« 12/8 お茶の間コミュ講座 特別版 in大阪 | トップページ | 1/31&2/28「茶道を学び、茶道を活かす」2デイ集中講座 »

「初めて」という体感から生まれるものは?メルマガより

こんにちは

寒くなりましたね~!

12月の週末、いかがお過ごしですか?

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える

 お茶の間トレーナー 金澤木綿です。


今日のメルマガは、≪「初めて」という感覚について≫

この「初めて」という感覚。

言葉にすると、どんなイメージでしょう。

ドキドキ?ワクワク?そわそわ?ハラハラ?
キューっと締め付けられる感じ?不安?
キンチョー?コウフン?よっしゃー!パワフル~!

きっと色々な感情が混ざり合うんでしょうね。

ちなみに私にとっては、

「ドキドキ&わくわく」です。

まだ経験をしたことがないものを味わえる機会を得ることは、

もちろん、不安でもあるし緊張もある。

でもそれ以上に、わくわくと楽しみでもあります。

11月に開かれたスルガ銀行×お茶うけ屋コラボ茶会。

静岡新聞に取材していただけました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ochaukeya.com/archives/4011

この茶農家のお茶会は、

自由が丘「古桑庵」から始まった茶会。

今回ステージが変わり、1回目になりましたが、

私の中では、8回目でもあります。

改めて、自然と涙が出た古桑庵の初回を思い出しました。

あのキラキラが忘れられないから、また次もやります。

  ・‥…─*─…‥・

今月の、「初めて」と言えば!

12月8日は、大阪でお茶の間コミュニケーション講座を開催しました。

遠くは東京や、鹿児島からもご参加頂きました。

責任と喜びと感謝の気持ちが混ざり合い、

心地よい緊張感とリラックス。

私の中では、深く記憶に残したい「初回」となりました。


ちなみに、初めてお茶講座をしたのが、20代の頃。

紅茶の講座です。

その時は、脇で私の先生が見ていてくれました。

そして・・・。^^;

私があまりに緊張して、支離滅裂になったため、

途中で、バトンタッチ・・・。^^;

あの時の感覚は、忘れません。


今回は、私が新たに創った「お茶コミュ」という講座。

偶然ですが今回も、当時と先生は違いますが、

私の師匠が 導入を後ろで見ていてくれました。

もちろん、今回はバトンタッチなどありません。^^

参加者に存分に日本茶の魅力を楽しんで頂けるように、

私も意識は受講生だけに向いています。

師匠がいつ、部屋から出て行ったのかすら、

分かりませんでした。


この「初めて」という経験は、

何においても、1回しか存在していません。

大きな出来ごとをする必要はないけれど、

自分の中に、小さな初体験を重ねて行くと

きっと毎日が、ハッピーな感じがします。

「毎日ルーティーンで、変化なんかないよ!」

と思うかもしれませんが、

いつもと、通る道を変えてみたり、

いつもと違う、車両に乗ってみたり、

いつもと違う、挨拶をしてみたり。

実は、いくらでも。

「初めて」は創りだせるかもしれませんね。

本当は、たった一杯のお茶を淹れるだけでも、

初めて!を体感することができますよ♪


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○

≪2015年は、初めて!をたくさん経験しませんか?≫

■ 1月.2月は、茶道と感性の専門プロ講師による、
   スペシャル2デー講座があります。

 1/31 茶道と感性力 
 2/28 茶道と営業力 

 静岡駅前 10時~17時30分頃

茶道ってなに?茶道と営業が繋がるの?
素朴な疑問を感じた方こそ、このライブ講座をお楽しみください。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。...。o○

お茶の間メルマガがメールに届きます。

登録は、こちらから。


 ○o。.。───────────────

     一杯のお茶から始まる
      お茶の間コミュニケーション。
 お茶と真摯に向き合えば、自ずと自分が見えてきます。
    お茶って、やっぱりおもしろい!

  自分だけでなく、目の前の相手の魅力も
     引き出す人になりませんか?              

    ───────────────。.。o○

|

« 12/8 お茶の間コミュ講座 特別版 in大阪 | トップページ | 1/31&2/28「茶道を学び、茶道を活かす」2デイ集中講座 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/8 お茶の間コミュ講座 特別版 in大阪 | トップページ | 1/31&2/28「茶道を学び、茶道を活かす」2デイ集中講座 »