« 新緑の中を走ったGW:前半 | トップページ | ありがたいのわっか。 »

【緊急募集】茶の木にメッセージを添えて、被災地に贈りませんか?

新茶で何ができるかな?

≪茶縁つながりの被災地応援 第2段≫

私は毎年、茶畑の新芽の生長とともに、茶の木から『元気』をもらっています。

11_2

茶畑が一面の絨毯に!気持ちがいい~!
でも、これは産地にいるから感じる『元気』だとも思います。

この元気を、被災地にも届けられないかな?と考えて、

1

静岡県唯一の玉露産地、藤枝市岡部町の玉露農家小林さんの協力を得て、自然仕立ての茶の木を、仙台のお茶屋さんに送ることにしました。

前回は仙台へ、お茶うけの甘いお菓子を数名の友人たちと一緒に贈りました。
とても好評で、「やっぱり疲れているから、甘いお菓子がいいね!」と喜んでいただきました。

2

今回は、新芽の出た茶の枝です。
エネルギーいっぱいです!^v^ 

今回は、仙台市の組合店にも声掛けしていただき、多くのお茶屋さんの店頭に新芽の出た茶の木をかざっていただこうと考えています。

さらに、七夕の笹のように、被災地へのメッセージを短冊にして添えてみようと思います。

ぜひ、あなたも一緒に、メッセージカードを贈りませんか?

【期限】 5月12日(金)到着
【条件】 紙のサイズ 名刺の大きさ(素材は何でもOK)
【送付先】 まずはメールを送って下さい。
      追って、送付先をこちらからご連絡させていただきます。
       info@ochaukeya.com    ←こちらまで。

新芽の生長の関係で募集期間が短くなってしまいますが、ご容赦ください。

■ 詳細は、こちらをご覧ください。
 ≪お茶うけ屋企画室≫

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

 

|

« 新緑の中を走ったGW:前半 | トップページ | ありがたいのわっか。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の中を走ったGW:前半 | トップページ | ありがたいのわっか。 »