« 一年の半分・時間の経過が見えてきます。 | トップページ | わが家のお茶生活 お茶を活かすのか、食事を活かすのか。 »

夏休み・和紅茶集中セミナーの講師、岡本啓氏とは?

雨の合間の晴れに、夏の気配を強く感じるようになりました。
いかがお過ごしですか?

夏休み和紅茶集中セミナーのご予約・お問合せをいただき、ありがとうござます。

なかなか、一泊二日という時間的な部分と、
3万円という価格的な部分とで、
悩まれている方がいらっしゃるかもしれませんね。

O1

写真左が、岡本氏 本山茶農家にて

でも、今回の集中セミナーは、たぶん、一度きりの機会となりそうです。

なぜなら、わざわざ今回は、佐賀県から和紅茶専門店「紅葉~くれは」の岡本啓氏をお呼びして行う、スペシャルセミナーだからです。

O2

和紅茶の紅葉さんは、今のように和紅茶がキラリ☆、注目を集め出す前からすでに10年もお店をされている、和紅茶専門店です。例えば東京の虎屋さんにもブレンド和紅茶をご提案したり、有名ホテルのレストランでも提供したり・・・。

「和紅茶ってなに?」と言われた時代から、
一つずつ、一つずつ解説をして、和紅茶の販売をされてきた方です。

個人的には、途中で心が折れずによく続けられてきたなぁ。と素直に思えるほど、大変な苦労もあっただろうと思います。

O3

だからこそ、販売の苦労も分かり、作り手の苦労もよく理解されている。
そこが、岡本氏の和紅茶の考え方「紅茶の味は人の味」だというところに通じている気がします。

私は、そういう地味な作業を繰り返して来られた方を尊敬します。

岡本氏の面白さは、実はセミナー以外のところでも発揮されます。
ぽろり、ぽろりとこぼすお話が、とてもおもしろいのです。
飾り気のない岡本氏の話は、夜な夜なの交流会でも楽しめそう!

O4

そんな気持ちで、お泊りセミナーで企画しました。
まぁ、紅茶の製造を考えると、日帰りはとても難しくもあったのですが、梅ヶ島をじっくり味わい、作りたての紅茶をテイスティングまで出来る機会のは、なかなかありませんね。

個人的には、和紅茶のどの味が、質の悪い紅茶とされているのか?それはどこから出る味なのか?
製造現場で、製造者も含めてお話伺えるのが、とても楽しみです。

Photo

セミナー参加者の方から、自分の持っている和紅茶を持って行きたいという問合せを頂きました。ぜひ、どうぞお持ち下さい。

梅ヶ島は水もまた、おいしい産地です。
いつもの水でいれたお茶と、また違う味になるかもしれません。よろしければ、夜はお茶飲み会でもありますので、ご自由にお茶を広げてみてくださいね。

Photo_3

*クリックすると、大きくなります。

■茶会の詳細は、こちらから。

====================
受講料 30,000円(宿泊費・食事代含む)
早割 7月15日まで  27,000円
完全予約制 15名のうち、残り11名様

■お申し込み・お問合せは、こちらから
====================

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« 一年の半分・時間の経過が見えてきます。 | トップページ | わが家のお茶生活 お茶を活かすのか、食事を活かすのか。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一年の半分・時間の経過が見えてきます。 | トップページ | わが家のお茶生活 お茶を活かすのか、食事を活かすのか。 »