« 「気付きとは、自分の心を身体で感じること」@お茶の間トレーナー | トップページ | お茶しながら夢を語る☆一か月早いクリスマス茶会 »

日本茶インストラクター・日本茶アドバイザーの皆さんへ

お茶の魅力を活用して、人の役に立ちたいと思う方へ

日本茶インストラクター、一期生の金澤木綿(かなざわゆう)です。私はお茶を伝える仕事がしたくて26歳で静岡県に移住、お茶を学ぶ農業研修中に偶然この制度が立ち上がり、茶業者の方々と受験することが出来ました。

■ところであなたは、何のために、この資格を取りましたか?

一生楽しめる趣味? 家族や誰かの役に立ちたいから? それとも、お茶と関われる仕事をしたいから? 私はお茶が大好きで、お茶に関わって行けることをとても嬉しく思い、仕事をさせて頂いています。

でも器用貧乏で苦労した分、『お茶の知識を増やすだけでは人の役には立たないが、お茶には人を内側から変化させる、面白い力がある。』ことを、深く体感しました。

一昔前ならば、効果効能や歴史、色々な種類のお茶を知っていれば、お茶の先生としてゆとりある講座が出来たかもしれません。でも今では情報は無料で手に入ります。

さらに、知識量が問題になるのであれば、先に資格を取った者や、お茶に時間やお金をかけられる者が優位になります。

私は、「それってなんだか、悲しいなぁ。」と思っていました。

これからの時代に必要な、お茶の本質的な価値は、もっと別のところにあるはず。

今、私が一番大切にしているのは、『お茶は、心地よい場(茶の間)を創り出すための潤滑油』というあり方です。 人の多様性や個性を伸ばす場作りに、相手を思いやれる日本茶を活用することは、お茶の価値が活かされる良い方法だと考えています。

そして、この価値を最大限活用するために必要なスキルは、

①基本的なお茶の知識

②コミュニケーション能力

「家族の会話を増やしたい。夫婦の仲を改善したい。なぜ、人とうまく交流出来ないのかが分からない。接客のコツを学びたい。」 多くの方にとってコミュニケーションは、息を吸うのと同じように、無自覚に出来ていると思われているかもしれませんが、「無自覚」では再現性がなく、活用することはできません。

■もうすでにお茶の資格を持っているからこそ、次は、その知識や価値を活用できる人になりませんか?

知識を得るだけでは自分満足。価値を活用することで、自分の周囲にも安らぎや元気や笑顔が、お茶と共に広がっていくように感じます。実はそれがあなたにとっても、身近なお茶を知ろうとした、潜在的な理由の一つではないでしょうか?

お茶の魅力を自分のモノにし、活用したい方は、お茶の間コミュニケーションを学びませんか?

お茶の間コミュニケーション講座とは?

感性力を高め、お茶を淹れるトレーニングをしながら、円滑な会話を作り出すコツを学ぶ、今までにない体感型のお茶講座です。

ご家庭でも職場でもすぐにコミュニケーションの改善ができ、何度も繰り返し身体に馴染むまで落とし込めたなら、「お茶を飲みながら行えるコーチングの基礎」として、仕事にも活用できる内容です。

まずは、お気軽に「講座体験会」に来てください。東京・静岡で開催しています。

講座の詳しい情報は、お茶の間エクスプレスに掲載しています。

≪一番近い体験講座≫

11/13 午後3:00~5:00 会場 東京押上駅から徒歩15分 会費1000円

11/22 午後3:30~4:30 会場 静岡県島田駅から徒歩10分 会費無料

●お申し込み、詳細のご案内は、こちらからどうぞ。

S_2

お茶の間トレーナー 金澤木綿


|

« 「気付きとは、自分の心を身体で感じること」@お茶の間トレーナー | トップページ | お茶しながら夢を語る☆一か月早いクリスマス茶会 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

名前を「お茶の間トレーナー」とするより「コミュニ(ケーション)トレーナー」とした方が、いいかな?コミュニケーションに悩んでいる人は多いから人を引っ張れると思う。お茶はコミュニケーションを引きたたせる道具として扱った方がいいのでは。インストラクターやアドバイザーを講座受講の対象にするより、悩める人を対象にするよう心掛けていきましょう。あなたは先頭を走ってもらわないとこまるので。前向きなインストラクターはあなたの方向をじーっと観ています。

投稿: chavigater | 2014.10.25 11:50

◆chavigataerさん
コメントありがとうございます。対象者を有資格者に絞った訳じゃないんですよ。「悩める人」は有資格者の中にもいますね。私自身もずっと「悩める人」だったもの。資格の有無じゃなくて、もう取得したなら活かすためのもう一工夫を!と思います。残念ながら観ているだけでは、活かすことが出来ないよ。

投稿: ゆう | 2014.11.03 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「気付きとは、自分の心を身体で感じること」@お茶の間トレーナー | トップページ | お茶しながら夢を語る☆一か月早いクリスマス茶会 »