« 4月1日は、奥藁科大川お茶まつり「栃沢茶宴」 | トップページ | 梅ヶ島を軸にした、「静岡ほんやま茶お泊りツアー」 »

最近はやりの、男脳と女脳 in 茶業

週末、東京に行ってきました。
雨だったので、なんとなく肌寒く感じましたが
昨年から色々と集まって情報の共有をしているお茶好き仲間と
久しぶりに会いました。

わいわい楽しくやりながら、時々ふっと深い話をするんです。
お茶を伝える仕事って、茶業の中でも、
たぶん男性よりも女性の方が、伝えることに「必要性」を感じています。

1

茶業界の男性経営陣からは、「それを仕事にして、いくら儲かるの?」「大きくならないでしょ?」と、いう返事が返って来ます。

う~ん、確かに儲けがないと継続がない。
つまり、メッセージも継続性がなく、言いっ放しということになる。
だから、収益を上げることは必要なのです。
そこには、本当に“一工夫”が必要なのです。
必要なのも理解しているし、模索しているのも事実。

2

でも・・・。
「大きくすること」を前提に、動き出していないのが女性たち。
うまく言えないんだけど、やらなくちゃ!っという感じ。

もっと身の丈というか、生活に密着したレベルで
何かをしたいという気持ちがあるんですよね。
ハッピーは、小さなものから始まる感じです。

伝えるという新しい仕事が確立されるまでは、
悔しがったり、憂いだりもあるし。
「お茶のことを真剣に考えれば考えるほど、
(現状に)怒りが湧いてくる。」という若い友人の心境も、よく分かる。

3

そういう模索している感じは、表に出てこないけれど
きっと、現状に対する怒りがなくなった時に、
自分の軸が出来てくるんだろうなぁ。
と、自分を観察して思います。(私は本来せっかちで、結果をすぐに求めたがるタイプなのです。^^;)
っというか、周囲の目が気にならなくなるんですよね♪

4

私自身も、まだまだなんだけど、まだまだ言ってると
そろそろ、時間がなくなりそうでして。^m^;

そろそろ、積極的な活動をしていきます。^0^

~~~~~~~~~~~~~~♪♪♪~~
 【お知らせ】

東京・自由が丘の日本茶カフェ「古桑庵」で、
『農家のお茶会』
を準備しております。

■日程: 2012年6月6日(水)11時~17時
■参加費: 2,000円 *3件の茶農家のお茶とお菓子が頂けます。
■場所:  自由が丘 古桑庵

本当は、「農家でいただく一杯のお茶」をあなたにもおススメしたいのですが、ちょっぴり手軽さは欠けています。^^;

まずは、『茶農家と交流する場』を作ります。
5件の茶農家が、新茶を持って伺います。
どうぞ、ご予定だけ手帳に加えて頂ければ幸いです。

■申し込み方法や詳細は、後日掲載いたします。

~~~♪♪♪~~~~~~~~~~~~~

今日もお茶を一杯。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« 4月1日は、奥藁科大川お茶まつり「栃沢茶宴」 | トップページ | 梅ヶ島を軸にした、「静岡ほんやま茶お泊りツアー」 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

典子さんが話してました。
「私でいいの」って。
あなたでないといけないことが沢山あるのではないかと思いました。
まぁ、同じセリフをチャリティ茶会で言った人がいました。
「貴女でないといけないんじゃないか」と心の中で言いました。
そんなこんなで、思うところはたくさんあるのですけど、自分としては、また皆さんとお茶できれば、それでいいなと思ってます。
年に一回お会いできればいいほうだけど、ゆうさんに対しても同じ気持ちです。
まぁ、会ってしまえば、また違うことを考えてしまうんでしょうけど。
それでも、宜しくです。ちょっと酔っていて変なことを書いたかも知れません。
また、お会いできるといいですね。というわけで、また宜しくです。

投稿: キネシスロストマン | 2012.03.20 00:45

◆キネシスロストマンさん
ありがとうございます。はい、典子さんには本当に助けられています。^^典子さんにしか出来ないこと、たくさんありますよね。そして、誰しもそうだと思っています。
また、お会いしてお茶出来るといいですねぇ。^^こちらこそ、よろしくですね。

投稿: ゆう | 2012.03.20 22:03

ゆうちゃん キネシスロストマンさん(←これ言いにくいですね 笑)
確かに その人その人の役割分担があるんでしょうね。
なので私もゆうちゃんに助けてもらってる事大有りです。
自分の、とてつもない能力以上の事はできないんだけど 
目標は立てる事が出来て目標にむかって努力したり工夫したり
することは出来るのでそれをやらなきゃ!って思います。
そしたら ちょっと能力以上の事もクリアできてたりする。。

ゆうちゃんは いつも常に色んな視点で物をみたり
感じたり、、ほんと素晴らしいと思いますよ。

人間明日の事がわかんないから努力出来るのよね~。
お互い急須頭につけてhappy01頑張りましょ~

投稿: noriko | 2012.03.20 22:59

norikoさん、何かお役に立っているなら、私も嬉しいです。^^
そだね~、目標は立てることも努力することもできる。
やるっきゃ、ないでしょ~!笑
雅恵さんも「女はニコニコ逞しく、がいい。」と言っていて、すごく納得しちゃいました。

投稿: ゆう | 2012.03.21 12:40

こんにちは!ご無沙汰しています。
お茶農家さんの交流会 興味深いです。
ぜひぜひ 参加させてください!

あと、お願いがあるのですが
2008年の三重の玉露のお話のブログの八女の農園の画像をコピーさせていただきたいのですが。。。いかがでしょうか?
お仕事しているお店の一角で
日本茶のプチセミナーを 2月から 開催しはじめて
次回のテーマが 「玉露について」なので
被覆栽培の様子がわかる 画像があるといいな~と思い、
検索したら ゆうさんのブログがヒットしました。
よろしくお願いいたします^^

投稿: momo*** | 2012.03.30 17:23

◆momo***さん
こんばんは
6月6日、ぜひぜひいらしてください。^^
お待ちしております。
お友達も誘っていただけると幸いです♪

そして、写真のこと。
どうぞ、お使いくださいな。
プチセミナー、楽しそうですね~!

投稿: ゆう | 2012.03.30 23:44

こんにちは。はじめまして。
静岡育ち、東京在住のものです。お茶には長く親しんでいますが、もっと深く知りたいと思い始めて情報を集めている所です。
6月6日の自由が丘、ぜひ参加したいと思います。
出遅れないようにしなくっちゃ!!

投稿: あこ | 2012.03.31 10:48

◆あこさん
こんにちは ブログ拝見しました。^^
お茶のことを知りたいとは嬉しいですね。
私は色々と企画もしていますが、
まずは、6日のお茶会にぜひいらしてください。
その時には、ぜひお声かけて下さいね♪

投稿: ゆう | 2012.03.31 18:07

ありがとうございます。
はいっ!もちろん。お声をかけさせていただきますとも。
お会いできるのを楽しみにしています。

まずは申し込み・・・。(できればもう予約したい位です。)

投稿: あこ | 2012.03.31 21:27

◆あこさん
どうぞ、よろしくお願いいたします。^^
お待ちしております~。早く予約注文ページ作らねば!ですね。

投稿: ゆう | 2012.04.05 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月1日は、奥藁科大川お茶まつり「栃沢茶宴」 | トップページ | 梅ヶ島を軸にした、「静岡ほんやま茶お泊りツアー」 »