« 五感で感じて、肥やしにする。 | トップページ | お茶も料理も、人も同じ。 »

チルチル・ミチルは、散る散る・満ちる?

紅梅が、咲きだしました。
一花咲くと、次から次へと咲きだします。

一花咲く前は、まだか、まだかと言うのに
それ以降は、あれよあれよ、となる。

Photo

今朝も、数個咲いていました。
梅は咲く前の、今にも咲かんとする蕾が愛らしいです。

「しあわせの青い鳥」という話をご存知ですか?
遠くに青い鳥を探しに行ったけど見つからず、飼っていた鳥がそれだったというお話。

チルチルとミチルが、旅先の色々な国で見つけた青い鳥は、不思議とその国を出て持ちかえろうとすると、色が変わったり死んでしまったりしました。

楽しいことや満足感を、外へ外へと探しに行きたくなる時があります。それって、悪いことじゃない。

Photo_2

でもせっかくなら、
「あぁ、楽しかった!」で終わらずに、
外で見つけた楽しさについて、
もう一度落ち着いて、消化する時間も一緒に持てたら、
永続的な楽しさを発見するかもしれません。

チルチルとミチル。


今、ふと気付いたのですが~!
「散る散る、満ちる」

⇒「梅の花が咲き、散って行くまで見続ける時間を持てば、人生が満たされる」

っという、隠語だったのかしら・・・。


あ、たぶん。
全く関係ないですね。笑

たまには、お茶をどうぞ。^^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« 五感で感じて、肥やしにする。 | トップページ | お茶も料理も、人も同じ。 »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五感で感じて、肥やしにする。 | トップページ | お茶も料理も、人も同じ。 »