カテゴリー「おいしい食べ物」の84件の記事

焼き芋の茶巾しぼり

栗の季節ですね。
わが家は、まだ一度しか栗を食べていません。
今年は栗の茹で方をマスターしたので、次も楽しみなのであります。

でも、家にはかぼちゃやさつま芋があるので(一見、別物に感じるかもしれませんが)、まだ渋皮煮を作りたい!というほどの、盛り上がりに欠けています。^^;

とはいえ、栗のようなものを食べたくなったので、さつま芋を使った「焼き芋の茶巾しぼり」を作りました。
焼き芋風味なので甘香ばしく、本当に「焼き芋菓子」という感じでした。

Sp1060631

■品種 クイックスイート 
繊維質が短いので、裏ごししなくても舌触りがよく、スイートポテトのように甘いのが特徴。

■作り方 

①焼き芋を作ります。わが家は焼き芋を作る鍋があるので、それでしっかり火を通すだけです。

②熱いうちにマッシュして、繊維が気になるようならば、裏ごしを簡単にしてください。焦げもいい香りなので、外さずに利用するのがおすすめです。

③熱いうちに、②に砂糖(甜菜糖)を入れ、混ぜて完成。お好みのサイズにラップでくるくる形を作ります。

本当ならば、こんないい加減な作り方ではなく、色々なリッチ食材を混ぜて作ればいいのでしょうが、出来るだけ入れたくないのと、クイックスイート品種がもともと水分が多いために、何も手を加える必要がありませんでした。

Sp1060628

お茶は、高梨茶園の特上煎茶に・・。

あ、でももう少し安い価格帯のお茶の方が、相性はよかったかもなぁ~と思いながら・・。焼き芋だからね、少し香ばしい位のお茶がいいかもしれませんね。

お茶とお茶うけ。相性を探すのもまた、楽しいですね。^^

今日もお茶を一杯。

1024

お申し込みは、こちらから

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ





| | コメント (0)

夏のスイーツ/くず

夏はこってりした甘いお菓子は、なんとなく敬遠したくなりますね。

わが家では、水っぽいお菓子が人気です。

夏の定番は、くず。

質の良いくず粉さえ手にいれておけば、保管も楽ですし

食べたい時に、5分でさっと作れます。^v^

くずのイメージは、和菓子屋さんが作るものという感じですが

でも、片栗粉をいじるのと同じような扱いで、手軽です。

Kuzu

かけるシロップは、定番の黒みつもいいですが、

やっぱり、お気に入りはメイプルシロップ!!

さっぱりとして、本当においしいです。

合わせたお茶は、ほうじ茶。

夜はだいたい、温かいほうじ茶ばかり飲んでいます。

作り方は、こちらからどうぞ。

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

【募金御礼】甘酸っぱいけど、和菓子

teaさん、お茶女さん、龍谷大学の伊達ゼミのみなさん
茶縁による募金支援にご協力いただき、ありがとうございます。

本当は、お茶を届けに行きたいというお気持ち、同感です。
原発の問題も含め(風向きだけでこれだけ反応が変わるんですね。><)、これはまだまだ相当時間がかかると改めて感じています。

落ち込んでいる訳ではなく、元気出していくのですが!!
引き続き、よろしくお願いいたします。

今日は、ほんわかする一枚を。

Sp1010580

姉の家で、和菓子と一緒においっ子をパシャ!
と行きたいところなのですが、おいっ子がすぐに動いてしまうので全てピンボケ。^^;

お菓子は、最近知り合った女性の和菓子職人reika作です。^^
ええと、何かの花の名前だったのですが、すっかり忘れてしまいました。

お味は、白あんにピーチの果肉、外は外郎。
とても甘酸っぱくて、姉と二人で最初はびっくり。^^

Sp1010587

でも、苺が大好物のおいっ子は、まるで苺を食べるように喜んで食べていました。

2つずつ同じ和菓子をいただいたのですが、これは甥が2つともぺロり。
誰にも、一切れもくれませんでした。笑

でも、食べている顔がかわいくて・・。まぁ、良しとしますか。^v^

それにしても・・・。
ここだけの話、甥のこんな写真を使ったのがバレたら、私は姉さんに怒られそうです。
だからみなさん、内緒にしておいてくださいね。^h^;

今日もおいしいお茶、
     召し上がりましたか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

発酵ケーキってなあに?

今日はバレンタインデー♪
チョコ、食べましたか~?^^;

あわわ!すっかり、気が抜けてた!
私ったら、今年のバレンタインはすっかりテヌキチョコ。
(本当のことを言うと、毎年いい加減だけど。)

2141

試作用の茶の実チョコに、
急ぎココアをふりふりして、
ラブ注入~!笑

2142

なんだか、季節のイベントにすっかり乗りそこねた2月です。

ところで、『発酵ケーキ』ってご存知ですか?^v^

えへへ
それは、私が作ったケーキのネーミング。笑

11

これが、その『発酵ケーキ』なるものです♪

腐ってるわけじゃ、ないですよ。^^;
中身が特殊。
和風です。

想像しました~?

中身と作り方は、こちらから♪

ちなみに、食べた感想は・・・。
私は大絶賛!お酒にもぴったり♪

彼は・・・・。^^;
一言「やりすぎだろう。一つにしてよ。」
あわわ!
リクエストで作ったつもりだったんだけどなぁ。苦笑


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

毎年必ずいただくもの。

毎年必ずいただくものの一つに、義父母からのお守りがあります。

特に義母はあまり外に出かけるのが好きではない人らしいのですが、毎年必ず、千葉の成田山にはお札を取りに行ってくれ、名前入りで交通安全などいくつかのお守りを作ってくれます。

本当に、ありがたいです。
そして、それらのお守りを静岡まで宅配便で届けてくれます。

実はここに、毎年私の好物が入っているのであります。^m^
それが、米屋か米文の羊羹です。

3

うわ~い♪ ^0^
今年は米文の生栗蒸し羊羹でした。うれしい。

生なので賞味期限は数日なのですが、米文さんの栗蒸し羊羹。
う~ん。おいしぃ~♪
甘すぎず固すぎず、栗にも栗の香りがある。

あっという間に、2人で2本も食べちゃいました。^^;

なんとなく、お皿を変えたくなり・・・。
昨年夏に栃沢の登り窯で焼いた、手作りの皿を出してきました。なかなか、いいじゃないの♪

わが家の1月のおやつに必ず登場するのが、この成田山の羊羹です。あなたのお家でも必ず登場するおやつってありますか?

あ、もちろん。お守りも大事にしますよ~♪
いつも、ありがとうございます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

最先端ブドウ品種にびっくり!

先日、パートナーの友人が、東京から遊びに来てくれました。
お土産に、クイーンズ伊勢丹の一押しフルーツを持ってきてくれました。

それが、葡萄界の大型新人、シャイン・マスカット。彼曰く、ぶどうの最先端希少品種なのだそうです。

Syain4

ごめんなさい、あまりに美味しすぎて、
写真を撮る前に、ぜ~んぶ食べてしまいました。><
ということで、他のサイトから写真だけお借りしました。

それにしても、あまりに美味しくて、びっくりしちゃいました。

なんていうかね、フルーツなのですが、
もう、もう、なんていうかね。

その存在自体が、スイーツなんです。

つまり・・・。

ブドウの房にくっついているのは、まるで、『極上のぶどうスイーツ!!』って感じ。

あれ? 

あまりインパクトないですか?^^; 

でも、味はめちゃくちゃ。インパクトある!!
しかも、食感がものすごく、いい。

種もなく、皮ごと食べれて、ザクッ、シャリという感じ。
食べ始めたら、手が止まりません。

あぁ、思い出すだけで、感動する~!!

でね、ネットでシャイン・マスカットについて詳しく調べてみたら、一房というか1キロ5000円~10000円もする超高級ぶどうでした。くらくら。

スーパーでぶどう1パック500円でも、購入を考えてしまう私ですが、あまりの高値に驚いてしまいました。

どおりで彼が、自信ありげに持ってきてくれだだけあります。完敗です。

国の試験場で作られた新品種なので、数年したらもう少し価格も落ち着いてくるでしょうね。果肉も固いので、販売店も取り扱いやすいように思います。

食べ終わった後に、皮も種も残らないので、片づけも便利。
やっぱりこれは、果物じゃなくて、スイーツです。

本当に、美味しかった。ごちそうさまでした。
また、食べたい!笑

本日は、完全なひとりごとのような記事でした。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6)

夏季限定商品、水の和菓子

出来事が多すぎて、どんどん記事が流れていきます。
そう、まるで流しそうめんのように・・・。

555

なんちゃって。^^:

少し前のことですが、8月に頂いた岐阜県のお菓子。
とても楽しくて、きれいでおいしかったです。

111

「静流のしずく」by 中庄  岐阜県郡上
なんだか、昔なつかしい感じ♪見ただけで、楽しくなりました。

【食べ方】
付属のつまようじで、パチンと水ふうせんを割ります。ちょっぴり中の蜜が飛ぶので、楊枝を挿す場所に注意が必要です。

222

すご~く、つるんとしてかわいい♪^v^
郡上は水の町らしく、水そのもののお菓子だそうです。なるほど。

そこに、付属の黒蜜をかけて頂きます。

333

この時は、お茶を使った緑茶蜜をかけていただきました。
う~ん。おいしいし、美しい。

この気泡がまた、涼しさを演出していました。

444

そして、その後は、抹茶を・・・。^v^

ふう♪ ごちそうさまでした。

先日、抹茶とお菓子が一緒に写った写真を探していたのですが、ファイルのどこを見てもない。よく頂いてるはずなのに、なぜだろう?とその時は疑問だったのですが、今ふと分かりました。

そうか~、基本的に抹茶の時は、和菓子食べてからしかお茶が出てこないから、セッティングして撮影しているものが、ないんですね!

まあ、それだけ。抹茶を頂く機会というのは、茶道と関係している時が多いということでもありますね。^^; 

もっと、日常でも問題ないはずなのですが・・。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

感動しちゃった、恵比寿のアイス屋さん

パートナーの実家の両親に会う事を一番の目的にしながら、こまごまと東京を動きました。

ある晩は、パートナーと2人で、恵比寿でお酒を飲みました。
なんとなくでお店を選んだ、『四季おりおり』さん。

上品で、美味しい料理、静かだけれどアットホームな接客は、大人の居場所という感じで落ち着いて楽しめました。

100825_1837

特に気に入ったのは、自家製果実酢の炭酸水割り♪
白桃の果実酢は、本当に美味しくて、伺ったらやはり一番人気なのだそうです。
納得!私も作りたいと思いました。(でも作り方を聞くの忘れてしまった。><)

ちなみに、今日の記事の主役は「四季おりおり」さんではありません。^^;

その後に行った、恵比寿のアイス屋さんのお話です。

Japanese Ice  OUCA

日本のアイスって、なあに??って、思いませんか?

1

お店に入ったら、宇治ほうじ茶アイスや、かりん糖アイスや、きな粉黒蜜アイスや、メロンシャーベット、名前と同じく桜葉など、ほんわかしたくなる和素材アイスが並んでおります。

私は、3種類までのアイスをカップで頂ける「山櫻」というメニュー、380円を選びました。。ウエハースの代わりに、麩焼きせんべいが付いてきます。^0^

一カップ、380円は高いという方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的には3種も選べる♪と大喜び。単純です。^^;

2

でね、このお店に感動したのは、アイスを注文すると、お口直しに塩こんぶが付いて来るんです。

予想外のことに驚いて、「どこの会社がされているんですか?」とついつい、聞いてしまいました。^^;

さらに、店内で食べると、宇治ほうじ茶がアルミのヤカンにたっぷり入っていて、お湯呑みを使って自由に飲むことができるのです。

私は大喜びで、「アイス食べると、のどが渇くんですよね。^v^」と店員さんと話を始めてしまいました。笑

本社or本部は、京都のカフェ『嵯峨野湯』さんだそうです。

なんていうかね、私はカップのアイスを購入したのですが、これほどハッピーな気分になれたのは、頂いたのはアイスだけではないだろうと思うのです。

このちょっとしたほうじ茶や塩こんぶの存在が、すごく意味深いと感じてしまいました。

お茶の力って、こういう発揮の仕方があるんですよ・・・。

いえいえ、もともと。
こういう役割だったのかな、とも思うんですよね・・・。

「タダ」ということじゃないですよ。役割の話ですから・・・。

もちろん♪アイス自体もとてもおいしかったのですけれどね・・・。^v^*

とにかく、また行きたいお店なのです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

夏と言ったら、コレでしょう!

暑い、あつ~い!

でも、これはこれで、気持ちいい♪
過激な雨は嫌いだけど・・・。

夏になるとそわそわするのが、コレ♪

7261

今年も釣好き魚嫌いというパートナーの友人が、釣りの帰りに直行してくれました!
ありがと~。大好物の鮎くんです♪

7262

初日は、塩焼き。
気持ち小ぶりだったこともあり、私は骨まで食べてしまいました。

7263

翌日は、鮎めし。
塩焼きして、生姜を入れたご飯と一緒に炊き込みます。

7264

と、こんな感じ♪いい香りです。^^
内臓だけ外して、骨まで食べちゃいました。

7265_2

紫蘇とみょうがをのせて、完成!
焼き鮎で香りもよく、本当においしいのですよん。

残ったお焦げは、鮎茶漬けにして頂きました。

7266_2

さらに、一番小ぶりの鮎は、甘露煮に。頭までパクリ!っと頂きます。^v^
あぁ~。一年分の鮎を満喫しちゃいました。

そうそう、先週は、超巨大なサザエさんもたくさん頂きました。

7267

サイズのイメージが出来ないと思いますが、今まで見たこともないような、巨大サイズ。何年モノだろうか・・・。

サザエさん好きにはたまらないでしょうね。^^
以前は、サザエのエスカルゴ風のように、色々と料理をしてみたのですが、

7268

やっぱりサザエは、醤油焼きに尽きる!と思い、今年は酒醤油焼き三昧でした。
何年か分のサザエを食べました♪

夏は、美味しいですねぇ。違うか!笑

それにしても、海もあり、川もある静岡って、本当に暮らしやすいところだと思います。感謝 ^人^


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

さて、なんだ?デストロイヤーにシャドークイーン。

暑いですねぇ。お疲れ様です。
こういう時は、炭酸が飲みたくなりますねぇ。

さ~って、炭酸飲みながら、クイズに挑戦~♪

デストロイヤーに、シャドークイーン。
いったい何のことか分かりますか~?^v^

デストロイヤーなんて、まるでプロレスラーみたいな名前ですよね。
最近、私がはまっているモノです。

7171

答えは、じゃ~ん♪

ですとろいや~。きぇぇぇ~!(意味不明^0^;)

ジャガイモ(品種名)でした。紫に赤い斑点。^^;
ネーミングは見た目のイメージだそうです。納得!

7172

品種特性としては、もっちり系だそう。
オリーブオイルでフライドポテトを作りました。(ローズマリーを合わせると、ワインも良いけど本当に炭酸に合いますの♪^m^)

初めてフライドポテトにしてみましたら、パートナーが一言。

「見た目はデストロイヤーだけど、味はデストロイヤーじゃないね。」

あはは、確かに言えています。
もっちりしているので、ジャガイモのパンケーキの方がいいかもねという話になりました。

7175

最近は、ジャガイモのジャケ買いばっかり。^v^ はまります。

やっぱり、フライドポテトには、「インカのめざめ(品種名)」が抜群でした。カリッとして、型崩れせず、色も黄色くてきれいです。

他にも、「アンデス」や、「シェリー」などもあるんですよ♪
今朝は、アンデスを茹でました。味は普通に美味しい。むちっとして濃い感じかな?

他に、インパクトがあったのは、こちら。

7173

「シャドークイーン」
紫芋のようですが、さつま芋ではなくジャガイモです。

7177

アントシアニンが何かの3倍って書いてあったような・・・。鮮やかな紫色なので、ビシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)を作りました。

作り方は簡単♪

鍋で少量の水とジャガイモ・玉ねぎを茹で、濃い目の塩、コンソメで味付け。
粗熱が取れたらミキサーで潰します。

7174

シャドークイーン・ビシソワーズの素。^^本当に、鮮やかな紫色で驚きです。
これを冷蔵庫で保管すれば、2、3日は持ちますよ。

7176

飲みたい時に、このペーストを冷たい牛乳で割って頂きます。

フライドポテトにしても、紫色しているようですから、こちらも一度試してみたい。

それにしても、直売所って楽しいですねぇ。
見たこともない野菜が並んでいて、料理する(食べる^v^)のが楽しくなります♪

出来たら、店員さんが調理方法や品種特性を知っていてくれると助かるのですが、今はネットもありますから、調べたいなら自分でもなんとか出来ますしね。

お茶の品種は、見た目は変わらないからなぁ・・・。
何で差を出すかなぁ~。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧