カテゴリー「「東京の日本茶カフェ」その後」の13件の記事

時間が過ぎて。

「東京の日本茶カフェ」を上梓してから、5年が過ぎました。
当時は、亭主の意識を見る・味わう・感じることを、わくわくしながら、カフェ巡りをしていましたが、今は本当にお茶が飲みたい時に、必要な場所として活用しています。

なかなか、その後の取材をするというところまで出来ている店ばかりではありません。ずいぶんと日本茶カフェのお店も様変わりしてきました。

時間と共に変化していくものも多々あります。
私自身も、変わるもの変わらないものをよく見極めて、日々お茶と過ごしたいたいと考えています。ありがとうございました。

かなざわゆう

| | コメント (0)

ティーエスプレッソ:茶の実倶楽部

1月上旬、大川地区「お茶しま専科」の東京視察で、
うおがし銘茶の築地新店に伺った時いただいたお茶。

11

限定商品の宇治茶「はんなり」 お菓子付き 300円

茶葉が無くなり次第、終了だそうです。

こんなに香ばしい宇治茶は初めていただきました。
やはり、うおがし流。^v^
でも、くせになるんですよねぇ、この感じが。

そして、最後に頂いたのが、
私のお目当てだった、ティーエスプレッソ♪ 

こちらは、本来1階のカウンターで注文するお茶。
チョコが一かけらついて、100円です。

12

初・いっただきま~っす♪

・・・く~!!!
旨みと苦みが、ぐわ~~っと口の中に広がります。
私には、かなり濃い。
(農家の皆さんには大好評でした。この濃さが普通なのだとか。)

でも、濃厚でおいしい。 これはくせになりそうです。

ただですね。
4時起床で、この時の時刻は、11時30分。
そう、私は寝不足で空腹でした。^0^;

あやや、お茶酔いしそうな気配。ーー;

チョコが必要だったようです。
(あ、チョコが食べたかっただけなのかしら?笑)

あまり空腹時に濃いお茶を頂くと、胃への負担が大きいので、気を付けて下さいね。

でも、このティーエスプレッソ。

イタリアで、カウンターでエスプレッソを飲み、さっそうと出て行く人たちを見て、お店に取り入れたそうですよ。

それを緑茶でやってくださるのだから、とても嬉しくなりました。

ランチ後に、さっと寄って一杯いただくのはいかがですか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

新宿「一葉(kazuha)」の嬉しい会話

●喫茶の空間は閉店しました。

先日、所要があって新宿御苑前の丸山園本店の日本茶カフェ「一葉(かずは)」に電話をしました。
2年前に取材で伺った後、初めてお電話した気がします。

電話の本来の目的は達せられなかったのですが、ちょうど店長の太田さんが電話に出てくださって、私のことを覚えていてくださいました。

1

*写真は取材時のものです。

そして、「東京の日本茶カフェ」出版後のお客様の様子について、色々と教えて下さいました。

それがね・・・。*^v^*

本当に涙が出るほど、嬉しいお話ばかりでした。T0T

一葉さんは、茶葉を身近に感じてもらうことがカフェ運営の目的の一つになっているため、メニューには必ず急須が付いてきます。
だから、通うほどに淹れ方も練習出来るところが、ミソなのですね♪^^

店長のお話によると、「東京の日本茶カフェ」の本を持ち、本当にたくさんの方が来店下さったそうです。

あの本を教科書にして、順にお店を回っているという方や、それがきっかけで常連客になった方や・・・。
お客さんのカバンの中に、あの本が入っているのを見つけると、スタッフも嬉しくなるのだとか!

2

*写真は取材時のものです。

「本当に良い本に掲載してもらったと、皆で喜んでいます。」と・・・。T0T

あぁ、なんて嬉しいお言葉でしょう~。><

電話の目的は達せられませんでしたが、それ以上にハッピーを頂きました。 こちらこそ、ありがとうございます。そういうお店の方の声をいただけるのが本当に幸せなのです。

ちなみに、お話伺った中で嬉しい意外性は、本を持ってカフェを回っているという20代の男性が多くて店長も驚いたそうです。^0^

そうですか~。男性がお茶を淹れている様子は、本当にかっこいいですものね♪そういう方のお茶好きが、ずっと続いているといいなぁ。

年の瀬ですが、全く関係のない常の話題ばかりです・・。^^;

そろそろ、大掃除頑張ってくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (3)

ちょっと一服に、日本橋「山本山」

東京駅に到着して、あまりの暑さに驚きました。
海の風が入る牧之原市より、当然だけれど、本当に暑い。--;

21

人と待ち合わせをしていたのですが、少し時間があるので、駅から歩いて日本橋の山本山に寄りました。

11

以前は気づきませんでしたが、山本山に向って歩いていたら、山本山さんのお茶の商品名にもなっている和菓子屋「長門」を見つけました。

12

山本山の店舗奥の喫茶室メニューで一押しのお茶が、長門のお茶だと以前伺ったことがあります。お菓子に合わせて山本山が作ったブレンドだとか。

少し低温で出すと厚みのある甘いお茶だった記憶があります。

でも暑過ぎて甘いお菓子を買う気になれず、今回は長門さんの前を素通りです。

山本山の店内に入ると、いっきに涼しい♪

22

暑いから、奥の喫茶室に入ろうかと思っていたのですが、入口でも十分涼しいので、喫茶コーナーに座りました。
(山本山には、店の入り口に昔の茶屋同様に一服できる喫茶コーナーと、店の奥に、ゆったり座れて話ができる喫茶室があります。)

23

お店で頂ける和菓子は、平日限定メニューとして、日本橋界隈の和菓子屋さんから届くお団子やどら焼きに、季節限定和菓子などと、毎日定番のカステラやソフトクリームのお茶うけたちです。

私ってば、本当に暑かったみたいで・・・。
メニューセレクトをミスしました。--;

せっかく、平日に伺ったのだから、界隈の和菓子屋さんのお菓子を選べばよかったのに、何を思ったか即決で注文したのは、抹茶ソフトクリーム。

24

まあ、ある意味。その時、一番食べたかったものだったってことですが・・・。^^;
350円で、温か冷のほうじ茶が付きます。(おかわりも頂けます)

ソフトに恨みがあるわけではなく、口にしてふと思ったのが、お茶屋の抹茶ソフトにしては、あまりに一般的な、市販の抹茶アイスの味しかしない・・・。

ついつい、お店の方に聞いてしまいました。
「これは、山本山さんのお茶を使用しているんですか?」
「いいえ、市販のものです。」

ふふふ、大当たり♪
なんて喜ぶんじゃなくて、あぁ残念。

せっかくなら、上から緑茶のパウダーでもたっぷりかけてくださったらなぁ~・・・。
きっと、とても香りが立って、味も締まって美味しくなると思うんです。

それでもお茶をいただき、一息ついてお店の様子を伺っていると、この入口の喫茶コーナーは回転よく、さっとお客様が入られて、お茶を飲んですっと立って行かれます。

本当に、「一息つく」感じが、とてもいい。
私が滞在した時間では、50代以降の方ばかりでした。

「途中のスタバは、いっぱいだったけどな・・・。なんで、こっちに来ないんだろ?」
と、お茶バカな私には不思議でなりません。><

久しぶりに伺った山本山。奥の喫茶室では新メニューが登場していました。

26

お茶屋のお茶漬けと海苔屋のお茶漬け 900円
煎茶かほうじ茶をベースにしたお茶漬けに、長門の和菓子がプラスされたメニューで、素材にこだわっているようです。

この日は、もう暑くて何も食べる気がしなかったのですが、次回小腹が空いた時には、このセットでお茶したいと思います♪

27

さらにもう一つ嬉しくなったのは、日本橋界隈の散策ができるように、山本山オリジナルのマップが置いてあったこと。^^
長門さんや、どら焼きのうさぎやさんの場所も出ていて、秋涼しくなったらぶらり立ち寄りたくなりますね。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

最近の池袋『福茶』

3月半ばの東京出張の時に、池袋の福茶(ふくさ)さんへ伺いました。
伺ったのですが・・・、残念ながらお休みでした。><)

う~ん、電話して確認をすればよかったです。

福茶は、本を出版してから、色々とお店に変化がありました。

●4階の個室はお使いいただけなくなりました。
●お客様にゆっくりしてもらいたいという気持ちから、お子様と男性一人のお客様は、申し訳ないのですがお断りしているそうです。
●不定休でのお休みがあります。

以前から何人かの友人に、「福茶に行ったら休みだった。」という声をもらい、どうしたのだろう?と心配になり連絡を取ったら、うれしい返事が返ってきました。

オーナーご夫婦に、何人目かのお孫さんが生まれたそうで、孫の世話?娘さんの世話?に忙しいのだそうです。これはこれで、とてもおめでたい、うれしい話です。^^

少し休みが増えるようですが、体調を考慮しながら、長くお店を続けたいとのこと。

遠方からいらっしゃる場合、事前にお店に確認をされてから伺うのが良いかもしれません。

福茶のショップ情報>
場所:池袋
定休:月・火・+不定休 
詳細は、こちらから。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田馬場の『茶々工房』

パートナーと一緒に、ランチも兼ねて『茶々工房』へ行きました。

02251

取材の時はもっと遠く感じたのですが、高田馬場駅、早稲田方面出口から徒歩5分もしない距離でした。副都心線西早稲田駅からは徒歩2分で、もっと便利になりました。

02252

お店に入ると、ちょうど息子さんがお茶を淹れているところでした。やっぱり男性がお茶を淹れる様子は、絵になります。好きだなぁ。

そうそう、席はね。
窓際のあの席がいいんだよ。

と、2人で席に座る。
なんで窓際に行きたがるのかなぁ?自分でも不思議。

02254

茶々工房の食事は店主の完全な手作りで、とても優しく丁寧な味がします。
店主は主婦の料理だと言いますが、こんな丁寧な料理は、家庭では味わえないと思うなぁ。と自分の料理を頭に浮かべてしまいました。^v^;
本当に美味しいんです。

02255

頼んだのは、おにぎりセットと、日替わりセット。この日の日替わりは、中華ちまき風炊き込みご飯でした。(絶品!)
パートナーは、「ここのご飯が食べたかったんだぁ。」と、満足げです。

02256

食事の後には、甘い物も一口つきます。私はゴマ&きな粉の中に埋もれるように入ったお団子。ヘルシーで、またお茶が飲みたくなりました。^^

茶々工房さんのお茶は、優しいけれど厚みがあります。

最初から急須とお湯が置いてあるので、まるで家で食事をしているような錯覚も!
今回は久しぶりだったため、食後も色々と話を伺いました。

02253

茶々工房では、昔からお付き合いのある茶農家から取り寄せたお茶を使ってカフェをしており、販売もしています。
お店で扱う、生産農家さんの話も色々と伺いました。

カフェの話、焙烙の話、近況報告等など話は尽きず・・・。
早稲田の近くにあるジャズが流れるちょっぴり大人カフェ。

もっと気軽に学生がお茶飲みに来てくれないかなぁ。
ぜったい、損しないと思うけどなぁ~。

夜はお酒も飲めるようになっています。夕方、お茶だけでは物足りないなという時には、そのままアルコールも召し上がってみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移転後の日本茶カフェ『Tea-Tsu 』

先日、移転の連絡があった青山の『Tea-Tsu』に行ってきました。

移転先が、青山学院大学のすぐ脇だったこともあり、カフェがどのように変化しているのかと楽しみに寄ってみたのですが・・・。

2241

う~ん、残念。
カフェ部門はありませんでした。

お店に伺うと、お茶屋さんらしく美味しいお茶を一杯淹れてくれました。これは、以前と変わらない光景です。

2242

カフェがあった時から、奥の販売ブースに行くとこうやって温かいお茶を出してくれていました。取材の時から、ちょっぴり不思議だったのですが・・・。
表では有料の日本茶を販売し、奥ではおもてなしのお茶を出す。
違和感があったというよりも、やっぱりお茶屋さんだなぁと、ほんわかした記憶があります。^^

それにしても、残念でした。
美味しかったんだけどなぁ。

お茶や雑貨、お菓子の販売は現在も続いております。
よかったら、また寄ってみてくださいね。

場所は、こちらです。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tea-Tsu表参道店が移転オープン

表参道のTea-Tsuが、
1月26日に店舗を移転し、リニューアルオープンします。

移転先は、青山学院大学のすぐ近く。
青山通りから、アイビー通りに入った3軒目に移転です。

01241

私はまだ茶葉専門店だけだった当時の店と、2005年から始めた日本茶カフェを併設した店と両方伺った事があります。

書籍出版のための取材時には、カフェを始めるまでは日本茶専門店としての周囲の認知も低かったし、周辺の方々も店が気になりながらも、店内に入りにくいという声があったという話を伺いました。

やっぱり、カフェはぶらりと入りやすいんですよねぇ。^^
とりあえず、お茶飲んでる間は、店内の様子が観察できますしね。

そんなTea-Tsu表参道店の移転リニューアルは、さて次はどうするんだろう?と、個人的にも興味しんしんです。
どんな雰囲気になっているんでしょう?

1月26日~2月7日までは、オープニングセールも行われるようですよ。
お近くの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

新店舗の案内は、こちらから。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

銀座・佐人

●閉店しました。2013年3月

昨日は、東京出張でした。

帰りに銀座に出たので、知人と『銀座・佐人』に伺いました。
本を出してから、久しぶりに伺ったのですが、扉を開けると30~40代の女性たちがたっくさん~!!座る席がないくらいでした。
お一人の方も、お二人の方も、それぞれ思い思いに過ごされていました。

佐々さんはいつも変わらず、おもしろいことを言いながら、お客様を笑わせていました。

01161

「お客さんが常連さんばかりなのかしら?」と、初めて行った私の友人があまりの和気あいあいな雰囲気に驚いていましたが、いえいえ。^^
初めての方に対しても、こうなんですね。

01163

途中から、お客さん同士が話しだし、^^
皆が自分の仕事について、自己紹介したりして、まるで本当にサロンでのお茶会のような盛り上がりに・・・。

結局、お客さん同士が名刺交換なんかも始めたりして・・。笑
もちろん、私も参加です。
奥さま曰く、いつもこうなる訳ではなく、時々何かのきっかけでこういう皆で盛り上がる雰囲気が生まれるのだそうです。

大笑いして、とても楽しい時間でした。

01164

普通、日本茶カフェは静かに大人のムードを醸し出すもの。
佐人もやはり、子供は入れません。

でも、子供が入れないからいつも静かかというと、そうでもなくて、大人の交流を楽しむ場所なのだと改めて感じました。

これも、銀座・佐人だからこその『空気』です。
女性が引き寄せられるのが、今回は特によ~く分かりました。^^

01162_2

いっきに銀座・佐人さんに、親近感が湧きました。
価格は1500円位しますので、けっして安いとは言えませんが、常連客の女性が「ここは本当に美味しいお茶とお菓子と会話があるから、全く高いと思わない。」と言われていました。

そこまで惚れ込んで下さる方がいるなんて、素敵だなぁ~。

ちなみに、『東京の日本茶カフェ』を購入して下さっていた方が、ちょうど店内にいらっしゃいました。
うふふ それも本当に、うれしいなぁ。

【追記】

数日したら、佐人さんから写真が届きました。そう、店内でお客様を撮影し送りますというお話でしたが、本当に届きました。^0^

常の心遣いかどうかは分かりませんが、1週間以内のサプライズは心に深く残りますね。^^ 

 

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京の日本茶カフェ内、閉店情報

【閉店のお知らせ】 2010年1月5日現在 追加

 ● P102 『茶のイ』 荻窪 ・・・ 閉店しました。

開店から11年以上経ち、荻窪で根付いていた日本茶カフェ『茶のイ』でしたが、閉店されたようです。取材に伺った際、ご主人がお留守だったりと営業スタイルに変化があるなと思ったのですが・・・。

1

「地域の日本茶専門店でありたい」と言う思いから始められた茶のイさんでした。荻窪の町からお茶屋さんが、一つ消えてしまったような気分です。とても残念です。

【他の閉店カフェ】

 ● P37 『茶一』 ・・・ 家庭の事情で、閉店しました。
  現在は、携帯サイト『あの日の茶一』 連載中 
    リンクはこちからから

 ● P90 『緑茶+話 国立店』 ・・・ 閉店しました。
  横浜店は営業しています。

 ● P26 『GINZA茶楽』 ・・・ 閉店しました。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧