« お茶会情報 | トップページ | 新茶をいただく »

【募金御礼】龍谷大学・伊達ゼミ作の宇治茶

いとさんから、募金のご協力をいただきました。ありがとうございます!
未だ、原発の被害が続いていることに・・・。いえ、被害が止まる目途が立たないことに対して、がっかりしています。

先週は、ない頭をフル稼働したせいか、毎日毎日眠くて眠くて。という一週間でした。
沖縄の話もそこそこに、京都へ話は移ります。

11

三月は、中世の喫茶文化史を研究されている橋本素子先生の一日集中講義を受けに大阪へ行くのを軸に、前後色々と寄り道をくっつけて京都、和歌山へと移動しました。

偶然、京都へ行く二日ほど前に、京都の龍谷大学、伊達ゼミさんから、震災の募金協力をいただきました。
龍谷大学の伊達ゼミさんは、地域活性化の研究の一環として、農家とタイアップしてオリジナル宇治茶「雫」を開発したり、どうもブログを拝見すると、苗木を植えて茶畑も始めたそうです。^0^ 詳細は、こちらから!

お礼という訳ではないのですが、これも茶縁。^^

せっかく京都に行くのだから、龍大オリジナル宇治茶「雫」を買いに行こうと、取り扱い店の美好園さんに伺いました。

11_2

たくさんの茶壺!阪神の震災の時に5つも割れた話や、玉露用の茶壺なども教えて頂き、たくさんあり過ぎて困ると言われていました。笑

12

そこに、伊達ゼミさんの「雫」を発見!
試飲をさせていただきました。

13_2

わぁ、びっくり。宇治茶のイメージとは違い、かなり鮮やかな緑色です。味はかなり濃厚。お店の方の淹れ方だと、最初は煎茶よりも抹茶の味の方が強く感じました。

ちなみに、お店にあったこのテーブルは、巨大火鉢の上にお盆を重ねてありました。

14

龍大オリジナル「雫」は、これは抹茶がまぶされている宇治茶です。^^しかも、抹茶の質が良くて濃厚な味。

わが家で改めて淹れて飲んでみました。

15

鮮やかな緑。抹茶の風味と煎茶のほんのり渋みが味わえます。^^季節に合わせて、桜の茶わんにて。

浅蒸し用の急須を使って、見た目は深蒸し茶飲んでるみたい♪でも、味わいは試飲時と違い、意外にあっさりしていておいしかったです。

たぶん、京都の静岡の水の違いもあるでしょう。

お菓子は、末廣さんの餡子です。

抹茶入りの煎茶はおいしいとこ取りのお茶で、飲み手に嬉しいお茶ですね♪

抹茶入りは開封後の劣化が早いので、惜しまずにどんどん飲むのがおすすめです。^0^ 

静岡でも地域活性化でお茶を扱っているところがあるでしょうから、そういう大学どうしの茶縁が出来るのも面白そうですね。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

|

« お茶会情報 | トップページ | 新茶をいただく »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

ほんとうに鮮やかな色のお茶!
とっても美味しそうです。

最近は、深蒸し茶と紅ふうきばかりいただいていてのですが、
このお写真を見たら、もっと濃いお茶をいただきたくなりました。

福島の原発、NHKの番組によると、完全に廃炉にするのに50年だとか……。
(実際は、もう少し早く取りかかれそうだとも言ってましたが)
浜岡は、もう無くていいな〜と思います。

投稿: もりりん | 2011.04.11 16:08

◆もりりんさん
視覚で味わうことも、楽しみの一つですね♪
時には抹茶を点てても気分転換になりますよ~。
浜岡原発、なくていいですよねぇ~。
福島原発も、風向きのおかげで、
最小の被害になっているだけのようですし。
運を天に任せているような状態なのだもの。><

投稿: ゆう | 2011.04.12 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶会情報 | トップページ | 新茶をいただく »