« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の2件の記事

日々是好日~色々あって、おもしろい。~

5月の後半に入りました。^^
いかがお過ごしですか?

私は毎日が興味深く、毎日がおもしろい。
別に何か良いことやスペシャルな出来事がある訳ではないのですが、毎日がおもしろい。なんとも、そういう気分を味わっている、毎日です。←変な文章^^

毎日、お茶を飲みますが、
改めて、お茶ってすごいなぁ~と思ったりしています。

「お茶をしよう。」という言葉の深さに、
何かを感じております。笑 ←これまた、意味不明^^

Photo

お茶は飲みものですが、
そこから頂けるものは、たくさんあるんじゃないかな。
飲みモノというよりも、飲むモノ。

飲む人の気持ち次第で、
頂けるものが変わってくる気がしています。

たくさん感じられる方が、きっと楽しい!^^

それを共有できる関係があると、もっと楽しい!^^

私が農園茶を好きな理由は、それぞれに人格があり
「みんな違って、みんないい。」を味わえるから。

それを頭じゃなくて、身体で味わってもらえるようにするには、
やっぱりセミナーやるしか、ないですね♪

ということで、講座のスケジュールを調整中。6月からやる気です。^^
次回、自由が丘「古桑庵」での『茶農家のお茶会』は、7月10日(水)

こちらでも、お昼のお客様が少ない時間帯に、
日本茶コミュニケーション講座を、一つ盛り込みます。^^

自分なりに、一つ退路を捨てました。
なくすことで、一歩踏み出す。
捨てても、関係はなくならないしね。

な~んにもなくて、ただただお茶にリスペクトする。
茶葉栽培・製造の日本茶の技術に、だけじゃなくて
お茶の回りには、必ず人が存在する。
その、場を取り持ってくれる役割に、リスペクトしています。

お茶って、かっこいい。←やっぱり、意味不明^^

今日もお茶を一杯。

==============
5/25, 5/26は、藤枝市のケーキ屋さん レ・トゥーヌソルで新茶イベントです。
ご来店のお客様に、新茶をお召上がり頂きます。

15

当日は、私だけではなく、茶農家さんも参加予定(時間未定)
ケーキを買いながら、お茶しにきてくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ


| | コメント (0)

日本茶をデザインする時には。

世界お茶まつり春の祭典が、各地で開かれています。
富士山静岡空港でも、イベントやシンポジウムが開かれていて、私も仕事の合間に、さくっと一つ参加しました。

「新たな茶文化の創造と世界展開」

Photo

どうもどうも、なにやらなにやら。
今の私の関心事は、お茶の知識や情報を蓄えることではないようです。どうやってアウトプットして行くのか?というのが、関心事のようです。

そんな中、質問しこそねた私に、シンポジウム後に熊倉先生が声をかけて下さって、いくつかお話を伺いました。それが、とても印象に残りました。

先方(例えばアメリカ人)は「文化を背負っている物を頂いている感覚」を持って日本茶や日本食と接しているが、提供側は、その「文化を背負っている感覚」を持っているか?相手が口にしているのは、「お茶」そのものではない。


よく聞く話ではありますが、今回はなぜか響きました。
文化を背負っている上での新たな創造性は大切で、どんどんと進化していけばいいが、文化を背負っている意識がない変化は、進化とは言えないのですね。

言葉は単純そうだけど、具体的にしていくプロセスは、奥が深い。
この日は偶然、3月まで一緒にショップをやっていた、あとりえ・すの鈴木さんと一緒でした。ちょうどパッケージデザインの話をしていたのですが、デザインもアウトプットの形の一つ。

私自身が魅力的だと感じるデザインとそう感じないデザインの違いどこにあるのか?今まで漠然と、好きじゃないと思っていた感覚が何なのかが、すっきりと落とし込まれました。

これ・・・。パッケージデザインだけじゃなくて。
日本茶の捉え方も「デザインする」ということだと思うのですが、どのような思考でデザインするか?は大切だなぁ。これって・・・。提供側の「熟度」が問われる世界だなぁ。

だからこそ、時間も経験となる世界なのだろうけど。
ますます、個の魅力、資質を問われる時代になりそうですね。

4

と、一人お茶をすすりながら、考えました。^^
最近、冷凍庫には手作り小豆を常備しています。

甘さも控えめに出来ますし、ぜんざいからあんころ餅まで自由自在で、便利ですね。

小豆は水でふやかす必要がないというのが、便利です。作りたい時に、さっと作れる。圧力なべがあれば、ますます便利な気がします。

GWも、お茶でくつろぐ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »