カテゴリー「イベント参加報告」の28件の記事

浜松「やらまいか人」育成塾・講演会の裏側にて

週末は、もりりんさんこと、浜松のピアノ奏者森山雪子さんの紹介で、浜松やらまいか育成塾「朝倉千恵子先生の講演会」に参加しました。

1

朝倉先生の講演も、生グランドピアノの演奏と相乗効果で優雅さを増して大成功でした。

私自身は講演会だけに参加するのももったいないので、裏方でスタッフさん向けに日本茶(静岡茶)のサービスをさせていただきました。

Ocha

山のお茶を氷出しに、里のお茶を熱めでさっと。他にもミント水割りの冷茶など。

山の煎茶は、山水園豊好園のブレンドを作りました。
山の冷煎茶は、キラキラするほどクリアな透明感と黄金色。

最初は旨みばかりが抽出されて重くなりがちですが、最後は爽やかさもプラスされてキレもある味わいになりました。
とても嬉しい感想をたくさんいただきました♪

里の煎茶は、向笠園の荒茶をわが家で仕上げたお茶を使用。

熱く淹れても苦くないとか、こんなにとろりとするのねと、たくさんおかわりをしていただきました。と言っても、私は90度のポットから直接注いだだけなのですが。^v^

2

スタッフの皆さんは、各地からこの講演を盛り上げるために集まった、株式会社新規開拓のトップセールス育成塾を卒業された皆さんです。
きびきび!明快!気持ちいい!女子力高そうです。^^

3

朝倉千恵子先生との舞台合わせ。皆さん真剣そのもの。

実は、この株式会社新規開拓には、昔一緒にお茶セミナーを展開していたパートナーが入社しています。
もしかして、以前の彼女を知ってる人がいるかな?

4

 牧野紀子さん。 久しぶりに会えてよかったです。

5

ちなみに、私の身長は165センチ。でも小さく見えるってことは~??元気そうでなによりです。^^ 私、猫背になってるねぇ。><

6

ちなみに、私は講演会も楽しみにしながら、森山さんのピアノ演奏が聴きたかったのです。

だって、なかなかグランドピアノの生音に包まれる機会なんてないですからね♪奥にいらっしゃるのがだんな様。^^

素敵な関係ですねぇ~!!

7

いつもブログの写真が上品なので、落ち着いた森山さんをイメージしていたのですが、久しぶりに再会した森山さんは、動く!動く!笑

8

何かを思い出したように、走る!走る!笑

この後は、走りながら、「私っていつもこんなんなのよ~!」っとドレスのすそをふんづけていました。^v^

そっか~。おもしろい。

Yu

最後に2人で撮影を!あんなに素敵な会場があったのに、牧野さんとも森山さんともなんでここで?っという場所での記念撮影でした。笑笑笑

それにしても、お茶ってまだまだ。
やることはたくさんあるね!

自分にエンジンかけるのは、自分にしか出来ない。
背筋伸ばして、がんばれ!私!

最後に、右が朝倉先生、左が牧野さん。嬉しい一枚です。^^

Photo

牧野さんの写真をお借りしました。

朝倉先生の講義から一つ。
 A あたりまえのことを
 B ばかにしないで
 C ちゃんとやる
 D これが、できる人。

たくさんのパワーをいただいた一日でした。華やかさの裏の準備までを見せて頂けたことにも感謝しています。

今日もお茶を一杯。^^


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (5)

浴衣でお茶会報告

週末は、ギャラリー「あとりえ・す」さんで、浴衣のお茶会をしてきました。
私は、ワークショップとお茶会のお茶を準備。
茶会の様子は、こちらと、こちらと、こちらから。そして、こちらも

71111

あとりえ・すオリジナル茶器を使って、オーナーの鈴木さんがテーブルセッティングしてくださいました。

7111

私が道具や材料を並べ始めると、鈴木さんのイメージが湧いてセッティングが少しずつ変わります。

7113

みんなで4種類の日本茶に色々な素材をプラスしながら、飲み比べて遊びました。

11

その後は、場所を変えてティーパーティーへ。

Photo

5色のお茶で、ティーカクテルを作り、乾杯♪
カラフルで美しいです。
まるで、この日お集まりの、浴衣女子のようでした。
賑やかで、華やかで・・・。楽しかった~♪
アルコールなくても、こんなに楽しい。^v^*

22

オードブルもスイーツも、本当においしくて・・・。^v^
それぞれ自分の好きなお茶を頂きながら、はじめてきもの小梅さんから、着物のお話を色々と伺いました。

着物って、後姿がすてきなんですよね・・・。
帯って、こんなに魅力的なんだと改めて思いました。

皆さんの後姿を撮りたかった!っと思ったら、企画担当のマルミル海野さんのブログに後姿特集を発見。^^リンク貼りますね。

7119

本人マルミルの海野さんの後姿。姉さんの後姿は、粋ですねぇ。

7118

私は着物が甘いので、帯はすっきりと仕上げてもらいました。着付けは小梅さん。

パーティー中に、小梅さんに二部式の着物を強く勧められました。普段は人に強く二部式着物を勧めることをしないそうですが、私の着物奮闘話を聞いて、「もっと楽になれるわよ~。」っと思われたのかもしれません。笑

試着してみて、あまりに気軽で驚きました。
こちらも目からうろこ。
洋服を着る感覚と同じなのですね。

7116

お茶も、二部式着物くらいの感覚があってもいいですね。
だって、入口ですものね。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ





| | コメント (8)

エイドステーションで接茶

11月1日、「富士山静岡空港開港記念」島田大井川マラソンが大井川の河川敷で行われました。

私は、「お茶うけ屋」として、マラソンに参加。^^1111

と言っても走るのではなく、応援する部隊として参加しました。
マラソンとは縁遠い私だったのですが、今回ランナーのサポートとして参加したことで、「何がなんでも、一歩前に進む」という本気のパワーをたくさんいただきました。

エイドステーションは、33キロ地点にあったのですが、その裏側がちょうど42キロ地点。

11014

ラスト200mを走るランナーの表情は、どの方も最高にかっこよかったです。
まじめな話!?は、お茶うけ屋準備室に書きました。

11012

ランナーの中には、お茶仲間の斉藤さんの顔も♪お茶好きの顔しか見たことがなかったので、新鮮でした。^^
私は斉藤スペシャルとして、早朝に精米した、炊きたての梅干しにぎりを準備。11011

当日朝、はまきた園の長谷川社長からも電話があり、「僕も走るよ~!」との声。急きょ、長谷川さんの分もおにぎりを用意しました。11015

他にも、仮装したランナーがたくさん♪

11013

普通に走るだけでも大変そうなのに、すごいなぁ~。
ラスト200mを走るランナーの表情を見ていると、こちらも熱くなってしまい、帰ってきたら、声がすっかりかすれていました。

今回、私は販売出店ではなく、エイドステーションに物品と一緒にサポートで入るボランティアとして参加しました。
33キロ地点の給水・給食場では、山田シェフの協力のもと、「お茶の実チョコ」を5キロ(約1300個)と、レモン果汁を搾った国産紅茶のレモンティーを500杯分用意。

パートナーと早朝から冷茶の準備をしたのですが、「かぎりある道具と時間内に、大量の紅茶を作るにはどうするか?」を考えて作りました。

11017

思っていた以上にスマートに作れ、自分なりに勉強になりました。
まあ、今回の接茶は国産紅茶、しかも国産レモンティーだったので、とても気が楽でした。^^
その作り方は、次回に続きます。^^

あ!私のアフロ姿も記念に一枚♪

Yu

ボランティアスタッフの島田信用金庫のおじ様方と一緒に

隣のブースの女性に「地毛ですか?」と声をかけられるほど、私の頭はなじんでいたようです。笑

本当に、参加してよかった~♪
充実した一日でした。

個人的にも、前々から感じていたワダカマリを解決するための、小さなヒントが一つ見つかったようにも思います。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ハロウィンにアフロ♪

留守が続き、更新が遅れがちです。
今月は全茶連が主催されている茶経塾のスキルアップ講座のお手伝いをさせて頂いたり、京都の東福寺で、静岡県にお茶を伝えた聖一国師の、非公開の開山忌を見せて頂いたり、もろもろ充実した1ヶ月でした。
(たくさん考えたり、見たりしたこと、読んだ書籍についても記事にしたいと思いつつ、後って後手。^^;そのうちに・・。)

あっという間に、今年もあと2カ月!!
みなさんは、いかがお過ごしですか??
今年も、後悔ない一年になりそうですか??
私は・・・。このままじゃ、後悔するぞ!っと気合を入れてるところです。^^;

とか言いながら、今日は友人の藤枝のケーキ屋さんのハロウィンイベントに伺いました。

10294

29~31日までの期間、仮装して来店すると、手作りキッシュとスープが頂けるんですよ♪

さてと、私の仮装は・・・。

10291

車で移動しながら、携帯でパチリ!
ふっふっふ。

もう一枚、パチリ♪

10292

アフロです~。自宅からこの頭で出ているので、パートナーからは「近所の人には会わないように」とのお声が・・・。

でも、お店のスタッフのみなさんには、「似合う~!こういう人、絶対どっかにいるよ~♪」と大ウケでした。

 大成功~!v(^0^)v

店の中には、入れ代わりお子様連れのお客様が、仮装をして来店されていました。

10293

本当は子供たちの写真が撮りたかった~!小さい子が仮装をするのって、本当にかわいいですよね。*^v^*

で、私の正面写真は~っと言いますと、それは撮影してないですから。残念!

代わりに、友人の山田さんのアフロ姿をどうぞ♪

10295

これがまた、「絶対どっかにいるよ~!」と、驚くほど似合っていました。山田さん、良い顔してます。^0^)

パートナーに写真を見せたら「子門真人だ!」と言ってました。笑
確かに、似てる!!

お近くの方は、ぜひ一度お立ち寄りくださいね♪(注:もちろん、アフロではありません。)そう言えば、もうクリスマスケーキが飾ってあったなぁ~。

あと2カ月、あなたはどう過ごしますか?^^


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (7) | トラックバック (0)

七夕茶会へ

今日は七夕ですね。夜散歩に出ましたが、空は曇っていて残念でした。旧暦の七夕を楽しみにしていましょう♪
それでも、気分は七夕へ・・・。
5日は、斉藤さん主催の七夕茶会に伺いました。

771

秋の紅葉も美しいですが、新緑の紅葉山庭園も美しいですね。
1枚のチケットで3席入れるのですが、席を待ちながら冷茶をいただき、最初は斉藤さんのお席へ。

772

和気藹々としながら、手揉み茶を頂きました。

773

他のお席も、穏やかで、どこも和んでいる様子。

774

茶会は今回が4回目だそうですが、年々人も増えているそうです。皆さん、「こんな楽しい茶会はないわ。」と、喜ぶのだそうです。

775_2

他にも、岡部町玉露の芽茶

776

清水区のまちこ(品種ブランド名)を淹れていただきました。
ふ~。どちらも、おいしいです。

こういう大きな茶会を開くのは、準備からチケットの販売からやることはいっぱいあるのでしょうが、茶和の会さんのチームプレーで回を重ねる毎に、スムーズになっている感じがします。

777

席入りしたら、ハンコを打つのですが、これらのハンコは全て仲間の手作り。ゴム判なのですが、どれもそれはすばらしい作品でした。自分に出来ないことが出来る人って、もうそれだけで尊敬しちゃいます。ステキ~!

せっかく静岡に行ったのだから、他にも伺いたいところがあったのですが、茶会の余韻を楽しもうと、そのまま一人帰って来ました。

お茶の余韻は、口の中で広がるだけではなくて、身体全体がお茶に包まれたような、シアワセな感覚になりませんか?

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茶人の郷「栃沢」へご案内を。

さあ、本日は、茶人の郷栃沢で行われた『栃沢茶宴』へようこそ。

静岡市山奥の栃沢は、小さなお茶の集落ですが、30件くらいの茶農家が、それぞれ自分の茶工場でお茶を揉んで作っている貴重な集落。共同工場(皆が生葉を持ち寄って作る大型の茶工場)は一つもありません。
まあ、それだけ自分のお茶に対して、皆が頑固だってことです。

私はこの地を勝手に、『茶人の郷』と呼んでいます。

371

茶人の郷の入り口は、この丸太棒の表札。いつもここを車で越すと、何か違う世界に入り込んだ気分になります。

よくあるお茶ののぼり旗などは一切なく、ひっそりとしっとりと。集落そのものが一つの茶室のような、心地よい緊張感と穏やかな空気に包まれています。

372

栃沢川のせせらぎが聞こえ、本当に集落を歩いているだけで心地よい。

373

茶席は、栃沢のシンボル、大きな樫の木のあるお寺の境内と、聖一国師のご子孫の自宅裏にてもう一つのシンボル、枝垂れ桜を眺めながらの2席。

374

どちらのお席も、言葉では表現できないほどすばらしかった。

375

席主は、自園自製の農家の園主が一席30分毎に入れ替わります。

376

この茶会のために、園主の皆さんは1月から月2回のペースで、お茶の淹れ方を練習しているのだそうです。

377

個人的に、「そのお茶の美味しさを一番引き出せるのは、作り手自身」と考えている私にとっては、その土地で、作り手自らが淹れてくださるお茶というのが、極上のお茶です。

3710

2席以外に、ちょっぴり腹の虫を抑えることができるようにと、むしふうじのお茶漬けをいただける席もありました。

こちらもお米から全て地元の食材を使ったおもてなしで、さっぱりとしみじみと、美味しい。自生のせりなど、食材の風味が良いんです。

空は曇りですが、暖かく穏やかな一日で、本当にキモチがよかった。

私がこういう茶会に参加して、何に一番感動するかというと・・・・。

379

実は、箸のちょっとした巻紙だとか、手作りの黒文字や案内状、青竹を割って作った待合イスや、目隠し、お皿などなど・・・。

当日のお茶や食事の美味しさもありますが、この茶会を催すため準備などの手をかけている時間を想像すると、どうしようもなく、ここに住んでいる人をいとおしく感じてしまうのは、私だけではないと思う・・・。

死ぬまでに、一度は訪れて欲しい茶会の一つです。
大げさかしら?う~ん、でも本気。

ちなみに、今回私が一番LOVEだった席主は、望月松雄さん♪
上の写真は、真剣に、真剣にお茶を淹れてくださるところ。

378

そして、淹れ終わった後、お茶の話をする時の笑顔。
カメラを向けると緊張されるようで、なかなかあのステキな笑顔は撮らせていただけませんでしたが、私もシアワセになりました。

本当にありがとうございました。
帰ってからも、ずっとお茶の余韻に一人浸ることができました。これが、本当のお茶の味(おいしさ)なんじゃないかな~。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

チチキカク。陶芸作品展

春、ですね~。
なんだか、ブログの更新が滞りギミ。

色々な出会いがあり、
良い刺激を受けています。
刺激を受けすぎているのか、
はたまた、春だからか・・・・。
どうも、眠いのです。 

そんな中、チチが4ヶ月ぶりに退院してきました。
退院したと思ったら、そのままイベントに突入。
チチの陶芸サークル仲間の作品展(3/27~30)です。
初日だけ、パートナーと2人で手伝いに行きました。

32911

看板はチチの手作り。通る度に頭をぶつけ、振り返ってしっかり看板をみるように、仕込んであります。なんちゃって。

329

チチの隠れ家、駐車場上のログハウスをきれいに片付け、作品を展示しました。
庭の桜の木の下が、茶席。
雨が心配でしたが、オープン時には晴れました。

32922

玄関前に座っているのが、チチです。見えませんね~。笑
本当は満開のはずが、急な寒さでツボミが開く寸前でストップ。咲いているところを想像しながら、抹茶をお楽しみいただきました。

さてと、展示会場をご案内します。

3293

階段を上がると、右手に小さな鉢植えも販売。

3294

ちなみに中央上の時計は、木の穴をうまく利用して作ったチチの作品。私のお気に入り。

32955

笑えるのが中央の囲炉裏。実は、移動可能な置物(非売品)です。^^

カントリー調の室内には、リース作品や、焼き物、布小物類が並んでいます。全て販売可能なものばかりで、私も購入してしまいました。

3297

購入した一輪挿し。白地に赤と緑の釉薬が愛嬌あります。文鎮になりそうなずっしりとした花瓶ですが、けっこう気に入ってます。

32966

初日はハハの友人なども含め、20人くらいが入れ替わりで遊びに来てくださいました。抹茶は、茶殻が出ないので、庭でお茶の準備をするのも手軽です。でも、お茶を点てる人はずっと座ったままなので、やはり湯を沸かしたりするサポートが一人必要ですね。

チチの退院、3日目から始まったこの作品展。

ハハのサポートがあってのことですが、こうやって人が集まってくれるのっていいな~。来年は、チチがお茶を点ててくれると、本当に嬉しいな~。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新茶祭りの報告

週末は、新茶祭りに行きました。

茶摘みのハウスは、わが家のすぐ近くなのですが、ネットで調べた地図と現場がなぜか大きく離れていて、20分以上さまよってしまいました。

0803221


最後は、作業していた農家のおじさんに声をかけたら、偶然イベントのことを知っていて、地図を描いてくれました。私の持っていた地図よりも、よほど分かりやすい。^^;

S0803222


080322_

到着すると、たくさんの人!新芽がびっくりするくらいに伸びていました。

摘むととても良い香り。この香りは、本当に清々しい感じがします。

080322_3

今年最初の新茶です。^^貴重。

S0803224


場所を移動して、手もみ茶作りや、新茶を頂いたりしました。
飲んだ新茶の茶殻は、そのままお茶料理に利用され、試食が出来ました。

S0803225



0803226

牧之原の茶粥は、緑色♪地域性ですね。

たくさん参加者がいて、賑やかなイベントでした。今後も牧之原の新茶の口切になりそうなイベントでした♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

茶道塾のお茶会

2月から3月にかけて、日本茶道塾の亜湖先生の講座に参加しました。

秋に私が通った、表千家の先生が用意してくださった勉強会は、茶の湯美術館についての講義だったのですが、今回は本当の意味で、茶道について学びました。

0803092

かなり有意義な時間。
学び多い講座でした。

1回目 : 茶道を学ぶ意味について 十牛図の話やお点前の話
2回目 : 茶道の成り立ちと変遷について 茶道史の講義とお点前の練習
3回目 : お茶会

お茶好きなのに、茶道の堅苦しさや閉塞感を敬遠していた私ですが、
茶道を学ぶことで、茶道から開放されました。(意味不明?笑)

 

学んだことを、ブログに書きたいなと思いつつ、
うまく言葉が出てこないため、ずっと止まったままでした。^。^;)
そうしたら、O-CHA処チャ茶応援ブログ☆Cya-o!のりるさんが、
色々記事を書いてくださっていたので、全部リンクをはりました♪

1回目の様子
2回目の様子
3回目の茶会
講座を通して感じたこと

とてもす~っと受け入れられた感じが、私も全く同じでした。
亜湖先生にも、会場のチャ茶さんにも感謝です。

そして、りるさん、こんなに丁寧にブログを書いてくださって、本当にありがとう♪

ちなみに、私は抹茶も楽しくなって、4月6日に浅羽町でお茶席を持たせて頂くことになりました。なんとか、茶せんが身体の一部のようになれば・・・。

余談ですが、お客様に抹茶を入れて出すのと、煎茶を入れて出すのでは、向き合うプレッシャーが違うと感じました。煎茶は人数分に分けていくけれど、抹茶は一人分。私が慣れていないこともあってか、相手に100%自分の入れたお茶が届くと思うと、逃げ道がなくて心地よい緊張感がありました。^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一言報告

初心者と玄人③を書きたいと思いつつ、じっくり向き合うことが出来ずにおります。

2月中期の色々な報告と、感じた一言集を紹介します。

私が「お茶」のことを勉強した、浜松のザインという喫茶店が、今月20日に閉店しました。久しぶりにそこで一緒にお茶を学んだメンバーが集まり、先生(元社長)を囲んで懇親会。
今の私は、ここで「お茶」について学んだ影響がとても大きい。お茶に対して誠実な捉え方を教えて頂きました。
ザインが閉店した年に、私が事務所を開いたのは、必然のような偶然。「お茶を伝える」という先生の想いを、なんとか、私が後を引き継いで行きたいです。まあ、大きなことは出来ませんが。^^;


0802261

ザインの特徴は、カップをキープすることが出来ました。(したことはありませんが^^;)

吉村紙業さんの包材の展示会に伺いました。
袋布向春園さんの紹介で、社長と懇親会。40代女性のパワーに圧倒されながら、楽しい時間を過ごしました。
懇親会で印象的だったのは、井上さんの言葉。「40才過ぎれば、何かが落ちてあっけらかんとできるのよ!」 私も早く40代になりたいです~。楽しみ♪
マーケティングの講演の中で、印象だったのは「対面販売から側面販売へ」という部分。
これは、初心者と玄人③にも通じる内容で、かなり納得。自分の役割にも納得しました。こちらはまた後日。

17日、24日と掛川のチャ茶さんで、日本茶道塾の講座に参加。
茶道の成り立ちから話を聞け、資料本も付き、実践もある。充実の内容です。「十牛図」についての話を伺いました。本当に良いお話を聞け、私は、すこ~んと、お茶から自由になれました。^^
「茶道は、本来の自分を見つめ、自己を成長させるための方法。」とのこと。方法の一つなのだから、点前を知らないことにびくびくする必要もなく、本来の意味を深く考えるようになりました。
自分は茶道も習わずにここまでやってきたことに対して、引け目もあったのですが、自分がお茶と向き合ってきた9年、迷いながらも間違ってはいなかったんだなと、少し自分を認めてあげられるようになりました。
最終回が、楽しみです♪


0802262

上は、十牛図の入った茶碗

地元の農業経営士の会合で、宮崎県の杉山葡萄園の杉山さんの講演を聞きました。面白い方で、本はおすすめ! 
●農で起業する!―脱サラ農業のススメ  
農!黄金のスモールビジネス
講演会は、どこも全て面白かったのですが、中から一つ。
「農業を、「業」と「趣味」に分解すること。」
生業として利益を上げていく部分(傾いたらなんとかして立て直す努力をする部分)と、趣味で楽しむ部分(業の時間を侵してはいけない余暇農業)をきっちりと自分で分けて理解できているか?そのために、時間を管理して数字で管理すること。農業だけの話ではないので、響きました。

トミヤコーヒーさんのお得意さまが集まる食品フェアに、お茶販売のお手伝いに行きました。今回お茶料理のサポート茶を開発し、お披露。ホテルや結婚式場、カフェ等、手ごたえのある感触で今後が楽しみです。
人だかりの出来るブースを見ていて思ったこと。
①トミヤコーヒーの営業マン自身が惚れている商品は、メーカーの代弁者となり、お客様に強くすすめている。
②営業マンが勧めやすい商品は、既存商品の価値やイメージはそのままで、利用者がより使いやすいように、工夫されているもの。
利用者がイメージできない新素材。新提案は、なかなか普及させるのに時間がかかるのですね。悩み解消商品は、売り込みやすく分かりやすいようです。

週末、東京で日伊交互文化普及協会さんのイタリア懇親会に参加しました。こちらも袋布向春園の井上さんからの紹介でした。
私は自分を自分できゅ~っと縛っている感覚があるのですが、もっと自由にやっていいんだよ~!という想いを込めて紹介してくれたんだと思う・・・。本当にありがとうございました。
あったかくて、美味しくて、色々なパワーを頂いた夜でした。井上さんのステキな魅力を再確認しました。

そしてこの日は、大学の友人の家へ泊まりに・・・。昨年3月のバカップ展のティーカップを6つと、パンフレットをもらいました~!昨年私が、欲しい、欲しい!と連呼していた企画
彼氏と手分けして集めてくれたものです。本当にありがとう~。
こういうの、日本茶でもやりたいですね♪

は~、長い報告だね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)