« 東京は雪景色。白から始まる。 | トップページ | お酒とお茶の共通項 »

出会いも出合いも、不思議だけど必然なのかな。

お茶会の報告を書きました。
お茶うけ屋のサイトへどうぞ。

昨日、どっぷりと大型の書店で時間を過ごしました。
あるジャンルで、読みたいと感じる本を探していたのですが、ネットでも店舗でも自分なりに検索をしていましたが、なかなかフィットする本が見つからず、困っていたところ。

昨日はやっと、読まなくてはいけない本ではなく、
読みたい本を見つけることが出来ました。

本を購入した後、通路を何も考えずに歩いていたら、一冊の本が目に飛び込んできました。飛び込んできたというより、自分が吸い寄せられた感じでした。

すっと棚の前に立ち、それを抜き出して読みだしたら、止まらず。
結局、立ち読みで読破。
さらに、家に連れて帰りたくなり、購入。
夜中もまた、読み直してしまいました。

Photo

本の感想は人それぞれなので書きませんが、シンプルな言葉の中に、とても深い気づきを多角的に頂ける一冊になりました。

昨晩ちょうどある方から、
「溢れてくる涙を、止めてはいけないよ。」
「人の目を気にしすぎるね。」
と、言われたところ。

東田さんは、日々何を考え、何を感じているんだろうか。
書籍で、その一片を感じることが出来たようで、沁み入りました。

言葉が紡げるって、本当にしあわせなこと。自分の悩みがちっぽけに見えた。

本の中にもあったけど、自分に望まれていることをやろうと思えた本でした。

あるがままに自閉症です ~東田直樹の見つめる世界~

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

 

|

« 東京は雪景色。白から始まる。 | トップページ | お酒とお茶の共通項 »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京は雪景色。白から始まる。 | トップページ | お酒とお茶の共通項 »