« あの“いつもの日本茶”が、一工夫で華やかに大変身! | トップページ | 牧之原市の「お茶カフェ」に行って、メロンが当たるの? »

藤枝のお茶の香ロードへ、GO!

今年初めて、お茶の香ロードへ行ってきました。

お茶の香ロードは、静岡県藤枝市の地域活性の一つとして、「藤枝市茶町」という住所を活かした、お茶とアートのイベントです。今年は早くも10年目だそうです。

1

お茶問屋さんが多いこのエリア。道の両側で色々なお店が参加して、お茶を出してくれました。

2

9

3

再製工場の古い建物なども多く、木造建築物が多くて驚きました。
地域の家も解放して、ギャラリーになっていたりするのですが、古い家も多くて素敵な味わいでした。

4

5

6

この日は、暑いくらいの一日で、のんびり散策しながら、わいわいとお茶を飲みながら遊べて楽しかったです。誰とでも話が始まるのが、こういうイベントのおもしろさです。
ここでプラス、クラフト展が開かれていたら、若い方ももっとたくさん集まりそうでした。

私がお茶の香ロードに行った理由は、実はもう一つありました。

7

戦後の茶業について教えて頂いている、藤栄製茶会長の時田先生に会いに。
会いに♪と言っても、現金なものでして、実は前回ご自宅に伺った時に頂いた、奥さま手作りの夏ミカンの砂糖漬けがあまりに美味しかったのです。

8

そこで、「もっと食べたい!」と図々しく先生にお願いして、奥さまのレシピと一緒に頂きにあがりました。

50年経つというご自宅ですが、なんとも落ち着きがあり、素敵なご自宅です。手入れしている家って、こういう落ち着きが出てくるのかしら。

それにしても、先生のご自宅は宿泊施設のようになっていました。ふふふ。風呂は桶の形で楽しいし、いつか泊まりで遊びに行きたいわ♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11月19日(土)
「お茶の歴史を読み直す」一日集中講座は、
【残席】4つ 3つ ⇒2つとなりました。

●民俗学者、中村洋一郎先生からもご推薦をいただきました。

こちらも合わせて、お待ちしております。
  詳細はこちらから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« あの“いつもの日本茶”が、一工夫で華やかに大変身! | トップページ | 牧之原市の「お茶カフェ」に行って、メロンが当たるの? »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの“いつもの日本茶”が、一工夫で華やかに大変身! | トップページ | 牧之原市の「お茶カフェ」に行って、メロンが当たるの? »