« 第5回 茶農家のお茶会 自由が丘「古桑庵」ご案内 | トップページ | 思い込みの呪縛から、自由になって。 »

お茶会の価値とは  Facebookイベントページより

第5回茶農家のお茶会
すでにご予約頂きました皆さま、ありがとうございます。

この茶会は、2012年から始めました。
東北での大震災があった時に、「何か自分なりにやらなくては。」という気持ちが湧いてきて、古桑庵のオーナーさんに企画書を持って行きました。

  静岡で感じている感動を、東京でも再現したい!

見ず知らずだった私の話を真剣に聞いてくれ、「あなたの好きなようにやりなさい。」と言って頂いたのが始まりです。

当時は、たぶん多くの人が「自分にできる何かをやらなくちゃ」という気持ちがあったんじゃないかな。それは必ずしも冷静で賢いことばかりではなかったかもしれないけど、でも、「何かを始めたい。」という気持ちはいいよね、と今でも思います。

お茶会の回を重ねながら、また自分自身も座敷に座って、丁寧にお茶を淹れながら話をする機会を得て、こうやって座りこんで一緒にお茶を飲む価値が、益々深く感じられるようになりました。

Photo

  椅子と机じゃないんです。
あっちもこっちも、席の決まりはありません。
人が来たら席を少し譲ったり、近づきたいと思ったら座布団と一緒にずるずるっと、移動したり。なんか、そういうのがものすごくゆるくていいなと感じるようになりました。

あ、昨日も牧之原市長に、「あなたは、お茶のことしか通じないね。(地域ネタが通じない)」というダメ出しを頂きましたが、今年もとことん、「お茶バカ」健在です。

ぜひ、一緒に座敷に座りこんで、みんなでお茶をしませんか?
すごくあったかくて、すごく気持ちが良い時間です。
自信持っておすすめいたします。
ぜひ、農家の作ったお茶を召し上がりに来て下さい。  金澤木綿

S20140212_3

●チラシはクリックすると大きくなります。

茶会のこと、農家のことなどが、随時掲載されています。⇒ Facebookイベントページは、こちらから(どなたでもご覧頂けます。)


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« 第5回 茶農家のお茶会 自由が丘「古桑庵」ご案内 | トップページ | 思い込みの呪縛から、自由になって。 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回 茶農家のお茶会 自由が丘「古桑庵」ご案内 | トップページ | 思い込みの呪縛から、自由になって。 »