« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の6件の記事

【10月開催】セルフケアの日本茶セミナー

毎度、思う。
あと10秒待てたら、
もっと、いい女!
ほんと、惜しい。

Photo

FBに投稿したら、「お茶(淹れる時間)のことですか?」と質問がありました。

そう、お茶のいれ方のこと。
でも、本質的には、あらゆることに通じること。
私の気質が、この“10秒”に表れている気がします。

あともう少しの辛抱・・・。欲しい!
お茶淹れてるだけなのに、自分が見える。

お茶を一杯淹れるだけなのに、丁寧に淹れるほど、
不思議と自分が、浮き上がって来る。

お茶の持つ力って、すごい。

毎日淹れる一杯のお茶を、自分リズムのバロメーターにしませんか?お茶の味と自分の状態、関係なさそうで、深く心の奥でつながっています。

何を飲みたいと感じるのか?どんなお茶を美味しいと感じるのか?五感を解放して、あなたのお茶を見つけに来ませんか?
お茶を探したつもりが、あなた自身を探すことになるかもしれません。

楽しくお茶を学びながら、一緒に自分のことも学びましょう♪

=====================

≪ご案内≫
10月から東京・二子玉川サロン(二子玉川駅から徒歩8分)にて、シンプルに自分と向き合うお茶の稽古(セミナー)を開きます。

6

自分を素直に味わう、“セルフケア”の心地よいお茶の時間です。

スケジュール 

10/14 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30
     夜   18:30~20:00

10/15 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30

■人数とセミナー料金 各回 ・5名様限定 ・4,600円 

お申し込み・お問合せは、こちらから。

お会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

久しぶりに、「これからの茶業」について

低迷する茶業界・・・。
お茶に対する愛情や、興味を持った人達は増える中、
業界全体としては低迷していくという、現実。

その中で誕生した、日本茶インストラクター制度。
その誕生からすでに、13~14年経っているのかな?
そして、何が変わったんだろう?と、考える。

Photo

日本茶インストラクター制度が出来たおかげで、日本茶の基礎的な知識をいっきに学べる環境が出来ました。それはとても意義深く、インプットしたい人にとって、手っ取り早く進める高速道路。

でも、資格取得したところで、実は、高速道路がぷっつりと終わってたんだよなぁ~・・・。苦笑

だから、ただただ何も考えずに「伝える人になるために、日本茶インストラクターを一番で取ろう!」という私の目標は、意外なほど呆気なくストレートに達成したけれど、その高速道路の先には、な~んにも、道がなかった!!大笑

それは、残念なことに、当時も今も全く変わらない。^^;
だから、ただの資格ビジネスになってしまう。
私自身、時速200キロ位の高速運転だったため、どんづまりでそりゃもう~。大きく転んだ。全身打撲で思考停止。だって、欲しかったのは、「資格」じゃなかったんだもの。

Photo_2

「茶業の活性化のために」という言葉を、色々な関係者が言っているし、みな本気で考えていると思うけれど、反面、打つ策はないとも言う。

個人的な意見だけれど、茶業が活性化するために必要なことは、この業界に新しい形態・役割の個人や会社が、きちんと業界と関わって、活躍していけるかどうか?という事実な気がします。

グリーンツウの会社だったり。新たな動きをする茶商だったり。お茶を表現する人達だったり。

今の私は、表現者の一人ですね。^v^

でも職業としては、表現者の認知って難しい。関係者からの評価も難しい・・・。

ずっと勝手にそう思い込み、「自分がやりたいだけだから。」っと、どこか引け目を感じながら、半漁人ならぬ、半茶人で甘んじて来たけれど、そうじゃないね。

私以外にもいる、お茶を表現する者たち。
私たちが、きちんと役割として産業と関わって行けるようになることが、茶業の活性化と深い関係があるし、そういう役割を担っていると考えています。

Photo_3

だからこそ、『アウトプットのためのインプット』を!
そういう広がりのある“ 日本のお茶 ”を学びたい人はいませんか?

まずは、10/14 10/15に二子玉で始まる、シンプルな日本茶セミナーにいらして下さい。

日本茶の文化を伝える人になるために、
まずは、自分が日本茶文化に触れて行く。
自分のペースで・・・。

●私の行う日本茶セミナーの強みは、
多角的なモノの見方で日本茶を捉え、貴方の好きな世界で動けるようになることです。

=====================

≪ご案内≫
10月から東京・二子玉サロン(二子玉駅から徒歩5分)にて、シンプルに自分と向き合うお茶会(セミナー)を開きます。

6

お茶をしながら、楽しくリラックスして、過ごしましょう。
自分を素直に味わう、新しいお茶の時間です。

スケジュール 

10/14 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30
     夜   18:30~20:00 

10/15 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30

■人数とセミナー料金 各回 ・5名様限定 ・4,600円 

お申し込み・お問合せは、こちらから。

こちらもぜひ、お会いできるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

10月13日は、「と、緑茶」イベント@駒込・東京

10月は、日本茶イベントに伺いますよ。

〈詳細〉 イベント名 「と、緑茶」
日時 : 2013年 10月13日 10:00~16:00  
会場 : 駒込駅前徒歩1分 九州料理熱中屋
申し込み方法 : s_seno@ほっとmail.co.jp 瀬野宛て
 ● ほっと の部分を hot に変えて、メールを送って下さい。

公式サイトは、こちらから。 色々クリックして、覗いてみて下さい。^^
FBイベントページは、こちらから。 

緑茶複合イベントとして、「と、緑茶」という一日楽しめる企画です。

Photo

主催は、茶農家のお茶会でも頼れるスタッフとして参加してくれる、瀬野樒(せの しきみ)さんです。

私も、当日セミナーを行います。

瀬野さんのリクエストにより、「合組(ブレンド)の意味や楽しさ」を紹介します。楽しいですよ~。農園茶を使って、オリジナルのお茶を作りましょう。^^

会場では、茶席がいくつもあったり、お茶料理があったり♪賑やかですね。

「お茶に詳しくなくても、楽しい!」と感じてもらえるような一日にしたい。というのが、主催者の気持ちだそうです。

もう一つ、日本茶専門店に勤める彼女は、専門店の価値は何か?を分かりやすく伝えたいという思いを持っているようです。

だから、セミナーのリクエストが、「合組(ごうぐみ)のおもしろさ」だったというわけ。^^

ま、難しいことは考えずに、『九州料理+お茶料理』って、なに~??と思った方も、ぜひに!

==================
≪ご案内≫10月から東京・二子玉サロン(二子玉駅から徒歩5分)にて、シンプルに自分と向き合うお茶会(セミナー)を開きます。

6

お茶をしながら、楽しくリラックスして、過ごしましょう。
自分を素直に味わう、新しいお茶の時間です。

スケジュール 

10/14 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30
     夜   18:30~20:00 

10/15 午前 10:30~12:00 
     午後 14:00~15:30

■人数とセミナー料金 各回 ・5名様限定 ・4,600円 

お申し込み・お問合せは、こちらから。

こちらもぜひ、お会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

働き女子のほっとカフェ:参加者募集!楽しいよ~♪

平成25年度静岡県助成事業 あざれあ地域共同事業に選ばれて、 NLPを一緒に学んだ3人の女性メンバーで、セミナーを開催します。

実践心理学(NLP)のコミュニケーションワーク × 講師3人の専門分野 をかけあわせて行うというちょっぴり趣向の楽しいセミナーです。
仕事帰りに、わいわいやりながら、リフレッシュしませんか?

Hatarakizyosi1_2

① 10月11日(金) PM 6:30~8:30 講師 有賀久美
「Let’s ベジフルコミュニケーション」・・・野菜の観察、調理、試食をしながら、コミュニケーションを楽しみましょう♪

② 11月22日(金) PM 6:30~8:30 講師 山崎里美
「マインドマップでカラーコーチング」・・・マインドマップを利用した自己紹介やカラ―の力を活用した心のメンテナンスをしてみませんか?

③ 12月13日(金) PM 6:30~8:30 講師 かなざわゆう
「日本茶クリスマスパーティー」・・・日本茶でクリスマスを演出!①②で学んだNLPワークの復習をしながら、コミュニケーション美人になって、笑って年末を迎えましょう♪

会場は、あざれあ 静岡市葵区 こちら
イベントの詳細とお申し込み先は、こちら。

助成金事業って、ほ~んとうに、参加費が安いですね~。
参加する方にとっては、メリットがいっぱいです♪

3回参加して、1,500円しかかかりません。^^;企画しておいてなんですが、びっくりです。今回限りかもしれませんので、ご興味ある方は、ぜひぜひご参加ください♪

お会いできるのを楽しみにしています。

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

茶の稽古「茶筅として、どう関わるか?」

先日、久しぶりに濃い茶を点てた時、ふと考えた事。

茶碗に入っている、濃い茶と湯を前に、
「茶筅として、どう関わって行くか?」

粉と湯がスムーズに混ざり合うために、
茶筅として出来ることは?

臆することなく、強引になることもなく。
ただただ、茶筅として、どう関わって行くか?

そこに、不思議と「私」の存在はありませんでした。
  私=茶筅

結果は、ものすごく楽しかった!
自服したお茶も、美味しい。

茶筅には、粉の抵抗が全くなく、とにかく自然体。
練っている時の茶の変化もおもしろく。
気持ちよかった~。

よく「自分を殺して、道具になる」というような話を聴くけれど、私には理解不能でした。
「自分を殺す」という表現は、あまり好きではないのですが、言葉は例え表現の一つなので、そこにはこだわらずに進みます。

この極上の感覚を、亭主と共有する時に話をしたことは、

●湯も粉も「人」と同じ。私(茶筅)は、湯と粉を一体化させるために存在するだけ。
どうすればスムーズに、“粉びと”と、“湯びと”が融合していくか?を考えたら、私の意思で強引に粉と湯を混ぜようとする必要もなく、本人たちが一番楽に混ざれる動きを作ってあげればいいだけだと気付いた。

●また、そこで無駄にビクビクする必要もなく、また、私(茶筅)自身も“一番動きやすいところ”から力を添えて行けばいいのだと学んだ。

『一番動きやすいところから、無駄な力を入れずに、添えて行く』

結局、お茶を飲む瞬間に茶筅はそこに存在しておらず、茶と湯がいかに自然体で融合しているか?を味わうのだから・・。

私自身の仕事の関わり方に対しても、これは大きな気付きでした。とても身体が楽になった。無理する必要がないですしね。

「道具になりきるとは、役割に徹する」ということ、かもなぁ。
そこに、「私」が存在していなくても、結果はやはり、私も関わって「一味」となっている。あぁ、うまく説明が出来ないけれど、やっぱり自然体が一番ですね。

今日もお茶を一服。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

御殿場 虎屋茶寮にて

先週、御殿場にある虎屋茶寮に一人で入りました。

外観の写真も撮り忘れてしまったのですが、
お店はほぼ建物の2面がガラス張りでした。

陳列の目線は低く、シンプル。
夏の暑い中で見ると、涼しげに感じます。
私は、本を一冊持って、
ちょっとした気分リセットのために、入店。

外の景色が見える場所に座りました。
目の前の席に、誰も座りませんように~~と、秘かに願いながら。

Photo

水の代わりに麦茶が出てきました。
注文したのは、羊羹と煎茶のセット。1,050円位でした。

季節の羊羹が売り切れだったので、虎屋と言えば!の定番「夜の梅」と、宇治茶のセットです。

煎茶は2種類ありました。
本当は、御殿場茶を飲みたかったのですが、
なぜか、自分で淹れることが出来るのは宇治茶のみで、
御殿場茶は、店員さんが淹れてくれるのだそうです。。。

きっと、一般的には淹れてもらいたい人が多いんだろうなぁ・・・。

私は、自分で淹れて飲みたかったので、
宇治茶をお願いしました。

「宇治茶と御殿場茶の違いは何ですか?」と聞くと、
「宇治茶の方が渋みがあり、御殿場茶の方が甘みが強いです。」とのこと。

うぬぬ。ますます御殿場茶に興味深々。
あぁ、今思えばダメ元で「御殿場茶を自分で淹れて飲みたい!」とリクエストしてみればよかったな~と、後悔なぞしてみたりして。

Photo_2

それにしても、お茶に興味を持って早○○年??
自分の興味の変化、動きの変化、嗜好の変化をずっと見ていますが、どんどんと変わって行くんですよね。本当に、おもしろい。

そうやって、変化するのを受け入れる。
変わり続ける自分を見て、
その中に改めて、自分の特性を見つけます。

お茶をどう捉えていくか?
良いとか悪いとかではなく、
長く付き合ってきたからこそ
自分の向き・不向きが見えるんですよね。

こればかりは譲れない、私の頑固なところ。

この日は、ゆっくりお茶を淹れられて、
本当にカフェに入ってよかったと、満足した一時間を過ごしました。

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »