カテゴリー「日本茶カフェ巡り」の52件の記事

御殿場 虎屋茶寮にて

先週、御殿場にある虎屋茶寮に一人で入りました。

外観の写真も撮り忘れてしまったのですが、
お店はほぼ建物の2面がガラス張りでした。

陳列の目線は低く、シンプル。
夏の暑い中で見ると、涼しげに感じます。
私は、本を一冊持って、
ちょっとした気分リセットのために、入店。

外の景色が見える場所に座りました。
目の前の席に、誰も座りませんように~~と、秘かに願いながら。

Photo

水の代わりに麦茶が出てきました。
注文したのは、羊羹と煎茶のセット。1,050円位でした。

季節の羊羹が売り切れだったので、虎屋と言えば!の定番「夜の梅」と、宇治茶のセットです。

煎茶は2種類ありました。
本当は、御殿場茶を飲みたかったのですが、
なぜか、自分で淹れることが出来るのは宇治茶のみで、
御殿場茶は、店員さんが淹れてくれるのだそうです。。。

きっと、一般的には淹れてもらいたい人が多いんだろうなぁ・・・。

私は、自分で淹れて飲みたかったので、
宇治茶をお願いしました。

「宇治茶と御殿場茶の違いは何ですか?」と聞くと、
「宇治茶の方が渋みがあり、御殿場茶の方が甘みが強いです。」とのこと。

うぬぬ。ますます御殿場茶に興味深々。
あぁ、今思えばダメ元で「御殿場茶を自分で淹れて飲みたい!」とリクエストしてみればよかったな~と、後悔なぞしてみたりして。

Photo_2

それにしても、お茶に興味を持って早○○年??
自分の興味の変化、動きの変化、嗜好の変化をずっと見ていますが、どんどんと変わって行くんですよね。本当に、おもしろい。

そうやって、変化するのを受け入れる。
変わり続ける自分を見て、
その中に改めて、自分の特性を見つけます。

お茶をどう捉えていくか?
良いとか悪いとかではなく、
長く付き合ってきたからこそ
自分の向き・不向きが見えるんですよね。

こればかりは譲れない、私の頑固なところ。

この日は、ゆっくりお茶を淹れられて、
本当にカフェに入ってよかったと、満足した一時間を過ごしました。

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

夏の旅、かき氷カフェ伽藍堂へ

あ~っと言う間に10月。
毎日晴天です。^^

夏が終わってしまったのですが、
書き残しがたくさんある夏の思い出。^^; まずは一つ、カフェ話。

1

大阪・京都の帰り路に、久しぶりに滋賀県石山駅の日本茶カフェ、伽藍堂さんに寄りました。

以前、取材で寄らせて頂いたお店。^^あの時は、夏じゃなかったはず。前回頂いた、わさびをのせた見たらし団子は、絶品でした。あれはまた食べたい!笑

2

今回伺ったら、夏は、かき氷専門店になっていました!
それが、本当に美味しくて~♪ これまた、はまります。

この日は、お昼を同じく石山駅のゐ勢屋さんで、食べてみたかった親子丼を頂き♪

4

(こんな美味しい親子丼、初めて食べました。本当に美味しい。)
そのあと、歩いて3分。食後のお茶を伽藍堂さんへ・・・という、石山駅フルコースルートと言わんばかりのコースでした。

お店の金子さんに伺ったら、やはりこのコースのお客様は多いのだそうです。納得。

3

もちろん、8月のお盆の頃で暑い日でしたから、八女茶を使ったかき氷は癒しのお茶?氷になりました。

ふっふっふ。
一人旅は、楽しいですね。

この後は、近江八幡でぶらぶらと・・。

6

まるで時代劇に出てきそうな雰囲気だったり、神社にお参りしたり。

7

滋賀の前の京都では、橋本素子さんとお会いして、新なカフェの取材をしたり。(後日ご紹介しますね!)

慌てない、一休み、ひとやすみ。
どっかで聞いたことがあるようなフレーズを思い浮かべながら、のんびりぶらり旅でした。体中で幸せを味わっているような、そんな一日でした。

秋になり、また涼しくなってきて。
読書がしたくなりますね。お茶と読書は、私の中では同義語です。^^
本を読むように、お茶もしてくださいね。

1024

お申し込みは、こちらから

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

日本一の抹茶産地、西尾で頂ける抹茶スイーツのお店

お盆のころに、抹茶の里、西尾市に行きました。

2

愛知県西尾市は、全国一の生産量を誇る、抹茶の産地です。
家庭で抹茶を点てて飲む機会は減りましたが、食品向け加工用抹茶の利用が伸びているため、西尾市は年々生産量を増やしています。

話がずれますが、2006年西尾市はこんなおもしろい大茶会を企画したそうです。笑えました。^^
『ギネスに挑戦!まちなか1万人西尾大茶会』 実際当日には、14718人も参加したそうです。運営側の皆さんに敬意を表します。^^

1

さて、そんな抹茶の産地の呉服屋さんに嫁いだ友人たちと、抹茶スイーツを食べに行きました。(着物の勉強にもなりました。感謝)

まずは、確かここ数カ月の間にリニューアルしたという、大手の あいや へ。
こちらのお店は、ずいぶんと高級路線になりましたね。^^

3

以前伺った時(ずいぶん前^^;)は、店先で来店客に無料で抹茶をふるまって下さっていたのですが、今は日本茶カフェが出来ていました。お上品な感じでした。

まだ、リニューアルオープンして時間が経っていないため、カフェは空いていて、のんびり出来そうでしたが、なぜかそそられず、そのままぶらりと店内を見て出てきました。

その次は、西尾でいち早く抹茶スイーツを出す店にした、お茶屋の松鶴園に。

4

今度は逆に、ものすご~い人!!><
待ち客もいて、カフェ滞在時間制限もあり。
それ以前に、駐車場での車の移動もままならず。

お店の方に伺ったら、週末はいつも混むが、これほど混むことはないとのこと。やはり、お盆休みだからだというお話でした。

ということで、ここからも退場~。

最終的に、お友達の店ということで、お菓子の店オカヤス さんで、抹茶スイーツを色々と頂きました。店内にカフェも併設されているのがいいですね。

5

西尾抹茶と地卵を使ったプリンに、抹茶を使った鰻の骨入りチーズ味のクッキー(これは、ビールのつまみになりました。^^)や、抹茶ゼリー等等。^^ (色が悪くてすみません) お土産にも喜ばれそうです!

産地だけあって、洋菓子店でもちゃんと地元産の抹茶を使っているのが、本当に嬉しいですよね!

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

お茶とお茶スイーツ「雅正庵」焼津店へ

爽やかな初夏が短く、梅雨に入り。
6月だというのに、この暑さ。

先日、お茶を飲んで涼しくなろうと、静岡県で店舗展開をしている雅正庵の新店舗、焼津店に行きました。

1

静岡市内にある店舗では、ランチもやっていますが、焼津店はカフェだけ。

2

広い店内の横に、すっきりとしたナチュラル系のカフェスペースがあります。

雅正庵のカフェスタイルは、お茶はタダです。
注文の前に持ってきてくれます。
ここが、静岡県民の心を捉える秘策です。笑
安心して、デザートをオーダー出来るというわけです。

本当は温かいお茶が飲みたかったのですが、タダでお茶が出てくる以上、メニューからお茶を選ぶ気にはなれません。

3

色々と迷ったのですが、すごく暑かったので、スペシャルなかき氷を注文してみました。

かき氷には、たっぷりの甘ほろ苦い抹茶シロップ。
さらに、その上にはたっぷりの練乳。
ずっしり甘い餡子に、オリジナル抹茶ソフトクリームが乗って、お店の看板でもある抹茶の鞠福(大福)まで乗っています。

しかも、ソフトは大きいので重さで倒れそうです。^v^

すごいねぇ♪
のど乾いているし、かき氷くらい食べれるよね♪

4

と、安直に考えていたのですが、冷静に考えてみるとこれは、純粋な「かき氷」ではありません。

大福と、餡子とソフトクリームを、たっぷりの練乳につけながら、お茶と一緒に食べる機会ってあるかしら?

最初は大喜びで食べ始めましたが、
さすがに途中から、甘過ぎて喉が渇いて仕方がない。--;

でも、冷茶は冷たくて、これ以上飲めない。><
(これは、冷茶慣れしていない私のせい。^^;)

申し訳ないと思いつつ、大福なども残しながら途中でギブアップしてしまいました。
あぁ、ごめんなさい。欲張るんじゃなかったです。

でも、甘い物大好きな方には、必ずご満足いただける一品だと思います。

ちなみにお店のメニューには、もっとシンプルなデザートもたくさんありますよ。

ところで、この雅正庵がいいのはね。

5

席が予約できるのです。
この日も、デイケアの皆さんがバスでご来店。
人数が多ければ、間仕切りもあるので個室のような雰囲気です。

間仕切りがあるのは、予約した側にとっても、
他のお客様にとっても、周囲に気を使わなくていいから嬉しいですね。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (6)

日本茶カフェ情報追加

●銀座の茶遊処「佐人」さんが、
オリジナルのHPを作られたそうです。

店長日記が、なかなかキレがあっておもしろい。^^
カフェリンク集も、リンクをはり直しました。

教えて下さったのは、煎茶小僧さんです。いつもありがと!

●四谷に和カフェがありました。
「和の香」
料理も、お茶もバリエーションが多そうです♪
日本茶のメニューバリエーションの多さに驚きました。^v^
いつか、行ってみたいです。

●庭の紅梅が咲き始めました。^^

Ume

植物は、すごいなぁ~。ちゃんと出てくるよ。
友人からのメール「今日が明日を作るとさ。」

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

日本茶バーテンダーの店『道中庵』

12月入ってから、急須で有名な愛知県常滑市に行ってきました。

「お茶ラボ」という常滑急須の特長を調べる調査研究をしていた友人の案内で、一日常滑散策、お茶談義でした。

1

その時最初に伺ったお店が、常滑市の高横須賀駅前にある、『道中庵』です。

2

店主の蟹江さん。写真は、急須に入れた茶葉をきれいに盛り直しているところ。茶葉の広がりをイメージしながら行います。

最初は、気難しくてめんどくさい方かな・・と思ったのですが、店主の蟹江さんの心遣いは細部にまで行き届き、もてなされる側としては、奥が深くてとてもおもしろい。

6

写真は、常滑の茶器について色々と伺った後。すごく、ものすごく勉強になりました。

「お茶でもてなす」という一言には、“これだけ深さと広がり”があるのかと、改めて感じさせて頂きました。

やっぱり日本茶は深すぎて、一度潜ったらそう簡単には上がって来れない~!!
でも、店を出た時の清々しさは、言葉で例えようがないのです。本当に風がふわりと通りすぎたように感じました。

3

初めての方にお茶を淹れるのが一番難しいと言っていましたが、頂いたお茶はとても優しく、ふわっと柔らかい宇治茶で、久しぶりに濃厚なお茶を素直においしいと感じました。
(一番ノーマルに淹れてくれたそうですが、私にはぴったりでした♪)

私には、こんなに素直な味が出せないなぁ・・・。
と、こちらもまた、素直に納得です。笑 

だから、最初の「気難しいかな?」という変な抵抗感もさっさとなくなり、ほぼ素の状態で「くふふ^m^」と喜びながらのお茶時間でした。

7_2

『日本茶バーテンダー』という言葉があるのなら、私は彼に一票入れたいな。

一般的に喫茶に入って、「液体を買う」と考えると、お茶に出せる費用はさほど高くないのでしょうが・・・。

このお店で購入するのは、「五感を使った日本茶フルコース」

今回の私は、ちょっぴり特別対応だったかと思いますが、それでも価格設定が安すぎると感じてしまいました。

8

写真は栗きんとん。栗以上に栗で、びっくりした~!しかも、砂糖も使っていないのになんでこんなに甘いの!(それにしても、なぜ一つじゃないんでしょ?^m^;笑)

お茶もさることながら、お菓子もまた本当においしい。
そして、道具への愛情もすばらしい。

5

トータルで質の良い物を味あわせて頂けた、上質な感じがとても心地よいのです。
席を立つ時に味わった清々しさは、お茶そのものでした。

茶道でも煎茶道でもないけれど、大小あるけれど誰しも、日本人には“こういう気質”を持っているんだなと、素直にすごいと感じました。

4

お茶好きならば、一度は訪れたいお店です。サロンのような雰囲気ですから、お時間はたっぷり用意してどうぞ。

あ・・・。
「これだけ」とか「こういう」とか・・・。^^;
そんな言い方じゃ、相手に何も伝わらないでしょ!と、あなたをイラつかせたかもしれないですね。

ごめんなさ~い。><
でも、これ以上言葉で表現できない感覚です。
そして、あなたがどんな印象を持つのかも、私には分からない。

だから、実際にお茶をいただきに、お店に行ってもらった方が良いなあと・・・。^v^

言葉じゃ何も伝わらない。
ぜひ、体感してみてほしいのが、こういう深いお茶の世界です。

道中庵のホームページは、こちらから。

営業時間 10時~8時

定休日 毎週水曜日

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

掛川のサロンど・て「せっせ」

時間だけがどんどん過ぎていきますが、いかがお過ごしですか?

12月の始めに、友人に連れて行ってもらった掛川のカフェをご紹介。土手の横にあるから、salonど・て。^m^ 大好きだなぁ、この感じ♪

1

掛川駅から歩いて15分位かしら?通常営業は、夕方から沖縄料理をいただけるお店「せっせ」さんです。

昼間は奥さんが軽食を作って下さったり、お茶やスィーツをいただけたり。和カフェをされています。

友人が大好きなお店で、よくお話は伺っていたのです。
うん、うん。すごくいい♪ ^v^
小さな小さなところにね、たっくさんのハッピーな宝物が隠されているようなお店なの。それをこっそり発見したら、「わぁっ!」って、にっこりしちゃうんです。

4

この席に座って、魔法使いになれる呪文の本を読みたくなるような・・・。夢見る乙女的なね。とても可愛らしいお店なのです。席の周囲には、暮らしの遊びがいっぱいなんですよ。気になるものがいっぱい!

2

あ、カフェ担当の奥さまこと、山崎さんが魔法使いに見えるとか、そういうことじゃないんですけれどね。汗*汗 

とても素敵な方で、かわいらしい♪
でも、確かに不思議な雰囲気も持っていて、とてもかっこいい柔らかい女性。
うんうん、そだね。
白い魔法使いだって言われれば納得するような、暮らしアーティストのような雰囲気でした。

6

だってね、猫ちゃんもいるんです。まだしつけの途中だそうで、ちょっぴりやんちゃなハナちゃんです。

お店には、時間が創りだすゆるさの様なものを感じて、こういう年の取り方はすてきだなぁと感じます。

5

お店では、枯葉コンクールの投票中!私も一票入れてきました。

3

この日の軽食は、おまかせメニュー。プレートランチは、ミートパスタとキャベツのザワークラウトとポテトのマスタード和え。ひき肉のスープと採れたて野菜のサラダ。

プレートランチの後は、アイスのクレープ包み&掛川紅茶が登場♪溶けちゃう前に食べちゃいました。

せっせさんは、11月7日の掛川茶シンポジウムで、掛川茶マイスターというおいしい掛川茶を出してくれるお店として、第一期の認定を受けたお店の一つです。
だからお茶もおいしくて、ほっこり出来るんですよ♪

Tayori

【追記】
せっせさんが作られている、せっせ便り創刊号の編集後記を読んだら、『50代にして初読みの「赤毛のアン」の、アンから分けてもらった想像力を見方にして~』と書いてありました。
ああ~!!!そうだ~!
お店から出ている雰囲気は、赤毛のアンの世界にちょっと似ている気がしました。

私も、また伺います♪

詳しい情報は、こちらから。

【salonど・て カフェ営業日】
 木・金・土・日 (第2日曜日はお休み)
  13:00~16:30 (軽食)

●水曜日は、沖縄そばランチと一緒にお茶も頂けます。

●夜は沖縄料理が頂けるお店です。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

静岡駅の日本茶カフェ「SOUSOU」

静岡駅前の葵タワー地下1階の日本茶カフェ『SOUSOU』へ行ってきました。
こちらは、ハラダ製茶さんという大きなお茶屋さんがやっていて、日本茶を使った楽しみ方を、お茶料理やお茶スイーツなどで幅広く提案しているお店です。

1

オープンは、2010年4月。
10月に改装して再オープンされています。

スタッフの皆さんも大好きだという、おすすめメニューの「静岡グリーンカレー」と、一番人気の「抹茶ラテ」を注文しました。
グリーンカレーは静岡県産の抹茶を使用、抹茶オイルも独自に作り、風味づけをされているそうです。

4

いっただきま~っす♪
「おいしぃ~!・・・。でもお茶の味はしないねぇ・・・。」

お茶料理の記事を書こうと思っていたけど、はて、こまったな・・・。^^;
と言う事で、シェフや開発担当の方にお話伺ったりしながら、美味しくいただきました。

お茶スイーツが、スイーツの一つのジャンルとして確立されてから2年くらいかな。たっぷりお茶の入ったほろ苦いスイーツは、本当においしい♪

鮮度と品質の良いお茶を見極められるお茶屋のスイーツは、香料などでごまかさずに本物志向が多いのもうれしい。

5

でも、お茶料理むずかしいですね。味に影響を出すほどいれると料理としてバランスが崩れてしまいます。そこが、シェフも考えるところなんだそうです。

なるほど~。同感です。
私もお茶料理のメニュー開発をしていたことがありますが、何を優先しなくてはいけないか?はとても重要なのですよね。^^;

でも、この静岡グリーンカレーは、チキンも柔らかくてカレーとして美味しいなと思いました。お茶味かどうかは別としても、メニューとしてまた食べたい♪

6

一番人気というか、もう定番なのが抹茶ラテです。
良質な抹茶がホットミルクにとても合います。飲みやすくて私好み。(+50円で抹茶を濃くすることもできます。)

7

スタッフの方がちょうどミルクを注いでいる時に私が声をかけたため、^^;)ラテアート、失敗しちゃったようです。><)ごめんなさい!
こればかりは、出来上がりを楽しみに♪
バレンタインの頃に、ハートが出てきたらすごく幸せな気分だと思うなぁ。

3

スタッフの接客も心地よく、想像していたよりも年配の方から若い方まで自由に利用されています。午後のティータイムは、小さめのケーキが3つ選べるアフタヌーンティーセットが一番人気なんだとか。

「あなたの時間に、(コーヒーだけじゃなく)日本茶もどうぞ。」というカジュアルな提案をされているのが、SOUSOUだと感じました。

一人でちょっぴり時間を作りたい時に、また伺いたいお店です。ちなみに、5時からはライトダウンして、お茶の人もお酒の人も一緒に楽しめるお店になりますよ。^v^

お店情報はこちらから >>★
[月~木] 10:30~22:00
[ 金・土 ] 10:30~23:00
[ 日・祝 ] 10:30~20:00


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ



| | コメント (2)

寺カフェ in 地持院

移動する限定カフェ、とでもいいましょうか・・・。

11231

今年1月から動きだした、お寺でお茶する静岡の寺カフェプロジェクトに、私もおじゃましました。今回は、清水区由比の地持院さんです。

11232

午前中は豊好園さんのお茶会に行き午後1時すぎに伺ったら、午前中はてんやわんやの忙しさだったのだそうです。^v^

11233

どこからか、尺八の音が聞えると思ったら入口でおじ様が吹いていて下さいました。イイ感じ~。ちなみに、お寺さんの入り口に書いてあった今日の言葉は、『今を懸命に生きる』でした。

ドキッとするね。

11238

あ、写真は寺カフェを始めたお方の一人。キモノ姿が美しい。実はデニム生地ということでとてもカジュアル。かわいいねぇ。^^

中に入ると、写真撮り忘れてしまったのですが、女流画家の杉山侃子(なおこ)さんの石をモチーフにした不思議な襖絵で、美術愛好家なども多く見学に来るのだそうです。

地持院についてはこちらから。

11234

庭園を眺めながら、静かに会話。言葉なくてもいい感じです。 そのまま奥に進むと、あら! ヨガのチカさん。すごい偶然です。

11235

ちょうど、12月12日に焼津ポポロンで行うヨガコラボ企画のパートナーになる蜜ろうキャンドルの作家さんと一緒にいらしてました。

イベントの詳細はこちらから。

そうそう、お茶は清水区の山本園さんのお茶。お菓子も手作り。美味しいです。何度もお湯を注いで頂きました。

11236

私は一人だったのですが、入り口で釜炒り茶作りに熱い彼と偶然会い同席。楽しい時間を過ごしました。

11237

寺カフェサポーターのよー介さんも着物姿で登場!最近、静岡茶グッドアイデアコンテストで優秀賞を取ったほどのお茶好きです♪最近、色々と教えていただいてばかり。ありがとうございます。m(、、)m

せっかくなので、写経も初体験!みなさん、真剣なので本当に静かです。

11239

とはいえ、長~いのはムリなので、短めなのをチョイス。^^;

112310

入院中のおばあちゃんの健康を願って、静かに写経させていただきました。

色々と頭の中をぐるぐる廻った11月。12月に入ったら、「ぐるぐる」の原因となっていた原稿書きも一段落して、すっきり爽快な気分です。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

 

| | コメント (0)

新*日本茶カフェ「回季」へ

先日の東京行きで、オープンしたばかりの日本茶カフェ「回季」に伺いました。
そう、7月末のレセプション茶会にも伺った、馬喰横山駅前の日本茶カフェです。

オーナーさんとは、オープン前からの知り合いです。
取材も兼ねて、日本茶カフェをしようとした経緯などを伺いました。
 こちらもどうぞ。 
なんだか、共感してしまいした。^v^

31

10時半の開店後、すぐに入店。レセプションの時と同様、一番奥の窓きわに座りました。この席、スタッフさんの動きも見えて楽しいし、落ち着くのでけっこう好きです。

レセプションの時と同じ、高知県のお茶を頂きました。火香が強めで、少し野性味のある男っぽいお茶。

32_2

写真は店長さん。和菓子の職人さんでもあります。

一煎目は、お店の方が淹れて下さり、二煎目は、新しいお茶碗と一緒にお湯を持ってきてくれます。

33

お菓子は、店内で毎日あずきを炊き、丁寧に作られたものばかり。餡子が甘くなくて、食べやすいですねぇ。(暑すぎると、甘い物食べたくなくなるのですが、そんな心配は無用でした♪)

オーナーに伺ったら、白あんを使ったお汁粉がと人気なのだとか!では、もう少し涼しくなったら、そちらを頂きますね♪

ちょうどお昼時間になったので、そのままランチを頂きました。

34

この日のメニューは、かじきまぐろのジンジャーソテー。
おいしい~♪生姜がたっぷりで、コレ、家でもやってみよう♪

家庭料理を上品にした感じかな。毎日食べても飽きない味の濃さなので、地元でも好評なのだそうです。
だからか・・・。
お昼になった途端に、お店はお客さんでいっぱいになってしまいました。納得です。^^

個人的には、お昼の賑やかな雰囲気も楽しいですが、やっぱり静かに過ごせる朝の時間が好き。

回季では、今後色々なワークショップも開くそうです。
●お店の字を書いて下さった書家さんのワークショップ

●お店のお茶をプロデュースしている、静岡の向島園園主が接茶する特別日
 ⇒ 9月6日 14時~17時

せっかくなので、覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧