« 「お茶を生業とする」=「生き方提案業」・・記録 | トップページ | 身体が冷えていませんか?冷たいお茶はいやん。>< »

「同じ品種でも地域の差を味わいたい!」という方へ

そろそろ朝晩涼しくなり、お茶の季節になりました。
そんな中、お茶うけ屋にも新しい農園が加わりました!
神奈川県秦野市の高梨茶園です。

3

静岡茶が、茶の基準となる味だとしたら、
高梨茶園のお茶は「同じやぶきた品種でも、こんな香りがするんだ!」っと、おもしろくなるような、独特な香味を持っています。

あまりワインは詳しくないですが、
フランスワインの中でも南部のワインのような厚みがある感じ。

洗練さはありませんが、
がつんとしたボディがあるタイプで、くせになる味わいです。

「これが、土地の味かな♪」っと、
ワクワクしてくる独特の香味を持つお茶の一つです。

1

そして、このガッツのある濃厚さは、
実は私が園主を見て感じた味そのままです。

ものすごいパワーと熱き思いを伺って、
ますます病みつきになりそうです。

●高梨茶園の詳しい紹介は、こちらから。

Nasi13

◆高価格帯の「高梨茶園のコクあり茶」と、
◆標準価格帯の「高梨茶園のあま香味茶」の2種類をご用意しました。

「コクあり茶」は、高梨茶園を知るためのお茶として。
「あま香味茶」は、自分の好みを確認するためのお茶として。

ご紹介中です。^^

お茶うけ屋のご紹介する日本茶は、作り手の息づかいが感じられる単一農園茶ばかりです。

でも、お茶うけ屋が本当に売っているのは、各地の農園そのものです。お時間あれば、遊びに行ってみてください。その際には、「お茶うけ屋の紹介で!」とお伝えください。きっと、いつもよりも極上のお茶を淹れてくれますよ~!

もちろん、「お茶の違いってなに?」っと疑問を持った方は、よかったらまずは飲み比べてみてくださいね。ほ~んとに、おもしろいよ~♪

≪お知らせ≫

Photo

●ただ今、お茶うけ屋の商品をお買い上げいただきました方へ、もれなく!
お茶うけ屋の畑で育てた、無農薬・生レモングラスをプレゼント中です。(あるだけ)

●世界緑茶コンテスト【2011】におきまして、≪最高金賞≫をいただきました。ありがとうございます!

●現在、清水区豊好園とも、『コラボ茶』を準備中です。わっくわくです♪

何はともあれ。
今日もお茶を一杯。^^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« 「お茶を生業とする」=「生き方提案業」・・記録 | トップページ | 身体が冷えていませんか?冷たいお茶はいやん。>< »

お知らせ」カテゴリの記事

直販農家」カテゴリの記事

コメント

自然の恵みの味は、風土の味なんですね。
何かが美味しいと思えるとき、日本という土地に感謝の思いがわいてきます!

投稿: もりりん | 2011.09.17 14:50

◆もりりんさん
風土の味、そうだと思います・・。思っています。^^
国土に感謝ですよね。
だからこそ、土地を汚してしまったことは本当に悲しい出来ごとなんだと思いますよね。

投稿: ゆう | 2011.09.18 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「お茶を生業とする」=「生き方提案業」・・記録 | トップページ | 身体が冷えていませんか?冷たいお茶はいやん。>< »