« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の9件の記事

お茶とヨガと呼吸法。治癒力を高めるための方法とは?

お茶をたしなんでいる者としては、「お茶飲んでると痩せてきれいになりますよ~!」と宣伝したいところなのですが、私は小さいころからアトピー体質。

肌が弱くて化粧も出来ず、そして今も顔などが荒れています。--;それが、とっても嫌で、人前に出たくなくなるんですよね・・・。 

だから、人前に出る仕事をする時には、すぐに抑えられるステロイドに頼りっぱなしでした。

でもステロイドって使い続けると、本当にだんだん治りが悪くなってくるんですよね。

ということで、もう何年も薬を使っていないのですが、相変わらず肌の調子は悪いんです。

色々と思うことがあり、最近はもう少し”自分のお茶”を分かりやすく、客観的に体感したくなり茶道やヨガをしています。^^

たぶん、私は自分の身体や心を無視して、ここまで来ているんだと思います。

あはは お茶をしてるのに、自分の気持ちを無視して我慢させてるんだからどうしようもないですね~。でも、だからこそ私には、一時落ち着けるお茶が必要なんだろうと思います。

そんな私が、最近平行して読んだ本が、この2冊。おすすめです。

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

「癒す心、治る力」は、1995年発行の単行本を97年に文庫本化したもので、具体的な情報としては、最新のものが他にもあるかもしれませんが、個人的にはとてもおもしろかった。

こころと治癒力の関係はとても大きく、自ら治る力を活性化させることで、病も解放することが出来ます。

私がこの本を気に入った理由は、著者のワイル博士が現代医学を学んだ先生だったからです。

現代医学を知っている先生が、自然生薬やシャーマニズムなど人が治る仕組みを研究し、実際に診療をしながらやってきた処方や治癒例を紹介してくれることで、とても信ぴょう性が増しています。

症例によって、現代医学に向いている場合とそうでない場合など、きちんとすみ分けをしているので安心して理解できます。

とくにアトピーや消化器系は食生活とメンタル的な要素が多いので、呼吸法なども取り入れるのですが、読みながら「ヨガがこれだけ世に広まるのは、納得するなぁ。」と思いました。

ちなみにワイル博士は、カフェイン摂取をあまり良く思っていませんが、コーヒー紅茶よりも、日本の緑茶がいいと何度も書いています。カフェインが柔らかく作用するからだと。納得、嬉しいですね。

もっと「脳にいいこと」だけをやりなさい! 確実に自分を変えていく法
もっと「脳にいいこと」だけをやりなさい! 確実に自分を変えていく法

もう一つは、茂木健一郎さんの訳本。

タイトルと中身では、少しイメージが違う気がしますが、こちらも呼吸法なども取り入れて、「内省することで自分を知り、受け入れて、まるごと愛しちゃおう。」というような本です。

本のタイトルは、「確実に自分を変えていく方法」なのですが、その実は、「変わらなくても、そのままのあなたで十分魅力的なんだ。」ということを、頭と身体で体感するためのエクササイズ本という感じ。^^

ヨガはもちろん茶道的な感覚もあって、ワイル博士の本と並行に読んでいたため、シンクロしてくるなぁと驚きました。

結局、治癒力を高める方法は、内省して自分を無条件に愛してあげよう!てことなんですよね。

「もっと!もっと!」も、「がまん、がまん!」も、「がんばれ!がんばれ!」も自分を無視してるってことですから・・・。

癒す心、治る力 実践編―8週間で甦る自発的治癒力
癒す心、治る力 実践編―8週間で甦る自発的治癒力

ちなみに、3つ目の本は読んでいないのですが、上記の書籍の中に出てきた生活習慣改善方法を、もっと具体的にした内容だと思います。

かなりハードなスケジュールだと感じましたが、メニューの中には「コーヒーをやめて緑茶にする」などの指示もありましたよ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

 

| | コメント (2)

1泊2日の小旅行!? ~山茶を行く~

静岡市大川地区の主力茶農家「お茶しま専科」の、今年のお茶のホイロ上げ(お疲れさん会)に誘っていただきました。

今は、震災とつながっているデリケートな問題が多い時期。
最初は話を伺いづらいなと思いつつも、お酒が入ると語りやすい。

何がいいか悪いかも含め、
立つ位置によって色々な考え方があるんですね。

3

久しぶりに、お酒をたくさん飲んでしまいました。^^
この地域で飲む時には、いつも山水園さんに泊めて頂くのですが・・・。

すごく寒かった~!!><
夏ですが、毛布と軽い上布団の2枚使って寝ました。
どうも、台風後は避暑地のように涼しいのだそうです。^^

それにしても、ここの深夜の闇は、自分の身体も見えなくなるほど黒いです。^^

1

翌朝の沢の水は、本当に冷たくて・・・。
朝5時半ですが、目がぱっちりしました。笑 
気持ちいい~!!スイカが冷えそうですよ。

実は、これだけ山水園に泊めて頂きながら、働き者のおばあさんとおじいさんにじっくり会う機会が少ないんです。^^;

2

いつも、朝5時過ぎにおばあさんが一生懸命念仏を唱えている声で目を覚ますのですが、まるで子守唄のように聴いています。^v^

家族一人一人の健康を本当に一生懸命願っているのを聴きながら、隣りでうとうとする私・・・。
でも、私が動きだす頃には、お2人とも畑に行ってしまうようでして。^^;
台所にいても、会うことがありません~。

今回お出かけ前のようで、久しぶりに夫婦で居るところに遭遇したので、写真撮らせていただきました。笑

4

せっかくなので、園主の写真も!やっぱり似ていますね。^^

1_2

この日は手揉みの紅茶作りを見に、山水園からさらに30分位山へ入る、牧野力雄さんの茶工場へ・・・。正直、道が少し怖かった~!T0T 
でも、すごくすてきな時間を過ごしました。

その後は、山越えし大井川筋の千頭に降りて、川根本町の丹野園つちや農園に寄りました。特に丹野浩之さんとは、今までになく深い部分で話が聞けて、伺ってよかったなぁ・・・。

2

キロ数を計っていなくて残念でしたが、充実した小旅行のようでした。
詳細はまた、お茶うけ屋でご報告を!

ではでは
今日もおいしいお茶
召し上がって下さいね。^0^)/

今年の農園茶は、どこもおいしいですよ♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (3)

こんな風に、お茶したい!

先日紹介した、浜松のピアニスト森山さんのブログ
ものすご~く気に入った写真を見つけました。^0^

すごく、気持ちよさそ~。

グリーンの中に赤いドレスが、すごくかわいいの♪^m^

なんだか、すごくいいよねぇ~。うんうん。

Photo

ギターを弾いているのは、だんな様。^v^

二人の雰囲気が、またまた~。

とっても柔らかくて、すてきです♪

なんていうか、こういう風にお茶したい。

私のお茶するイメージです。

あなたのお茶は、どんなイメージですか??

気に入って、勝手にブログで使ってしまいました。^^

連絡しておかなくちゃ!

それにしても、赤いドレスがかわいいなぁ~。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (3)

お茶と牛肉と私

≪現状と感想≫

牛肉からセシウムが検出されて、改めて大きな波紋が起きていますね。
「やっと落ち着いて来たのに、まだ放射能の話をするのか~!」っと、茶業関係者から言われそうですが・・。^v^; (本当に落ち着いているのかも不明)

牛のえさが原因だということ。
どんな餌を食べさせたかは、畜産農家のモラルやまさか!という危機管理不足だったのかもしれませんが、本当に・・・。
現地の畜産農家の人たち、しんどいだろうな・・・。

と言っても、基準値を超えたものを販売して良いということでもないけれども。

≪農業って、どういうものかな?≫

出荷停止になっても、牛は生き物だから、ご飯食べさせてあげなくちゃいけないし。
牛を子供のような気持ちで接して育てていたとしても、やっぱり農業は換金するためにやっているわけで。
換金しない農業なんてのは、ないんです。
あるとしたらそれは、家庭菜園。^^

11

今、わが家で畑を借りてたくさんの枝豆を育てているのですが、夏になったら枝豆が全く美味しくなくなりました。^^; (わが家の畑は、無農薬・半放置栽培!?^m^)
水不足か虫か。豆に茶色いシミが出来て、大きく生長しませんし甘みもありません。

家庭菜園は換金しませんから、お天道さんにおまかせです。
「出来た分だけいただきます。」という状態。

12

でも、農業は自分たちが食べる分以上の作物や生き物を育て、換金できて完結。換金できなければ、継続できません。

≪代わりに作って頂く者(=消費者)としての姿勢≫

農家の人たちって、いったいいくらで出荷するんだろう??そのために、どういうコスト削減や多収の努力をするんだろう??

ちなみに、努力の方法は良くも悪くも色々な方向があり、それも作り手の考え方次第です。

「いったい、どれくらい(費用を含めた)手間をかけて、どういう考えでそれを育てているのか?」は、消費者(作って頂く者)として知る必要があるんじゃないかなと思う。

でも、流通が複雑な作物では、そういうことを教えて頂く機会がない。
だから私は、直販農家や直売所が好きなんだと思います。きちんとさかのぼれるからね。

11_2

今回の放射能の問題では、セシウムが混ざった原因は、茶業関係者の意思とは全く違います。
でも、今回の件は、どこの県でもきちんとさかのぼれる直販農家ほど、土地と一緒に暮らしているため、他地域のお茶をブレンドすることも出来ず、本当に悩まれたと思います。

そして、農業サポーターの中でも、「地産地消・顔の見える農産物を!」と、今まで言ってきた方たちほど、現状がシビアで悲しんでいると思います。

私自身も、放射能のことを言えば言うほど、直販農家を追い詰めてしまうのかと悩みました。

たぶん、もっと原発に近い農家の人たちは、ものすごくシビアに悩まれているんじゃないかな。今年が良い悪いということだけじゃなくて、来年以降はどうなんだ?ということも含めて・・・。

11_3

≪それでも、放射能の話をする理由は≫

でも、それでも、なぜまた放射能の話題をぶり返すの?というと、
「黙っているのが一番かしこい。」と茶業関係者が言うことにも、疑問を感じるからです。

一部の茶業関係者は、「3か月もすれば忘れるから、そっとしておくのが一番いい」というんですよね。

確かに、消費者は次々とマスコミが取り上げる新しい刺激に目移りして、すぐに忘れちゃうのかもしれないなぁと思いつつ、関係者がそう言ってしまっていいのかな?とも思います。

そして、消費者の一人でもある私は、その言葉があまり好きではありません。

「お茶は飲んでもらいたいけど、都合の悪いことは忘れてもらいたい。」というのは都合がよくてさ・・。きちんと知りたいと思っている消費者からすると、がっかりする言葉なんですよね・・・。

きちんと知りたいという消費者は、バッシングをしたいのではなく、きちんと知りたいと思っているだけで、どちらかというと大切にしなくてはいけない(未来の)お客さんなんじゃないかな?と。

私が茶業者しか受験資格がなかったイントラ1期生になった時、大きな問屋さんから教えて頂いたことの一つに「お茶の味が分かる人を作るとうるさい客になる。説明しなくても分かった気になっている客をたくさん作るといい。」というのがありました。

今の私なら、商売としては納得します。
たくさん売らなくてはいけない問屋業としては、重要なことでしょう。

でも、これを消費者の私が聞いて決めたことは、「私は既存の茶業には就職しない。」ということでした。

「たくさんを売る関係じゃない、シンプルな茶業って、なんだろう?」と考えると、やっぱり自分で作って販売する・伝える直販農家の形なのです。

6

今回の問題は、直販農家ほどシビアな問題になり、私自身、お茶を預かり販売する者として対応を悩み、動きが止まってしまった部分もあるのですが・・・。

それでもやっぱり、私はきちんとさかのぼれる農産物が大好きです。

各地の茶農家も、すでに来年のための畑の管理をしています。

消費者もマスコミが騒いだ一時だけピリピリするんじゃなくて。良くも悪くもそんなにさっさと忘れちゃわないで、その後の畑の世話の様子や管理状況まで、見てて下さるとありがたいなぁと思います。

そして、全国で直販している農家の皆さん。
特に原発被害にあわれている東北方面の農家の皆さん。

農家が作った農作物が好きな人たちはたくさんいるはず。
地産地消を大切にしている人も、たくさんいるはず。
今、しんどいと思いますが、なんとか乗り越えてほしいと願います。

なんて、人のことは言っていますが、
自分のコントロールもできない私。
う~ん、私って口ばかりでかっこわるい。苦笑

一連の放射能の問題は、全て「後手」が原因で起きていることばかり。口ばかりで行動が遅い私自身も、甘さたっぷりで恥ずかしいです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

浜松での講演会 女性必見!?

お茶を始めた頃からの知人、ピアニストのもりりんさんこと、森山雪子さんの声かけで、浜松で元気の出る講演会が開かれます。^^
講師は、株式会社新規開拓の朝倉千恵子先生。
著書多数ですから、ご存知な方もいらっしゃるかしら?

とても熱い先生で、人前で話をする機会がある方には特に必見。^^
伝わるってこんな感じ!と実感できる話し方ですよ。
あ、もちろん。内容の良さが基本にあるのですが~。

私は、2度ほど朝倉先生の講演を聴いたことがあるのですが、実はとっても縁があります。私が以前、一緒にお茶講座をやっていたパートナーが、この会社に入社したから。^^ いつも思うけど、彼女はがんばり屋です。

講演会と一緒に「音楽で浜松を元気に!」と、森山雪子さんのピアノ演奏や朗読会などもある趣向を凝らした企画です。

浜松周辺の女性・・!だけじゃなくていいのですが、ぜひお時間作って参加してみてくださいね。めっちゃ、元気でますよ。^0^

以下は、森山さんのブログから、コピーさせていただきました。

『仕事ができて愛される人になれたら?!』
女性としては、とっても嬉しいことです。

でもね、それはそんなに難しい事じゃない。

普段の何気ないあいさつや、笑顔を少しだけ変えるだけで、
周囲の「あなたを見る目」が変化します。

そうしたら、仕事も日常も楽になりますよ♪
私は、夫の私を見る目が変わったと感じてます!)
そして、ワンランク上の気分を味わうことも可能だと思います。

気分が豊かな女性が、
一人、また一人と、浜松に増えてゆくと嬉しいな。
それが、街のにぎわいになりますね。

8月講演会の講師はこの方、朝倉千恵子先生です!
$ピアノと仲間と~Heartful Sound Story
http://ameblo.jp/shinkikaitaku-asakura/
素敵ですよね♪

みなさんの可能性を探りに来てみませんか?

仕事ができて愛される人を育てる達人
「朝倉千恵子の講演会」
~あなたの本気が自らを、そして周囲を変える原動力になる~
他、出演者/小森やよい・高塚苑美・森山雪子
音楽工房ホール(アクトシティ浜松 楽器博物館上)
2011年8月20日(土)開場12:30 開演13:00 ¥3.000
~未来へ輝く「やらまいか人」育成塾~
オンラインショップ:http://bit.ly/iZEJ3a

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

スペシャリティーコーヒーのテイスティングへ

先日・・・。過日か・・・。

コーヒー専門店で、スペシャリティーコーヒーのテイスティングに参加しました。

2

なんと、産地別12種類。

3

焙煎別3種類。

他、品種やインスタントコーヒー用の豆なども含め、
お店の味、17種類ものコーヒーを飲み比べました。

難しい話を、シンプルにしてくれてあり、
楽しい2時間でした。

とはいえ、夜7時~9時までのイベントだったのですが、
さすがに、コーヒー飲みすぎたくらいです。><

夜中も、ぜ~んぜん。^^;
眠くなりませんでした。><

いや~、効きますね。

1

コーヒーをいれて下さる様子を見ていると、
手ではなく、身体全体を使っていれているのが分かります。

身体の動きで、リズムを取りながら湯量を調整している感じ。
動画だったら、おもしろかったでしょうね。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

寄付をいただきました。感謝!

先日出店したイベントで、販売と一緒にカフェをしました。

創作ブレンド茶を、日本茶を使って作りましたが
どれも、お客様には楽しんでいただけたようです。^v^

Photo

カフェ売上の一部を寄付させていただく、シビックフォースへの募金活動をしました。

そして、お茶友の信さんから、一緒に寄付金を預かりました。

一緒に、寄付させていただきます。
ご協力、ありがとうございました。

まだまだ、募金活動は、渋く地道に続けます。^0^)/
どうぞ、よろしくお願いいたします。

話は代わり。

21

これは、なんだか分かりますか?

答えは、直売所で購入した、パッションフルーツです。
3月の沖縄旅行を思い出して、買ってみました。

きっと、酸っぱいでしょうけれど・・・。

ところが、これはけっこう優れもの!
こうやって小ザルに入れてテーブルに置いているのですが、
甘酸っぱい、と~っても良い香りがします。

テーブルの前を通るたびに、深呼吸。^^

そっか~。食べる前から満喫できるなら、
多少酸っぱくても、許す。^v^(なんて、↑目線・笑)

しわが寄るまで食べれませんが、
長持ちする芳香フルーツで、一石二鳥という感じです♪


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

田舎のぜいたくを堪能中!

毎日暑いですね。
熱中症には、気をつけてくださいね。

どうも、日々目の前のことに追われてしまって、いっこうに仕事は進んでいない感がある、今日この頃。
いかがお過ごしですか?

11

とはいえ、4月に植えた枝豆の種・・・。つまり大豆は無事に生長し、たくさん美味しい枝豆をつけてくれました。

草刈りに追われて、畑自体も雑草なのか野菜なのかが、だんだんと分からなくなります。^^;

12

作物のほとんどが、2週間ずつ時期をずらしながら植えた種類の違う枝豆なのですが、他にもかぼちゃや里芋、さつまいもにおくら、すいかにネギ。
ハーブ系は、青紫蘇にレモングラスに、セロリ。
天然でフキもたくさん採れます。

まぁ、植えているだけで、実がなるとは言っていませんが・・・。^^;
すいかは、花ばかりで実のつく気配がありません。
かぼちゃは、1本枯れてしまったし。

13

おくらは、雑草と間違えて抜いちゃったり。--;
もう少ししたら、また秋収穫の黒豆の枝豆を育てます。
枝豆は、肥料もいらないし土も肥えてなくて良いし。
わが家にはぴったりです。

この日の夕食テーマは、「ビールのつまみ!」ということで、
収穫したばかりのプッリプリの甘い枝豆と

14

「インカのめざめ」という品種のジャガイモで作った、ローズマリー&ガーリックのフライドポテト。ローズマリーやプチトマトも家庭菜園です。^^

あとは、無添加ウインナー(無添加というのが何を意味しているかは分かりませんが・・。)と、新しい品種のピーマン炒め。他・・・。

このフライドポテトは、わが家の大好物。
直売所で、インカのめざめを発見する度に購入します。

15

そうそう、新品種のピーマンは、「子どもピーマン」というのだそうです。
子供でも食べられるように、苦みが全くないピーマン。
生で食べても、焼いても肉厚ジューシーで、美味しいです・・・。

う~ん、正直言うと、美味しいかどうかわからない。
ピーマンの美味しさは、ほろ苦さとあの香りにあると思うのですが、子供用にそれらが全くないからです。

田舎のぜいたくは、これらの新しい野菜との出会いです。
ただ気に入ったからと言って、来年同じ野菜に出合えるかどうかは、また別の話です。
農家さんの気持ち一つですからね。^^

だんだん、枝豆に虫がつきだしました。
う~ん、虫に食べられる前に食べちゃうか~?
少しぐらいは、分けてあげるしかないですね。感謝!

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

1dayカフェ「とりこ」にて

日曜日、ティッシュママさんのganmoバーガーの企画イベントに参加しました。

Photo

オープンから、たくさんの人でにぎわいました。
ganmoバーガーは、待ち時間15分とか!
大好評です。^^
本当に、美味しかった~!

2

お茶うけ屋にも、たくさんの方が会いに来て下さいました。^^

Photo_2

私としたことが、カメラの電池が切れていて・・。><写真があまりないのが残念。

それでも、東京からわざわざ来てくれた友人のカメラから、おすそわけ。^^本当にありがとうございます。

4

単一農園茶は、山水園の煎茶を試飲していただきました。入れ方ともども、ご好評いただきました。

11

もう一つの目玉は、実はこの日、や~っと発売ができる、新商品のお茶がありました。^0^

なんとか、間に合って試飲して頂きまして~。こちらも大好評でした。

これは、どうしても商品化したかった、心底惚れたお茶なだけに、個人的にとても嬉しいです。

この夏の一押しなわけです。

ということで、それについてはまた後日。^^

129

最後に、今回のメンバーの皆さまと一緒に。出会いのわがこれからも広がりますように。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (5)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »