« 「あなただからこそ」という応援メッセージの力。 | トップページ | 新年のご挨拶 湧きあがる喜びの根っこは、ここに。 »

まさに馳走なお節になりました。

こんにちは

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える

 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。

今日は大みそか。

2015年も最後の数時間ですね。

どんな一年でしたか?

色々な出来事があり、それぞれ立ち止まったり

一気にぐいっと飛び出したり。

泣いたり笑ったりの多い

あっという間の一年だった方もいらっしゃるかと。

私もそんな一年でした。^^

年末最後の2日間は、

おせち料理や正月の準備をしました。

今年はできるだけ地元の素材を使おうと、

昨日は、車を走らせて

あっちの農家さん、こっちの農家さん、

あそこの直売所、こっちの直売所。

もちろん、

わが家の収穫物や手作りハムなども!

車で走りながら、これってまさに、

「ごちそう」だなぁと思いました。

ごちそうの馳走は、食材を集めて走り回る

というのが語源だそうです。

卵を買いに養鶏場へ行き、

蓮根を分けてもらいに農家へ行き、

お餅はついてもらって取りに行き、

地元の黒豆を煮て、

畑のさつま芋できんとんを作り、

お正月用のミカンを農家へ受け取りに。

地元の食材で作れるものを作ればいいかなと。

でも結局、自家製ハムやら筑前煮やら、

毎年定番のお節は形になりました。


「●●があれば、上手く行くのに。」

という感情ってありませんか?

私の中にもありました。

でも、実際に

地元の食材だけでお節を作ってみたら、

いつものお節も、形になりました。^^

私が住む環境は、充分に豊かで満たされてる。

でも、自分が全てを作れるわけではないから、

周囲の方にお願いしたりするんですよね。

それでも、そうやって自給自足ではないですが、

自分の身の回りで色々な食材が手に入り、

作る楽しさを味わえるのは、しあわせだなと思いました。

この環境は、ずっと守りたいし、大切にしたい。

作りながら、ありがたいなと素直に感じました。

お茶も私の中では、そういう大切なものの一つです。

あって当たり前だけど、

実は当たり前じゃない時代が来るかもしれない。

何でも同じじゃなくて、

このお茶を!と選ぶ力を。

作る文化と活用する文化

どちらも大切に育てたいですね!

2015年もお世話になりました。

2016年、あなたはどんな年にしたいですか?

===================
1月始めで、気分をぐいっとあげていける講座

●1/8 11:30?14:30
『なりたい私になる!お茶の時間』
一年の抱負を持ちよって、お茶しながらトーク
会場 牧之原台地のカフェにて
会費 1,000円

お友だちとご一緒でも♪
こちらから。

●1/16 1/17 10:00?17:00 
『2デーセミナー成幸プログラム&NLPの全て』
会場 静岡駅 ふしみや
受講料 54,000円
講師 感性研究所 岡田裕之

詳細・お申し込み

===================

お正月は、ゆったりとお茶をどうぞ。


来年もどうぞ、ご贔屓よろしくお願いいたします。


●お茶の魅力や日本を味わいたい方には
 お茶うけ屋公式サイト⇒ http://ochaukeya.com/

●作り手の個性が光る日本茶や、お道具が気になる方は
 お茶うけ屋ショップ⇒ http://ochaukeya.shop-pro.jp/

●日本茶を活用したコミュニケーショントレーニングや、
 お茶セミナーに興味がある方は
静岡・感性コミュニケーションスクール⇒ http://kanseiinst-shizuoka.com/

  ○o。.。───────────────

     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              

    ───────────────。.。o○

|

« 「あなただからこそ」という応援メッセージの力。 | トップページ | 新年のご挨拶 湧きあがる喜びの根っこは、ここに。 »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あなただからこそ」という応援メッセージの力。 | トップページ | 新年のご挨拶 湧きあがる喜びの根っこは、ここに。 »