カテゴリー「お茶日記」の248件の記事

「茶葉=人」だからこそ、見えてくるもの

こんにちは

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える

 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。

春一番が吹きましたね。

ご~っという春風のうねり、実はけっこう好きです。
色々なものを吹き飛ばし、
新たな命の芽吹きを感じさせてくれます。

先週末はお茶の間コミュニケーション講座の3回・4回目でした。

この講座では、お茶をしながら心地よい空間が作れるように、
開く会話法と同時に、
イメージ通りのお茶を入れるための
お茶の基本稽古をしていきます。

昨日は、色々な農園茶葉からどんな情報をキャッチできるか。
よ~く観察して、言葉にしていきました。

同じ緑色に見える茶葉でも、しっかりと見ていくと
何かしらのメッセージが伝わってきます。

それをしっかりとキャッチ出来たら、
その茶葉を使ったお茶のいれ方も、
ざっくりとイメージができてきます。

「ここのお茶は、知らないからいれられない。」
という気持ちの方も、
「どれも同じだから、いれ方なんてわからない。」
という気持ちの方も。

そんなことを心配することもなく、
ざっくり方向性が見えてきます。^^
これは、お茶の本質的なところです。

これって、実は会話も同じなのです。
相手が話そうとしていることを、
ざっくりキャッチして行くことで、
お互いがストレスなく、
会話を広げていけるようになるんですよね。

茶葉は人そのものだなぁと、
いつも思っています。

どちらから学んでも、
いつも同じ着地点に。

目の前の「茶葉=人」の魅力を引き出せる人になりませんか?


今日はこの辺で。^^
ではまた!

金澤木綿


●農園茶の魅力や農園情報について書いています。
 お茶うけ屋公式サイト⇒ http://ochaukeya.com/

●日本茶と道具の販売
お茶うけ屋ショップ⇒ http://ochaukeya.shop-pro.jp/

●会話法・対話法や、お茶セミナーに興味がある方は
静岡・感性コミュニケーションスクール⇒ http://kanseiinst-shizuoka.com/

  ○o。.。───────────────

     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              

    ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

新年のご挨拶 湧きあがる喜びの根っこは、ここに。

こんにちは

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える

 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。

2016年も無事に始まりました。あけましておめでとうございます。

皆さまにとっても、より充実した一年となりますように。

今年の私のテーマは、三猿にかぶせて♪^m^
「好奇心を持って、見て!聞いて!話す!」

そして仕事としては、
自分が身に付けて来たものを
人の役に立つように、
活かして行くことを大切にします。

私はそんな一年に。あなたはいかがですか?

今晩は、焼津市の地元を盛り上げる番組
(なんていうんでしょ?地域番組?)
焼津TVに30分ゲストで参加します。

番組のパーソナリティーは、
マジシャンのYAMAさんという知人です。

彼に、今の私の仕事につながった背景を説明しようとして、
一つブログを書きました。

~~~~~

茶道を稽古しながら気付いたことは、
『自分の気持ち(心の動き)を
素直に受け取り、
言葉や行動で反応していくことの大切さ』です。

その呼応が、主客の会話だったり
間の使い方だったり、
当然、準備だったりします。

茶道はお茶という狭い世界の出来事ですが、
そこで行われていることは、
あらゆる世界に通じる話です。

なぜなら茶室は、コミュニケーションが凝縮された世界だからです。

私は茶室で学べることを
どうやったら、一般化することができるかな?
とずっと考えていて、
感性研究所の岡田代表と出会いました。

と、ここまで写しましたが、
記事は長いので、続きはこちらへ↓↓↓

http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/1092

タイトルは、こちらです。
【自分を実験台にして分かったことは、
軸が整えば、自然とより良い方向へ進んで行く】

本から学べる人、他人の経験から学べる人
賢い人は、自分の経験以外からも
たくさんの学びを得ていく気がします。

私は?。。。少し頑ななところもあって、
いくら本を読んでも、やっぱり最後は
自分で確認したことを、優先させてしまいます。

要領よく生きるためには
これが良いのか悪いのか分かりませんが、
今の自分の立ち位置、仕事に対する誇りは、
この自分で確認して納得したものを選んでいる
という自信から来ています。

日本茶という世界
心という世界

どちらもあいまいで、
万人受けする大正解がありません。

だからこそ、私はそれが好きです。

大正解がないってことは、
人とズレた感覚を持っている人も
一緒に暮らしていける環境が作れます。

そういうゆるさが、今はとても心地よく感じますね。

それもこれも、お茶という答えのない日本の文化と関わりながら、
さらに、心・コミュニケーションという
摩訶不思議なものを学生時代から学んできたからでしょうか。

正月から穏やかに楽しい気持ちで
今の仕事に取り組めていて、
この感覚をもっともっと自分の身体に落とし込んでいこう!と思っています。

青山学院の箱根駅伝の選手たちも、
みんな楽しそうなのです。やっぱり楽しいパワーはすごいですね!

●一緒に、心のトレーニングをしていこう!という方は、
1月16日、17日の「成幸プログラム2デイ」にどうぞ。^^
http://www.kokuchpro.com/event/391dee6cdbc71bf94bd9c588f225f63d/

●気楽にお茶をしながら話をしたい方は
1月8日11時30分? 「なりたい私になる!お茶の時間」 
私が「牧之原台地の別荘」と呼ぶカフェで、
わいわいと今年もやりましょう!
http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/1054


金澤木綿

●お茶の魅力や日本を味わいたい方には
 お茶うけ屋公式サイト⇒ http://ochaukeya.com/

●作り手の個性が光る日本茶や、お道具が気になる方は
 お茶うけ屋ショップ⇒ http://ochaukeya.shop-pro.jp/

●日本茶を活用したコミュニケーショントレーニングや、
 お茶セミナーに興味がある方は
静岡・感性コミュニケーションスクール⇒ http://kanseiinst-shizuoka.com/

  ○o。.。───────────────

     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              

    ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

「あなただからこそ」という応援メッセージの力。

こんにちは

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える

 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。

冬らしい寒さになり、

一気に師走の気分が盛り上がるここ数日です。

いかがお過ごしですか?

昨晩は、市長や副市長を交えた忘年会でした。

実は私。

私が住んでいる牧之原市のインターネット番組で、

牧之原市長とトーク番組をしています。

https://ja-jp.facebook.com/shigechannel/

毎月2回放送で、昨日が91回目。

毎回市長との打合せもなく、生放送・編集なしの15分番組。

しかし今回は、年末最後の放送だというのに、

挨拶でかみまくってしまいました。^^;


【91回目の番組動画】
https://www.youtube.com/watch?v=X9pp3y8uaB8

それでも、市長の横で4年近く続いています。

実は、この市長の横に一緒で話をしているだけで、

市長のとてもパワフルな「気」と言うか、

「空気感」を味わうことができ、とても勉強になります。

牧之原市長は、市長という立場なのに、

とても気さくで、フレンドリーな方。

人を楽しませたり喜ばせたりするのが、

大好きな方でもあります。いつも笑顔。^^

今年は、全国マニフェスト大賞を受賞されたほど、

全国でもトップクラスの地域を元気にする市長で、

私は尊敬しています。

昨晩は、市長や副市長と若手たちがざっくばらんな話をしながら、

わいわいと飲む席に。

言葉にならないほど、楽しいお酒でした。

「ゆうさん、今はバカになってやらにゃいかん。

 それで、いい。もっともっと。」

ここには詳細は書けませんが、

市長からの「あなただからこそ」という

具体的な応援エールが、本当に心に沁みました。


自分を信じる心をしっかりと確認し、

それにそって、行動をしていくこと。


たくさんのアドバイスを頂き、

年末に温かいパワーで包まれました。

さてと年末。

あなたは、来年のテーマや目標を決めていますか?

===================
1月始めで、気分をぐいっとあげていける講座

●1/8 11:30?14:30
『なりたい私になる!お茶の時間』
一年の抱負を持ちよって、お茶しながらトーク
会場 牧之原台地のカフェにて
会費 1,000円

お友だちとご一緒も♪

お申し込みアドレス

●1/16 1/17 10:00?17:00 
『2デーセミナー成幸プログラム&NLPの全て』
会場 静岡駅 ふしみや
受講料 54,000円
講師 感性研究所 岡田裕之

詳細・お申し込み
http://hiroyukiokada.com/?p=1727

===================

週末、ゆっくりお茶をどうぞ。


●お茶の魅力や日本を味わいたい方には
 お茶うけ屋公式サイト⇒ http://ochaukeya.com/

●作り手の個性が光る日本茶や、お道具が気になる方は
 お茶うけ屋ショップ⇒ http://ochaukeya.shop-pro.jp/

●日本茶を活用したコミュニケーショントレーニングや、
 お茶セミナーに興味がある方は
静岡・感性コミュニケーションスクール⇒ http://kanseiinst-shizuoka.com/

  ○o。.。───────────────

     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              

    ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

お湯呑みを持つ右手と左手が重なる感覚を大事にしたい。

こんにちは

お茶の間トレーナーの金澤木綿です。

もう目の前に12月が!

あっという間ですね。いかがお過ごしですか?

「なぜ、そこまでお茶が好きなのですか?」 これは、本当によく質問されます。 「どうしてそこまで、あきらめないの?」 これもよく言われるツッコミです。笑 理由は・・・。「私、日本が好きだから。」 答えになっているかどうかは分かりませんが、 それに尽きます。
お茶うけ屋は、茶畑を管理しお茶を作る農家さんの、 人柄が伝わるようなお茶や、 その土地や気候風土などの背景が分かるお茶を お伝えしたいという思いで始めました。 私がなぜ農園茶を普及したいかというと、 お茶は大根や小松菜などの農産物とは違う、 特殊な作物だと思うからです。 私自身も農園茶を通して、 日本を味わっているのだと思っているし、 日本を味わうための一つの方法として、日本茶・・・。 その中でも、特に地域の風土が分かりやすい農園茶なら より、「日本」をキャッチしてもらえるのでは? そんな想いでいます。 農園茶に関する捉え方、考え方の詳しい話はこちらから。↓ http://ochaukeya.com/archives/4586 いつも私は、想い優位ばかりで走り出すため、 運営する方法までを追えない未熟さ、 子どもっぽさを併せ持っていましたが、 今、大阪の感性研究所の静岡代表をやらせて頂き、 「心と行動」についてより深く、実践で学びながら、 自分の「今を観る」ことが以前よりも出来ています。 (↓感性コミュニケーションスクール静岡校↓) http://kanseiinst-shizuoka.com/ 課題も多いですが、目指すものが見えている感覚もあります。 お茶の持つ潜在的な効果を、はっきりと体感できるセミナーを どうにかして形にしたいと思って模索していたこの数年間。 【お茶のいれ方と 開会話法が同時に学べるお茶の間セミナー】 も、プログラムが形になってきました。 http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/856 来年からは、もう一度、 講師業を本格的にやっていきたいと考えています。 農園茶の普及という意味では、 お茶会の企画だけでなく、 農園茶をまるごと楽しめるセットの販売を始めました。 http://ochaukeya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=944375&csid=0 今からお歳暮シーズンですね。 ご自宅用でも、お歳暮用でも 直接農家からお届けする、農園まるごとセットです。 ●てっちゃんの茶工房のまるごとセットは、   深蒸し茶の本場 静岡牧之原台地から 高級茶からお茶うけまでがフルラインナップ! http://ochaukeya.shop-pro.jp/?pid=90731424 ●益井園のまるごとセットは、   無農薬栽培 山奥の川根茶より 香りとパンチのある紅茶と緑茶のダブルセット! http://ochaukeya.shop-pro.jp/?pid=91116518 ●竹内園のまるごとセットは、   毎日飲んでも飲みあきない 自宅で落ち着くお茶のフルセット! http://ochaukeya.shop-pro.jp/?pid=92815156 ●常磐園のまるごとセットは、   岐阜県の銘茶、美濃白川茶から 無農薬栽培の香り高い品種茶フルセット! http://ochaukeya.shop-pro.jp/?pid=94296988 だんだんと肩の力を抜いて、 等身大で楽しめるようになってきたかな? これも毎日お茶を飲んできた効果でしょうか。^^ 今月から、地元・牧之原台地でもわいわい楽しむ企画を開始。 http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/937 少しずつ少しずつ、やりながら改善する。 走る必要もないですが、 一歩を増やしていきましょう。^^ お時間合いましたら、どこかでお会い出来れば。^^ お茶は必ず、これからの時代に役に立つ飲み物だと 今でもしつこく、 本気でそう思っているお茶バカの金澤木綿でした。 ではでは! 風邪など引きませんように、お茶でうがいを。 ========== 感性コミュニケーションスクール静岡校 http://kanseiinst-shizuoka.com/ お茶うけ屋 http://ochaukeya.com/ お買い物はこちら http://ochaukeya.shop-pro.jp/ ==========  ○o。.。───────────────                          一杯のお茶から始まる       お茶の間コミュニケーション。  お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。     お茶って、やっぱりおもしろい!   自分だけでなく、目の前の相手の魅力も      引き出す人になりませんか?                                       ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

目的を見失うと行動も失速する。あなたはいかが?

自分の話をさせて頂きますね。

先日、静岡でお茶会の企画をさせて頂いた際、5年以上昔、私のお茶講座に1年間通って下さった生徒さんが私に会いに来てくれました。偶然、あるイベントの公式サイトで私の名前を見つけてくれたようです。

「お茶は素人ですが、あれは本当に楽しかった。

なかなか、あぁいう内容の講座はないですよね。」と。

「先生の講座を探していたけれど、見つけられなくて。」と。

実は、あれ以来、私も講座を優先的にしなくなっていました。

v-2-3

あの時、講座を止めてしまった理由は、一つ。

「お茶講座を通して、私は何をしたいんだろう?」

当時、私自身がそこを見失ってしまったからです。

v-2-2

人前で話す仕事、お茶の仕事は、私の天職だと思いますが、

「行為」の前に大切なのは、その「目的」だと思っています。

当時、それを見失ってしまったんですよね。

なんのために走っているのか?どこに向かって走っているのか?

見えなくなってしまい、失速したのだと思います。

v-2-4

そして4年間、私自身が感性研究所の岡田トレーナーのもと

「心の使い方」について深く学び、理解する力を身に付けたおかげで、

もう一度、講座の目的をはっきりとつかんで、

お茶の講座やセミナーをどんどんやっていく体制が出来ました。

 

それが、『お茶ぷらす講座』

お茶のセミナーや講座の主催者側の目的は様々だと思いますが、

私のお茶セミナーの目的は、

「心地よい場を創り出すコミュニケーション力を身に付けること」です。

私がみなさんにお伝えしたいお茶の一番の魅力

口に含むと心が和み、顔がほころぶことだからです。

若い女性二人

楽しくて美味しいお茶の時間が、

あなたやあなたの周囲をしあわせにできる

魔法の時間だと思うからです。

すっきりした以上、またこれからは、

大小様々な『お茶ぷらす講座』を企画して行きますよ!

私自身も、とても楽しみです♪

 

ちなみに、一番ベーシックで直球コースが、

「お茶の間コミュニケーション講座」です。

2015

*クリックすると大きくなります。

●あなた好みのお茶を再現する、日本茶のスキル

●あなたと周囲の調和を作る、共感コミュニケーション力

 

親しみやすい雰囲気や楽しい時間を創り出すために必要なスキルとして、

この二つのスキルを体感しながら、

ストレートに身に付けていける早道な講座が、

お茶の間コミュニケーション「感性力を磨くための日本茶講座」です。

 

1-1

これは、日本一のNLPスクール展開をした岡田代表が開発した、

『なりたい私になる!成幸プログラム』共感コミュニケーション講座

をベースに構成してあるため、

人がのびのびと自分らしく成長していくために必要なステップを

12ステップに分けて、構成されています。

一つずつが完結しているため、単発でも理解できますが、

順に追っていくことで、さらに効果的になっていくでしょう。

もちろん、そこに日本茶の知識や経験が足されていくため、

気づくと、お茶が上手に入れられるようになっています。

 

(これこそ、当時の私が学べば良かった、

「目的と行動を連動させていくコツ」が学べる内容ですね!笑)

 

ご興味ある方は、一度体験会に遊びにきてください。

・親子や夫婦の関係をより良くしたい方

・お茶が好きな方、仕事にされている方

・場作りをする立場にある方

・大人として、基本的な日本茶のスキルを身に付けたい方

 

☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆

 お茶の間コミュニケーション体験セミナー

静岡県 東海道線島田駅徒歩圏内

・12月9日(水) 10時~12時 

・12月13日(日) 10時~12時

申し込みは、こちらから

☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆

| | コメント (0)

日本茶の魅力は、製造技術の繊細さも。

日本茶の多様性は私自身も楽しみにしている未来ですが、私が日本茶の凄さを実感するのは、現在作られている、蒸し製煎茶の技術です。

イメージしてみて下さい。
お茶は乾燥物ですから、製造過程で、水分はとにかく抜いて行きたいわけですが、蒸し製というのは、わざわざ最初に「水分を足す」という、一見余分なコトをしています。
本来なら、水分をとにかく引きたいと考えるところ、一度は足してそれから引くのです。

釜炒り茶と比較すると分かりやすいのですが、釜炒り茶は、摘んだ生葉を軽く干して水分を飛ばし、さらに熱釜で炒りながら水分を抜く。基本的にずっと抜くだけですね。

蒸し製煎茶の製造は、とても効率が良いとは思えない作業をするのですが、でも、これがないと、日本の主流の煎茶にはなりません。蒸す時間はたったの数十秒から数分の世界なのに、そこで大きく世界が作られています。
しかも、マイナスから始まり、最後はプラスに持って行くための工夫がお茶の製造にはたくさん含まれています。

この製造プロセスを見ていると、私たち日本人はムダな作業の中から、新しいものを創り出す、チカラや美意識を持っている気がします。

お茶好きな方の中には、深蒸し茶を否定される方もいらっしゃいます。昔の山吹色のお茶は良かったと。

私はそうは考えていません。この、水分含有量から考えると、たくさん水分が付着している生葉を扱う深蒸し茶の製造技術は、几帳面な日本人にしか出来ないのではないでしょうか。

小さな製造過程の違いよりも、私はこの蒸し製煎茶の技術が、日本茶の技術の凄さだと思っています。しかも、この蒸す製法は中国から伝わって来ましたが、中国では消えてしまい、日本だけで改良されながら今に至っているものなんですよ。世界で唯一です。(逆輸入で、現在は中国でも蒸し茶を作っています。)

ちなみにもちろん私は、山吹色の浅蒸し茶も、釜炒り茶も紅茶も大好きですよ。(*^_^*)

さて、熱く語ってしまいましたので、今からお茶でも頂きます。笑

涼しくなり、お茶が飲みたくなりましたら、

お茶うけ屋の農園の個性が良く分かる お茶一式セット

「農園茶まるごとセット」はいかがですか?

深蒸し茶と言えば、

てっちゃんの茶工房の深蒸し茶。

こちらから、ご用意しておりますよ。(*^_^*)

お茶の間トレーナー

金澤木綿

| | コメント (2)

学びは一生!

こんにちは

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える
 
 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。


暖かくなりましたね。

庭の草木が花を咲かせ、春の色合いが増えてきました。


2月は、茶道と感性コミュニケーションのコラボ講座や、

茶農家が、プレゼンや茶会で

円滑なコミュニケーションをするための講座など、

色々なスタイルで、

お茶の間コミュニケーション講座を行いました。


遠くは宮崎や東京からもご参加頂き、

みんなで楽しく、かつ深く学び、語り合い、

刺激を受けあいました。

○o。.。───────────────


【一杯のお茶から始まる会話力を磨くこと】


長年思って来た、私なりのお茶の魅力は、

お茶をしながら、互いを尊重しながら楽しむ会話です。

お茶をしながら会話を楽しむことで、

日々のストレスが発散され、

スムーズな関係作りから、毎日の活力が湧いてきます。


    ───────────────。.。o○


それが、表面的な言葉だけではなく、

きちんと納得できる体感覚を添えて

参加者の皆さんに、お伝え出来るようになったことが、

本当に、うれしいなぁと感じた2月でした。


そして、もう一つ。



これは、どんな時でも同じだと思いますが、


ただただ、受け身で参加するのではなく、

運営側に少しでも関わりを持った状態で講座に参加した方が、


深く学べ、身に付く量が、断然増える!

という感覚を得ました。


師匠たちにお願いした講座を、

企画から準備してきた私自身が、

実は、一番学びが多かったのだと・・・。


学びは一生!


今からは、学んだことを活用できる形にして、

もっともっと、お伝えしていこう!


そんなことを思った先週末でした。


3月(15日&27日)で、

1クール目のお茶の間コミュニケーション講座は終了します。

4月から、また新たな回が始まります!



一杯のお茶から始まる会話力

あなたも磨いてみませんか?

スケジュールは、後ほど送りますね!



お茶の間トレーナー

  金澤ゆう



 ○o。.。───────────────
                   
     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              
                   
    ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

茶道と農業とアートの共通項を体感しに来ませんか?

こんにちは

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える

 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。

1月も後半ですね。
私はや〜っと、風邪抜けてきた感じがあり、ほっとしています。
今年の風邪は、本当に長いです。と言っても、
2つ連続でひいた感覚があるのですが。
体力をつけなくては!と思った次第です。
みなさんは、いかがですか?

今日は宣伝です。
●1/31 2/28 茶道を学び活用する講座を開きます。
http://ochaukeya.com/archives/4036

講師を私の茶道の先生と、大阪の感性の先生をお招きします。

私が最初に茶道を学び始めた時に感じた事は、
「茶道で学べることは、山の農家から学べることと同じかも。」でした。

だから、ある意味、茶道のことを、
「現場を見ない、大人のままごとだな〜。」とも、
秘かに思っていました。

でも長く続けて、茶道への理解は、少し変わってきました。
先日、これに関して、茶道の先生とも語り合ったのですが、

「場所を選ばず、自然の中に包まれる感覚を、
再現性のある形で、表現出来るのが茶道だ。」
と感じるようになりました。

「再現性がある」ということは、
「人為的である」ということです。

茶道は、山や自然の中に入れば感じられる感覚を
意図的に、でも人の気配をギリギリまで消すことで表現している
まさに、日本的な芸術なのだなぁ〜と感じています。

あるがままの自然に対しては、
「自然」であって「芸術」と言わないですね。
やはり、人が意思を持って作るから、芸術になる。

ま、私にとってお茶は、芸術というよりも、
もっとこじんまりとした、暮らしのアートなのですが。

お茶の葉も、摘んで乾燥させても、あの、お茶にはなりません。
やはり、意図を持って人が作る。
けれど、葉を観て、しとりを観て観て、
茶葉にムリをさせずに、お茶に仕上げる。
これもまた、アートだなぁ〜と思います。

こう考えると、表現する行為はどれも、アートな感覚があります。
芸術と言ってもイイのですが、、芸術だと重くもなるかな?

お茶を新たにとらえてくれる人にとっては、
暮らしに、アートな感覚を加えて行く。
お茶をいれる行為も、そんな感覚かもと思ったりしています。

だから作り手も売り手も、そういう意識を持ったら良いのかもしれませんね。

「あなたの暮らしに、美はあるか?」
「あなたの暮らしに、アートはあるか?」

私たちはどこか、そういうものをかっこいいと感じている気がします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

茶道的感覚を、自分の暮らしに活用することはもちろん、
販売をするのに活用したいと思った方にも
この2日間の講座はおススメです。(1/31 2/28)
http://ochaukeya.com/archives/4036

茶道を学び、今に活用するために、共に考えてみませんか?

お茶を売る人ではなく、
 お茶を語る人に! 
  お茶を表現する人へ!

よりストレートに、表現力を身に付けたいと思った方は、
2/1 3/1 翌日に開かれる、感性研究所岡田講師主催の2デイもおすすめします。
*リンク先から、飛べるようになっていますので、ご覧ください。

お茶の間トレーナー
金澤木綿

 ○o。.。───────────────

     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              

    ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

元旦メルマガより 「お茶の仕事は、志事です」

あけましておめでとうございます。

本年も、引き続きよろしくお願いいたします。


「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える
 
 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。


年末、最後に熱を出し、とはいえ大掃除とお節の準備はやりたくて。

年末のご挨拶もなく、2015年を迎えました。

年越しで厄を落としたので、

今年も、元気にはりきって行こうと思います。

今年は、多くの方にご迷惑をおかけしながらも

それ以上の多くの方に、笑顔と喜びが増えるように活動します。

私にとっては、お茶の仕事は、志事です。


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○


お茶の魅力、伝わらないのは、伝え方が悪いだけ。

軸足は本質を押さえながら、表現は伝わるように変えて行こう。


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○


そんな気持ちでいます。
下記は、年末にパートナー農園向けに出したメルマガの一部です。
3年間を振り返りながら、過去・現在・未来・信念などを伝えました。
その中の一部を、皆さまにもシェアさせて頂きます。

*てにをはは、ご容赦くださいね。^^;



≪私が考えるお茶の魅力≫

私は、「一杯のお茶から始まる、心地よい交流」が、
お茶の一番の魅力だと考えています。

なので、「心地よい交流」をずっと深掘りした時に、
「イマドキ風にした、お茶の間の再現」を、
お茶の間コミュニケーションとして、提案しようと決めました。

私の夢は、この「イマドキ風にしたお茶の間」を創れる、
つまり心地よい交流を生みだせるコミュニケーター達が
全国各地で、自分なりのお茶の間空間を創り、
その地域の中で、お茶を介した安心できる交流場になることです。

その新しいお茶の間では、
お茶を淹れたり飲んだりしながら、心を楽に語り合い、
周辺の茶農家と交流したり、
茶葉販売もその方々を介して繋がります。

私は、お茶の知識を教える人ではなく、
目の前の人の魅力を引き出せる人を、
たくさん輩出したいです。

これは、お茶の製造と同じように、
基本のスキルを身につければ、
それぞれの個性を活かして、多様なオリジナルができます。

みながそれぞれの魅力を活かすこと。
私自身もそこに積極的に関わって行きたいと強く考えています。

だから、今年はそのための志事をします。

私のソフト販売(*注1)は、ほんとに時間がかかりすぎましたが、
コレで決まりです。

来年は、このセミナーの数を増やし
東京での拠点作りです。

*注1・・・茶葉販売部門は、農園とお客様との交流を促します。



○o。.。───────────────


 ≪私が信じていること≫

・日本茶は、絶対に現代人の役に立つ。
 理解されないなら、理解しやすいように変えて行くだけ。

・人は皆、誰かの役に立ちたいと考えている。
 一杯のお茶を淹れることが、自分だけでなく、
 目の前の人を輝かせる、貢献ができる。

・心地よく暮らすためには、(内外に)あるがままの自然が必要。

・私がお茶と出会った理由は、お茶の神様に伝道者として選ばれたから。

                            
  ───────────────。.。o○


だから、私には「茶をあきらめる」という文字はありません。

そのためにも、方向が定まった今、ここからはきちんと稼ぎます。


田舎暮らし・農家交流で、経済活動は等価交換だと学びました。
「等価」が分かりにくいので、
「通貨」で価値を表現しているんだと。

田舎は、通貨で表現しない文化が
まだまだたくさんあるということ。 それが、都会の人には、温かく感じるんだろうな~と思います。 少なくとも当時の私には、涙が出るほどそう感じました。 お客様に選ばれるには、その無形の良さは活かしながら、 通貨の表現も活用するということでしょうか。 以上 農園向けメルマガの一部より 本年も、どうぞよろしくお願いいたします。 皆さまにおかれましても、
充実した福多き一年となりますように。 ↓↓ 募集が始まりました ↓↓ *:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○ ≪「茶道を学び、茶道を活かす」2デイ集中講座≫ ■ 1月.2月は、茶道と感性の専門プロ講師による、    スペシャル2デー講座があります。  1/31(土) 茶道と感性力   2/28(土) 茶道と営業力   静岡駅前 10時~17時頃 お申し込み、詳細は、こちらから ↓↓↓ 2度目はない特別企画です。
この師匠コラボは、最初で最後です。 http://ochaukeya.shop-pro.jp/?pid=85282462 茶道ってなに?茶道と営業が繋がるの? 素朴な疑問を感じた方こそ、
このライブ講座をお楽しみください。 *20名様募集ですので、お早目にどうぞ。

両日、翌日曜日は、企業向けに感性コンサルタントとしてもご活躍の 講師・岡田裕之先生が、NLP2デイ講座を開きます。 現在は大阪でしか開催されていない、 少人数制の感性流NLP講座を特別に静岡でも開催します。
http://www.nlpkansei.com/twodays-nlp.html ・自分を表現したい方、講師業の方には特におすすめ。
大枠を感じられ、プレゼン力も付く2デイがとてもお役に立ちますよ。

■ お茶の間コミュニケーション講座 1/10 チェンジ 「一杯のお茶で、すぐに気分を変化させる」 1/24 自問 「自分のためのお茶と問いかけ」 ↓↓↓ 月謝制がお得です。 http://ochanoma-ex.com/info/ochakomyu/ どこかでお会いできるのを、楽しみにしています。 *:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○  ○o。.。───────────────                          一杯のお茶から始まる       お茶の間コミュニケーション。  お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。     お茶って、やっぱりおもしろい!   自分だけでなく、目の前の相手の魅力も      引き出す人になりませんか?                                       ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

「初めて」という体感から生まれるものは?メルマガより

こんにちは

寒くなりましたね~!

12月の週末、いかがお過ごしですか?

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える

 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。


今日のメルマガは、≪「初めて」という感覚について≫

この「初めて」という感覚。

言葉にすると、どんなイメージでしょう。

ドキドキ?ワクワク?そわそわ?ハラハラ?
キューっと締め付けられる感じ?不安?
キンチョー?コウフン?よっしゃー!パワフル~!

きっと色々な感情が混ざり合うんでしょうね。

ちなみに私にとっては、

「ドキドキ&わくわく」です。

まだ経験をしたことがないものを味わえる機会を得ることは、

もちろん、不安でもあるし緊張もある。

でもそれ以上に、わくわくと楽しみでもあります。

11月に開かれたスルガ銀行×お茶うけ屋コラボ茶会。

静岡新聞に取材していただけました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ochaukeya.com/archives/4011

この茶農家のお茶会は、

自由が丘「古桑庵」から始まった茶会。

今回ステージが変わり、1回目になりましたが、

私の中では、8回目でもあります。

改めて、自然と涙が出た古桑庵の初回を思い出しました。

あのキラキラが忘れられないから、また次もやります。

  ・‥…─*─…‥・

今月の、「初めて」と言えば!

12月8日は、大阪でお茶の間コミュニケーション講座を開催しました。

遠くは東京や、鹿児島からもご参加頂きました。

責任と喜びと感謝の気持ちが混ざり合い、

心地よい緊張感とリラックス。

私の中では、深く記憶に残したい「初回」となりました。


ちなみに、初めてお茶講座をしたのが、20代の頃。

紅茶の講座です。

その時は、脇で私の先生が見ていてくれました。

そして・・・。^^;

私があまりに緊張して、支離滅裂になったため、

途中で、バトンタッチ・・・。^^;

あの時の感覚は、忘れません。


今回は、私が新たに創った「お茶コミュ」という講座。

偶然ですが今回も、当時と先生は違いますが、

私の師匠が 導入を後ろで見ていてくれました。

もちろん、今回はバトンタッチなどありません。^^

参加者に存分に日本茶の魅力を楽しんで頂けるように、

私も意識は受講生だけに向いています。

師匠がいつ、部屋から出て行ったのかすら、

分かりませんでした。


この「初めて」という経験は、

何においても、1回しか存在していません。

大きな出来ごとをする必要はないけれど、

自分の中に、小さな初体験を重ねて行くと

きっと毎日が、ハッピーな感じがします。

「毎日ルーティーンで、変化なんかないよ!」

と思うかもしれませんが、

いつもと、通る道を変えてみたり、

いつもと違う、車両に乗ってみたり、

いつもと違う、挨拶をしてみたり。

実は、いくらでも。

「初めて」は創りだせるかもしれませんね。

本当は、たった一杯のお茶を淹れるだけでも、

初めて!を体感することができますよ♪


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○

≪2015年は、初めて!をたくさん経験しませんか?≫

■ 1月.2月は、茶道と感性の専門プロ講師による、
   スペシャル2デー講座があります。

 1/31 茶道と感性力 
 2/28 茶道と営業力 

 静岡駅前 10時~17時30分頃

茶道ってなに?茶道と営業が繋がるの?
素朴な疑問を感じた方こそ、このライブ講座をお楽しみください。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○

お茶の間メルマガがメールに届きます。

登録は、こちらから。


 ○o。.。───────────────

     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              

    ───────────────。.。o○

| | コメント (0)

より以前の記事一覧