« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の8件の記事

急須と気持ちの関係は?

ねぇ、ねぇ。
この二つの急須。

どちらがたくさんお湯が入ると思いますか?^^

あ) ベージュの急須
い) 黒の急須
う) 両方同じ

答えは~・・・。

11

う) 両方同じ

どちらも、わが家で使っている急須(190cc)です。
ベージュの急須は、私が日本茶インストラクターを取得した時に購入したもので、すでに13年以上ほぼ毎日使っています。

でも、実はこのベージュ急須は、わが家が購入した時点ですでに、20年以上窯元に生地(焼成前)で保管してあったモノ。
だから当時から、この型を作った職人さんも、土もないと教えてもらっていました。

口が広くて洗いやすく、中も見やすく、とっても使い勝手がよいんですよねぇ。

とはいえ、ないものはない。笑
他にもたくさん急須は持っておりますが、色々と違いがあっておもしろいです。色々ありすぎるので、最近の私は、「機能性」+「人におすすめしたくなる・うきうき感があるか?」という視点でモノを見るようになりました。

この黒い急須は、けっこう好きです。^v^ 
解説はまた後日にて・・。

12

えっと、話を戻しまして・・・。

この2つの急須。
湯量は同じ位入るのですが、気分的になんとなく・・。
黒い急須の方が、少し小さい気がしませんか?

完全に、気持ちの世界でして。
急須本体の大きさの違いが影響しているんだと思います。全体に小ぶりに感じますね。

あ、使い勝手が悪いということではなくて、見た目でこんなに淹れ手の気持ちを変えるんだなぁと、道具の妙を感じているこの頃です。

おもしろいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

停電して、光が見えた。

昨日の台風は、いかがでしたか?
わが家は、停電しました。

停電くらい大したことではないのですが、まさか停電するとは考えておらず、のんびり過ごしていただけに驚きました。

やはり、気持ちの準備は大切ですね。笑
おかげさまで、真っ暗な中で、ちょっとした防災訓練。

Dsc_0025_2

パートナーと二人、最小限の光源で、部屋全体を明るくする方法を探しました。
台所に置いた懐中電灯が、サランラップのゴミに乱反射するのを見て、鏡に反射させることを発見!

直接的な光は、目的の物や場所しか照らしませんが、鏡に反射させ、さらに天井に反射させることで、部屋全体が満月の月明かりのような光になりました。
なんていうかこの光りの反射は、色々なことが表現されているなぁと漠然と感じながら、過ごした台風の夜でした。
今日は、初めて携帯からブログ投稿。

うまくいくかな(^-^)v

今日もお茶を一杯。

| | コメント (0)

6/23 銀座の野点:はちまき岡田さんの店前にて

銀座でいただく、アウトドア抹茶!^v^ 
これは、いいよ~♪
あ、初めての企画ですから
たぶんいいと思いますよということですが。
でも、大丈夫!

●6月23日(土)10時~15時まで受付

日本で一番高いであろう茶の花を扱う店
銀座の「野の花司」の横にある、
これまた、敷居が高いと言われる
銀座の料理屋「はちまき岡田」さんの店前で、
静岡抹茶を点てて下さいます。

どんな雰囲気になるのかな?野点ってことですね。
銀座の道にゴザを敷いて、作法なしの抹茶席です。
いや~、作法なしというのが、最高にいいですね♪

ご近所さんは、足を運んでみてください。
ちなみに、はちまき岡田さんのお店はこちらから。

最初から食事に行くには、ちょっと抵抗がある感じですが、外でお茶なら気軽に楽しめそうですね~。いいですね。^v^

はちまき岡田さんは、私が袋井市で習っている
日本茶道塾の東京道場でもあります。

だから、安心しておすすめできます。^v^
お近くの方は、どうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、「茶銭は黄金百鎰より半文銭までは、くれ次第、ただのみも勝手、ただよりはまけもうさず」 席主:日本茶道塾東京道場主

(三人ずつのお席ですので、先着順にご案内します。申し込み不要。雨天は室内にて行います。)

~~~~~~~~~~~~~~

今日はお茶を飲みすぎました。^^;
明日もまた、一杯。^^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

久しぶりの!牧之原市長とトーク番組「しげちゃんネルVol.8」

新茶時期は少しお休みさせていただき、久しぶりに牧之原市の西原市長とトーク番組をさせて頂きました。

今回からは、生放送なのだそうで、ドキドキ。
ドキドキ!と思っていたら、案の定。
タイトルコールから、噛みました。笑 

西原市長は場を盛り上げて下さる方で、毎回、助けられます。つっこみに愛があって、嬉しいですね。^v^

主な内容は、
①牧之原市のブランド茶「望」~かぶせ茶~について
②牧之原市の海の活用方法について
③ゲストの商工会さんから、イベントのPRについて

私も冒頭で、自由が丘で行ったお茶会の話を少しさせていただきました。

以前、市長もブログで書かれていましたが、こうやって消費地へ赴いて、説明をしながらお茶を飲んでもらうという地道な活動が、大事だと言われていました。

生放送は、出だしがとても緊張しますが、
後は流れるままなので、けっこう楽しいかも♪
話す訓練にもなりますね。

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

藤枝市のケーキ屋さんで、子どもお茶いれ練習会♪

先週末は、今年で6年目のケーキ屋さんで新茶イベント。

お茶入りスイーツをたくさん並べたイベントです。
きっかけは、レ・トゥーヌソルのオーナーシェフの山田さんと出会い。

Yamadasan

私も元はケーキ屋出身ですし、山田さんの「子どものテンションがあがる店にしたい。だから子どものおやつ菓子を作る。」という考え方が好きで、意気投合しました。

Photo_2

あ、話は飛びますが、茶農家のお茶会@古桑庵6/6 にも、私のダロワイヨ勤務時代の上司が来て下さいました。もう、14,5年前に退社した会社の上司ですが、こうやって私が何かを始める時には、顔を出して下さる。そういう関係が続いていることがとても嬉しいです。ありがとうございます。

ご縁は、不思議がいっぱいです。^v^

Gd1

新茶イベント「グリーンデイズ」は、スタッフが茶娘衣装で接客をしながら、店の外ではお茶の試飲販売や、室内ではお茶のいれ方などを子どもたちに体験してもらっています。

3

あえて昨年から、子どもたちにはお茶のいれ方練習会、大人の方にはお茶を一杯召し上がっていただくという、ものすごくベーシックな内容にしています。

4

去年来てくださった方が今年も親子で来てくれたり、数年前に来てくれた方がまた寄って下さったりと、茶飲み話をしていってくれます。

9

高校生や、中学生の子も・・。^^ 何気に、かわいい。

5_2

姿勢を意識してもらうだけで、ずいぶんと雰囲気が変わりました。

6

山田さんの子供たちも、一生懸命練習していました。すごく、かわいいんだよねぇ・・。

8

やっぱり、職人さんの子供だからか、よ~く観察するんです。それを見ているのがこちらも楽しい。上の子は、一日手伝ってくれました。藤枝の和紅茶をいれています。

7

こちらの親子は、去年はお腹の中に居た子が今年は生まれて、お子さん連れて来てくれました。お母さんにお茶を~。

2日間のイベント終了後、な~んと!サプライズ!!><)
誰もお客様がいないのに、突然ハッピーバースデイの曲が店内に流れ、スタッフのみんながケーキを持って登場しました。誰の誕生日~??と思ったら・・・。

11

なんと、私の誕生日をスタッフみんなで祝ってくれたんです♪

想定外の出来ごとで、嬉し鳥肌立っちゃいました。>< 例年誕生日など一切気にしたことがないのですが、実は今年はちょっと自分の中でも特別な年でした。
だから、すごく嬉しくて! ありがとうございました。

10

家に帰って、パートナーと二人で、ぱくぱくぱく。鮮度の良いうちに、全部頂きました~!笑
それにしてもこのイチゴの表情が、ホントに私っぽいんですよね♪

良い記念になった○○才の誕生日でした。

あ!グリーンデイズの報告記事だったはずが・・・。^^;笑

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

茶農家の茶会@古桑庵≪報告その2≫

先週末はレ・トゥーヌソルで新茶イベント「グリーンデイズ6」がありました。
子どもたちにお茶のいれ方や飲み方を体験してもらいながら、ゆったりまったり過ごしてもらった2日間。こちらについては、また後日報告したします。

子どもと一緒のイベントおかげで、茶農家のお茶会についてもリセット出来て、冷静さを取り戻しました。笑

茶農家のお茶会について、
書いて下さったブログを紹介します。

お茶のある暮らし (当日スタッフとして来てくれた友人)
淹れよかな (当日スタッフとして来てくれた友人)
●世界のお茶アナリストの日常茶メシゴト
  テーマ「茶農家のお茶会」に記事が4つほど。
LA♪ぱん太のブログ 
七花(ナノハナ)
●他にも、ツイッターで書いてくれたshingu:50=50:37 さん

ツイッター、パスワード忘れちゃってどう使っていいのか未だ分からず・・。私っては、FB専門です。

参加茶農家の皆さんの記事

●竹内園 ざっくばらんなさんぽみち
●しばきり園 しばきり園のつれづれなるままに
●山水園 山水園 きよみのひとりごと
●マル覚渡邉製茶 店長ブログ
●梅ヶ島 隠れ茶を守る会

さてと、
■次回茶会、10月24日(水)に向けて準備すること。

その前に、
■8月4日~5日(土・日)は、
佐賀県から和紅茶ブレンダー岡本氏をお呼びして
1泊2日・和紅茶の集中セミナー&交流会@梅ヶ島の募集開始を!

Photo

*クリックすると、チラシがアップします。こちらのセミナーは、紅茶セミナーをされている方や、紅茶好きの方、和紅茶に興味がある方など、短期間で深い学びを体験したい方におすすめな集中セミナーです。詳細は後日。

九州から講師を呼ぶなんて、たぶん開催は、一回きりになるような・・・。^^;ぜひ、この機会にどうぞ。

その前後に、
■山水園訪問ツアーが現実化するか・・。未定。

静岡では、2番茶が始まりました。
ふ~、あっという間ですよ~。^v^

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

【御礼】茶農家のお茶会@古桑庵2012.6/6

6/6茶農家のお茶会@自由が丘「古桑庵」
無事に開催、終了いたしました。

2

いらして下さった皆さま、
会場を提供して下さった古桑庵のオーナー、
お手伝いして下さったちゃめびと(お茶ユニット)&齋藤俊一氏
参加してくれた茶農家の皆さん。
本当にありがとうございました。

Photo_2

本当に、本当に、本当に。
ずっとブログを書いて来た者として
言葉にしなくてはいけない大事な記事なのですが、
正直、言葉に出来ないというのが本音です。

それくらいに、深く深く、思う事や感じた事があった一日でした。

3

お客様の笑顔と、農家の皆さんのイキイキとした表情が
古桑庵の会場からあふれんばかりになっていて、
なんていうか・・・・。すごくハッピーな時空間が生まれました。

そして私自身も、たくさんのパワーを頂きました。
あんなに心穏やかに、そしてわくわく感を味わいながら
お客様をお迎えできるなんて、本当に私って幸せ者です。><)

7

FBの中では、茶会に来てくれたFB友だちがたくさんの写真をアップしてくれましたが、ここでは紹介出来なくて、残念です。
でもブログでも、友人たちが記事を書いてくれました。

8

とにかく、何かアップしなくてはと思い、
自分の言葉が出てこないので、リンクを貼らせていただきます。
*他にも、ブログに記事を書いて下さった方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

●Nextea 井上典子さん 私の心の友です。^v^
茶農家のお茶会 ・・お茶会の様子です。たくさん写真がアップされてて分かりやすいなぁ。
その2 裏方編 ・・今からお茶の楽しさを広げる活動をしていくユニット≪ちゃめびと≫4人について書いています。

本当に・・・。
本当に・・・。

お客様はもちろんのこと、古桑庵のオーナー様や

Photo

農家の仲間や裏方をしてくれた友人たち(ユニット名「ちゃめびと」)

6

私が一番信頼している齋藤俊一氏や、他にもたくさんの協力してくれた友人たち。

ありがとうございました。
その一言しか出てきません。

片づけ後の挨拶では、つい気が緩んで泣いてしまいました。
山水園の内野さんに、「ゆうが泣いているのを見たのは、2回目だ。改善点はあったとしても、納得行った感じなんだな。」と言われてしまいました。笑(しかし、私は1回目の涙を覚えておりませぬ。^^;)

お茶会運営としては、まだ改善点は多いのです。
でも改善出来る事があることも、次に改善できる場があることも有りがたいです。

==================
次回は、10月24日(水) 同じく古桑庵にて
茶農家のお茶会を開催します。
 ●詳細な受付開始は、9月1日からです。
==================

すみません、本当に。

かっこいい言葉も何も浮かんでこないのです。
深く深く、皆さまに御礼申し上げます。

一歩ずつ、一歩ずつ。
歩ける足があることを・・。

前を見る、大きな目があることを・・。

一言ずつ、一言ずつ。
伝えたい思いがあることを・・。

9

一生かけてやりたいことを、
伸び伸びとやらせて頂けることにも・・。

人とつながれる手と心があることにも・・。

感謝!と言葉で書くと簡単だけれど、本当の感謝の気持ちは言葉にならないものでした。心から・・・。ありがとうございました。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (6)

自由が丘経済新聞様にも掲載していただきました!

6月6日の自由が丘で行う茶農家のお茶会。

イベントの中身はもちろんですが、イベントの企画が生まれた背景まで含めて記事にしていただきました。

●自由が丘経済新聞様の記事はこちらから。

●ヤフーニュースにも同じ記事が掲載中。

読んでいて、私自身が

「そうそう~!
そうなのよ~!!」

と、ちょっぴりうるうるしてしまいました。^^;
少し涙もろい、この頃の私。笑

この企画は、確かに私が発起人でしたが、結局一人の力では何もできず。
会場を提供して下さる古桑庵や茶農家はもちろんですが、裏では、準備から当日の統括まで相談に乗ってくれる友人や関東・関西からも当日手伝ってくれる友人たちや。

まだお会いしたことのないFBつながりの友人たちも
茶会告知の手伝いをしてくれたり・・・。
プレスリリースの添削をしてくれたり・・。
本当に感謝です。

そして、一番は自由に活動させてくれ、一番の理解者&応援者でもある我がパートナー・・・。

記事として文章にならないところに、たくさんの方の協力や応援があるのが、映像として見えてきます。本当にありがとうございます。

とはいえ、ギリギリの運営となっていて・・・。
ここからは、気合いしれて準備したいと思います。当日は穏やかに、ゆ~ったり楽しんでいただきたいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »