« あぁ、そうなんだ。 | トップページ | 豊かな暮らしってさ、なに? »

荒茶の規制値の決め方には?

しばらく留守にしていました。
その移動している間に、荒茶の規制値の決め方について色々と動きがありました。

91

(↑わが家で初めて採れた、何かの実。
甘くて美味しかったけど、なんの実だろうか・・・。)

ちょっぴり私グチル。
なんで、生葉の規制値が500ベクレルなのに、
飲用の検査結果は、飲料の規制値にはほど遠く、
少ない(数ベクレル~数十ベクレル)というのに。

生茶葉を乾燥させれば、水分が抜ける。生葉と荒茶で同じ1キロを計ったら、荒茶の数値が高くなるのは当たり前。

それなのに どうして、荒茶の規制値が、生茶葉と同じ500ベクレルになっちゃうんだろう・・・。--; 

「飲用」や「食用」など、利用方法を考慮した規制値を、行政の枠を超えて考えてほしいというのが願いだったのだけれど、なんで一律なのかな~。

こんなに交渉に時間をかけて、多くの人に迷惑かけてきたのに、とても残念です。

Raku_2

(↑お茶うけ屋焙烙を作って頂いている信楽の窯元さんで見つけた、
癒し系らくだ。くぅ~、気持ちよさそうだ。いい顔してる!)

悔しい思い、つらい思いをする人がたくさんいる。

なんていうか・・・。割り切れない規制値の決め方。

原発を選択するということは、こうなるかもしれないということか・・。

~~~☆~~~☆~~~~~~☆~~~~~~~~

明日は、【初】お茶うけcha屋を開きます。

この放射能の問題、あなたはどうお考えですか?

色々とお茶飲みながら、お話しませんか?

~~~~☆~~~☆~~~~~~☆~~~~☆~~

参加費(@500)の一部は、震災復興のために募金します。

場所などの詳細は、こちら。
お茶うけ屋の農園メンバーのお茶も、
少しですが集まりました。

信楽帰りで、お茶会に使えそうな和菓子を持ち帰りました。
お土産に、ハーブを練り込んで作ったお茶もありますよ。
どちらもあるだけですけれど。

まぁ、なんていうか。
いろいろあるけど、
お茶をしませんか?

92

ところで、この実はなんていう木なのか、
ご存知な方はいませんか?


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« あぁ、そうなんだ。 | トップページ | 豊かな暮らしってさ、なに? »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

グミの実です~
祖母の家にあり、子どもの頃とって食べてましたぁ

投稿: すーさん | 2011.06.09 19:07

何の実か知らずとも、食べてしまうのがゆうさんなのね。
明日から二日間、鹿児島で茶マニア大集合な、お茶研修です。

投稿: ティー太 | 2011.06.09 21:59

500ベクレルという規制値そのものが、海外から見たら高すぎだと聞いていますが……。

投稿: もりりん | 2011.06.09 23:07

◆すーさんさん
グミですか~。ありがとうございます。
グミって言うとどうもお菓子のようですねぇ。
初めて実をつけたのを発見しましたが、
けっこう美味しかったです♪

◆ティー太さん
あはは。確かに、とりあえず食べてみる方だから。
春には、姫こぶしの花を食べました。咲く前に必ず蕾を鳥に食べられてしまうので、
鳥の前に、私が摘んで食べちゃいました。なるほど美味しかったよ~!!ミョウガみたいでした。
あれは、鳥も喜ぶでしょうねぇ。
ところで、あの鹿児島ツアーに行かれるのですか。
羨ましい。静岡には絶対にお声がかからなそうな企画ですよね。^^;
太っ腹、鹿児島。楽しんできてね~。

◆もりりんさん
素朴な気持ち、ありがとうございます。
そうですね。500の設定がどうかは、国によって随分と差があります。改定前の数値かもしれませんが、各国の規制値一覧表です。
http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/shihyo_000.pdf
今は、Codex(国際基準)も、日本に準じて1000を500に下げた(厳しくした)ようです。チェルノブイリの時は1000だったのかしら??そこまでは確認していませんが・・・。
ちなみにドイツは他のEUと違い、かなり厳しい規制値です。何を基準にするのかによって、見方は色々と変わるかもしれません。(この比較に出す数値が人によって違うので、話がこんがらがってくる)
でも、実際に実害として数値が出ているのも事実ですから、隠しても仕方がないと思います。茶業界の姿勢が問われている気がします。
でも、どちらの気持ちもよく分かるので、正直苦しいです。
【追記】以前、お茶うけ屋のメルマガで書いた記事をリンク貼ります。
この基準値について、自分なりに説明した内容です。よろしければ、お読みくださいね。
http://ochauke.seesaa.net/article/204971367.html

投稿: ゆう | 2011.06.10 00:35

ご無沙汰しています。お茶について・・・考え方もさまざまですが、基準問題や報道問題いろいろあり、消費者の方々と直接お話をする店舗では間違った認識をされている方も多いです。
正確な報道、認識をしてほしいと思っています。またそれも私たちの仕事だと考えます。

投稿: かおり | 2011.06.13 10:24

◆かおりさん
そうですね。新聞までがまるで週刊紙のような情報提供になるとは思っていませんでしたが、伝わり方にも残念なことが多いですね。
そうそう、関係者がきちんと伝えることも大切だと本当に思います。
お茶好きにとって、お茶がなくなることが一番つらいことですから、もちろん応援しています。

投稿: ゆう | 2011.06.13 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぁ、そうなんだ。 | トップページ | 豊かな暮らしってさ、なに? »