« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の3件の記事

ご支援をお願いいたします!

このところ、ずっと取り組んで準備してきたことを、
やっと、始めることが出来ました!

今回、「お茶の魅力を農家が直接伝え交流する、コミュニティ茶会の開催を」というテーマで、支援金を求めるクラウドファンディングに、エントリーしました!

クラウドファンディング「READYFOR」


ぜひ、お読みください。
そしてぜひ、ご支援、ご協力をお願いします。

甘えたり、支援を受けたりするのが苦手な私。

日本茶インストラクターの間も、助成金を一度も使わずに活動してきた私ですが、今は、『支援金を得てでも、私にはやりたいことがある』と強く思い、運営会社に直接電話をして相談し、エントリーさせて頂きました。

まるで、東京から静岡に引っ越してきた時と同じです。
縁がないなら、縁を作って行けばいい。

気持ちは、お茶に興味を持った、20代に戻りました。

違うのは、茶の知識と経験と、
目指す目標を持っていること。

ぜひ、お読みいただき、ご支援いただければと思います!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

エントリー
「お茶の魅力を農家が直接伝え交流する、コミュニティー茶会の開催を」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あれから3年。
皆さんにとって、震災ってどんな影響を及ぼしましたか?

私は、自分の中の矛盾を見て憤り、行動の伴わない自分に対する自己攻撃やら、そりゃもう、色々散々でした。

でも、あのおかげで、「変わらなきゃ!行動に移したい!」と強く思い、たくさんの出会いや学びを通して、今の私に繋がっています。 

「支援を受ける、お願いする。弱みを見せる。」
以前の自分にとって、とてもハードルが高かったことが、
今の私には、それをも、チャレンジが出来る。
そういう自分に戻れて、本当に嬉しい。

 思いっきり、自由に羽ばたけ!


| | コメント (0)

2014年第8回グリーンデイズの新茶イベント 6/7 6/8

地元、牧之原市の広報で、紹介して頂きました!
とても楽しい取材でした。感謝

今年も、レ・トゥーヌソルで、新茶イベントやりますよ。
お手伝いしてくれるお茶ボラさんも、募集中です。^^
お時間あれば、ぜひ。

【まきのはらなヒト】

~お茶コミュニケーター かなざわゆうさん~

お茶をつくる農家さん、お茶を販売する茶商さんとは異なる、「お茶を伝える」という立場から、日本茶の魅力を発信しているかなざわさん。

Photo

ここ牧之原を拠点に、日本茶の世界に新しい風を吹かせようと、さまざまな活動を展開しておるパワフルな女性じゃ!
 
「お茶を脇から盛りあげる」をコンセプトに始めた「お茶うけ屋」は、今や全国各地にそのネットワークを広げ、お茶農家さんと消費者をつなぐナビゲーターとして注目されておる。
 
☆お茶うけ屋 → http://ochaukeya.com/
 
また、誰よりも日本茶を愛し、お茶を楽しむ時間を大切にするかなざわさんは、「日本茶感性トレーナー」としても活躍中じゃ。
 
かなざわさんは今、精力的にセミナーを開催して、伝統的な日本茶の文化にふれながら、コミュニケーション技術を学べる新しいトレーニングを提案しておるぞ。
 
☆おちゃの間エクスプレス → http://ochanoma-ex.com/
 
執筆活動も彼女のライフワークのひとつ。現在、ご自身2冊目となる単行本の出版に向けて準備中じゃ!
 
かなざわさんは取材の中で、「何ごとも遊び心が大切!」とおっしゃっていた。
 
伝統的なお茶の世界に、「伝える」という新しいジャンルをつくろうとしているかなざわさん。
 
今後の活躍が楽しみじゃ!
 
案内人:ウメタロー博士
 
【イベント情報】
 
6月7日(土)と8日(日)の二日間、藤枝の「レ・トゥーヌソル」で緑茶スイーツ特集&新茶サービスが行われるぞ。

20140607gd_2

 会場でふるまわれるのは、今年の静岡牧之原茶!

 
おいしいスイーツと新茶をいただきながら、かなざわさんと「お茶飲みにケーション」を楽しめるイベントじゃ!
 
ぜひ参加してみて下され☆
 
【お問い合わせ】
レ・トゥーヌソル
 
住所:静岡県藤枝市大洲4-13-58
※藤枝市立大洲中学校前
 
地図:http://goo.gl/maps/V8ZrF
 
電話:0120-63-4325
 
オーナーシェフ:山田 辰巳(やまだ たつみ)

| | コメント (0)

【ご予約本日まで!】旅するお茶 農園茶直送便

2014年の新茶が直接、5つの農園から届くセット。

5/17本日が、ご予約最終日です。

迷っていらっしゃる方は、ぜひ、今晩中にご予約下さい!

お待ちしています。

ご注文は、こちらのページからどうぞ。

Photo

お茶うけ屋のフェイスブックページには、
各地の農園からの情報もアップされています。
こちらも、お楽しみに~!

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »