« お茶会の価値とは  Facebookイベントページより | トップページ | すっきりとするのに、2年。 »

思い込みの呪縛から、自由になって。

以前、古桑庵に若いカメラマンと取材に行った時の、彼のコメントが忘れられません。

玄関開けて、古民家に入る扉の前で、
「オレ、入り方が分かりませんから、先に行って下さい!」

あぁ~、分かる。そのドキドキ感。^^

でも、正解は、
「扉を開けて、靴を脱いで、部屋にあがるだけ。」

色んな妄想が、敷居をあげているだけ。
今も昔も、人の動きは変わらないから。

だけど、だんだんそういうのが、遠い存在になって行きます。
難しいことをしなくてはいけないって、思いこんでる。

本当は、若い人達にたくさん来てほしい!!

慣れてなじんで、もらえれば、なぁ~。
ドキドキ感も、大人な感じで、心地いいんですよ。

Photo

これは、茶農家のお茶会の、茶会訓です。

「足を崩して座るのが、正座」

え?って思うかもしれないけど、歴史をさかのぼれば、実際にそうだった。

「~しなくてはいけない。」という呪縛から離れるためにも、
まずは、この場の空気を共有しにきてみてください。

20140212j

お待ちしています。
お申し込みは、こちらからどうぞ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« お茶会の価値とは  Facebookイベントページより | トップページ | すっきりとするのに、2年。 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶会の価値とは  Facebookイベントページより | トップページ | すっきりとするのに、2年。 »