« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の7件の記事

紅葉山カジュアル茶会のお知らせ

私の大切な友人、斉藤俊一氏が企画した秋のお茶会です。
紅葉山庭園を借りきって、静かにこじんまりと、ゆったり楽しめる時間とお茶と空間が用意されています。

Chakai

私も当日は、黒子としてお手伝いに伺います。楽しみです。

===============

≪紅葉山カジュアル茶会≫

日時: 99()   1030分~16  (最終入場15時)
場所: 静岡市葵区  駿府城公園内    
    紅葉山茶室(*入り口は庭園入口とは異なります)
内容: 玉露(森 朝世)・手揉み茶(秋山 三重子)・牧之原茶熟成(成茶加納)・森茶(丸本製茶)の全4種(4席)のお茶をお飲みいただけます
チケット: 31000円(1席は400円) 
    *当日、受付にてお求め下さい。

【お願い】

・服装は普段着で構いませんが、室内は素足厳禁の為、ソックスをご持参下さい
・一人でも多くの方にお越しいただきたく、お友達にお声掛けをしていただけましたら幸いです
準備の都合上、出席の返事がいただけると助かります。

主催:斉藤俊一と仲間たち 
連絡先: info@ochaukeya.com  かなざわ ゆう 

===============

その後、9/15(土)16(日)は、静岡市七間町の日本茶アンテナショップChazz7(チャズセブン)にて、お茶うけ屋×斉藤俊一のお茶会も開きます。

こちらはまた、少し趣向を変えまして、心をストレッチするお茶会です。^^
詳細はまた後日にて。

今日もお茶を一杯。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

日本一の抹茶産地、西尾で頂ける抹茶スイーツのお店

お盆のころに、抹茶の里、西尾市に行きました。

2

愛知県西尾市は、全国一の生産量を誇る、抹茶の産地です。
家庭で抹茶を点てて飲む機会は減りましたが、食品向け加工用抹茶の利用が伸びているため、西尾市は年々生産量を増やしています。

話がずれますが、2006年西尾市はこんなおもしろい大茶会を企画したそうです。笑えました。^^
『ギネスに挑戦!まちなか1万人西尾大茶会』 実際当日には、14718人も参加したそうです。運営側の皆さんに敬意を表します。^^

1

さて、そんな抹茶の産地の呉服屋さんに嫁いだ友人たちと、抹茶スイーツを食べに行きました。(着物の勉強にもなりました。感謝)

まずは、確かここ数カ月の間にリニューアルしたという、大手の あいや へ。
こちらのお店は、ずいぶんと高級路線になりましたね。^^

3

以前伺った時(ずいぶん前^^;)は、店先で来店客に無料で抹茶をふるまって下さっていたのですが、今は日本茶カフェが出来ていました。お上品な感じでした。

まだ、リニューアルオープンして時間が経っていないため、カフェは空いていて、のんびり出来そうでしたが、なぜかそそられず、そのままぶらりと店内を見て出てきました。

その次は、西尾でいち早く抹茶スイーツを出す店にした、お茶屋の松鶴園に。

4

今度は逆に、ものすご~い人!!><
待ち客もいて、カフェ滞在時間制限もあり。
それ以前に、駐車場での車の移動もままならず。

お店の方に伺ったら、週末はいつも混むが、これほど混むことはないとのこと。やはり、お盆休みだからだというお話でした。

ということで、ここからも退場~。

最終的に、お友達の店ということで、お菓子の店オカヤス さんで、抹茶スイーツを色々と頂きました。店内にカフェも併設されているのがいいですね。

5

西尾抹茶と地卵を使ったプリンに、抹茶を使った鰻の骨入りチーズ味のクッキー(これは、ビールのつまみになりました。^^)や、抹茶ゼリー等等。^^ (色が悪くてすみません) お土産にも喜ばれそうです!

産地だけあって、洋菓子店でもちゃんと地元産の抹茶を使っているのが、本当に嬉しいですよね!

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

ほぐす。自分をもみもみと。

あっという間に、8月も終わりごろ。
今年の夏休みは、ものすご~くフル充電しちゃいました。
たくさんの人と出会った夏でした。

今、心底おだやかで、こんこんと力が湧いてくるというか。

夏休みの出来事を羅列することもできるのですが、
なんだかそれも、味気ない気が・・。

学生の頃はよく利用していた、青春18切符。
旅の気分を味わいたくて、あえてのんびり旅をしながら、色々な人に会いに行きました。

勉強と仕事と遊びを掛け合わせた、夏の旅でした。

実は、不思議となぜか移動の電車は、ダイヤが乱れてばかりでした。^^;
電車でも遅れるもんなんだね~と思いつつ、電車を待つ多くの人の「混乱」や「苛立ち」から心外して移動したら、目的地までの移動そのものも、十二分に楽しめてしまいました。

あぁ、「旅」って、こういうものだったよね。
と、一人で納得。

目的地までのプロセスにこそ、想定外のハプニングや出会いがある。それがおもしろい。
そこに目を向けられる、精神的な余裕があるかどうかって、旅の満足度に大きく関係しそうです。

人生も「旅」そのもので、新幹線でいっきに目的地についたとしても、それは想定通りの人生。本当の肥やしは、道草の中にあるんだろうな~と思ったりしています。

 寄り道しながらわが道を、
 あっけらかんと笑って歩こう!

大阪で朝歩いていてふと思い浮かんだ、私の人生キャッチコピー。^0^

言葉にはならないほど、充実した夏を過ごしました。
何があったかは、また後日。気まぐれにて。

もう少し、言葉が生まれてきたら書きますね~。
皆さんの夏休みは、いかがでしたか?^^

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

急須を頭にのせる女子「ちゃめびと」お披露目の巻

昨年から、時々東京のお茶の包装資材メーカー、吉村紙業様で行ってきた煎茶女子ミーティング。

流れに乗って、WEBサイトも作り。
お茶好きな女性たちがユニットを組んで、活動をすることになりました。

その名も、「ちゃめびと」 サイトはこちらから。

Photo_2

これからではありますが、
おもしろいね!をじわじわ形にする集団にしたいです。

各地で、「お茶っていいね!」が増えますように♪

どうぞ、お茶うけ屋ともども、応援よろしくお願いいたします。

●9月15日、16日は静岡市にて、お茶うけ屋農園茶を楽しむお茶会を開きます。
ご予定空けて、お待ちくださ~い!

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

梅ヶ島・和紅茶集中セミナー③<天空の茶畑>

の続きにて。

和紅茶製造の合間に、隠れ茶を守る会が発足したきっかけになったという、1000mの茶畑を見に行きました。

31

まぁ、正確に言えば、茶畑から見える景色を見に行ったというか・・・。

32

辺り一帯が、放置茶園だったところを、隠れ茶を守る会の齋藤さんがボランティアを募り、茶畑として再生したのだそうです。

33

それはもう、すばらしかったです。

34

標高1000mから撮影。気温がぐっと下がるのが体感出来ました。

35

なんせ、ここには3回も訪れているのですが、
私は初めて、霧が晴れた世界を見せて頂きました。
いつも、ものすごい霧の中ばっかりでしたから~。
もう、感動しましたね。

36

参加者の方から、翌日筋肉痛になった・・というメールを頂いたのも、この道だからこそ・・・。納得です。

梅ヶ島の土は礫(小石)が多くて、サラサラしています。だから足元が滑る。でも肥料持ちが悪いけれど、茶の木本来の力を引き出す力を持った土壌なのだそうです。納得です。

37

最後に、熱く語っている齋藤さん。
こんなに梅ヶ島に熱くなる方は、どこにもいないと思いますね。^^

今回の梅ヶ島での和紅茶集中セミナーも、齋藤さんの熱い思いに岡本氏が賛同し、お茶うけ屋がサポートして実現しました。

熱い思いって、やっぱり大事ですよね。^^
あなたの熱き血潮も大事にして下さいね!

P1060414

あ!でもその後行った、安倍の大滝のつり橋では、熱き血潮がめちゃめちゃク~ルダウンしましたよ~。

P1060404

揺れる、ゆれる~。笑

改善点もありますが、色々な方の思いがこもった濃い企画となりました。ご参加頂きました皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

隠れ茶の会が、お茶うけ屋に参加することになりました。和紅茶「山霧の香り」煎茶「隠れ茶」ともに、準備中です。楽しみにしていて下さいね♪ 

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

和紅茶集中セミナー②<くれは岡本氏による講座風景>

さてさて、報告①の続きです。

前夜は夜中1時までお茶談義が続いていたようですが・・・。

21

翌朝は、8時半にはセミナーが始まりました。

22

まずは、テイスティング。

23

さらに、テイスティング。

24

まだまだ、テイスティング。
ミルク入りもテイスティング。

25

改めて飲み比べる機会も少ない和紅茶ですが、今回は何度も何度も飲み比べました。皆さん、それぞれが何かを感じた様子です。

その後はテーブル席で、まずは私の講義。トーク一辺倒でしたが、時間が押していたので、急ぎ足急ぎ足。なぜ、今から和紅茶なのか?私なりに解説しました。

写真はありません~!^^

26

そして、このセミナーの主役、岡本氏による和紅茶集中セミナーが始まりました。分かりやすくて、納得の和紅茶分類法です。この分類に合わせた淹れ方の解説も納得でした。なるほど!

27

テイスティング時間の見積もりが甘くて長引いてしまい、昼食も急がせてしまいました。すみません。

最後の感想で、「合宿のようだった。」というコメントも!笑

はい、そうでしたね~。本当は梅ヶ島の良さをゆったり味わってもらおうと思ったのですが、やはり1泊2日に盛りだくさん過ぎたようでした~。

おかげ様で、参加者の皆さんの満足度は高く!!
名前の通り、和紅茶集中セミナーな2日間でした。

ありがとうございました。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

梅ヶ島・和紅茶集中セミナー①<本気の、オレの紅茶作り>

8/4~8/5 1泊2日の梅ヶ島和紅茶。
少し遅くなりましたが、アップしていきます♪

他にも参加者の皆さんが記事を書いて頂いているので、
まずはそちらをリンク!

◎くま日記 和紅茶合宿@静岡・梅ヶ島 その1

◎くま日記 和紅茶合宿@静岡・梅ヶ島 その2

◎くま日記 和紅茶合宿@静岡・梅ヶ島 その3

◎くま日記 和紅茶合宿@静岡・梅ヶ島 その4

「紅茶の魅力、お茶の魅力、梅ヶ島の魅力、人の魅力が伝わりますように~♪」という嬉しいメッセージ付きで、ご連絡頂きました。

◎奥田実紀のブログ 梅ヶ島で紅茶を作った

◎隠れ茶を守る会 和紅茶集中セミナー1日目

◎隠れ茶を守る会 和紅茶集中セミナー2日目

あぁ、これで報告は充分なほどに!^^

あとは、写真だけずら~りとご紹介しますね。

11

くれはの岡本さんを中心に、参加者13名による「オレの紅茶作り」が始まりました。
どんなお茶が出来るんでしょう??楽しみ!

12

同時に、山霧の香りの生産者、佐野さんは同じ葉で機械揉みを開始。
どんな違いが出るんでしょう?わくわく!

13

岡本さんを囲んで、皆さん真剣にメモメモ!^^

14_2

岡本さんと佐野さんと、東京で和紅茶を作られている生産者と・・・。
さて、生産現場に深く関わっている3人は、どんな会話をしているんでしょうか?興味しんしん!

15

さて、佐野さん手作りの発酵機の中に、茶葉が入りました。ここからは香りの変化を見て行きます。

17_2

発酵中は、散策に行くチームと日陰で佐野さんとお茶するチームに分かれました。散策の吊り橋は怖かったらしいです。^^;
日陰でお茶派は、梅ヶ島の暮らしや紅茶製造のことなど、のんびりと会話。心地よかった!

16

佐野さん、どう?どんな香りになったかな?

18

さてと、完成!オレの紅茶はどうなったかな?^^ 翌日テイスティングです!

19

翌朝は、8時半からセミナーが始まりました。オレの紅茶、テイスティングです。^^結果は~~~~。そりゃ、皆さん自分のお茶が一番ですね♪

それにしても、打合せから当日まで、佐野さんとご一緒させてもらいましたが、隠れ茶の会の皆さんが、佐野さんを慕う気持ちがよく分かりました。

Photo

無口かもしれないけれど、仕事が丁寧。研究熱心、工夫大好き。山霧の香りは、そういう方の手から生まれて来た紅茶です。だから、優しくて艶やかさのある香りですよ。

梅ヶ島和紅茶「山霧の香り」は、グリーンコネクションで購入できます。

今日も暑いですね。

まずは、お茶で一服。^^


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ




| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »