« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の4件の記事

達成感と充実感と、至福の瞬間について

今年の4月は、不思議な4月。
実は、ものすごく長く感じている4月です。
こういう感覚は、今までにない。
地に足付けて、考えて。行動して。
新しい動きと今までの動きを融合させて。
今までとは違う、濃い時間。

1

もっと、加速したい。
でも、一歩ずつしか進まない。
でも、やっていけることが、単純にしあわせ。
お茶と関わってきて、本当によかった。
あ、何かが達成した訳ではないんです。^^;
いつもが、すでに充実感。

先日、雨の日に、パートナーとまったり会話をしました。
内容は、『達成感と充実感と、至福の瞬間』について。

●達成感は、何か目標を掲げて、それをクリアした瞬間に味わう感覚。これは、大きな興奮を味わえる。
イメージとしては、グラフで例えると、大きな山を描いたようなライン。達成した瞬間が頂点で、その後また、感情は下って(興奮が落ち着いて)行く。

●充実感は、日常の中で味わっている感覚。これは、毎日ちょっぴりいい気分な状態をさしていて、毎日色々あるけれど、全部ひっくるめて楽しいと感じられる。
グラフで例えると、平均よりも少し上のラインを、まっすぐ横に続いて行く感じ。大きな変化はありません。

●至福の瞬間は、ある時突然訪れる一瞬の感覚。何気ない一瞬が切り取られ、内側から何に対するということではない感謝の気持ちが湧きあがる。
これは、イメージにすると~・・・。なんでしょうね?人それぞれだなあ。私には、爽やかな風が、さ~っと身体を包んでいく感じ。^^

Photo

そうそう、茶畑にそよぐ風!そんな感じです。
最高に気持ちが良い!

2013年もすでに4か月が過ぎますね。
おいおい、自分の目標設定は、クリアしてる?

達成感もまた、自分の自信につながる大事な栄養。
ちゃんと、やる。
私のテーマ。 講師業完全復活!
でも、具体的な数字がないから、
達成目標になってないですね。もう一度、作らなくちゃ。

 

2_2

さて、どうするかな。

まずは、新しいスタイルの講座を始めます。
お茶を使ったコミュニケーション講座。

初は、こちら。とてもわくわくしています。^^ 

=========★☆★☆★========

イベント名 : 魔女カフェ (入場料500円 1ドリンク付 )
日時 : 2013年 5月6日(月祝) 13時30分~14時30分(私のワーク)
場所 : 葵区黒金町12-5丸伸ビル4F ロザージュ 静岡駅から徒歩7分位 
タイトル : 「一杯のお茶で自分と向き合う方法」 

●「魔女カフェ」公式ブログは、こちらから! 

=========★☆★☆★========

今日もお茶で一息。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

かなざわ流お茶の学び方【茶工場で五感活用】

新茶の製造が始まりました。
春先の暖かさですくすくと新芽が育ったのですが、その分その後の寒さで、霜や風すれの被害もあります。

それでも、育ってくる新芽を最善で揉む。
すぐに諦めてしまわない人って、かっこいいね。

新茶期は、私の勉強の場。
現場で色々と話を聞いたり飲んだりしながら、見立てのスキルを作ります。

例えば、この写真。

Photo

1 出来た新茶(茶葉)から、風で擦れた葉っぱを拾い出す。

Photo_2

2 湯をかけて、本当に風に当たった葉かどうかを確認する。

これをすることで、乾物の茶葉を見る目を養います。
他にも、色々。夜中の写真で画像がどれも悪いのですが・・。

Photo_3

お茶の製造中、中揉み機と精揉機のお茶を飲み比べる。
これをすると、工程の変化も見えてくる。

Photo_4

精揉機の茶葉を握る。その手の感覚を感じる。

Photo_5

その後、手に残った茶葉をよく観察する。クオリティーが見えてくる。

Photo_6

当然、新芽は食べまくります。^^ ただの食いしん坊ではありませぬ。これでお茶のざっくりとした味をイメージします。濃さや繊維質や蒸し加減などなど。

それだけではなく、工場で作り手の話を聞くことで、状況や外部環境やあり方など、色々な物が見えてきます。

他にも、現場だからこその情報がたっくさん!

これ、見えるかしら?若い若い新芽の裏にしかついていない産毛、毛茸(もうじ)が、辺り一帯に飛んでいます。

Photo_7

毛茸の雪のよう。私はすっかりむせました。^^; 柔らかい新芽のお茶、揉んでるな♪

深蒸し農家、浅蒸し農家、日ごとに変わる新芽と出来てくるお茶。
去年との比較。昨日との比較。品種の違い。

別に誰か学んだ訳ではありませんが、全体から感じとるものがある。これが、私流の学び方です。出来るだけ身体全体で学びたい。

●新茶最前線セットのご予約は、
   まだまだ募集しています。こちらから。

今年は、フェイスブックの中で、ご購入者の皆さんと一緒に茶葉の見立てや感想をシェアしながら楽しむようにもしています。

もし、ご予約頂いた方でフェイスブックをされている方は、ご連絡ください。
イベントページをご案内させて頂きます。^^

●お茶うけ屋のフェイスブックページは、こちらです。

今日もお茶で一服。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

感性トレーナーの認定を頂きました。「やっと、見つけた!」

わたくし事ですが・・。^^

●今月、(社)NLP感性研究所 感性トレーナーの認定を頂きました。

Photo

写真は、認定プレゼン後の一枚。聴講してくれた仲間と一緒に。

昨年5月のひょんな出逢いから1年かけて、NLPという心の技術・実践心理学を学んできました。
無意識の自分との会話をする方法、人とのコミュニケーションを円滑にする方法を、仲間と一緒に学び、さらに一年間時間を作ってはNLP静岡のサポーターに入りながら、より深く軽やかな自分と実践力をつけてきました。

●(社)NLP感性研究所が大切にしている、NLPとは?

深く深く、自分の無意識の領域に問いかけることで、
自分でも驚くような、懐かしい生の自分を味わえます。
昔からあった、新しい自分と出会えます。

Photo_2

NLPはアメリカで心理治療法から生まれたものですが、私が受講して一番強く感じたことは、

「 これは、お茶の世界で味わえる“気づき”を、
 効果的に習得する方法だ!」という発見。

「お茶を作らず、お茶を売らず、お茶で生きる」
という、「お茶を伝える方法」を模索してきた中で、NLPという方法は、ものすごい出逢いになりました。

Photo_3

現在、感性トレーナーは、静岡で3名。大阪で5名。 
生まれたてホヤホヤですが、仲間も含め、実践力はものすごい!

ところで、私自身が何かを学ぶ時に大切にしているのが、人・人・人。

 誰から学び、誰と学ぶのか?

そういう意味でも、志に深く共感する(社)NLP感性研究所の代表理事、岡田先生や、オープンマインドで明るいオリーブbizの柴田さんの存在、受講仲間の存在は、大きいです。^^ 出逢えてよかった~!

Photo_4

≪静岡感性トレーナー 一期生の紹介≫
コミュニケーショントレーナー 大迫由美子さん
タキトータルセラピー 瀧本えりさん 

お2人とも私よりも人生の先輩であり、その道のプロで独自のスタイルをお持ちです。とても頼もしく、これから共にスキルアップしていくのが楽しみです。^^

これでやっと、言葉にならなかった、
表現のしようがなかった、
私が感じている日本茶の素晴らしさを、日本茶を使ったセミナー活動を通して、伝えることが出来そうです。急須のお茶は、すごいんです。^^

Photo_5

今年のテーマは、【セミナー講師 復活!】
過去の自分の講座とは、また一味もふた味も違う・・・。いえいえ、統合されたお茶の講座が展開出来そうです。急須のお茶は、意味深い。^^
とてもわくわくしています!

日本茶を活用した、生活に役立つコミュニケーションの取り方を、全身で味わってほしい。 by 日本茶感性トレーナー

ということで、早速。^^ 第一弾。 
認定プレゼンでも行った、日本茶コミュニケーションのワークを、実際にやって行きます。すぐに生活に役立つ内容で、体感が楽しいと思いますよ♪

5

ちょっぴりスピリチュアル系のイベントで、実は私自身も初めてな方面。^^;ドキドキしていますが、それ以上にわくわくしています。笑
私のセミナーは参加無料なので、ぜひいらして下さいね。

=========★☆★☆★========

イベント名 : 魔女カフェ (入場料500円 1ドリンク付 )
日時 : 2013年 5月6日(月祝) 13時30分~14時30分(私のワーク)
場所 : 葵区黒金町12-5丸伸ビル4F ロザージュ 静岡駅から徒歩7分位 
タイトル : 「一杯のお茶で自分と向き合う方法」 

●「魔女カフェ」公式ブログは、こちらから! 

=========★☆★☆★========

【NLP無料セミナー @NLP静岡 4月20日】
もし、あなたも「NLP」というものが気になったら・・。
静岡でも、無料セミナー・低額の有料セミナーを開催しています。よかったら、一度体感をしに来て下さい。^^
私もサポートに入りますが、ご一報頂けたら日程など調整致します。

●次回は、4月20日(土) 13時30分~15時30分 無料セミナー
会場 オリーブbiz 静岡市青葉通り沿い 地図はこちら。

=========★☆★☆★========

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

新茶が愛おしく感じる理由

こんにちは。

4月も半分。早いですね。
あんなに3月4月と暖かくて、人間は茶の木に「落ち着け、落ち着け。」と言っていたけど、やっぱりすくすく、芽が出てきました。

1

すくすく新芽が伸びてきて、人間の方は「さぁ、もういいよ!どんどん、来い!」とそわそわしているのに、今度は、お天道さまが「待った」をかける。

あぁ~・・・。なんじゃらほい。

この寒さは・・・・。

そわそわが、一転して、ひやひやに。

どうしたものやら。

でも、どうしようもないのが、お天道様。

2

昔は、新茶なんてただのお祭りで、飲み手にとっては、大したことじゃないなと思っていたけど。
そうじゃないんだ。
そんな単純なものじゃないんだ。

新茶を愛おしく感じるのは、新芽の生長を間近に見ている者(産地の人間)だけの特権というか、祭りだと思っていたけど、これは~~。

新芽の無事を毎日拝んで、やることやってる人の気持ちを感じた時に、新茶が愛おしく感じられるような気がします。

3

私はどこかで、新茶はただの産地の祭りで(それも事実)しかないと冷めた部分もあったけれど、今春はルーティンワーク優先で農家をまだ殆ど回っていないけれども、みんなのひやひやは、フェイスブック等からも伝わってきます。

その祈るようなひやひやを乗り越えて出来てくる新茶は・・・。

やっぱり、愛おしいんだよなぁ・・・。

Dsc_0239_2

【赤ちゃん誕生!】みたいな、モノなんだと思った。無条件の幸せ、みたいな感じかな。そういう感覚を、一人でも多くの人と共有出来たら幸せだなと、ふと思いました。

今年も、5つの農園から新茶が順に届く【新茶最前線セット】が発売されました。5月5日までのご予約限定セットです。よかったら、そんな『赤ちゃん誕生!』を一緒に祝ってやってください。

商品ページはこちらから。

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »