« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の9件の記事

報告<2>第2回 茶農家のお茶会【スタッフ編】

今日は思いっきり、雨な静岡。
いかがお過ごしですか?
私は家でとろとろしながら、のんびり過ごしました。

今日は、第2回茶農家のお茶会報告≪1≫の続きです。

Asimoto

改めて、あぁ。
天気も味方してくれて、良い茶会だったなぁとしみじみ。^^

企画をするのが好きなくせに、実はビビり屋な私。^^;笑
彼にもよく言われるのですが、「緊張してお腹を壊しても、でも、やっぱり何かやろうと思うんだねぇ・・。^^;」自分でも本当に不思議なのですが、その通り!笑

でも、今回はなんとなくね。2回目ということもあってか、人にお任せするということが少しずつ出来るようになってきました。遠くで行う企画なだけに、自分で動けることに物理的な限界があるからというのも、大きな理由です。

Photo

これは、スタッフの一人が勤めているお店に貼りだしてくれた手作りポップと、当日用に書いてくれたポップです。読みたかったので、頂いてしまいました。^^
瀬野さんは、前回のお客様。^^ 
とても頼もしくて、「○○だけ押さえてくれれば、後はお任せします。」と何度言ったことかな。^v^ 安心して待つことが出来た、ガッツのある20代女性でした。

Photo_2

大箸さんも前回のお客様。柔らかく丁寧に穏やかな雰囲気は、パン教室の先生だからかな。当日もスムーズに動いて下さって、結局裏方は二人にお任せしてしまいました。道具が不足気味の中、動きを工夫してくれ助かりました♪

Photo_3

私が一番ミスがないようにと気を使ったのが、予約席一覧表。席が被ってしまったらお客様に直接ご迷惑をおかけする部分です。とても気を使うのですが、基本的に私はおっちょこちょい。^^;

静岡で一緒に打合せをしながらサポートしてくれる齋藤さんには、いつも感謝感謝。^^ちゃめびと仲間の雅恵さんも、販売や全体の動きを見てくれて、安心安心。^v^

自分にとってはこの茶会の準備から当日まで、気持ちをストレッチしているような感覚になり、本当に良い学びの時間となりました。

そうそう!

Okamura

夏の梅ヶ島和紅茶集中セミナーでご縁が出来た、佐賀県の和紅茶専門店「くれは」の岡本さんも、日本橋三越の催事後に茶会に来てくれました。^v^(スーツ姿のお方)

ありがとうございます。岡本さんは、こんなマジメに座っている写真じゃなくて、本当はもっとおバカなかわいい写真の方が、本人らしいと思うのですが、残念!撮り損ねました~。笑

他にも、撮影をしに来てくれた友人も。^^
 BUT TEA 
彼女は、いつもはお茶を撮る専門なのですが、この日は人をクローズアップしてくれました。いい写真なんです。ぜひ、見てみて下さい♪農家が良い顔しています。

瀬野さんも茶会考察を書いてくれました。洗い物をしながらも、よく観察していたなぁと、感心。しかし、観察力が鋭くてあたふた。笑笑 昔の私のブログ記事に似ているのは、彼女は目的を持ってスタッフに入ってくれているからだろうと思いました。

大箸さんも、茶会の感想を書いてくれました。読みながら、涙。TvT) 彼女から頂いた手紙に、「明るくて前向きで、ゴム毬のようなゆうさん」と表現してくれていたのですが、なんて言い得て妙!ま・さ・に♪笑 (ゴム毬だから、時々、何かの角にぶつかって、ぴょ~んっと明後日の方に飛んでっちゃうこともあるんだけどね~。><)

お客様の煎茶小僧さんも、4農園回ってブログでご紹介下さいました。
一つ目はこちらから。その後は順に4農園の紹介記事につながっていますので、ご覧ください。

Yuiri

最後に、私も入った写真を一枚!^0^)/ 
ご参加頂きました皆さま、関係者の皆さま本当にありがとうございました。
毎回、皆さまの笑顔や笑い声を聴くことで、自分のエネルギーにさせて頂いています。今回もたっぷり充電させていただきました♪

一杯のお茶で、笑顔と元気が湧いてきますように。

次回は、2月27日(水)『おひな様と農園茶会』です。
少し、趣向を凝らした、春の茶会をご用意したいと思います。
ご予定あけて、お待ちくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

【求む!】こんなの初めて!! 利き茶&婚活イベント♪

お茶会の手伝いにも来てくれた、ちゃめびとのお茶仲間(東京)市川雅恵茂木雅世が、業界初!? 利き茶で遊びながら婚活も出来ちゃう、という楽しくカジュアルなお茶イベントを行います♪

お茶を介して人と触れ合うと、なぜかとっても気が許せて、お互いにリラックスできるというのは、私自身も実感済み。^v^ だから、茶会を企画するんだもの♪

それを思う存分楽しめるのが、このイベント~!
いったい、どんな会になるのかな~♪すごく楽しみです。

119_4

で、今どんな状況?と聞いてみたら、
なんと~!!^^; 男性が少々少なめなのだそうです。
え?あれ?なんで?そうなん?

東京方面のお茶好き男子!
いやいや、お茶好きじゃなくてもいい。笑

単純に、
●お茶イベント楽しみたい~!と言う人
●味の違いなんて分かるのかな?と思っているあなた。
●お茶と音楽のコラボを楽しみたい人!
お祭り好きな独身男女。

はいはい、ぜひにお申し込みください。^^
■詳細はこちらから!

そして、
●当らなかったらどうしよ~!!かっこ悪い?>< 
と、心配に感じて参加できないあなた!

大丈夫、一人で答えを探すようなイベントではないんです~。
分からないからこそ、みんなと会話が弾むんだから♪♪
そっちの方が、みんなとわいわい楽しくなるはず!

今のあなたで、大丈夫。^^
ご安心くださいね~♪

あ、もちろん、女子も大歓迎です♪

当日は、ちゃめびと4人組も結集。
慌しく時間が過ぎてしまい、6月以来の集合です。
つまり、大阪の井上典子さんと私も、
スタッフとして当日お手伝いに行きます♪

スタッフはスタッフで、盛り上がりそうだわぁ!
楽しみです。

今日もお茶を一杯。^^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

報告<1>第2回 茶農家のお茶会 

10/24(水)第2回 茶農家のお茶会が無事、盛況のうちに終わりました。ご参加頂きました皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

1

初回の茶会よりも、多くのお客様にいらしていただき会場はいっぱいに。今回も嬉しいアンケートのお声を頂いています。これが、とっても嬉しいのです。

実は、着物で参加された若い方も多く、カジュアルな会なのに?と思って伺ったら、若い人たちも着物を着て出かけるのに気分がいい季節なんだとか。着物が着れて嬉しい!と喜んでいらっしゃいました。そうでしたか~。^v^ 

Photo

片づけまで終わった後の、農園主&スタッフのみんなと一枚!

前回は、この時大泣きした私ですが、今回はすっきりと晴晴と。^^今回の茶会準備は、この反省会の時間をイメージしながら過ごしました。うふふ、変かしら?
でも、終わってみんな晴晴、いい顔してますね!

ではでは、茶会が始まる前の写真をずらずらっと。
竹内園の紀文君。

Takeuti

2回目の参加です。終わった後に、前回の来てくれたお客さんが、また自分の席に入ってくれたのが、嬉しかった~!と喜んでいました。^^ なぜか、年上の女性に人気。あ、でも同世代の女子にも・・。^^

山水園の内野さん。今回は奥さんと一緒。^^

Sannsui

「はい、チーズ!」とカメラを向けると、二人がこっちを向いてくれるのかと思うでしょう?内野さんちは、ちょっと違います。
奥さんは、ご主人の顔を覗きこんでにっこりするんです。数回撮り直しても自然とそうなるので、これはもう奥さんの人柄なんですよね。なんだか温かいなぁと嬉しくなりました。^^ 

マルヒ鈴木製茶の鈴木さん。

Suzuki

参加は初めてでしたが、しっかりと準備されていて、かぶせ茶に紅茶にウーロン茶に・・。土づくりについてなど、一生懸命語ってついつい、時間が長引くほどに。^^熱いっていいですよね!しっかり伝わってましたよ。

終わった後にメールを頂き、本当に良い勉強になったと。自分のお茶を飲んで頂き、すぐに反応や感想が聞ける機会はなかなかなく、とても良い刺激になったようです。

参加した甲斐があった。と言われるのは、企画の準備をしているものにとっては本当に嬉しい言葉です。

最後は、村松園の村松さん。

Muramatu

トークやお茶淹れの中心は、奥さん。^^脇からご主人が、製造や栽培に対するこだわりをぽろり、ぽろり。少し緊張気味のようでしたが、ご夫婦がおもしろいバランスで、なんだかりら~っくす。^^ 

2

天気もよく、賑やかな笑い声も弾み、午前午後と大盛況でした。当日参加のお客様の中には、高知から出張でいらしてる方も!^v^ 満席で、1時間待ちという方も・・・。すみません、ありがとうございます。

3

それにしても、お茶っていいですよねぇ・・・。
と、改めて思った一日でした。

そして、この茶農家のお茶会は、本当にたくさんの人や運にも応援してもらっているんだなと思えた一日でした。

茶会企画は、私が古桑庵の店主に企画書を持って話を聞いてもらいに伺ったのがきっかけでしたが、今では店主もすっかり茶会の応援団になって下さっています!そして、当日手伝ってくれた仲間も・・・。本当にありがたいです。

本当に、ありがとうございました。
やっぱり、お茶がいいんだよねぇ。

■次回は、2月27日(水)おひな様と農園茶会です。
お時間空けておいて下さいね♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

第2回 茶農家のお茶会 感謝

ブログの更新が滞ります。
書いては消し、書いては消し。

う~ん、書きたいことはたくさんあるのに、
言葉を探している間に、頭がぐるぐるしてきてしまいます。^^;
少し、頭を落ち着かせなくては・・・。
伝えたいことはあるけど、素直に書けない自分がいます。

とはいえ、ご報告も色々あります。

●第2回 茶農家のお茶会@自由が丘「古桑庵」は
今回も、前回と同じご予約数を頂
、大好評です。
本当にありがとうございます

2回目はご祝儀での参加も終わり、本当の意味で茶会の真価を問われると思っていたのですが、たくさんの方にサポート頂き、口添えとご紹介でどんどんとご予約を頂きました。
ご紹介下さった皆さまとともに、これも1回目の参加農家さんたちが心地よい席を作って下さった結果だと感じています。本当にありがとうございました。その一言に尽きました。

【お茶会の告知を手伝ってくれた友人たち】
幸福女子力を上げるTea Time  市川雅恵さん 
今回も、力強いサポートで当日、お手伝いにきてくれます♪
ちなみに、彼女のお茶企画が、11/9のこちら♪(改めてご紹介しますね!)

淹れよかな 井上典子さん
BUT TEA すーさん
ちゃめびと 公式ページ
煎茶小僧のブログ 煎茶小僧さん

もちろん、ネット上だけではなく、ご紹介下さった方々も。

当日スタッフで手伝ってくれる方も、お勤めのお店に手書きポップを作って掲示してくれました。

Photo

第一回目にご参加下さり楽しさを体感してくれて、今回はスタッフ側に!^^(実はこっちはこっちで楽しい一日です。)
もう一人新たにスタッフで参加下さる方も、前回のお客様。実は実は、これってとても嬉しい話です。だって、楽しさを実感している二人だもの。場の共有がしやすいですよね。

あ、他にも告知をして下さったのに、私が気づいてなかったら、ごめんなさい!本当にありがとうございました。

●ご予約は22日 正午まで受け賜わります。
その後は、当日のご参加もお待ちしています。*午前午後の一部の時間帯で、既に満席もありますので、事前にご一報頂ける方が確実です。

~~~~~~~~~~~~~~
本当はねぇ・・。もっと、別のことが書きたいんだけど、なぜだか普通の言葉が出て来ないんですよねぇ・・・。

そう少し、凹み気味だった今日。
お茶好きなお客様から、あぁ温かくなる嬉しい近況報告が。^^
言葉で悩むのに、言葉で癒された!
嬉しいメールをありがとうございます!

今日もお茶を一杯。

お申し込みは、こちらから

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

マキノハラTV「しげちゃんネル」は、シゲキ的チャンネル?^v^

毎月2回程、マキノハラTVという地元メディアが行っている「牧之原市長・西原茂樹のしげちゃんネル」のパーソナリティーをやらせて頂いています。

フェイスブックがご縁でパーソナリティーをやることになったのですが、実はスーツ姿の男性が苦手だった私・・・。^^;緊張するかな~?と思ったら、意外や意外。
すっかり、ざっくばらんなトーク番組になりました!

今回は、17回目です。
あれれ?画像を入れる方法を忘れてしまった・・。^^;リンクを貼っておきますね。

西原市長はとても気さくでユーモアがある方なので、私も本音で色々と質問が出来るから楽しいですね♪しかも、時々掛け合い漫才のようにテンポよく進むので、本当に気持ちがほぐれます。笑

市長曰く、私は男っぽくサバサバしているので、話やすいのだそうです。ありがたい。
だからなのか、打合せも大したものではなく、サクッとして後は本番!っという、シゲキテキな進行です。
西原市長も自由に発言されるので、“茂樹の刺激的”トーク!?笑いが多い!

今後も、ご覧くださいね~♪

あ、牧之原市のお茶カフェも2周年を迎えます。この3日間は一斉でお茶カフェがオープンしますので、よろしければ牧之原市に遊びに来てくださいね!

Photo

そして、10/24(水)は、自由が丘で「第2回茶農家のお茶会」を開催します。こちらも、遊びに来てくださいね♪
まだまだ、募集中です~。^v^ お茶会って、心地いいものですよ~♪

1024

お申し込みは、こちらから

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

夏の旅、かき氷カフェ伽藍堂へ

あ~っと言う間に10月。
毎日晴天です。^^

夏が終わってしまったのですが、
書き残しがたくさんある夏の思い出。^^; まずは一つ、カフェ話。

1

大阪・京都の帰り路に、久しぶりに滋賀県石山駅の日本茶カフェ、伽藍堂さんに寄りました。

以前、取材で寄らせて頂いたお店。^^あの時は、夏じゃなかったはず。前回頂いた、わさびをのせた見たらし団子は、絶品でした。あれはまた食べたい!笑

2

今回伺ったら、夏は、かき氷専門店になっていました!
それが、本当に美味しくて~♪ これまた、はまります。

この日は、お昼を同じく石山駅のゐ勢屋さんで、食べてみたかった親子丼を頂き♪

4

(こんな美味しい親子丼、初めて食べました。本当に美味しい。)
そのあと、歩いて3分。食後のお茶を伽藍堂さんへ・・・という、石山駅フルコースルートと言わんばかりのコースでした。

お店の金子さんに伺ったら、やはりこのコースのお客様は多いのだそうです。納得。

3

もちろん、8月のお盆の頃で暑い日でしたから、八女茶を使ったかき氷は癒しのお茶?氷になりました。

ふっふっふ。
一人旅は、楽しいですね。

この後は、近江八幡でぶらぶらと・・。

6

まるで時代劇に出てきそうな雰囲気だったり、神社にお参りしたり。

7

滋賀の前の京都では、橋本素子さんとお会いして、新なカフェの取材をしたり。(後日ご紹介しますね!)

慌てない、一休み、ひとやすみ。
どっかで聞いたことがあるようなフレーズを思い浮かべながら、のんびりぶらり旅でした。体中で幸せを味わっているような、そんな一日でした。

秋になり、また涼しくなってきて。
読書がしたくなりますね。お茶と読書は、私の中では同義語です。^^
本を読むように、お茶もしてくださいね。

1024

お申し込みは、こちらから

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

焼き芋の茶巾しぼり

栗の季節ですね。
わが家は、まだ一度しか栗を食べていません。
今年は栗の茹で方をマスターしたので、次も楽しみなのであります。

でも、家にはかぼちゃやさつま芋があるので(一見、別物に感じるかもしれませんが)、まだ渋皮煮を作りたい!というほどの、盛り上がりに欠けています。^^;

とはいえ、栗のようなものを食べたくなったので、さつま芋を使った「焼き芋の茶巾しぼり」を作りました。
焼き芋風味なので甘香ばしく、本当に「焼き芋菓子」という感じでした。

Sp1060631

■品種 クイックスイート 
繊維質が短いので、裏ごししなくても舌触りがよく、スイートポテトのように甘いのが特徴。

■作り方 

①焼き芋を作ります。わが家は焼き芋を作る鍋があるので、それでしっかり火を通すだけです。

②熱いうちにマッシュして、繊維が気になるようならば、裏ごしを簡単にしてください。焦げもいい香りなので、外さずに利用するのがおすすめです。

③熱いうちに、②に砂糖(甜菜糖)を入れ、混ぜて完成。お好みのサイズにラップでくるくる形を作ります。

本当ならば、こんないい加減な作り方ではなく、色々なリッチ食材を混ぜて作ればいいのでしょうが、出来るだけ入れたくないのと、クイックスイート品種がもともと水分が多いために、何も手を加える必要がありませんでした。

Sp1060628

お茶は、高梨茶園の特上煎茶に・・。

あ、でももう少し安い価格帯のお茶の方が、相性はよかったかもなぁ~と思いながら・・。焼き芋だからね、少し香ばしい位のお茶がいいかもしれませんね。

お茶とお茶うけ。相性を探すのもまた、楽しいですね。^^

今日もお茶を一杯。

1024

お申し込みは、こちらから

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ





| | コメント (0)

【農園紹介】第2回 茶農家のお茶会@自由が丘「古桑庵」

私が住む地域では、今年最後のお茶を製造中です。夜の散歩に出ると、葉を蒸す香りがふわりと漂ってきます。
生葉を蒸す香りは、生産現場にいないと味わえない独特の香り。ある意味、季節を味わう香りです。(ちなみに、時期によって漂う香りも違うんです。やっぱり春の香りが一番良い香りです。)

さて、そんな中。

第2回 茶農家のお茶会@自由が丘「古桑庵」の参加農家の皆さんと話をしています。

●静岡市栃沢 山水園 内野清己 ブログ「山水園 きよみのひとりごと」 

出来たての新茶から、だんだんと角が取れてまろやかになって来た頃。山水園の茶席は、若い女性にも人気です。なんというか、ちょっぴり背筋が伸びる感じ!が、とても心地よいんですよね♪
安心して人におすすめできる農園の一つです。


●牧之原市 竹内園 竹内紀文 ブログ「ざっくばらんなさんぽみち」 
        webサイト 「さんぽみち」

竹内園は、和紅茶で参加。彼の持つほっこり素朴な空気感は、お姉さま達にも人気!彼の成長を見届けたい。そんな秘かな声も聞こえたりして。笑 
だから、彼の作るお茶は、紅茶も緑茶もほっこりするタイプ。人恋しい時に頂くと、なんだかほ~っとするかもしれませんよ。^^ 今から欲しいお茶ですね!


●磐田市 マルヒ鈴木製茶 鈴木英之 ブログ「茶の実のつぶやき」
       webサイト 「マルヒ鈴木製茶」

鈴木さんのお茶は、バリエーションがあっておもしろい。^^一見地味で大人しそう(ごめんなさい!)な雰囲気なのに、実はとても好奇心が旺盛です。だから、緑茶以外にもウーロン茶や紅茶作りもしています。
それでも今回は、やっぱり家の自信作をということで、甘みのあるお茶でストレートなお茶席です。とはいえもしかしたら・・・。一口違うお茶も登場するかも!お楽しみですね。


●牧之原市 村松園  村松秀則  webサイト「村松園」

話ベタだという村松さんですが、話が苦手だからこそ、何かお客さんに楽しんでもらう準備をして参加したい。とお考えの様子。^^  深蒸し茶の本場です。
お茶以外にも、自園のみかんジャムやジェラードなど、商品開発もしています。どんなお茶うけが登場するかも、また楽しみですね。

1024_2

あなたとフィーリングが合う、お気に入りの農園が見つかることを願っております。

お申し込みは、こちらから

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

 

| | コメント (0)

会うほどに、味が出る人。そして、そのお茶。

さ~てと、今日から10月です。

あと、2ヶ月で2012年が終わり。
本当に、あ~っと言う間ですね。

とはいえ、あと2ヶ月もある。
まだまだ、やりたい事に手を付ける時間は、いくらでもありますね。
あるか、ないかは、本人の気持ち次第・・。^v^
楽しく、顔晴ります♪

2

私が農園茶を大切に思う理由の一つは、
「農業」という仕事が、自分の感情の起伏だけではなく、継続して、淡々と工夫を凝らしながら作業をし続けるものだから、というのがあります。

え?そんなことは、農園茶の味とは関係ないよね?

はい、確かに何も関係ないかもしれません。

3

でもね・・・。私自身の好みとしてかもしれませんが、
工業製品ではないのに、何も変化なく感じるように何かを作る人・作られた物、に対して、尊敬の念があるんです。

もちろん、「変化なく作ろうとしても出来ないのが、農園茶」でもあるのですが、農園茶の「安定して作ろうと思って、どこまで見届けているか?」という意識が、好きなんですね。

4

あ、これは私の好き好き感覚なので、誰かに強要しようなんて思ってはおりませんが、農園茶も色々な見方があるんだよなぁと、いつも思います。

ちなみに、私が25歳で東京から静岡に移住する時には、頭の理解はあったけれど、お茶が農作物だという体感覚は、一かけらもありませんでした。作り手がいるという感覚もありませんでした。

でも、本当はちゃんとそこに、作り手が存在するわけです。

3_2

昨日台風の中、中国茶のブログ「続・茶的空間」を書かれている徳田志保さんの鳳凰単叢の講座に参加しました。

実際に、烏東村の農家に泊まり込んで鳳凰単叢を作られている彼女の話は、とてもおもしろく、台風でなければ、もっと多くの生産者が聞いて、考えるきっかけになっただろうにと思いました。(まぁ、晴れても来る人、来ない人は、最初からあるんでしょうけれども。笑)

4_2

個人的に、徳田さんの「テクニックだけ真似ても無駄!工場のある環境そのものが、製造に大きく影響があるのだから、よく自分たちの現場を見て、本場(真似たいお茶)との違いを探る必要がある。」という話は、大きくうなずく話でした。

徳田さんとは、2回目の顔合わせです。初回は、梅ヶ島の隠れ茶を守る会の斉藤雅子さんのところで、山霧の香り(和紅茶)の視察とお泊り女子会でした。

1

会うほどに味が出る人って、好きだなぁ。^v^
改めて、私が興味を持つ人は、自学する人なんだと実感。

台風で足止めとなった徳田さんをホテルにお連れしながら、「農家は消費地に行き、飲んでもらい、消費者の本当の声を聞かなくちゃ。そこから、もう一度やらないと!」という話には、心底同感!
他にも、ビンビンと響く話がたくさんありました。

2_2

実は、徳田さんとの出会いも、フェイスブック。
そして、徳田さんに会いたいという私の個人的な好奇心の賜物。笑
(会いたい人には、会いに行くのが私です。^^)

3_3

SNSは、不安な部分も多いかもしれませんが、それ以上に、出会うべき者同士が出会うツールだと、これまた実感。

あぁ、お茶ってやっぱり、おもしろい。
徳田さんの日本でのご活躍、これからも楽しみです!

私も、顔晴るぞ~!元気を頂きました。感謝

===================

10月24日(水) 第二回、茶農家のお茶会@自由が丘 古桑庵 

ご予約承っております。秋の香りを味わいにいらして下さい!
210242

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »