« 口に出せますか?自分の本音。 | トップページ | 楕円の思想~あぁ、中庸とはそういうことか!~ »

「無力」が良い感じ。MURIKI、ね♪

五木寛之氏の「無力(MURIKI)」を読みました。
「無力」と書いて、「むりき」と読みます。

もともと人間は、考え方ひとつにしても非常に動的な存在です。何があろうとひとつところにとどまって変わらない、ということはあり得ません。
 自力であれ他力であれ、そのあいだで揺れ動く状態を否定的にとらえるのではなく、人間はその二つのあいだを揺れ動くものであるととらえる。自分はどちら側なのだ、と頑張るのではなく、肩の力を抜いて、不安定な自分のふらつきを肯定するのです。これが「無力」という考えの根本です。
 肯定とは、もうこれでいい、とすることではなく、揺れ動く状態にあるという現状をしっかり認識することです。

●ハーフではなく、ダブルで考える●

自分の地域に根差しきれない感覚と、地域に対する愛着。移住の民の自分と、この地が好きで暮らしているという自分の矛盾。静岡特産品のお茶が好きなのに、伝統的なお茶の世界に違和感を感じる私。
『どっちが、本当の自分なの??』

と考えていたけれど、人はそうやって揺れ動いているものだと理解出来たら、どっちが正解?ではなく、どちらも含んでいるのが私、と言えるようになります。
「半分が移住者で半分がローカルな意識の、半人前×2」ではなく、「移住者の視点を持つ私と、この地を愛する私の「二人(ダブル)」の自分」が存在していて。

つまりそれは、両方ひっくるめた存在が、私となる。

この文章を読んだだけで、カラダが軽くなりました。
お茶に興味を持って15年。学ぶほどにお茶のとらえ方や価値や意識が変化していく私。ブレている、以前と違うと言われながら、「でも、今の私はそう思うの。」としか言えませんでしたが、それで良いんですよね。

その変化は自分の中の経験や知恵になって、厚みになっていくということかもしれないですね。つづく。

===============
2014年  1/10(金) 新年会開催
墨田区向島 古民家ワインショップ&バー「お静」にて

美味しいワインと、美味しい料理。
もちろん、いくつかの日本茶を。
そして、真空管アンプから流れる、
透明だけれど温かみのある音楽。

そんな心地よい空間で、一年の抱負を語りませんか?
初めましての方、大歓迎です。

お好きな音楽、お茶、ご自由にお持ちください。

参加費 5500円(全部含む)
お申し込みはこちらから。⇒ お問合せフォーム

===============
お一人でもお気軽に、
お友達と一緒も喜んで♪ぜひいらしてください♪
お待ちしています。

金澤木綿

|

« 口に出せますか?自分の本音。 | トップページ | 楕円の思想~あぁ、中庸とはそういうことか!~ »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口に出せますか?自分の本音。 | トップページ | 楕円の思想~あぁ、中庸とはそういうことか!~ »