カテゴリー「ご提供・頂いた商品」の5件の記事

比留間園の暗号-包種茶

インターネット上でのご縁つながりで、埼玉の比留間園さんから、秋の包種茶を頂きました。
比留間さんと言えば、古くはテレビチャンピオンのお茶通選手権。そして新しくは、TBSドラマ『夫婦道』ともつながりのあるお方。

春の包種茶&煎茶も2種類、別ルートで頂いたのですが、その時の驚きを思い出しました。

0708033_2

今回頂いたのは、10月11日と12日に作られた包種茶で、世界お茶まつりでお会いして頂きました。

ええ~っと、お茶の紹介は・・・。 うぬぬ~。
名前は暗号のような、日付と一緒に「H-1」と「H-2」と書いてあるだけの、な~んの説明もない袋。^^;)

0711271

中国式で頂こうか、それとも日本茶式で頂こうか考えたのですが、一回目は製法を重視して中国式に(蓋碗ではありませんが^^)しました。

まずは、「H-1」と「H-2」の香りの違いを・・・。
『日本でも、こんな清清しい香りを出すことが出来るんだ~~!すごい~!』と言うのが、全体としての印象。
「日本産で、この香りのお茶が飲めるなら、いいな~」と、わがパートナーも驚いてました。

実は、先日、外出先で頂いた比留間園さんの深蒸し茶にも、ほんのり、この萎凋(いちょう:摘んだ葉を酸素に触れさせて、独特の香りを立たせる技術)香を感じましたが、個人的にはこの香りは、深蒸し茶よりも浅蒸し煎茶がいいな~というのが、正直な感想です。^^

でも、これが比留間園のお茶の特徴と考えたら、この香りはわかりやすく、他店と差別化出来るだろうなとも思いました。

0711272


続きを読む "比留間園の暗号-包種茶"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

丹野さんちの品評会入賞茶

先日、川根本町の丹野さんとお会いした時に、お茶を頂きました。名前で言うよりも、若武者の~と言った方が、分かりやすいくらいでしょうか。

丹野さんとは、時々電話で話をしたりするのですが、お茶に熱い方です。というか、川根茶に熱い方ですね。川根には、熱い方が多いようです♪
熱い方が多いということは、色々な考え方があるから賛否両論、お互いにバトルも生まれて来るということなのでしょうが、でもそれって、すごいことですね~♪地元に熱い!!

ところで、頂いたお茶は・・・。
  『品評会入賞茶』 


0711261

ふぬぬ~。先日書いたように、私はこの手のネーミングに、あまり反応しないタイプ。^^;
丹野さんには申し訳ないけれど、「どうかな~?」と思いながら頂きました。

続きを読む "丹野さんちの品評会入賞茶"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ミックスティー講座のチョコ試食♪

いまさらって、感じではあるのですが・・・。(講座は、明日だって言うの^^;)

ミックスティー講座では、今回も大阪の「袋布向春園」さんが立ち上げた和洋菓子ブランド「葉乃國」より、新発売の生チョコが、ご試食出来ます♪♪

ホームページの様子では、お菓子の新ブランドも、焙烙もどちらも絶好調のご様子♪担当の方とお話すると、いつも元気を頂きます♪♪ 当日は、ご試食分しかご用意しないのですが、担当の方曰く。
「焙じ茶の生チョコが、めっちゃ好きなんよ~♪」とのこと。
葉乃國さんのお菓子の美味しさは、12月の座談会でも納得済みです。

●すでに、こちらのチョコ、ご注文を頂いています。他にもご希望のある方で、お会いできる機会がありそうならば、一緒に購入しませう♪(賞味期限2週間)

義理チョコにも、おすすめ♪
岩崎製茶さんで発売の「生茶葉ショコラ」もご提供、その場で販売もして頂きます♪
昨年私が、レ・トゥーヌソルのオーナーパティシエと、日本茶が飲みたくなるチョコレートの開発をしました。そして岩崎さんのお力を借りて、発売しています。こちらは、箱に入って、500円。
特別に、話題のべにふうき茶にさらにコラーゲン♪の入った粉末茶を2本ずつ、プレゼントして下さいます♪

●岩崎さんのおすすめの、農林大臣賞受賞茶名人の深蒸し茶がチョコと一緒に、同封されているんですよ♪そのお茶だけでも、お得な感じですね。これに、カードを添えて、自分でギフトラッピングをするだけで、手作り気分は満喫です♪

●他にも、アーモンド抹茶など、バラで詰められる緑茶チョコもご用意しています。プチギフトに、少しだけ贈るには、最適です。

●もちろん、手作り緑茶チョコを作りたい方のために、原料も販売します。チョコは作るのが、とっても簡単なんですよ~♪混ぜるだけなのだから。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

座談会話4 スポンサーが決定♪

慌ただしい週末。しばしお休みしてしまいました。
その間に、大好きなブログ「京のにちじょうさはん」のもちや様から、お便りが届いておりました。ありがとうございます。論文は、じっくり拝読させて頂きます。それにしても、思うのですが、ネットの出会いは不思議がいっぱいです♪
普通なら、出会うことのない大きな会社の社長とも会話が成り立ち、図々しくも会社に会いに伺ったり。もちや様とも何気ないカキコミから始まったのですが、今ではバーチャルな世界を通し越して、リアルな世界でも交流が起きる。不思議だな~と、思います。

でも、その不思議の始まりは、やっぱり自分から動いたからです。図々しくもカキコミをし続けるのがご縁だったりします。

今回、14日、15日、17日と3日間の無料の座談会を開催しますが、ブログと同じように図々しく、スポンサーを探して営業に廻りました。そして、今回はなんと、3社がスポンサーになって下さいました♪本当にありがとうございます。

●会場提供者でもある、株式会社トミヤコーヒー
●お茶菓子のご提供もいただける、株式会社袋布向春園本店
●お茶のご提供もいただける、竹沢製茶株式会社

実はこの3つの会社は、私にとってご縁のある、意味のある会社です。スポンサーをお願いしての講座展開は、初めての試みですが、今後はこうやって進めていきたいと考えております。その展開の最初の口切りをどこにお願いしようかと考えておりました。快く引きうけていただけ、本当に感謝しています。

ご参加くださる皆様、楽しみにしていて下さいね♪
お客様の中でも、お好きな音楽やお菓子を持ってきて下さる方もいらっしゃり、初めてお会いする方も多いのですが、とてもわくわくしています♪
 ●15日(金)10:30~12:00(多少伸びる場合もあります)には、まだ少し空きがありますので、よろしければ、ご参加ください。
 (今回は、日本茶インストラクター・アドバイザー取得の一般女性対象です。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遠方、葉の國から、和み系スィーツが届く

昨日、仕事から帰ってきたら、ステキな贈り物が届いておりました。
それは、冷蔵庫の中で、そ~っと♪私の帰りを待っておりました♪♪♪

それは、いったい何か?うふふ
大阪の袋布向春園さんが新しく立ち上げたブランド「葉の國」から届いた、抹茶を使った日本茶スィーツ、抹茶チーズケーキです♪

昨年からお菓子部門を立ち上げると伺っておりましたが、こんなにステキなお菓子が届くとは驚きました。
本当にありがとうございます。&オープン、おめでとうございます。
チーズケーキ好きの私は、もう目がない状態。
しっかりと抹茶の味も感じながら、チーズはきめが細かく、口どけ良く、コクがあります。
本当に、美味しいです♪濃厚な香りのよい、しっかり抹茶です。
そして、パッケージもステキ。

我が家では、同じく向春園さんで購入した焙烙を使って、手炒りの焙じ茶を作ってティータイムでした。
とても焙じ茶に合いましたよ~!

いつもお茶味スィーツを頂く時に思うのですが、
これはどんな飲み物で楽しむといいのかしら?と考えてしまいます。
それとも、そんな事、普通気にしないのかしら?
ぜひぜひ、お茶の提案もして下さいね~!

それにしても、「5本入っていたケーキ。あと一本しか残ってない・・・。」
もちろん、「ぐっと堪えて我慢しながら頂いてているので、あと一本も残っている。」と言う表現が正しいのですが、あと一本。大切に頂きたいと思います。

ちなみに、皆さんはお茶味スィーツを頂く時、どんな飲み物を合わせるのでしょうか?意識しない、のも含めてよかったら、教えて下さ~い。

| | コメント (13) | トラックバック (0)