« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の19件の記事

みかんのお茶の作り方

急に寒くなりましたね。
11月に行われた各お茶会の話や、紹介したいお茶の書籍のことやら。
いっぱい報告したいことはあるのですが、
とりあえず今日のところは、お茶淹れてお茶を濁しておきませう。^v^

今年のわが家の庭のみかんの木は、当たり年。昨年は3個しか実を付けませんでしたが、今年はまた大豊作です♪この裏年と表年のギャップが大きすぎるのがたまにキズ。まあ素人作なので自然のなすがままです。

11131

無農薬無肥料(ええと、ぬかと卵の殻くらいはあげてますが^^;)のみかんの木です。木成り完熟で取って数日置くと、けっこう味がよくておいしく頂けます♪

11132

わが家では、みかんを食べる前に皮を洗います。中身は当然食べますが、皮も捨てずに干してハーブの一つとして使います。

11133

煎茶に足すこともありますし、夜はほうじ茶にみかんの皮やローズなどをブレンドして使ったり。

11134

釜炒り茶に足して、烏龍茶もどきの香り茶に仕上げたり。

中国だと陳皮と言われ、熟成させた物も重宝されていますが、私は個人的にフレッシュな皮の香りが好き。
だから、こうやって少しずつ台所で作るのが、ちょうどいいなと思っています。

よかったら、一度作ってみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (3)

濃茶を点てながら考えた。

先日は、茶道の稽古
ただただ、一服お茶を点てて、会話をして帰ってくるのですが・・。

昨日は、私が苦手な濃茶を点てました。
苦手なのは、点てることだけじゃなく・・・。飲むのも苦手。><

どろ~っと、ねばっこくて。おいしいと思った事がありません。
稽古で点てていますが、自分で最後に飲ませて頂いても、「うへっ!><」と嬉しい顔をしてしまいます。

しか~し!^0^

今回の稽古で、初めて濃茶が気持ちよく点てられました。
点てるのが気持ちいいなと思ったら、最後の一口が今までになくおいしい!(自画自賛BUTレベル低すぎ!)

さっぱりしていて、す~っと切れて。(別に薄いってことじゃないよ。)
素直な味に仕上がりました。

1125

おもしろい・・・。勉強になったなぁ・・・。
(ほぼ塾長の手ほどきのもとだったけれども。^^;)次回再現できるかな?

今までの私の点て方は、練りが足りなかったってことだね。
練り過ぎると苦みが出そうとか、温かいうちに出したいと気を急いて、練りが中途半端だったのだと思いました。

練っている感触が以前と違って、さらりと抵抗なく茶せんを持てていた気がします。

なるほど・・。この感じですか・・・。

ここ数年、自分の中で『ひきこもり』感が強かったんです。自分が心地よいと感じる中でしか過ごしてない気がして、新しいチャレンジをしていないような気がして・・・。

それは、ほぼ『恐れ』から来る『ひきこもり』だったのですが、濃茶の練りの感触を確認しながら思ったことはね。

11251

ダマになったり苦くなったりするのを恐れて、縮こまって茶せんを振ると、練りが不足してダマになったり一体感がない味になる。その結果私は、「濃茶はまずいなぁ」と常に思っていた訳ですね。^^; 負のスパイラル。

こういう時は、思い切って練りきった方がいいんだなぁと実感しました。笑 練り過ぎるくらいに練ってみないと、ベストのタイミングが見えないものね・・。

びくびくしながら、ベストの手前で止めるよりも、
前に進んで突き抜けろ! だね。^^

新しいことにチャレンジするのは、ちょっぴり怖いけれど、
今の時代、龍馬のように命取られることはないのだ。

ほら、お茶飲んで。お互いに、がんばろうよ。^^

117

あ。でもね。角度を変えると、『ひきこもる』って悪いことじゃないと思う。

ある意味私にとってこれは重要な時間で、自分と向き合い考えるのに必要な時間だったわけでもあります。

この数年間に、色々な感覚を自分の中に蓄えた~!

そういう時間を持てたことは、すごくありがたいことだと思います。だから、ひきこもることは、な~んにも悪くない♪^v^ 

長い人生の中ではけっこう大切な、静の時間。

お互いに、ぼちぼちやるさ♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (0)

笑える皿 陶芸 in 栃沢 

14日に栃沢、山水園のお茶会に伺った時、今年の夏に作った陶芸が焼きあがっていたので、初対面いたしました。

10

栃沢のたぬき村にある登り窯を使って焼いてもらっているという、「贅沢焼き」な素人の作品です。^^

私は形を作っただけで、「ただただ、焼いてもらった」という感じなのですが、それでも初対面はドキドキわくわくします。
昨年よりも、作るのが楽しかったんだよね♪

13

まずは・・・。その名も、メロン竜 3匹
命名者:久しぶりにあった知人。^^

本当は亀を作ろうと思って始めたのですが、だんだん形が進化して恐竜にイメージ変更。
パン教室で一緒だった知人が、私の恐竜を見て、「メロンパンみたい!」と言った事から、この子たちは『メロン竜』となりました。
そして、そのまま知人宅に嫁いでいきました。

14

知人の小学生の子供は、なぜかメロン竜よりも小皿が気に入ってくれた様子。何を載せる?と聞いたら、ポケットに入っていた茶の実をお皿に載せてくれました。イイ感じ♪

残った皿は、菓子皿たちです。

16

昨年の皿の進化形です。なかなかいい具合♪これなら、使えそうかも。

なんとなく、醤油が焦げたような景色が出ておりますが・・・。おもしろいなぁ。こんな風になるんだ!

でも、今回の私の傑作は、こちら~♪

15

ウィンナー皿!? うずまき皿です。笑*笑*笑

いや~、目が回るって言われちゃいました。自分の中ではこれが作りたくて今回参加したので、割れずに焼けてよかった~!と大喜び。本当言うと、皿は穴が空いているので水っぽいものは載せられませんけれどね。^^;

でも、みんな、皿を見せると笑ってくれます♪やったね~v(^v^)v

あぁ、楽しかった~。作るのも楽しいけど、やっぱり私は遊ぶ人。みんなが笑う顔を見るのが好きなんだなと、改めて思いました。

ほんとうは、この皿のお話は続きがあるのですが、長くなるので今日はお披露目のところまでにて。

あなたなら、このうずまき皿に何を載せますか?お皿って、使ってみると全く意識が変わるんですねぇ~。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

足元に、happy!

今日は朝から、両河内の豊好園のお茶会へ
午後から、由比の地持院での寺カフェに。

いつも一人で、ぶらりと出かけてしまう。
いや・・・。
正確にいうと、ぶらりじゃなくて、
ぶん!って感じなんだけど。(どんな??)

今日は、大切な友人から悲しい報告があったりしたけど。
今日も一日、楽しかった。

Happy2

車のドアを開けたら、足元にHappyを発見!!

すぐに、座りこんでカメラマン気分。
あぁ、でもピントがぼけちゃった。やっぱり腕はシロート。

ハートがいっぱいで、カラフルで、
どうでもいいけど、こういうのが大好き。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

さぁ行こう♪ 11/23 11/25 11/28のお茶会情報

今日の静岡は、久しぶりの雨。落ち着きます。

秋のお茶会情報を追加。
11/23前回紹介の茶会はこちら。

11/23 静岡市葵区水見色のきらく市の周年祭

きらく市は、水見色のおっかさんたちが始めた、加工販売所。オープン1年を迎えます。
メニューがまたおもしろく、イノシシ飯やら味噌カレーやら、ライスバーガーやらと一工夫されていて、オリジナリティあふれています。
きらく市の詳細情報
きらく市のブログ

23日は、周年祭でおとっさんたちのもてなし手作り料理も用意されるはず。^^
どんどんと進化する楽しいきらく市へどうぞ~。

 

11/25 京のにちじょうさはんでおなじみの橋本素子さんが語る、喫茶の歴史を楽しむ講座

大阪のリーガロイヤルホテルにて、優雅にお茶の歴史探訪です。
自分たちが利用し続けて来たお茶の歴史を垣間見ると、いつものお茶に何か新しい世界が広がるかもしれませんよ♪

日時 2010年11月25日(木) 13:00~14:30(受付 12:30~) 

講師 橋本素子さん(京都造形芸術大学非常勤講師) 谷口郁男さん(宇治茶師 宇治茶かねまた店主)

受講料 一般 4500円 会員3500円

リーガロイヤルホテルの詳細情報
橋本素子さんのブログ

素子さんは、知るほどに味が出る方。一回のセミナーではもったいないですね。^^じっくり味わう煎茶のようなお方です。

 

11/28 静岡市清水区茂畑 しばきり園の秋の茶会

清水インターから15分で、ここまで空気が変わるのか~!と驚きの声が隠せないしばきり園。今年もほっこり秋のお茶会が開かれます。

●品評会に出品したお茶を召し上がれます。
●抹茶の野点が楽しめます。
●簡単なむしおさえがいただけます。
●送迎あります。 
清水駅西口 バス乗り場付近より 10時 11時 12時
●連絡先 054-366-6041

しばきり園のブログ
しばきり園さんが、ラジオに登場しました。(放送は今朝でした。^^;)
レポーターが書いたしばきり園の話はこちらから。

作り手の近くでお茶をいただくと、普段のお茶とは全く感じるモノが違うんです。
頭の休憩をするのに、ぜひ田舎の茶会にご参加あれ。

≪緊急決定!≫

お茶うけ屋として、ほうろくで炒りたてほうじ茶の実演販売しにおじゃまします。ほうろくを手にとって確認したい方や、一度自分で炒ってみたい方はぜひしばきり園にいらしてくださいね♪

●お茶うけ屋企画室は、こちらから。

11/28 口切りの会 日本茶道塾 in 掛川竹の丸

8月のワークショップでお茶を詰めた茶壺を開けて、お茶を楽しみます。茶事の流れで行うそうなので、この機会に茶道に触れてみてはいかがですか?一般の方向けの企画なので、気軽に雰囲気を楽しめますよ。貴重な体験になること、間違いなし!

詳細情報は、日本茶道塾ブログのこちらから。

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

もう、こんな時間なの!

きゃ~~~!もう11月も終わりますか?

201

今日のとこまろは、「うまうま~!」じゃなくて、「やばやば~!」です。
世界お茶まつりが先月末だったのに、あれからもう一カ月近く経つというのか・・・。

恐ろしい・・・・。T0T

11月は、茶業者の前で話をさせて頂く機会が何度かありました。
●11/7 掛川お茶の町シンポジウムのパネルディスカッションのコーディネーター。
新聞記事はこちらから。
●11/19 島田信用金庫(島田市)と鹿児島相互信用金庫(鹿児島県)主催の茶業者交流会 パネラー。
新聞記事はこちらから。

落ち着いてブログで報告することもなく、あれよあれよと過ぎてしまいました。お世話になりました皆さまには、感謝しております。

202

半年一緒に研究してきた、県庁の政策ゼミ研修会も11月12日に成果発表が終わりこちらもすっきり。本当におもしろい半年間でした。一緒に考える作業はとても楽しいです。

パネラーをすると感じるのは、私ははじっこで、自由に動いているのが好きなタイプだということ。感覚に人とのズレがあるのは承知していますが、それを調整しようとすると委縮してしまう。

持論を伝えるだけならば、まだ自分のキャラで対応しますが、全体をまとめるコーディネーターは本当に難しい役割だなと感じた11月でした。

今週は、大間のヨガティーワークでお世話になったチカさんとランチ交流。チカさんの伸び伸びとした話をきいていると、ある意味本当にうらやましく感じました。

なんていうか、「自分が一番重要でやりたいと思うことを、もっと最優先してやろう!」と思いました。

思ったけれど、本道への行動が遅く。すぐに脇道にそれてしまいます。なんで、こうも動きが遅いのか?すぐ次の手を打たないのが問題ね。
今月は、卒論以来の長文原稿書きにうなされながら、パソコンと格闘しております。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (4)

これが名前の由来だったのか~!

私の名前は、「木綿」と書いて「ゆう」と読みます。
いつも「本名ですか?」と質問を受けますが、
とても自己紹介しやすい名前で、気に入っています。^^

高校生の時に習っていた英会話教室には、
「あい」ちゃんという子がいて、いつも外人の先生に「You&I」と笑われていました。

でも、なんで「木綿」なの?という疑問は残るわけです。

そんな中で、世界お茶まつりのアフロ茶会に来てくれた、ミネソタアフロの神父さんが私の名前の由来を持ってきてくれました。

22

それが、この「河内木綿」。写真は彼所有の河内木綿のティーコジーです。
名前の由来は色々な説はありますが、父の実家は大阪河内の八尾市。この河内木綿の産地です。

「木綿をがしがし洗濯するように、世間に揉まれながら強く生きてほしい。」
と、両親が願ったかどうか分かりませんが、そういう意味で勝手に解釈している私は、自分の名前が大好きです。

ちなみに、河内木綿を見るのは初めて。
アフロ神父さん曰く、一度廃れてからまた復活したのだそうです。

河内木綿についての情報はこちらから
サイトを自分で読んでみたら、河内木綿の特徴について書いてありました。

河内木綿は庶民の衣料でした。その特徴は、糸が太く、ごつごつした肌ざわりにあるといいます。
しかし、洗うごとに布地は滑らかになり、しかも丈夫で長持ちするということから、仕事着などに最適であり、また、商家の暖簾(のれん)や幟、また蒲団地などに重宝がられました。

とのこと。なるほど、そうなんだ・・・。
私は、「自分の名の通り、強く生きろ。」と思い込んでいましたが、実はそれが間違いだったみたいです。

糸が太く、ごつごつした肌ざわりが、
洗うごとになめらかになるということ。
丈夫(健康)は当然として、成長とともに、
とんがりが柔らかく、しなやかになることを願ったってことかな~?

う、う~ん。本当に女性的な、すてきな名前だった。
今まで、そんな風に考えた事がなかった・・。
(だって、男の子のように育ったものーー;)

11_2

でも、改めて自分の名前の由来について考えてみる機会をもらって、ミネソタアフロの神父さん(金髪アフロでお茶出してる♪)には、本当に感謝です。

もちろん、すてきな名前を付けてくれた両親にも感謝です。
いつも、気にかけてくれてありがとう。
こちらは、元気にやっています。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (6)

11月23日のお茶会情報

10月11月は、お茶会目白押しですね。

さて、来週の23日(火)勤労感謝の日は、清水区で2つお茶会がありますよ♪

■両河内 豊好園■
日時: 11月23日 10:30~14:00
場所: 静岡市清水区布沢270 地図 
電話: 054-396-3336
*送迎バスが清水駅港口から10時に出発します。ご予約ください。(バス代500円)
 豊好園ブログはこちら。

●秋に新設された、豊好園のティールーム。
今年のお茶会で初披露です♪とっても素敵なお部屋です。

●品種茶の部屋
やぶきた以外の品種茶や数年前のお茶まで飲めます。

●売店では、お茶や農産物の販売をしています。

●歳末助け合い運動も行っています。募金のご協力をお願いいたします。

さて、もう一つは、お寺好き&お茶好きが集まって始まったお寺でお茶する企画です。
実は私も伺うのはこれが初めて。とても楽しみです。

■寺カフェ@由比 地持院■
日時: 11月23日 10:00~15:00
場所: 由比 地持院 清水区由比町屋原183-3
電話: 054-375-2768
*由比駅から歩ける距離です。
寺カフェプロジェクトはこちらから。

どこかで、お茶を一服。いかがですか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

カステラの一番おいしいところとお茶のセット

冬になると、わが家に登場するお茶うけは、カステラ。

でも、きちんとした製品のカステラじゃなくて、ミミっていうのかしら?カステラの切れ端の部分ばっかりです。
でも、このカステラのミミの部分って、蜜(?)もあって本当においしいんですよねぇ♪

11151

いつも近所のスーパーで購入するのですが、製造元は長崎県。めちゃめちゃずっしり&しっとりタイプのカステラです。

しかも、ザラメがたっぷりで、ジャリっとするほど。どこのメーカーのミミか分かりませんが、個人的にかなり質の良いカステラだと自信持っております。^v^

実家にお土産に持っていったら、母が静岡土産にカステラのミミを指定するほどになりました。
あ、正確に言えば、静岡の特産品ではありませんけど。でもそれくらい、質がいいカステラのはじっこです。^v^ はじっこだからって、捨てたもんじゃないよね♪

11152

カステラの時はいつも深蒸し茶を合わせます。
このカステラは甘みと重量感があるので、深蒸しを少しガツンと強めに淹れて渋みも出します。

おやつとお茶のバランスは、けっこう重要なところです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (6)

本物はどれ?

昨日は久しぶりに、第一段階クリアの楽しいお酒の席でした。
あまりに大笑いしすぎて、本日、声がかれました・・・。--;
あなたはどんな週末をお過ごしですか?

さて、またもや今日もクイズです♪

この写真の中で、本物のお干菓子はど~れだ?

1111

 *  * 

くぅ。どれも本物っぽいです。

和三盆糖って、何の特徴もないけれど、けっこう好きです。
あの口どけの良さは、絶妙です。しかもあと味にイヤミがない。

和三盆糖だったら、浅蒸し煎茶を合わせたいな。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

| | コメント (2)

ちい散歩に「東京の日本茶カフェ」

ギリギリのご紹介ですが・・。^^

テレビ朝日の「ちい散歩」という番組をご存知ですか?
番組公式サイトはこちらから。

『日本茶カフェ』の本を見ながらお店を選んで散歩に行くという内容で、書籍の表紙と中面が画面に映るそうです。

と、出版社の方からメールが届きました。

放送日は、
11月11日(木)
9:55~10:30

あは!明日じゃないですか♪
私は出かけて見れませんが、どこのお店に行かれたのかな?
気になりますねぇ。

見れなくて、残念。^v^

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (2)

山水園の秋のお茶会*2010

こんばんは
寒くなりましたね。
温かいお茶が恋しいです♪

さてと~、前回記事のわが家のお気に入りネコのとこまろ君。
常滑急須で淹れたお茶を飲んだ時に鳴くのはね。

116

 「うみゃ~♪♪♪」

で~す。やっぱり愛知県ですから。^v^
愛知生まれのとこまろ君ですから。

・・・。とはいえ、実は~。ごめんなさい。><

これは、別にお茶ラボのとこまろキャラ設定には入っていなくて(たぶん^^;)。
わが家のお茶の時間に、私がとこまろを見ながら叫んでいる言葉だったりします。

あ、あれ?
もしかして、「うみゃ~!」と鳴いているのは、私だった??汗

^v^;) あ、あったかいお茶が恋しい季節になりましたね。

今週末11月14日は、栃沢山水園の内野清己さんちの秋のお茶会です。
山のお茶が恋しくなったら、まずは山へ入りましょ♪

電話でご予約をしてから伺うのがおすすめです。

■11月14日(日) 10:00~14:00 「入賞茶を味わう会」

場所:山水園 内野清己宅 地図はこちらから
お問合せ:山水園電話 054-291-2219 end_of_the_skype_highlighting

・入賞茶を楽しむ基本席 (福寿10/5発売開始)
・創作茶室「竹庵」で一服
・初冬の山の味

●新茶の茶会とはまた違う、味わい深いお茶会です。
●お席に限りがありますので、安心して席にご案内出来るよう、お出かけの際には席の予約するのがおすすめです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

054-291-2219

| | コメント (0)

クイズ:さて、なんて鳴くでしょう?

なんだか、あっという間に時間が過ぎていきますね。
あぁ~。山ほどやりたいことがあるのに・・・。

とはいえ、最近のお気に入りを紹介♪

お茶まつりの最終日に手伝ってくれた、愛知県から来てくれた友人、綾茶のAYAさんのお土産。
まずは、AYAさんのうるわしきチマチョゴリ姿を紹介!

1101

自前の金髪アフロを持参下さっての参加♪

今回のお茶まつり。何が嬉しかったかというと、「一緒にアフロで遊んでくれる人いませんか~?」という声掛けに、大阪のNORIKOさんだけでなく、同じく大阪からミネソタの神父さんやAYAさん、東京の佳子さんが「は~い!」と手をあげてくれたこと。^m^

なんていうかね。一緒におバカさんしてくれて、ホントにありがと~!って感じでした。
(あ、話がずれた。戻します。^^;)

ところで、わが家の愛ネコ君を紹介。

115

とこまろ君です~♪
くぅ~、かわいい♪

116

お茶飲んで、「く~!うまうま~!」っていう、めちゃめちゃイイ表情してます♪

実はこれ。急須で有名な、愛知県常滑市の陶磁器の問屋さん達が常滑急須について科学的な実験や調査を行なった、常滑急須実験室『お茶ラボ』が作ったオリジナルマスコットです。

お茶まつりにも、このとこまろ君をデザインしたお茶ラボの若い女性(AYAさんもその一人)たちが遊びに来てくれました。

112

美人立ちで一枚!

113

個人的なリクエストで、変な顔で一枚♪
みんな、さいこ~!イイ顔してます♪

あ、また話がずれました。^^;

117

あまりにとこまろがかわいくて、いつもお茶を飲む時には一緒です。

常滑急須で淹れたお茶しか飲まないのだそうです。
しかも、頑張って猫舌を克服したそうです。ほほ笑ましい。^v^

Photo

ちなみに、アクリル絵の具などを使うと色も塗れるのだそうです。^^
 か、かわいい~!
私が色を塗ったら、完全にトラ柄ネコになる気がしますが、こんなにかわいくなるなんて。

ほんわか、癒されます。^ー^)

116_2

さて、ここでやっとクイズです。
このとこまろ。

なんて、鳴くでしょう~か?
ヒントは、出身地はどちらかな?


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

7日のお茶イベント情報

あぁ、告知が遅すぎるのですが・・。^^;
6日、7日は静岡県内お茶のイベントが色々とあります。

藤枝市:お茶の香ロード 
静岡市:駿府本山お茶まつり 
掛川市:お茶のまち掛川シンポジウム

私は掛川のシンポジウムのお茶の間談義(パネルディスカッション)にパネラーとして参加致します。
他にもきっとイベントは色々あるのでしょうが把握できていませんので、これにて。

秋晴れの気持ちよい日が続いていますので、どこかにお出かけになってはいかがですか?

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

YOGA+茶 in大間

大間のヨガティーワーク。
晴天の中、とても楽しい時間を過ごしました。

2

朝から男性陣が、ピザの仕込み・仕込み。^^ 正確に言うと、石窯のオーナーさんは前日から泊まり込んで仕込みしてくださいました。

3

女性陣は、焚火に当りながら、のんびり飲み茶作り。

4

ピザにトッピングする、プチチーズセミナー。

5

自由にトッピング。ベースは手作りトマトソースと緑茶ソースの2種類です。

55

焼きま~す!もっちもちの生地が、石釜でパッリパリ♪とっろとろの濃厚チーズが最高でした~。

緑茶のグリーンスースが予想以上に美しく感動的でした。^^焼きあがった写真がないのは、焼き立てをどんどん食べちゃってるからです。^^;

65

その後は、ヨガする人にお役立ちのお茶セミナー。ほうじ茶作りも大喜びです。^v^

8

その後、大間散策しながら古民家の農家さんへ移動。チカ先生のヨガ時間は、延長して90分。ず~っと続きそうな気配でした♪

チカ先生のブログはこちらから。

9

私はヨガには参加しなかったので、景色のよい大間の道にごろりんと寝ころび、瞑想を~。あ、私の場合は、迷走かしら?笑 なんちゃって。

それにしても、最高に美しい空でした。やっぱり天空の癒しの里なだけあるよね♪

10_2

最後は、大間のお茶でほ~っと一息。まるで田舎のおばあちゃんちに合宿に来たかのようです。本当に、あっという間の一日でした。

実は・・。本来はこの価格で出来る内容ではないスペシャル企画でした。ご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました。

【大間の縁側カフェ基本情報】

毎月第1・第3 日曜日10時位~3時位まで

5件の農家の縁側でのんびりお茶が頂けます。

詳細は、こちらから。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

「日本茶のこと説明できますか?」

本日は、書籍の紹介です。^v^

エイ出版さんが出された日本茶の本ですので、

①男性的で

②カタログ的で

③シンプルで

④茶葉の詳細について徹底的。

見やすい日本茶葉の書籍です。^^

ちなみに、Nexteaのほうろくも登場しますよ。

お茶の時間をのんびり楽しみたいというよりも、茶葉についてもっと知りたいというストレートな方におすすめです。

*基本的な内容は、ディスカバージャパンの再編集です。携帯性がよくなりました。という感じですね!

『日本茶のこと説明できますか?』

日本茶のこと説明できますか? (Discover Japan CULTURE) 日本茶のこと説明できますか? (Discover Japan CULTURE)

エイ出版社  2010-10-07



Amazonで詳しく見る

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

10/30、4時すぎにいらした親子のお客様へ

お茶まつりにいらして下さったお客様を探しています。

【日にち】10月30日 午後4時すぎ

13

この日最後にいらして下さった、親子のお客様です。
おちゃらかさんのファンだとお話下さった方です。

ぜひ、こちらの問合せフォームからご連絡ください。
お待ちしています。

●しばらく、時々この記事をアップさせていただきますが、ご了承ください。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

お茶まつり報告:静かな茶会

3日間参加した世界お茶まつり。
世界大茶会のブースも、30日の午前中だけは、茶道を稽古している日本茶道塾の移動茶室の中に席を持たせて頂きました。

11

和紙に包まれて、なんとなく温かい。
でも、半分透けているので、涼しげにも感じます。

まるで、まゆに包まれているような気分。
茶室から透けて見える景色が、茶畑の緑だったとしたら、
本当に素敵な空間だと改めて感じました。

13

私は、氷出しの冷茶を一口と、
当日の朝、愛用のほうろくで炒ったばかりの
ほうじ茶を使ったアレンジ茶をお出ししました。

単一農園茶を自分でブレンドして作った氷出しは、日本の煎茶のすごさに感動していただき。
炒りたてほうじ茶アレンジは、色々な意味で鮮度を楽しんでいただく。

炒りたての香りが、小さな部屋に広がります。
茶缶を開けただけで、香ると喜んでいただきました。
アフロな茶会とはまた違う、しっとり&ほっこりする茶会でした。

ある若い女性のお客様が、ほうじ茶アレンジを飲みながら、
「最初にここに来ちゃったけど、
あぁ、本当にほっこりしちゃって。
気持ちいいから、最後に来ればよかった~。」
とおっしゃって下さったのが、本当に嬉しかったです。

日本茶って、色々な広がりがあって。
本当に素敵です。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

世界お茶まつりの報告:記念撮影会①

あっという間に、3日間が経ってしまいました。
色々とハプニングはありましたが、すご~く楽しい3日間でした♪

一緒に盛り上げてくれた、Nexteaの井上典子さんのブログ『淹れよかな』には、毎日記事を更新してくださっていました。
こちらからどうぞ。<一日目の様子> <2日目の様子>

私・・・。^^; 本気でアフロのこと「かわいい頭だなぁ♪」と昔から思っていたんです。

だから、ある意味かぶりモノになんの抵抗もなくいましたが、どうもこの感覚が一般的ではないということが、この3日間で判明しました。(当たり前か!)
女ごころを、少しだけ理解したイベントでした。^^;

報告というよりも、ポートレートをずらりと。

どの方も、衣装は本当にお似合いでした♪

11_2

右上の金髪アフロが井上典子さん。
実は実は、悔しいけれど!?笑
誰よりも、アフロがお似合いでした♪

12_2

美男美女のみなさま。チェコの方もアフロに!

13

お母様と娘さん。

14

初日に一番最初に来て下さった方は、最終日にお子様と一緒にまた来て下さいました。

110_2

男性も♪大汗かいて、みんなで大笑い!おかげでその後のお茶が本当においしかったという感想を頂きました。^v^ ふふふ 大成功♪

16

子供が着るとチマチョゴリがますますかわいい♪

17

インドネシアの方も♪

18

もう完璧な美女の雰囲気でした。

19

みなさん、美人立ちしてます♪美しい。
右のお2人は、超仲よしのおばあさまとお孫さんです。
2人でアフロの撮影もされていました。かわいいなぁ♪

スタッフの皆が撮影をしているので、私のカメラにはお客様の様子は一部しかありませんが、本当に楽しい時間でした。

何が嬉しいかと言うと・・・。
どうも私たちが変な姿をしていたので、お客様は入るのに少し躊躇するのだそうです。爆 有料ですしね・・・・。^^;

110

今見ると、チマの結び方が違ってましたね。笑 
アフロヘア(アフリカ系髪型のパーマ)でチマチョゴリ(韓国)を着て、ウーロン茶のいれ方(中国)で、日本のお茶をいれてる私。おかしい。

111

頭はアフロで飛んでるのに、妙に姿勢が良すぎて(ついつい、仕事モードだね^^;)、本当におかしい。笑

でもね・・。
終わった時に、「思ってた以上に楽しかった~!」というお声を頂くと、すごくうれしい♪♪♪

ちなみに、衣装はこんなんですが、私は日本茶びいき。トークはまじめに、日本のお茶について語っております。大笑

本当に、チマチョゴリとサリーの衣装は人気でした♪
ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »