« きっと会話が生まれるお茶の作り方 | トップページ | 月夜の下でミルクティーを。 »

ケーキ屋さんのバイキングパーティーに出張して。

今週、友人のケーキ屋さん、レ・トゥーヌソルの開店10周年記念ケーキバイキングパーティーに、日本茶のサービスで参加しました。

0

レ・トゥーヌソルの定番ケーキから季節商品までが、ずらりと並んで壮観でした。

1

いつもはお子さんの多いお店ですが、この日は平日。女性がほとんど。2回に分けて100名様がご参加くださったそうです。

やっぱりケーキの写真は、もっと見たいですよねぇ~♪

4

全てのケーキに、解説やスタッフの一押しなど紹介文がついています。

11

デモンストレーションでショートケーキをその場で作ってくれたり、クレームブリュレを焼いてくれたりと楽しめるケーキもありました。

5

私は、真ん中のかぼちゃプリンが優しい甘さでお気に入り♪理性で食べるのを止めました。笑

6

焼きドーナッツ。お客様も、やはりお腹にたまる焼き菓子までは手が出なかったご様子でした。^^

3

オーナーシェフの山田さんとケーキの材料展示。どうしても、この10周年パーティーを開いて、お客様にお礼をしたかったと言われていました。

7

すごいなぁ。10年間、多くのスタッフとともに、スイーツ激戦区と言われる藤枝で親しまれるお店を続けて来てるんだもの。
いつも笑顔がたくさん生まれる、ひまわりのような明るいお店でありたいという気持ちから、フランス語でひまわりを意味する、「レ・トゥーヌソル」と名付けたそうです。


8

そんな中、私は日本茶だけでバリエーションを作り、ケーキと合わせて楽しんで頂こうと準備しました。

たくさんのケーキに囲まれながら、お茶がアクセントとして生きるように。
お客様にとっては、お茶がケーキの美味しさをアップさせたり、そして口の中を一度リセットする役目を果たせるように・・・。

お茶うけ屋の「竹内園の紀文紅茶」と、静岡県産の烏龍茶と、レ・トゥーヌソルのオリジナルひまわりの紅茶の3種類を作り置きにしました。

9

県産の紅茶や烏龍茶を召し上がったことがない方はまだまだたくさんいらっしゃいますね。飲みやすいと好評でした。

色も楽しんでもらいたい緑茶はその場でいれて、お茶うけ屋の「サクサク玄米」を使った玄米茶と「生のように新鮮なドライミント」を使ったアレンジも楽しんでいただきました。

さすが、茶処静岡です。^^ 
だんだん後半になるほど緑茶リクエストが増えてきて、年齢問わず「やっぱり最後は緑茶よねぇ♪」とのことでした。

10

「緑茶+ミント」は、茶産地だからこそ好き嫌いがあるかもっと、少し心配をしていたのですが、多くの方が召し上がって下さいました。
しかも中には、「ものすごく美味しい。」と3杯も4杯も緑茶ミントをリクエストして下さる方も♪そして、食べる玄米茶も喜んでいただきました♪

13

途中で、お菓子とお茶の合わせ方についてもご紹介。
たくさんの方の笑顔の中で、お話を伺いながらお茶をいれさせていただき楽しい一日でした。

山田さん、10年間お疲れさまでした!ホームページもリニューアルして、さらなる笑顔あふれるお店作りを楽しみにしています。ありがとうございました。

日本茶って、本当はゆるくて広がりがあるんですよねぇ。
むずかしい顔していれるばかりが、お茶じゃないさ。

今日もお茶を一杯。^U^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« きっと会話が生まれるお茶の作り方 | トップページ | 月夜の下でミルクティーを。 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

ケーキ等の洋菓子と日本茶のコラボはむつかしいそうですが、意外とあうんですよね。紅茶以外では釜炒り茶がいいかも。私は米パントーストを釜炒り茶で愉しんでます。

投稿: いと | 2011.10.10 14:17

◆いとさん
こんばんは。米パントースト&釜炒り茶、へぇ~!いいかもしれませんね。近未来朝食セットのようで、新たな和食になってたりして♪
お米もバリエーションが出来てきたように、お茶も広がるのかもしれませんねぇ~。

投稿: ゆう | 2011.10.10 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっと会話が生まれるお茶の作り方 | トップページ | 月夜の下でミルクティーを。 »