« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の9件の記事

2012年度産の静岡茶は、おいしいのだ!

急に、暑く感じるほどの気温。

今まで新茶は、「春」だと思っていたけど
やっぱり、「初夏」かもしれないと思うこの頃。
いかがお過ごしですか?

今週は、2泊3日で東京に行ったりしていましたが
帰ってきたら、自宅周辺でも新茶の製造が始まっていました。

ということで、東京から戻って来た帰り道に
早速、近所の茶農家へ寄りました。

実質、製造2日目とのこと。
今年の新茶のお味は・・・。

427

新茶の始まりのツンとした感じもなく
ふわりとしていて、おいしいなぁ・・・。

歩いて帰って来ていたこともあり^^;
勝手知ったる茶工場で、新茶をいれて
一息ついてしまいました。笑

今年の新茶は、どこもおいしい。
そんな話を伺いました。

楽しみ。楽しみ。

帰りに、「欠点のある新茶」を少しいただきました。
味だけ見ていると分からなかったのですが
茶がら見て、なるほど。
これでは、ダメなんだろうなぁ・・・。

でも、味はとてもよくて
昨晩BDパーティーの席で、新茶の水出しを作ったら
みんなが大絶賛でした。^^ 大げさ~?

でも、地元の人でも、驚いていました。
私も一つ、柔らか頭になりました。

今日は、遅れていた畑作業で、雑草取りながら
スイカ・枝豆・里芋を植えて大満足。

私は草むしりなど、
土いじりが嫌いだと思っていたけれど、
どうも、どうも。
本当は、好きなようです。
ホトトギスの声を聴きながら・・・。

明日も新茶日和。

==================

●5月は「新茶最前線」を楽しむ一か月♪
少しずつ楽しんで、こっそりと楽しんで。
お気に入りを発見しちゃうのが、いいね。

新茶最前線セットの詳細はこちらから。

●6/6(水)茶農家のお茶会@自由が丘「古桑庵」
新茶を持って作り手自らがお茶を淹れにまいります。
事前予約はお得で、確実ですよ。

チケットは、こちらから。

==================

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

なんだか、毎日盛りだくさんでして。

タイトルどおりに、なんだか毎日盛りだくさんでして。

真茶園×お茶うけ屋コラボのブレンド講座。
新茶前の、各農家めぐり。
和紅茶とニルギリ紅茶のテイスティング会。
茶畑の撮影。
茶会の準備。

Photo

新芽が出てくると、ますます楽しくて楽しくて。^^

今年は特に楽しみで♪
でも、ブログの更新が滞ってしまいます。

そうそう、お茶うけ屋のホームページも、
プチリニューアル。
って、色を変えたり写真を変えたり。
FBのいいね!やツイッターのボタンを取り付けてもらったり。

なかなか良い写真が撮れたと
わが家では喜んでおります。
よかったら、ごらんくださいね。

すこ~ん!と抜ける天気に、
清清した気持ちになります。^^

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

東京の日本茶カフェ「古桑庵」で、茶農家のお茶会を開きます。

ぐんぐんと暖かくなり、たっぷりの雨をいただいています。

昨日も今日もいい天気。
新芽が日に日に大きくなるのが実感できます。

2012417

先日、紅茶専門店の方に、紅茶のシーズンについて話を伺いました。
日本の緑茶と違い、紅茶は一年中どこかで新芽が摘まれているけれど、それでも春はダージリンのファーストが届く、特別な気分になるのだそうです。

ご本人は、ダージリンが好きなわけではないそうですが、それでも「春」はスペシャルだという感覚に、なんとも共感を得ました。

そうそう、お茶は農産物なのです。
「今年のお茶の味」というのがあるのです。
それが、おいしさです。^^

そんなお茶のおいしさは、生産者自ら淹れてもらうと、さらにじんわり沁みこんできます。

新茶が出来た順番に届く企画「新茶前線セット」の後は、
お茶好きさんの間で人気の東京自由が丘「古桑庵」の休日(6/6 水)を、一日自由に使わせていただいて、静岡県の生産者が『茶農家のお茶会』を開きます。

昨年は、農家にとって考えさせられた一年となりました。でも今年はみなが気持ちを切り替えて、新茶に臨んでいます。古桑庵のオーナー様がそんな農家の応援団となってくださり、今回の企画が出来ました。本当に感謝!

Photo

クリックすると大きく表示されます。

≪お茶会に参加する農園は、こちら≫
しばきり園  プロフィール
山水園  プロフィール
竹内園  プロフィール
マル覚渡邉製茶
梅ヶ島 隠れ茶を守る会

前売り予約券  1,575円
当日券   2,000円

お気に入りの新茶や急須は、その場でご購入いただけます。


●お茶会はゆっくりしていただけるように、午前・午後のご予約に分かれております。
 午前(入室時間10:30~12:30)のご予約は、こちらから。
 午後
(入室時間13:00~15:30)のご予約は、こちらから。

私や生産者始め、みなが初めての試みでドキドキわくわくしております。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

地域差・個性差を新茶で実感。各農園直送『新茶最前線セット』

そろそろ、新茶の季節を迎えようとしています。
いかがお過ごしですか?

昨年から静岡県内を中心に、畑の見える生産者のお茶を「単一農園茶」という形で紹介してきました。
今年は、そのバリエーションの広さや楽しさを味わっていただこうと、いくつかの企画をしています。

Photo

*4/13撮影 静岡県中部 牧之原台地

まず、単一農園茶の醍醐味は、やはり地域・気候の違いを味わうことですが、緑茶は一年中あるため、その差が見えにくいと言われます。

でも、私が単一農園茶にはまった理由は、この地域差・個性差です。

ここには、作り手の考え方と、自然環境による違いがはっきりと見えてくるため、毎年『新茶』が登場するのを、わくわくして迎えています。

今年の新茶は、この地域差・気候のずれを味わってみませんか?あなたの好みがわかるようになりますよ♪

Photo_2

*4/15撮影 静岡県中部 大川地区

新茶が出来た農園から、
直接お客様にお茶が届く

『新茶最前線セット』という商品を作りました。

5月の間中、農園から一袋ずつ新茶が届きます。
お気に入りが見つかれば、そのまま注文が出来るようにもなっています。

【5月3日までにご予約いただく、限定セットです。】

商品の詳しい説明は、こちらから。
 ●5農園コース
 ●3農園コース

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

天気悪いけど、茶畑はこんな感じです。

今日は曇り空だったのですが、お茶うけ屋の新茶前打合せと自由が丘で行うお茶会の打合せのために、竹内園に伺いました。

Photo

色々な和紅茶を試飲しながら、あ~だこ~だ。^^

2012413

車で走る途中の、牧之原台地の茶畑です。
ほら、そろそろ緑のじゅうたんになって来たでしょう?

わくわくの芽生えですよ。^v^

昨日は、森町の茶関係者の方向けに1時間ほど、講演をさせていただきました。

Photo_2

帰りに、小國神社にお参りに寄りました。
晴天の中、鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

昨晩は、そのまま茶の稽古にも・・。
おもしろかった・・。
おもしろかった・・。
おもしろかった・・。

こんなブログ記事じゃ~、あかんやろ?
と、つっこまれそうですが。^^;

久しぶりに濃茶を点てた後、3人で回り花をしまして・・・。
考えれば考えるほど、3人の花のバランスが崩れて行く。笑

生徒3人で、「・・・・・。--;)最初の状態に、戻したいよねぇ・・。」と、ぼそり。

とはいえ、最終的にはなんとかなりました。
私自身は、途中で投げ出したくなった気持ちを落ち着かせながら最後まで出来たことを、褒めてやりました。大丈夫。私は何事も投げ出さすに最後までやれる子だって、納得できました。^v^

お茶ってやっぱり、おもしろい。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ



| | コメント (2)

【追加募集】日本茶の基礎講座「ブレンドをプロに学ぶ・作る!」 

2月25日の段階で、満員御礼となっていました、こちらの講座ですが、本日キャンセルが出ました。

現在、16名様のご予約をいただいておりますが、途中でお席を増やした分が空きましたのでお一人様を再募集させていただきます。

お茶だけでなく、食に興味をお持ちの方にもおすすめしたい講座です。お日にち間近ですが、お気軽にご参加ください。

----------------------

前回、2月19日に行いました「日本茶の審査の基礎をプロに学ぶ」講座は、無事早々の満員御礼で、楽しく終わりました。^^ ありがとうございます。
講座の様子は、こちらからどうぞ。

その流れとして、2回目は「ブレンドを学ぶ・作る!」と題して、藤枝市の老舗茶問屋「真茶園」の工場見学と、これこそ茶匠のこだわり「火入れ・ブレンド」について学ぶ機会を作りました。
茶匠の松田さんは、ブレンドに対する姿勢が真摯でおもしろい方です。ざっくばらんな話しの中に、本質が見えてきます。

414

開催日:4月14日(土) 14:00~16:00
場所: 藤枝市茶町  真茶園内 (車が便利です)
  *マップリンク
参加費:4500円 (2000円相当のお土産付き)
参加人数:15名

すでに鹿児島新茶が工場の中でも動いているだろうということで、この日に設定いたしました。新の香り・旧の香りも話題になるかも♪すごく楽しみです。

お申し込みは、こちらから。

どうぞ、湯のみの中を覗いてみて下さい。^^

何か・・・。見えてきますか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

 

| | コメント (0)

2012年、新茶が本格的に始まります。

今日、4月11日が、鹿児島茶市場の初取引です。
静岡茶市場の初取引が、4月23日。

桜前線と同じように、新茶も南から北上していきます。
同じ県内でも、平地と山では気温差があり、収穫日が違います。

410

写真は、4月10日近所の茶畑です。
まだまだ~っという感じ。今年は全体に少しゆっくりですが、やっと暖かくなってきたから今からが楽しみですね。

季節商品は、一日でも早く!と思いがちですが
そう考えると、なんでも南が一番だし、沖縄がいいし、
はてはこのグローバル時代。
日本じゃなくても、オーストラリアの新茶なら冬に飲めるし・・。
と、果てしないぐるぐるに。笑

旬のものは、日にちで追わず、産地を追うのがおもしろい。^^
まずは、鹿児島からスタートですね♪

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

2012年「栃沢茶宴」

更新がまたまた、たまってまいりました。今年は寒いですよね。新芽もや~っと動き出してきた感じです。

4月1日(日)は、奥藁科大川お茶まつりの栃沢茶宴に伺いました。

1

この茶会が行われる龍珠院の樫の木(だったかな?)は、本当にすごいなぁ・・。栃沢茶宴といえばしだれ桜が有名ですが、個人的にはこの木のエネルギーの方が好きです。

3

私は毎年、最後の最後の席にすべり込むように入るのですが、今年は来客数が多く余分に用意した茶菓子も不足するほどだったようです。

4

今年の席主は、出雲清夫さん、出雲康典さん、内野清己さんの3人でした。

大川お茶まつりの5か所で行われている茶会の雰囲気は、地域によって異なります。お好みによって毎年行く場所が決まるようです。

5

こんなに広範囲で、お茶のイベントが行われていることが、本当にすごい。普段脇の存在のお茶が、こんなに主役で看板背負っているんですから・・。

6

 

誰もいなくなった、ここから見る栃沢の景色は最高に気持ちが良いです。この日は暴風雨の翌日でしたが、天気が晴れてよかったです。

茶会の後の地域のお疲れさま会にも、寄らせていただきました。
7時には終わったお疲れさま会でしたが、その後また席主皆さんと話込み・・。結局わが家到着は12時でした。

7

「地域活性化」今、盛んに言われています。誰もが必要を感じています。
でも・・・。本当に地道で大変なことだなぁとつくづく思う。気軽な気持ちでは継続がないんだもの。

飲みながら、怒りや弱音やお互いの意見を言い合って・・・。でも、栃沢なんとかしたいよね。という気持ちは共有しているのが伝わって来ました。

内野清己さんが言われた、「『興』という字は、同じ志を両手で支え、さらに両脚で支えるという風に書くんだよ。」と言われたのが、印象的でした。

もう、全身全霊をかけないと・・。でも、色々な考え方があるし、それぞれの家庭があるからまとまりにくいだろうし・・。
昔、NHKの番組に「プロジェクトX」というのがありましたが、こういう裏側の葛藤までもご一緒させて頂くと、本当に名もなきすごい人たちがたくさんいるのだと感じます。

P1040952

どうも、歯切れの悪い書き方ですが、でも「出来ることをやるんだよ!」と言われた席主3人のお茶は、ますます磨きがかかって行くように感じました。

最近は、こういう会に伺うと、「私はどうなの?やってるの?」と思ってしまう。

人様のことをあ~だこ~だ言うよりも、まずは自分の出来ることから・・。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

「農家のお茶」が好きな理由は・・

静岡では、とうとう春になりました。

0

桜も咲きだし、わが家のあんずの花もこんなにたくさん咲きました。

1

畑では冬野菜が終わり、新玉ねぎも気づいたら、こ~んなに大きくなっています。
草も少しずつ生え出して、「やばい!」っという感じです。笑

ジャガイモを植えなくては!と畑を耕しましたが、私は集中力がなく、猫の額ほどの場所を作るのに、ものすごく時間がかかってしまいました。

5

しかも・・・。
振り返ると、かなり歪んでいます。笑

4

写真は、巨大ノビル。畑にはノビルがたくさんありました。^^
まぁ、集中力がなくなる理由は雑草がおもしろく、色々な物を食べて味を見てみたり、形が美しくて、ほれぼれ観察していたりしているので、どうしても作業が遅くなるようです。

3_2

私は静岡に暮らしだしてもう10年以上が経ち、長いのです。そして町の中ではなく、どちらかというと伸び伸びとした土地のある地域で暮らせているので、こういう自然や空気は、もう私にとっては日常の一部・・。

7

でも、静岡に移住したばかりの頃は、こういう当たり前のことは当たり前ではなく、ものすごく価値と感動のある世界でした。

9

私が、数あるお茶の中で何をおススメするかというと、「畑が見えるお茶をどうぞ。」

と言いますのは、お茶のおいしさだけではなく、そういう季節感を味わえるものを身近に置いた方が、暮らしが楽しくなると思うからです。

新茶は早ければいいとか、どうしても人より先に・・というのが、日本人の気質としてありますが、私にとっては植物が出来るタイミングを待てるのが、かっこいい大人。^^
そう急かさずに・・。と思う訳です。

8

「だけど、遠くの畑の季節感なんて、届きゃ~しないよ。」と言われそうですが、今は茶農家もブログでどんどん情報発信しておりますし。

6月6日(木)には、東京自由が丘の古桑庵にて、農家自らが淹れてくれたお茶が頂ける「農家のお茶会」も開きますし・・。

61

少しでも、暮らしに季節感を味わえるような物を取り入れるだけで、ずいぶんと穏やかになれるだろうと思います。

静岡県は、穏やかな人が多く、立身出世する大物が少ない県だそうですが、私は県全体が穏やかで、おおらかな人が多いという「総しあわせの静岡県」だと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~
 【お知らせ】

東京・自由が丘の日本茶カフェ「古桑庵」で、
『農家のお茶会』
を準備しております。

■日程: 2012年6月6日(水)11時~17時
■参加費: 2,000円 *3件の茶農家のお茶とお菓子が頂けます。
■場所:  自由が丘 古桑庵

本当は、「農家でいただく一杯のお茶」をあなたにもおススメしたいのですが、ちょっぴり手軽さは欠けています。^^;

まずは、『茶農家と交流する場』を作ります。
5件の茶農家が、新茶を持って伺います。
どうぞ、ご予定だけ手帳に加えて頂ければ幸いです。

■申し込み方法や詳細は、後日掲載いたします。

~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »