« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の13件の記事

栃沢の茶会2011のお知らせ

毎年恒例になっていた、静岡市大川地区のお茶まつりは中止になりました。

ですが、栃沢茶を育てる会が主催する栃沢茶宴は、栃沢のお寺さんの中で静かに茶会が催されます。

色々なものが自粛されている状況ですが、栃沢の茶会はいつでも、日々の暮らしに感謝できるような静かな茶会です。

こういう時だからこそ、山深い村のお寺さんでお茶を一杯いただくのもいいかもしれません。

しだれ桜は咲いているかしら・・・?

栃沢のお茶会: 4月3日(日)
問合せ先:栃沢茶を育てる会 
      事務局 内野清己 054-291-2219


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

竜宮神さま

しばらく、京都、大阪、和歌山と関西行脚で、留守にしておりました。色々な出来事をお伝えしたいのですが、少しずつ・・。なんせ、沖縄の話もまだですし。

この記事は、両親とパートナーの4人沖縄珍道中の話です。

++++++++++++++++++++++

家族旅行の中日は両親と分かれて、漁業の盛んな沖縄の南部、奥武島にパートナーと2人で出かけました。

1

砂浜の入り口には竜宮神とあり。
沖縄はお墓も巨大で、仏様も神さまも身近にたくさんいる感じがしました。

今日、和歌山の農家さんと話をしたら、「人は自然から離れすぎたのかな。」という話がありました。私自身も山の茶畑をいじらなくなって数年ですが、明らかに「春」を感じる気配が減りました。

一年の中でも、「春」の変化は人間ならば子供の成長と同じで、とても分かりやすい変化があるのだろうにね。

3

沖縄の海は、あの津波の海と同じとは思えないけれど・・・。
特に何もないけれど、誰もいなくて本当に穏やかで、私たちも浜辺でご飯食べました。

沖縄には奥武島という名前の離島が3つもあるのだとか。
不思議です。

のどかで穏やかだけど、穏やかじゃない看板を発見。
2
そうですか~。なるほど。
うぬ、地域性を感じました。^^;

++++++++++++++++++++

震災後しばらくして、ふと家の周りの草花を見たら、杏の花が満開になり、あざみの葉も動き出し、大好きなひめこぶしの花は、咲きだす前に全部鳥に食べられていて・・・。土筆はほうけて、摘み損ねてしまいました。

春が来ない訳ではなく、自分が気付いていないだけでした。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

料理通信:千利休の茶室をこたつ

料理通信のブログに、最後の記事をアップしました。

私が自分のことを、「フリースタイルお茶マニア」でいたいと思う理由は、⑥の気持ちがあるからです。よろしければ、お読みください。

東北の皆さんの様子をテレビで拝見していると、都心よりもよほど『こたつ文化』が残っていて、こちらまでもパワーをいただけるような、力強さを感じます。感謝

⑥千利休の茶室とこたつ

茶道のことを書くのは、勉強不足もあり少々勇気がいるのですが、私が茶の稽古で感じたことをそのまま書かせていただいています。

⑤新年を迎える日本茶 

 「正月に飲むお茶」について紹介。上等な煎茶に含まれる4つの味を、静かに味わう愉しみ方と、大福茶の作り方。

④日本茶+みかんの皮 

 「お茶+異素材」の違和感を解きほぐすと、日本茶もバリエーションが広がります。

③お茶うけとお茶の相性

 お茶とお菓子のバランスについて、栗の渋皮煮を使って解説しました。

②深蒸しVS浅蒸し
 言葉の定義「緑茶」とは?

 家庭に常備すると便利な、2種類のお茶の特徴について書いています。

①日本茶は、特殊製法!
 言葉の定義「日本茶」とは?

 中国から伝わったお茶の製法。なぜ、日本には緑茶が定着したのか?

料理通信さま、お茶について感じるままに書ける素敵な機会をいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

【募金御礼】甘酸っぱいけど、和菓子

teaさん、お茶女さん、龍谷大学の伊達ゼミのみなさん
茶縁による募金支援にご協力いただき、ありがとうございます。

本当は、お茶を届けに行きたいというお気持ち、同感です。
原発の問題も含め(風向きだけでこれだけ反応が変わるんですね。><)、これはまだまだ相当時間がかかると改めて感じています。

落ち込んでいる訳ではなく、元気出していくのですが!!
引き続き、よろしくお願いいたします。

今日は、ほんわかする一枚を。

Sp1010580

姉の家で、和菓子と一緒においっ子をパシャ!
と行きたいところなのですが、おいっ子がすぐに動いてしまうので全てピンボケ。^^;

お菓子は、最近知り合った女性の和菓子職人reika作です。^^
ええと、何かの花の名前だったのですが、すっかり忘れてしまいました。

お味は、白あんにピーチの果肉、外は外郎。
とても甘酸っぱくて、姉と二人で最初はびっくり。^^

Sp1010587

でも、苺が大好物のおいっ子は、まるで苺を食べるように喜んで食べていました。

2つずつ同じ和菓子をいただいたのですが、これは甥が2つともぺロり。
誰にも、一切れもくれませんでした。笑

でも、食べている顔がかわいくて・・。まぁ、良しとしますか。^v^

それにしても・・・。
ここだけの話、甥のこんな写真を使ったのがバレたら、私は姉さんに怒られそうです。
だからみなさん、内緒にしておいてくださいね。^h^;

今日もおいしいお茶、
     召し上がりましたか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

花をかざろうよ。

今日も雨です。
今日も変わらず、お茶飲んでますか?^v^

わが家は、朝から順に、
3年ものの和歌山の単一農家さんの紅茶、
鹿児島と静岡の単一農園茶をブレンドした深蒸し茶、
静岡市大間の単一農園茶をいただいています。

今日は雨です。
今日寄らせていただいた茶農家さんで、新茶の話になりました。
みなが、なんとなく沈んでいるようです。(なんとなく、私も^^;)

322

でも、みんな元気出して行こうよ!
今日も無事に暮らせてますから。

雨はなんとなく、グレーに見えるので、
帰り道の茶畑の脇で咲いていた菜の花を摘んで
台所にかざりました。

黄色は明るくなる色です。
こういう時は、花をかざろうよ。

どうぞ、『茶縁による支援募金』にご協力ください。

こちらから

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

私が願う、未来のかたち

今日もお茶、飲んでますか?
私は、朝食にお茶うけ屋でも販売している竹内園の紀文紅茶の、「セカンド多めブレンド」をいただきました。香りも味もしっかりしていて、ストレートで飲みごたえがあるので、竹内園の紅茶はお気に入りです。

あはは
どうも私って、熱くなりすぎちゃうんですね。
募金のことも、お茶のことも、何でもそうなんでしょうね・・。^^;
だから、一人で突っ走るのだよね。
もっと周囲に相談すればいいんだろうに・・。><

とはいえ、今日も思うことを。

私は原発の近くに住みながら、いままで漠然としか原発について考えていませんでした。^。^;

なんとなく嫌だと思っていても、ずっと「しょうがないよね、そういうもんだから。」と思って来たけれど、今回の震災で、
原発だけが現在進行形で、被害を広げていることがとても残念です。

実際に電力を使っているのは、遠くの人なのに、
ず~っとず~っと、そこの土地に暮らしてきた人たちに重くのしかかる。

本当は、津波も地震も落ち着いて、
「さあ!復興に向けてがんばろう!」と元気づけたいのに、
これから先の農業や酪農や水に。サポートしたい地域の経済活動にストレートに影響する。

これが原発じゃなくて、風力や太陽熱発電だったら、
状況が把握できたら、
さぁ、みんなでがんばろう!っと動けるし、
農家だって、がんばってみんなのために農作物を作るぞ!っと思えるのに原発被害は、長期的な追い打ちをかけちゃうんですね・・・。

私はず~っと、「しょうがないよ、原発は無くならないから。」って思ってたから、声高に何かを言った事はないけれど。

でも、この事故があり、今から日本の復興に向けて、同じ痛みを伴うならば、私は原発から、別のエネルギーに転換する痛みを選びたい。

それは夢物語なのかと思っていたけれど、
いまさらですが、日本の技術は本当にすごいのですね。

とても分かりやすい、原発と自然エネルギーの講演があったので、リンクを貼ります。
田中優氏の原発について

でも、次のエネルギーの話をする前に、
まずは現地の救援活動のサポートを。
『茶縁による支援募金』に、ご協力ください。

こちらから

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (6)

東北関東大震災被災者支援!お茶好き・お茶でつながる、茶縁による支援!

東北関東大震災から1週間。

たぶん、みな同じように、
「今、お茶で何が出来るのか?」と考えているのでしょうね。^^
幾人かの友人と、お茶での支援方法について話をしました。

時間の経過とともに、出来ることも増えて行くと思いますが、今はまだ私が現地に行ってもやれることがないのだから、まずは後方支援で出来ることからやってみようと思い、茶縁を広げた募金活動をすることにしました。

お茶好きな方で、『茶縁による支援』にご賛同いただける方は、 ■寄付先から募金をお願いいたします。募金方法は、カードによるお支払いとなります。

支援先団体 :シビックフォース
募金方法 :NPO法人チャリティープラットフォームを利用

■寄付先はこちらから

このサイトは、個人がNPO等非営利団体のために寄付を集める行為(チャレンジ)を行うという仕組みになっています。 

仕組みについての詳しい情報は、ジャストギビングジャパンへ。

今改めて、日々当たり前のようにお茶を淹れて飲める環境があることに感謝しています。

お茶好きの誰に聞いても、お茶の一番の良さはお茶でつながる『茶縁』だと言います。私自身もたくさんのご縁をいただき、今ここにいます。

日本茶好きを増やす活動も、アメーバのようにじわりじわりと広がっていくようにと思いながらやっていますが、こういう時こそ。

お茶好き、お茶仲間、日本茶インストラクターや茶道家、茶農家や製茶業、茶問屋や小売店やカフェなど、いつもは空気のように見えない茶縁の輪をひろげて、気持ちをつなげていけるのではないかしらと考えました。

東北の皆さんが、一日でも早く、温かいお茶が飲めるように。
毎日、お茶を淹れて飲める暮らしを取り戻せるように。

私は、お茶の持つ力を信じています。
たった一杯のお茶にどれくらいのパワーを秘めているか。

お茶の力とは、茶葉や茶液の効果ではなくて、
常日頃からお茶を愉しむ、お茶好き人たちの魅力そのもの。
自分流に愉しんでいても、気持ちはみな同じだと思います。

ぜひ、今回の募金活動にご協力ください。
500円から募金できます。
あなたのご参加も、そしてお茶仲間にも広げていただけませんか?

■寄付先はこちらから!

もし、あなたの名前で茶縁募金活動をしたいという方は、チーム制というのもあるようですから、一緒にやりましょう!

【追記】

寄付をしたいけれど、使えるカードがないから他の方法も教えて下さいというお声をいただきました。メールでご案内させていただきますので、こちらのフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

ここからは、シビックフォースを支援する理由と方法について、私なりに思っていることを書きますね。

続きを読む "東北関東大震災被災者支援!お茶好き・お茶でつながる、茶縁による支援!"

| | コメント (0)

チャリティー茶会のご案内

チャリティー茶会のご案内です。

***************

北関東大震災チャ(茶)リティ茶会

日時 327

場所 静岡県島田市 お茶の郷博物館

http://www.ochanosato.com/

内容 静岡県内の各産地のお茶を呈茶

申込不要

*茶券(500円)でお茶を召し上がっていただくと、静岡新聞の東日本大震災救援金に寄付されます。

主催 日本茶インストラクター10期会

協力 茶学の会・日本茶道塾

後援 (申請中)静岡新聞・NPO日本茶インストラクター協会

******************

主催や協力は団体になっていますが、このチャリティー茶会の計画は、一人の生産農家さんの気持ちと行動が始まりです。

お茶で何が出来るか?イメージ出来なかった私には、彼からいただいた電話で、気持ちが変わりました。

私もチャリティー茶会は参加予定でしたが、あいにくこの日は大阪・和歌山方面へ移動中で参加出来ません。

個人的に直近で出来るチャリティー茶会は、静岡県支部インストラクター協会総会・交流会での茶席で募金活動させていただきます。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

竜宮神

沖縄の竜宮神さま。
1

今日、チャリティー茶会という話が出ました。そっか~、お茶で出来ることってなんだろうか?と思っていたけれど、あるんですね!色々なところで、チャリティー茶会が出来たらいいよね。私も参加しよう!

*最初は沖縄の記事と共に書いたのですが、一度下げさせていただきました。原発含め、なんとか危機を乗り越えてくれますように。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (6)

自分でもできる節電を。

東北地方太平洋沖地震の被害の大きさに言葉をなくしています。

被災されたご本人、ご家族、ご友人、
知人の知人につながる方まで被災された皆さまの心中をお察しいたします。

皆さんのご無事を、ホントに願っています。

私自身は、父の誕生日祝いを兼ねた旅行に出ていたため、
東京の姉からの電話で地震を知りました。

旅行気分はいっきに消え、テレビにかじりついてしまいました。

テレビの映像は見ることも語ることも容易ですが、
実際には、落ちているガラス一片を踏むだけでも、血が流れる。

実際に起きていることの大きさに、自分の小ささを感じながら、
でも何かできることはないかと探します。

昨日、実家から東名高速を走ったのですが、
途中のSAで東北へ向かうたくさんの消防隊員がいました。

原発が爆発して、もうダメか?と思っていた時でもあったため、
ご自身の安全と共に、
「私たちの分まで、救助活動をお願いいたします。」
と、本気で頭を下げてお願いしてしまいました。

ラジオを聴きながら帰って来たのですが
外国人の方がツイッターで、

「日本人は暴動も起こさず、黙って散乱している食料品を拾い、
きちんと列に並んで、お金を払って買っている。」
とつぶやいていたそうです。

なんていうか、この非常事態に、
個人という存在の無力感に潰されそうにもなるのですが、
ラジオを聴いていて、日本人一人一人が
当たり前のように持っている個人の力や質の高さに、
涙が出てしまいました。

まだまだ、余談を許さない状況ですが、
一人でも多くの方の救済と、
原発を含む2次災害が防げるように願います。

私自身は、東京電力圏内ではありませんが、
電気をはじめ無駄なエネルギーの使用は止めること。

あと、現地の人にとって必要な形で使えるような募金など、
自分でできることから手伝いたいと思います。

募金活動の情報はこちら。

募金情報のまとめ

ネット募金について

何があっても、気持ちは折れないように。

もう一つ、改めて私たちの防災についても、
もう一度準備と避難先の確認や連絡の取り方など
話しをしておきたいですね。
わが家は浜岡原発から10キロ程度の距離ですしね・・・。
最短の海からも2キロですしね・・・。

【追記】
友人のメールによると、夕方6時以降には、
関西電力や中部電力からも東京電力に送電するそうです。
地域関係なく、できることがあります。
ぜひ、一人ひとりが節電に参加しましょう。

【追・追記】

節電に関して誤解を生じさせるような内容で、申し訳ありません。西日本と東日本では周波数が違うため多量に送ることはできないと、テレビでも放送されておりました。

個人的には、東京電力圏内であろうがなかろうが、でも節電したいという気持ちで書いています。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

皆さまのご無事を。

皆さんのお知り合いの方はご無事ですか?

中部国際空港から、沖縄に行っていました。
空港に飛行機が到着して、セントレアで食事をしていた時に地震が起きたようでした。

あまりに大きな地震。
東北関東方面の知人もたくさんいて心配です。

無事を祈ります。


| | コメント (5)

お茶の歴史の学び方:世界と日本

大人になって思うのは、「学ぶっておもしろい!」ということです。
受験勉強もそう思っていたら、きっともっとわくわくしただろうにねぇ・・・。^^;

ところで、お茶好きになると気になるのが、お茶の歴史。

と言いますか、
「どうして私はこんなにお茶にはまるのか?」を、知りたくなるわけです。
そこで、過去や周囲のお茶好き具合を知りたくなったり、
世界では、どう扱われてきたのかが気になったり。

そうやってお茶の歴史が気になりだすと、
「やっぱりか~!私もか~!」や、
「うそ~!信じられない!」と驚いてみたり。
ますます、自分がお茶好きになってたりするんですけれども・・・。^m^;

お茶の歴史には、
あらゆるお茶の魅力が200%刻み込まれて、
記録されているのです。

それを知らずにいるなんて、あぁもったいない。^0^

そんな私が、今一番おもしろいと思うお茶の本は、こちら。

お茶の歴史
お茶の歴史

年表をストーリー化したような書籍で、あっという間に引き込まれます。

以前ご紹介した「年表茶の世界史」は、時系列に記録としてお茶の歴史が見れる、手元に置いておきたい一冊として良い本ですが、今日ご紹介する本は、この年表の出来ごとを少しイメージを膨らませ、物語のように読めるのが特徴です。

年表 茶の世界史
松崎 芳郎
489694903X

読み物として、とてもおもしろい!そこに年号が入っているので、歴史的背景や隣国とのつながりもイメージしやすいのです。

また、西洋人が書いたというところも、おもしろい理由です。
中国を中心に、日本やイギリスなど広くお茶が広まって行った経緯が読み取れます。

しかし、一つ残念なことは、日本茶の歴史記述が利休さんの辺りだけしかないことです。

確かに特筆すべき、日本における茶の特異性かもしれませんが、それだけじゃ~ないでしょう!!

だからこそこの書籍と一緒に、もう一つおすすめしたいのが、
大阪で行われる、

橋本素子先生の日本茶の歴史講座です。

≪日本茶ふり返り 一日集中講座≫
日時:3月26日(土)10:30~16:30 費用:10,000円
会場:袋布向春園本店 
●お問合せ先 袋布向春園本店 井上典子さん
 電話0120-690-821 メール  info@tafutafu.com 
  古代~鎌倉時代 お茶の「通史」を見直す(2/19)

 室町時代 中世の「茶の湯」について(3/5)

 安土・桃山時代~江戸時代 抹茶・煎茶・玉露の誕生(3/19)

この3回講座を、一日でやってしまうというハードですが、遠方者にはとても嬉しい特別コースです。^0^ 橋本先生、井上さん、設定ありがとうございます♪

この「世界のお茶の歴史(書籍)」と、「日本のお茶の歴史(講座)」のフルコースは、一度お茶の歴史を勉強した方にとって、さらに魅力的に楽しめると思いますよ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

「お茶の鑑定」勉強会の考察

2月は逃げるというらしいですが、本当に逃げちゃった~??><
あなたは、いかがお過ごしですか?

もう半月ほど前の話ですが、日本茶インストラクター資質向上勉強会に参加しました。
午前中が師匠でもある、茶商?いや・・・。
文化人的茶商の時田先生による、茶経に書いてある茶の鑑定について。
午後からは、ワインソムリエ白鳥智香子さんのテイスティングと、その後実践。

参加してよかったです。
準備して下さった皆さま、ありがとうございました。

Te

写真は意味なしです。^^

時田先生の講和では、茶の鑑定は良いところも悪いところもきちんと理解した上で、あえて欠点を、ただ欠点として評価しないことが大切だという話を聴きとりました。

私の文章よりも、ずっと分かりやすく書いてあった知人のブログをリンクさせてもらいますね。

以前、先生から「あなたは甘い。」と指摘されたことがあったのですが、きっとココの部分だろうと思いながら伺いました。

お茶の鑑定は哲学、だから全てに通じます。
時田先生は、茶経から陸羽(茶経の著者)の人間性が読み取れると言っていました。

『良し悪しを理解した上で、良し悪しを評価しない』ことが大切なのですが、私は良し悪しを理解していないから、評価しないという方法を取っている、そこが甘い!と指摘されたのだと思います。

ちなみに、茶経の別の章には茶道具について書いてあり、
陸羽は、野点の茶では、道具はあるものを代用しながら簡略にしてもよいが、広間での茶は、一つでも欠かしてはいけないと言っています。

「簡略」は、手抜きをしてはしょることではないということ。手抜きは自分に甘い証拠だと、時田先生は言ってたんだなぁと、過日の電話を思い出しながら聞きました。
思い当たる節がいっぱいあるので、反省モードで伺いました。^m^;笑

午後のワインソムリエの白鳥さんのお話もとても分かりやすく、はっとさせられました。

Dsc_0013

写真は、品種の香りを表現した食べ物なんて分かりやすい表現!

●ソムリエは、何のために存在するのか?
●ソムリエのテイスティングは、何のために行うのか?

ソムリエは、きちんと自分の知識や技術を使って、立ち戻る「場」があり、それらは全て自分のいる「場」のお客様のためにある。

ソムリエの役目の一つは、茶商さんが検茶をして荒茶を買うのと同じです。だから、判断軸は「おいしい・まずい。上等か、否か?」ではなくて、「私の店に、私の店のお客に必要か・否か?」

それぞれが、立つ場があるから判断出来ることです。
あぁ、ドキッとしました。
すぐに、「じゃあ、私だったら?」と問いかけました。

Dsc_00111

そして、もう一つのソムリエの役目は、ワインを効果的に生かすこと。これは技術だけではなく、感性の部分も含まれてきます。
きっとこの部分は、茶商さんよりも私も含め、多くのお茶好きさんの方が得意なところでしょうね。^^

もっともっと、鑑定力をアップさせたい!と思いながら帰って来ました。つまりそれは、人間力をアップすることにも通じるのだから。

まずは、シンプルなものを、意識して淹れて飲むこと。
コレに尽きます。
だから私には、単一農園茶が大切で必要なんです。

作り手の皆さん。いつも、ありがとうございます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »