« 栃沢の茶会2011のお知らせ | トップページ | お気に入り。だけどBADな器選び »

【募金御礼】昨年の大凍霜害からちょうど1年。

震災後しばらくしてから始めさせていただいた『茶縁による募金支援』

リコリスさんと、ちぐささんとチャリティーカフェ「Heart share cups Cafe」のお客さんから、募金のご協力をいただきました。本当にありがとうございます。

ちぐささんは、「一杯のお茶を被災地の方とシェアする」という発想のチャリティーカフェ開き、お客さまからも募金をしていただいたそうです。

メールをやり取りする中で、「寄付はどんな寄付でも尊いけれど お茶を通して相手の方をイメージできれば 想いはより深く温かいものになると思うのです。」というちぐささんの言葉にお人柄が出ていて、毎度、何かしなくちゃ!っと熱くなっている私を落ち着かせてくれました。感謝。

お茶業界では新茶に向けて動き出しました。

昨年の今頃は、静岡を中心に全国的な大凍霜害で、数十年に一度の大被害が出ました。

あの時の茶畑の風景は、自然の優しさよりも自然の怖さを目の当たりにして、本当に声が出なかった。

私に出来たことは、「今年は、茶葉の形が分かるお茶を選んで飲んで欲しい。」とお願いするだけでした。

あれから一年が経ち、今年はもっともっと厳しい大自然の力に、正直打ちのめされそうな気持ちになりましたが、それでも何かやれることはないか?と思いました。

甘ったれかもしれませんが、今私に現場に行く勇気はありません。足手まといになるでしょう。
だけど後方支援ならば出来る。まだまだ今後も、地道に募金活動を続けさせていただこうと思います。

どうぞ、ご協力をお願い申し上げます。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« 栃沢の茶会2011のお知らせ | トップページ | お気に入り。だけどBADな器選び »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栃沢の茶会2011のお知らせ | トップページ | お気に入り。だけどBADな器選び »