« 10月13日は、「と、緑茶」イベント@駒込・東京 | トップページ | 【10月開催】セルフケアの日本茶セミナー »

久しぶりに、「これからの茶業」について

低迷する茶業界・・・。
お茶に対する愛情や、興味を持った人達は増える中、
業界全体としては低迷していくという、現実。

その中で誕生した、日本茶インストラクター制度。
その誕生からすでに、13~14年経っているのかな?
そして、何が変わったんだろう?と、考える。

Photo

日本茶インストラクター制度が出来たおかげで、日本茶の基礎的な知識をいっきに学べる環境が出来ました。それはとても意義深く、インプットしたい人にとって、手っ取り早く進める高速道路。

でも、資格取得したところで、実は、高速道路がぷっつりと終わってたんだよなぁ~・・・。苦笑

だから、ただただ何も考えずに「伝える人になるために、日本茶インストラクターを一番で取ろう!」という私の目標は、意外なほど呆気なくストレートに達成したけれど、その高速道路の先には、な~んにも、道がなかった!!大笑

それは、残念なことに、当時も今も全く変わらない。^^;
だから、ただの資格ビジネスになってしまう。
私自身、時速200キロ位の高速運転だったため、どんづまりでそりゃもう~。大きく転んだ。全身打撲で思考停止。だって、欲しかったのは、「資格」じゃなかったんだもの。

Photo_2

「茶業の活性化のために」という言葉を、色々な関係者が言っているし、みな本気で考えていると思うけれど、反面、打つ策はないとも言う。

個人的な意見だけれど、茶業が活性化するために必要なことは、この業界に新しい形態・役割の個人や会社が、きちんと業界と関わって、活躍していけるかどうか?という事実な気がします。

グリーンツウの会社だったり。新たな動きをする茶商だったり。お茶を表現する人達だったり。

今の私は、表現者の一人ですね。^v^

でも職業としては、表現者の認知って難しい。関係者からの評価も難しい・・・。

ずっと勝手にそう思い込み、「自分がやりたいだけだから。」っと、どこか引け目を感じながら、半漁人ならぬ、半茶人で甘んじて来たけれど、そうじゃないね。

私以外にもいる、お茶を表現する者たち。
私たちが、きちんと役割として産業と関わって行けるようになることが、茶業の活性化と深い関係があるし、そういう役割を担っていると考えています。

Photo_3

だからこそ、『アウトプットのためのインプット』を!
そういう広がりのある“ 日本のお茶 ”を学びたい人はいませんか?

まずは、10/14 10/15に二子玉で始まる、シンプルな日本茶セミナーにいらして下さい。

日本茶の文化を伝える人になるために、
まずは、自分が日本茶文化に触れて行く。
自分のペースで・・・。

●私の行う日本茶セミナーの強みは、
多角的なモノの見方で日本茶を捉え、貴方の好きな世界で動けるようになることです。

=====================

≪ご案内≫
10月から東京・二子玉サロン(二子玉駅から徒歩5分)にて、シンプルに自分と向き合うお茶会(セミナー)を開きます。

6

お茶をしながら、楽しくリラックスして、過ごしましょう。
自分を素直に味わう、新しいお茶の時間です。

スケジュール 

10/14 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30
     夜   18:30~20:00 

10/15 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30

■人数とセミナー料金 各回 ・5名様限定 ・4,600円 

お申し込み・お問合せは、こちらから。

こちらもぜひ、お会いできるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« 10月13日は、「と、緑茶」イベント@駒込・東京 | トップページ | 【10月開催】セルフケアの日本茶セミナー »

お知らせ」カテゴリの記事

お茶日記」カテゴリの記事

これからの茶業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月13日は、「と、緑茶」イベント@駒込・東京 | トップページ | 【10月開催】セルフケアの日本茶セミナー »