« 12月セミナー 日本茶でクリスマスティーパーティー | トップページ | やっぱり、リアルにお茶したい! »

未来に向けて、今。感謝 :お茶うけ屋のメルマガ83

こんにちは

ごぶさたしています。
お茶うけ屋のかなざわゆうです。

あっという間に、師走も・・・。ですね。

お元気ですか?
メールでは、返事は返って来ないので、一方的になりますが、
この場では、書きますね。^^;

先日、ある会社の喫茶部に農園茶を紹介しました。

そこで出す無料のお茶に、どこまでこだわりを見せられるか?
無形のおもてなしを、ちらりと見せるには、
お茶は、やはりとても良い気がしています。


さて、ここからは来年に向けて。
突然のメールの方は、驚かれるかもしれませんが、
よかったら、ご覧くださいね。


お茶うけ屋始めてから、3年です。
最初の新茶期は、震災の2011年。

自分の不甲斐なさもたくさん味わいました。

それから2年間、特にこの1年半。
自分を深く見つめることで、自分軸の確認をしてきました。

そして、自分らしくありながら、周囲の役に立つ方法はないか?
自分の一歩が、周囲の一歩にも繋がる方法はないか?

と考えてきました。

お茶うけ屋の形は、最初は販売屋ではなく、
お茶を脇から盛り上げるプロジェクトのような活動名と
ホームページの位置付をしていましたが、
いつしか、個人的な販売ページになってしまっています。

おいおい、ずれてるよ。と、自分で突っ込みながらも
どう整理していいのか?何がやりにくさを感じるのか?
答えを出さずに、ずるずると来てしまいました。
おかげで、どうしてもやる気の継続が出来ずにきました。


商品を購入する、イベントに参加するという形で
応援して下さった皆さんと、 何をするか分からない、お茶を広めたい!という私の想いに 賛同して、協力して、応援して下さった農家の皆さんに。 まずは、何よりもお礼の気持ちを伝えたい。 ありがとうございました。 メルマガソフトがうまく活用できないことに甘えて、 なかなかメルマガを出さずに来てしまいました。 新しいソフトを購入し、来年に向けて移行しようと思います。 その間にすっかり、素のかなざわは、 フェイスブックで出しまくっています。^^;

メルマガも、またお茶に関して思うことを書いて行きますね。 ============== 今、来年からの動き方について、リニューアルを考えています。 ■ホームページを新しくします。 お茶の良さを広めたい。というのが、お茶うけ屋の活動の根っこ。 お茶の良さってなに? 品質?美味しさ? 私の中では、誰かとお茶を淹れて飲む時間が、 心穏やかに心豊かに暮らす方法になる。 それが、コミュニケーションを取るということだと感じています。 どうやったら、関わってくれる人たちと一緒に、 お茶の良さを広めていけるんだろうか?と模索してきました。 自分を殺さず、自分らしくありながら、
周囲の役に立つ方法はないか? この1年半、コミュニケーションについて深い学びをしてきて、 私が今まで言語化出来なかったお茶の魅力、
コミュニケーションについて、なんとなく、
模索しながらお伝えできるようになって来た気がしています。 これから、ホームページのリニューアル準備もしていきます。 うまく行かないことが続いても、
それでも諦めずにチャレンジできることに 私のパートナーや農家仲間に、感謝しています。 ■飲み手も農家も、会員制にしようと考えています。 私のライフワークは、農家と飲み手をつなぐこと。 でもその間に入っても、物販業での売り上げに
広がりは見込めません。 それをするには、たくさん売らなくてはいけないし、 私は在庫管理など、細かい整理が苦手です。^^; だから、間をつなぐ役を担いたいというのが、
当初からの目的でした。 それは今も変わらないのですが、
方法は変えていこうと考えています。 仕組みについては、もう少ししたらお話させて頂きます。 イメージは、農家・飲み手両会員の皆さんにとって、
役に立つことをやりながら、 私の感じている「お茶の素晴らしさ」を表現し、
広めて行こうと考えています。 一杯のお茶は、自分や他人とコミュニケーションを取る為の、
効果的な方法の一つです。 長くなってしまったので、今日はここまで。 また、そのうちに。 あ! 告知です。 =========== 来年 2月12日(水)   第5回茶農家のお茶会@古桑庵「新年の茶会」 ============== 開きます!ぜひ、ご予定空けて、いらして下さいね♪ ありがとうございます。 かなざわゆう

|

« 12月セミナー 日本茶でクリスマスティーパーティー | トップページ | やっぱり、リアルにお茶したい! »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月セミナー 日本茶でクリスマスティーパーティー | トップページ | やっぱり、リアルにお茶したい! »