« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の13件の記事

やっと・・・。^m^

う~ん、本当に寒いですね。
お元気ですか?

私はこの冬に購入した冬用の寝袋を、一度家で使ってみたいと考えているのですが、あまりに寒くて、未だチャレンジできずにおります。

ヨガマットを敷いて、ベランダで寝てみようかと思ったりもしましたが、わざわざそんなバカなことをする理由が見つけられずにおります。><

まあ、寝袋だってテントの中で使うモノですしねぇ・・・。
でも、湯たんぽ入れて寝たら、けっこうあったかかったりして♪朝方、風邪を引くかもしれませんが~。^^;

ところで、わたくし。
や~~~っと、携帯を変えました♪
ソフトバンクのガラパゴス君です。

2

今までず~~~~~っと、ボーダフォンを使っていました。
壊れても無料で直してもらえ、電話をかけることと受け取ることが出来ればそれでいい、という原始的な使い方をしていたので、不自由したこともないのですが、さすがにご高齢になってきて、充電がうまくできなくなりました。

それにしても、世の中すご~く進化しているなぁ~。笑笑 おもしろいなぁ。

慣れるまで、メールの返信にものすごく、時間がかかりそうですが、これでやっと、ツイッターなんかもやってみよう♪という気持ちになりました。

物事なんでも「気軽さ」って重要ですね。

とにかく、ボーダフォン君。お疲れさまでした。感謝

久しぶりの更新なのに、お茶の話じゃなくてごめんなさい。^^;
お茶飲みながら「こんな日もあるさっ。」って、つぶやいてみてね。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

ティーエスプレッソ:茶の実倶楽部

1月上旬、大川地区「お茶しま専科」の東京視察で、
うおがし銘茶の築地新店に伺った時いただいたお茶。

11

限定商品の宇治茶「はんなり」 お菓子付き 300円

茶葉が無くなり次第、終了だそうです。

こんなに香ばしい宇治茶は初めていただきました。
やはり、うおがし流。^v^
でも、くせになるんですよねぇ、この感じが。

そして、最後に頂いたのが、
私のお目当てだった、ティーエスプレッソ♪ 

こちらは、本来1階のカウンターで注文するお茶。
チョコが一かけらついて、100円です。

12

初・いっただきま~っす♪

・・・く~!!!
旨みと苦みが、ぐわ~~っと口の中に広がります。
私には、かなり濃い。
(農家の皆さんには大好評でした。この濃さが普通なのだとか。)

でも、濃厚でおいしい。 これはくせになりそうです。

ただですね。
4時起床で、この時の時刻は、11時30分。
そう、私は寝不足で空腹でした。^0^;

あやや、お茶酔いしそうな気配。ーー;

チョコが必要だったようです。
(あ、チョコが食べたかっただけなのかしら?笑)

あまり空腹時に濃いお茶を頂くと、胃への負担が大きいので、気を付けて下さいね。

でも、このティーエスプレッソ。

イタリアで、カウンターでエスプレッソを飲み、さっそうと出て行く人たちを見て、お店に取り入れたそうですよ。

それを緑茶でやってくださるのだから、とても嬉しくなりました。

ランチ後に、さっと寄って一杯いただくのはいかがですか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

ある日の日記を笑う

私は寝る時に、ベットの中で日記を書きます。^^
三年日記をつけ始めて、2年目の後半です。

ブログをいくつも書き、他にも記事を書き。
それでも日記を付けるの?っと言われそうですが、
『寝る前日記』は、今日の振りかえり専用です。

2年目に入っているので、去年の日記が登場してくるのですが、その中の一節。

パートナーとケンカ中のぼやき。

「無言が続く・・・。お茶を淹れたが、ぬるくなりすぎるようだ。
『無言』の時間は長く感じるのかと思ったら、フリーズして待ちすぎるのか?」

自分の日記ですが、笑えます。

1

わが家は、ケンカしていてもお茶の時間は一緒です。

ちょっぴり無言になるので、湯冷ましの間合いが分からなくなります。

無言のまま、湯冷ましから立ちのぼる湯気を見ていると、ついついフリーズしちゃうんですよね。^m^;

ケンカしている時には、上級茶を淹れるにかぎります。^v^;
低温で、美味しく入るかもしれません~。

しかもテアニン(旨み成分)がたっぷりで、リラックス効果があるから仲直りするかしら??

あ~・・・。
そこはどうだか、保障しかねますけれど。

今日もお茶を一杯。^v^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

ためしてガッテン『緑茶』特集の動画

先日放送された、ためしてガッテンの緑茶特集は、ごらんになりましたか?

じ、実は・・・。^^;
私は見逃しておりまして。

再放送は夜中の2時だったようで、見ることも出来ず。笑
はて、困ったなぁ~っと思ったら、
パートナーが見つけてくれました♪

さすが、You Tube 助かりました。
ということで、見逃したあなたにも、おすそわけです。^v^

でも、見る前に一つお願いがあるのです。^人^
これを見て、『掛川茶が身体に良いんだ!』と思いこまないでほしいんです。

これは、掛川市が予算を取って大学に依頼し、たくさんの掛川市民の協力のもと調査をしてもらっただけの話。『深蒸し』という製法でお茶を作る産地はたくさんありますよ!

でも、予算を作って調査をして下さった、掛川市にはもうすご~く感謝です♪

基本的には、『四六時中お茶を飲む暮らし』が、身体に魔法をかけていると思って頂けると本当に嬉しいです。

大切なのはね。
ペットボトルじゃなくてね。

『茶がらが、宝!』なのです。

本物には、必ず存在しています。^v^

あとはね・・・。茶産地の人たちがこの番組を見て、自分たちの当たり前がすごいことなんだって、改めて気付き自信を持って頂けると嬉しいなぁと思います。

ちなみに、明朝も「朝ズバッ」でお茶特集があるそうですよ♪^v^

ためしてガッテン≪ノーカット1≫ ためしてガッテン≪ノーカット2≫ ためしてガッテン≪ノーカット3≫ ためしてガッテン≪ノーカット4≫

ふっふっふ。番組拝見しました。 お茶、すごいじゃないの♪ 掛川市の皆さま、市税を投じて調査してくださって、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (5)

日本茶カフェリンク集・更新しました

左サイドの『日本茶カフェ リンク集』を更新しました。

私がインターネットなどでお店を探してリンクをはっていますので、詳細は直接お店に伺ってくださいね。

*お店によっては、最新情報ではない場合もありますのでご注意ください。

今回の更新の際に、
●神奈川県の日本茶専門店「茶井」さん
●東京丸の内の一保堂さん

こちらのお店を教えて下さったのが、『煎茶小僧のブログ』を書いている、煎茶小僧さんです♪

全く知らない情報でしたので、取材記事やメールのやり取りでお話伺え助かりました。
ありがとうございます!!

自分なりにお店を探すのですが、なかなか発見することが出来ず。
発見はしても、はたしてそのお店が日本茶をどういう雰囲気で提供しているのかまで把握できずに悩みます。^^;

【日本茶カフェ情報・随時募集中です!】

もし、お近くで、おいしい日本茶が飲めるよ~!お茶メニューが選べるよ~!という喫茶がありましたら、ぜひどこの記事下でも良いので、コメント欄で教えて下さいませ。^v^

近畿・東海・北海道・東北北陸など
全国版を作りたいと思いつつ・・・。

ちょっぴり、挫折しておりまする。あはは。^m^;

京都もあり過ぎてね。どう整理しようかなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

今こそ、お茶の歴史を!【3回講座】

こういう時期だからこそ、歴史を参考にする価値があると思う。

あ、特に茶業者のための講座ではないので、お茶好きさんたち大集合♪^v^
いっきに、日本茶の流れを見れるチャンスはそうないんですよ。ざっくり振り返るにもよい機会です。

2211

と、私は初回は仕事が重なっているため不参加ですが、なんとか2回目からは伺おうと思っております。^0^ 
くぅ~!本当は、初回もすごく伺いたい。個人レッスンでもよいくらいなのですが・・・。笑

2213

講師:橋本素子さんこと、もちやさん。(あれ?逆かしら?^v^)プロフィール 京都在住22年目。日本中世史専攻(喫茶文化史)の日本中世史研究者。大学非常勤講師。
 ブログ『京のにちじょうさはん あさひ』

講座の企画者は、Nextea井上典子さん『淹れよかな』

ちなみに、焙烙プロデュースもしている井上典子さんは、袋布向春園本店さんの講座を色々と企画しています。絵手紙からワインまで、お茶を飲みながら愉しい時間を創り出す達人です。^v^

今は、「お茶好き」が、元気なのです♪
私たちは自分たちのことを、『お茶バカ3人娘』と呼んでいます。あなたも仲間入りしませんか?

お茶バカはいいよ~!! 無邪気だからね♪ 笑^0^)/

バラ袋布向春園本店お茶の歴史講座バラ

2月19日(土) 古代~鎌倉時代 お茶の「通史」を見直す

3月 5日(土) 室町時代 中世の「茶の湯」について 

3月19日(土) 安土・桃山時代~江戸時代 抹茶・煎茶・玉露の誕生

の3回連続講座です。 

各日①10時~12時②15時~17時の2回ございます。

(午前午後同じ内容です)


今回は古代から中世・近世のお茶の歴史を3回に分けて

最新の成果をもりこみつつ分かりやすく丁寧にお話します。

ぜひ皆様のご参加をお待ちいたしております。

講座のあとには、ティ―セラピストの井上典子さんコーディネートの

お茶とお菓子などを楽しむ時間もございます。


受講費用などの詳細、
お問い合わせ・お申し込みは、袋布向春園本店井上さん

  0120-690-821 info@tafutafu.com

もしくは、ネクステイ井上さん nextea.noriko@gmail.com まで。

そうそう、お茶うけ屋のお茶も、全種類大人買いして下さいました。^v^*
3回の講座で、随時頂けるそうですよ~。

偶然、私が講座にいても、気にせず感じるままに本音の感想を聞かせてくださいね~。>< 笑*笑*笑

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

大川の自園自製農家集団と東京視察

静岡市の山奥、大川地区の自園自製茶農家の集まり「お茶しま専科」のメンバーの東京視察研修(一泊二日)を、コーディネートさせていただきました。

街の中を歩き回った1万3千歩!!連れまわしてしまいました。><
私は早朝四時半過ぎには家を出発。
起きれるかどうかが心配で、興奮して寝れませんでした。大笑
などと、バカなことを言っていないで・・・。^^;

1

初日は、うおがし銘茶の茶の実倶楽部さんで、店長さんたちから一時間以上消費の現場や取り組みについてのお話を伺いました。

そして、色々と回り、午後からは回季さんへ。

2

これからのお茶のこと、農業のこと、カフェのことなどの意見交換。お茶の取材をして回っている朝日新聞の記者さんもいらして、逆取材もさせていただき、参考になりました。^v^

3_2

大川の農家さん達も、自分のお茶を持っていき、スタッフの皆さんに飲んで感想を伺ったりと、お話伺うだけではなく何かしら提案をしようという積極的な雰囲気でした。

なかなかこういう交流の現場は生まれないので、改良の余地はあるけれど面白い試みでした。

夜は、一次会、二次会と大川の農家さんたちと話込み、これまたおもしろかったです。実はなかなか、静岡市内の茶農家さんたちと本音トークをする機会が少ないのですよね・・・。

翌日は、知り合って4年になるけれど初訪問の、神奈川県秦野市の高梨農園。気持ちよかった!

1_2

午後は、沼津市の有名なヤマニ後藤園さんを視察。経営という意味でも勉強になりました。

1_3

また色々と、考えるきっかけを頂いた二日間でした。

農業が大変だと言われますが、言ってても仕方がないし・・・。工夫している人たちは、すごく色々と考えて行動している。

考えるか考えないか、やるかやらないか。
だよねぇ・・・。

大川お茶しま専科の皆さま、ありがとうございました。
ちなみに、2月6日は、大川地区で蕎麦打ち体験があるそうです。
詳しくは、こちらから。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

ほうじ・チャイの作り方

冬には嬉しい、ほうじ・チャイ♪

カフェインが気になる夜や、胃腸が弱い方におすすめです。

もちろん♪わが家でも、時々登場します。
この時のほうじ茶は、炒りたてがおすすめ。

Houzi4

もし焙烙(ほうろく)がない場合でも、
ほうじ茶を軽く炒り直す方が良い香りになりますよ。

焙烙(ほうろく)ってなあに?という方は、こちらから。

作り方は、お茶うけ屋サイトにアップしました。
こちらからどうぞ。>>>★

●ほうじチャイに合う、茶葉の選び方
●ほうじチャイに合う、茶葉の焙煎度合
●ほうじチャイの作り方

上記について、サイトで紹介しています。
遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (8)

暮らす安心感の素

昨日、茶農家の新年会に参加させてもらいました。
今年のお茶についての話も出て来た中で、農家の暮らしについての話もちらり登場。

昔は、一年不作になったとしても、「こういう年もあるよね。」と持ちこたえる体力というか、ゆとりというか・・・。そういうものがあったけれど、今はその余裕がなくなってきたというのが問題だなぁという話になりました。

「ゆとり」とか「余裕」というのは、経済的な蓄え以上に、精神的な部分が大きいのだろうと・・。
そう言えば年末にお会いした茶農家さんも、2011年の新茶期のことを考えだすと夜寝れなくなる時があると言っていました。

先行きが見えない不安感。
私も、この道(非就職茶業)を選んだことに迷いを持っていた頃は、ものすごい不安感の中で暮らしていました。

それが、あることをするようになってから、すごく楽になってきたんですよね♪
そのおかげで腰を据えて、もう少し長期的な視点で物事が考えられるようになってきたのです。

うふふ^v^ 何だと思いますか?

実は、多くの農家と同じように、
一年分のお米を新米が出来る前に確保しておくこと。
正確に言えば、確保するというよりも、
「あなたから毎年分けてもらいます。」という関係を作ることでした。

バカみたいなことだと思うでしょうが、本当に効き目大!だったのです♪

「とりあえず、お米があれば生きていける。命をつなぐための食べ物はあるんだから。」という感覚は、経済的な世界が何も変わらなくても、目の前の世界にきゅうきゅうと縮こまる必要がなくなった。

私の中では、画期的な新感覚だったのです。

昔の農家は、二年分の備蓄をしていて、一年不作でも次の収穫までは食べることが出来たそうです。それが今では、「おいしい米がいいから」と一年分の確保しかしなくなってきたと。

園主が「自然災害は昔から起きて来たこと。変わったのは人間の余裕の無さかな。」と言っていましたが、バブルを実感していない私より下の世代にとっては、「不安な状況」が普通。

だから、生理的現象(飢餓と寒さ)に対する不安感の払しょくが出来た時には、それだけで「豊かな暮らし」に突入出来る可能性がある。
おもしろいことに、それが出来た時には、そこに甘んじてだらしなく暮らす訳ではなく、毎日が楽しくイキイキとして、創造的になるように思う。^0^

そういう意味でも、今言われているTPPは、どうなるのか心配。
企業にとっては良いかもしれませんが、その基盤となる生身の人間の精神的な余裕を作りだす役割の農業(自家発電機能)を、他国との比較の中で評価していくのは、あまり賛成できないんだよね。

特に、自国の主食、食文化に関わる部分は・・・。
閉鎖的だと言われそうですし、今の農業政策が良いと言う訳でもないし、難しいことは分からないけれど。

私個人が、農家から直接お米を分けてもらうようになり、今年はうまいとかまずいとかいう短期的な味の評価には、あまり大きな意味がなくなり、「私たちの代わりに作ってくれて、ありがとうございます。」という感覚になった。

これは、田舎に暮らしているからより実感できる感覚なのだとも思う。

どんなうまい物を食べるか?よりも、だれの作ったものを食べるか?が大切。
そういう意味では、インターネットは距離を飛ばせる「道具」として大切だなっと思います。

ちなみに、知り合いの山の農家は、今でも二年分の備蓄をしています。
では、米がまずいのか?というと、「炊く行為」に工夫をしていて、圧力鍋を使うのでむっちりふっくらして、とてもおいしいご飯を食べています。

新年会でも「贅沢な暮らし」と「豊かな暮らし」は違う。
「グルメな生活」と「豊かな食生活」は違うという話になりました。

生活者が「自分の『工夫』はショートカットして、うまいものを食べよう。」と思うほど、漠然とした不安感は募るような気がしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読みにくかったかもしれませんが、思うままに・・・。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (3)

ためしてガッテン:掛川茶特集!

大みそか放映の千利休さんの番組「揺るぎなき先人 茶聖千利休」(静岡では放送されず)は紹介する余裕もなく過ぎていったのですが、今回はしっかりと♪

1月12日(水)午後8:00 放送
  NHK ためしてガッテン
○○でがん死亡率激減?超健康パワーの裏ワザ(仮題) 

掛川茶で行われていた市民参加型の緑茶を使った調査結果をもとにした番組です。

11月に掛川茶のシンポジウムでお会いした栗山教授は、「もう少しそっとしておいてほしかったのに。」と言われたほど、興味深い結果が出た実験だったそうです。

どんな内容かは、お楽しみ♪

あぁ~。私は農家の皆さんと一緒に東京視察のため、当日見れません~。>< 残念。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

正月気分を味わうには

今日から仕事始めです。
年末年始と寒いですね。いかがお過ごしですか?

今年の正月は、お茶うけ屋のサイトオープンのご案内をさせて頂いたこともあり、多くの方から応援メールやご注文をいただきました。

本当に、ありがとうございます。

「お茶バカ3人娘」のもちや様こと橋本素子さんからも、早々に注文を頂き、さらにブログでも紹介して下さいました♪こちらから⇒★ 

正月明けに原稿提出で忙しいそうですが、ありがとうございます♪

お茶うけ屋のサイトは、まだ不備が多く見づらい部分が多いしれませんが、少しずつ手を加えて、よりおもしろく役に立つサイトを創りたいと思います。
今後も、皆さまからのご指導よろしくお願いいたします。

ところで、お正月気分は味わえましたか?

写真が何もないのですが・・・・。^v^;
わが家では、正月気分を演出するために、いつもと違う正月専用の器を使うようにしています。

器は、質の良い漆の大きな角皿に。この皿に葉っぱを敷いて料理を盛ると、どんな料理も美味しそうに見えるから不思議♪
叔母さんが大事にしているものを一枚分けてもらった、私のお気に入りです。

取り皿もめでたい皿に、酒器も少し派手めな銀箔の入ったものに。
お茶碗も、正月用に切り替えます。

中身はいつもと同じでも、盛り替えるだけでがらりと空気が変わるのが、けっこう気持ちが良いですよ。

器って、それ自体は食べられないけど、ほんとに大事だなぁ~と思います。

お茶も同じ。それ自体に強い主張がないように感じるかもしれませんが、やっぱり重要な役だと思います。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

開店のご案内と抱負≪お茶うけ屋≫

2011年1月1日。
やっと、自分なりに報告が出来ることを嬉しく思います。

「日本のお茶」を、シンプルにおもしろく。
     お茶うけ屋

ホームページが、出来ました♪^v^

こちらから、どうぞ!

全てサイトもカートも手作りのため、不具合が多いことと思いますが、私にとっては、「やっとここまで来れた~!!」と、大喜びしています。

お茶に興味を持った時、接客販売が好きだった私は、
「自分が、一生販売したい商品を探そう!」と考えました。

選んだ日本茶の世界は、奥が深く幅が広く。
ふわりふらりと、右往左往。^v^;

多くの方に、ご心配・ご迷惑をおかけしながら、ここまでやって来たと思います。

たくさんの茶農家や茶業者の方、そして私と同じ、お茶好きさんたちと交流することで、日々支えられながら、自分が心から紹介したい(=販売したい)「日本の茶」の世界が、やっと少し、軸がぶれずに見えて来たように思います。

私たちは、ホームページを作成する技術を持っていないため、やりたいことと、出来ることの差が大きいのが現実です。

今後も地道な活動になるかとは思いますが、
大好きな「日本のお茶」のこと、「お茶する時間」の楽しさをみなさんと共有できるようになりたいなぁと思います。

でも、本当にわくわくで~す♪♪

オープンしたのは、インターネット上のショップです。
でも、私が本当にしたいのは、

目の前のあなたが喜ぶお茶を、一緒に探すお手伝い。

そのために、13年間も茶業について学んできたんです。

実は報告できずに居たのですが・・・。

2

昨年、みなに手伝ってもらいながら改造していた伊久美の山小屋が、諸事情あって、突然借りれなくなりました。

4

次の拠点を探していますが、残念ながらまだ出合いはありません。

今年の個人的な抱負。
「お茶うけ屋の直営店の役目も持てるような、
日本茶PRの活動拠点が、見つかるぞ♪」
というイメージを常に持ちながら、日々過ごしたいと思っています。^0^

お茶うけ屋のサイトは、こちらから♪
オンラインショップは、こちらから♪


*カートの外部リンクの作り方が分からないため、サイトの構成が少々分かりにくくてご迷惑をおかけします。

日本のお茶ってね、本当におもしろいんですよ。

たぶん、あなたが想像しているよりも、ず~っとね。^v^
 マニアな私ですが、昔は私も初心者です。なんとか分かりやすくお伝えしたいって思うんです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (6)

謹賀新年

あっという間に、2011年もスタートです。^^

何かを予見するかのように、強風吹き荒れる牧之原から。

昨年中も、大変お世話になりありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

あなた様のますますのご活躍と、家族皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

Ume

今年の抱負などは、
また後ほどにて・・・。
あなたは、どんな一年にしようとしてますか?

かなざわ ゆう

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »