« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の15件の記事

ちょっと一服に、日本橋「山本山」

東京駅に到着して、あまりの暑さに驚きました。
海の風が入る牧之原市より、当然だけれど、本当に暑い。--;

21

人と待ち合わせをしていたのですが、少し時間があるので、駅から歩いて日本橋の山本山に寄りました。

11

以前は気づきませんでしたが、山本山に向って歩いていたら、山本山さんのお茶の商品名にもなっている和菓子屋「長門」を見つけました。

12

山本山の店舗奥の喫茶室メニューで一押しのお茶が、長門のお茶だと以前伺ったことがあります。お菓子に合わせて山本山が作ったブレンドだとか。

少し低温で出すと厚みのある甘いお茶だった記憶があります。

でも暑過ぎて甘いお菓子を買う気になれず、今回は長門さんの前を素通りです。

山本山の店内に入ると、いっきに涼しい♪

22

暑いから、奥の喫茶室に入ろうかと思っていたのですが、入口でも十分涼しいので、喫茶コーナーに座りました。
(山本山には、店の入り口に昔の茶屋同様に一服できる喫茶コーナーと、店の奥に、ゆったり座れて話ができる喫茶室があります。)

23

お店で頂ける和菓子は、平日限定メニューとして、日本橋界隈の和菓子屋さんから届くお団子やどら焼きに、季節限定和菓子などと、毎日定番のカステラやソフトクリームのお茶うけたちです。

私ってば、本当に暑かったみたいで・・・。
メニューセレクトをミスしました。--;

せっかく、平日に伺ったのだから、界隈の和菓子屋さんのお菓子を選べばよかったのに、何を思ったか即決で注文したのは、抹茶ソフトクリーム。

24

まあ、ある意味。その時、一番食べたかったものだったってことですが・・・。^^;
350円で、温か冷のほうじ茶が付きます。(おかわりも頂けます)

ソフトに恨みがあるわけではなく、口にしてふと思ったのが、お茶屋の抹茶ソフトにしては、あまりに一般的な、市販の抹茶アイスの味しかしない・・・。

ついつい、お店の方に聞いてしまいました。
「これは、山本山さんのお茶を使用しているんですか?」
「いいえ、市販のものです。」

ふふふ、大当たり♪
なんて喜ぶんじゃなくて、あぁ残念。

せっかくなら、上から緑茶のパウダーでもたっぷりかけてくださったらなぁ~・・・。
きっと、とても香りが立って、味も締まって美味しくなると思うんです。

それでもお茶をいただき、一息ついてお店の様子を伺っていると、この入口の喫茶コーナーは回転よく、さっとお客様が入られて、お茶を飲んですっと立って行かれます。

本当に、「一息つく」感じが、とてもいい。
私が滞在した時間では、50代以降の方ばかりでした。

「途中のスタバは、いっぱいだったけどな・・・。なんで、こっちに来ないんだろ?」
と、お茶バカな私には不思議でなりません。><

久しぶりに伺った山本山。奥の喫茶室では新メニューが登場していました。

26

お茶屋のお茶漬けと海苔屋のお茶漬け 900円
煎茶かほうじ茶をベースにしたお茶漬けに、長門の和菓子がプラスされたメニューで、素材にこだわっているようです。

この日は、もう暑くて何も食べる気がしなかったのですが、次回小腹が空いた時には、このセットでお茶したいと思います♪

27

さらにもう一つ嬉しくなったのは、日本橋界隈の散策ができるように、山本山オリジナルのマップが置いてあったこと。^^
長門さんや、どら焼きのうさぎやさんの場所も出ていて、秋涼しくなったらぶらり立ち寄りたくなりますね。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

なりすまし

今年は、大好物の野菜、ささげを庭のすみっこに植えたのですが、予想以上にたくさん実がなり、夏の間中、大きくなるのを楽しみました。

でね、今日も夕飯のおかずにと採りに行ったらね・・。^v^

8301

枝に、なりすましている子を、発見。^m^

分かりますか?

8302

にしし、あおむし君です。
上の写真にもちゃんと写っているんですけど、分かりますか~?笑

せっかく、なりすましているようなので、
そのまま、そっとしておいてあげました。

虫も暑いだろうにね。
あなたも、がんばってね!

ブログを読んで下さっている、あなたも。

本当に気を付けて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

臭いが届けられずに、残念!!><

先週みんなで行った、伊久美の山小屋の壁貼り
その翌日から慌しく予定が詰まっていたため、ちょうど一週間後の昨日、続きを貼りに行ってきました。

カビが生えて、黒い斑点が出るかもしれないというメンバーの声に、未だ少々びくびくしながら、扉をガラリ。

22

ひゃっほ~♪

なんにも、カビなんて生えてないさ♪

それじゃ、続きを貼るかな~♪なんて、鼻歌まじりで、先週の残りのコンニャク糊の鍋を開けたら・・・・。

どっひゃ~!!!

おもいっきり、腐ってました。><


正常なこんにゃく糊の写真がないんだから、腐った写真はいらないって言われそうだけど・・・。
来てくれたメンバーにしか分からないかもしれないけれど、腐ったこんにゃく糊。

8291

正常時の、とろりんとした感じは全くなく、シャバシャバになっておりました。

ちなみに、防腐剤の入った市販の糊は、変化なしでした。

それにしても。
めっちゃ、くっさい。
ほんと、くっさい。><

鼻もげら君です。

一瞬、壁から発する臭いかと心配して、壁をくんくん。
違いました。
たった一つのお鍋が発生源でした。

いや~、実はまだ改装中なので、小屋の電気のブレーカーを落としてるんですよねぇ。

腐るとは思っていたけれど、どこかで大丈夫なんじゃないか?とも思っていたんですよねぇ。^^;

やっぱり、こんにゃく糊は、食品のコンニャクを作る素ですからね。何も入っていないから腐るんだぁ~!っと、納得しました。爆

乾燥さえしてしまえば大丈夫のようですから、乾燥だけは心してやることにします。

来週末(9月4日・5日)も、また。
『大人の工作』に来て下さる方を、大募集中です♪

ぜひぜひ、べたべたになりながら、壁貼ってみませんか?

・・・。アレ?お嫌ですか?
べたべたっていうのは・・・。^^;
楽しいよ~♪

ではでは


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

感動しちゃった、恵比寿のアイス屋さん

パートナーの実家の両親に会う事を一番の目的にしながら、こまごまと東京を動きました。

ある晩は、パートナーと2人で、恵比寿でお酒を飲みました。
なんとなくでお店を選んだ、『四季おりおり』さん。

上品で、美味しい料理、静かだけれどアットホームな接客は、大人の居場所という感じで落ち着いて楽しめました。

100825_1837

特に気に入ったのは、自家製果実酢の炭酸水割り♪
白桃の果実酢は、本当に美味しくて、伺ったらやはり一番人気なのだそうです。
納得!私も作りたいと思いました。(でも作り方を聞くの忘れてしまった。><)

ちなみに、今日の記事の主役は「四季おりおり」さんではありません。^^;

その後に行った、恵比寿のアイス屋さんのお話です。

Japanese Ice  OUCA

日本のアイスって、なあに??って、思いませんか?

1

お店に入ったら、宇治ほうじ茶アイスや、かりん糖アイスや、きな粉黒蜜アイスや、メロンシャーベット、名前と同じく桜葉など、ほんわかしたくなる和素材アイスが並んでおります。

私は、3種類までのアイスをカップで頂ける「山櫻」というメニュー、380円を選びました。。ウエハースの代わりに、麩焼きせんべいが付いてきます。^0^

一カップ、380円は高いという方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的には3種も選べる♪と大喜び。単純です。^^;

2

でね、このお店に感動したのは、アイスを注文すると、お口直しに塩こんぶが付いて来るんです。

予想外のことに驚いて、「どこの会社がされているんですか?」とついつい、聞いてしまいました。^^;

さらに、店内で食べると、宇治ほうじ茶がアルミのヤカンにたっぷり入っていて、お湯呑みを使って自由に飲むことができるのです。

私は大喜びで、「アイス食べると、のどが渇くんですよね。^v^」と店員さんと話を始めてしまいました。笑

本社or本部は、京都のカフェ『嵯峨野湯』さんだそうです。

なんていうかね、私はカップのアイスを購入したのですが、これほどハッピーな気分になれたのは、頂いたのはアイスだけではないだろうと思うのです。

このちょっとしたほうじ茶や塩こんぶの存在が、すごく意味深いと感じてしまいました。

お茶の力って、こういう発揮の仕方があるんですよ・・・。

いえいえ、もともと。
こういう役割だったのかな、とも思うんですよね・・・。

「タダ」ということじゃないですよ。役割の話ですから・・・。

もちろん♪アイス自体もとてもおいしかったのですけれどね・・・。^v^*

とにかく、また行きたいお店なのです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

残暑お見舞い申し上げます

まだまだ、ず~っと暑い日が続いています。
残暑お見舞い申し上げます。

11_2

涼し気な水の景色で、涼を・・・。

13_2

この沢の水は湧き水で、この地域の家の水として使われています。
きらきら、ひかる。かなり冷たい。

上流を見たら、沢で涼む人が・・・。

12_2

陶芸を教えてくれた天野先生とご主人。
10月頭に出産予定の天野先生。
大きな石の上で、ごろりんとお昼寝。

この沢の風は、本当に涼しいです。
栃沢の川。

まだまだ暑さが続きますので、お身体ご自愛ください。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

大人の遊び~栃沢バージョン~

伊久美の翌日は、早朝6時過ぎには家を出て、静岡市の山奥、栃沢へ行きました。

なんとなく恒例となりそうな??どうかな?昨年の様子はこちら。
登り窯で菓子皿を作る、贅沢な大人の遊びです。

1

難しいことはできませんので、作りたいものを作るだけ。でも、土をこねこねするのは、けっこう気持ちがいいんです♪
煙草をくわえながら土と格闘する、内野勝さん。今年はまっすぐな皿になるかなぁ?^^

6

4月の頭に行われる、栃沢茶宴の茶会に使える菓子皿を作ろうというのが、最初の目的。昨年はなかなかうまく行きませんでしたので、リベンジも兼ねて仲間が作っています。

2

いつもはひょうきんな出雲さんも、作品は本気モード。
一年に1度のことなので、いじり始めは進みませんが、動き出したら皆自分の好きな世界に入り込みます。

4

内野さんは、一人最初から本気モード。もう、作る物を決めていたようで、いっきに取りかかりました。

8

内野清己さん撮影
私も、昨年のアレンジと、一枚おもしろい皿を作りました。割れるかもなぁ~。

9

午後からは、皿が乾燥するまでBBQ。
これも焼き方にコツがあるんですね。
風間さんの焼き方見て、なるほど!と一人感心♪

11

いつもこの役に入っちゃうんだよなぁ~と、野菜切りをしている出雲さん。私はいつも食べる専門ですが・・・。^^;

13

最後は、流しそうめん。
なぜ、わざわざ流すのか?理由はありませんが、水は栃沢の沢の水です。かなり冷たい水で、気持ちがいい!

普通、「水の蛇口はしっかり締めなさい。」と注意されますが、たぬき村のトイレには、「蛇口を締めないで下さい。」と、書いてあります。^v^

12

この薪でも、まだ1回分の窯の燃料には足りないそうです。薪割りも重労働。

14

作品も、あとは乾燥を待つだけ。
どうなるかしらねぇ~?

今年の栃沢茶宴では、この中のお皿が登場するかもしれませんね♪
お楽しみに。^^


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ








| | コメント (2)

山小屋の壁貼り②

昨日に引き続き、今日も山小屋の壁貼りDAYでした。

この小屋の改装は、大きな、大人の工作をする気分で一人でもやろ~♪と、構えずに始めているのですが、さすがに壁貼りは一人じゃ難しいなぁと思っておりました。

ブログで、こういうことを一緒に楽しんで下さる方はいませんか~?と声をかけたら、土曜日だったこともあり、色々な方々が「大人の工作」をしに、改装の手伝いに来てくださいました。
本当に、ありがとうございます。^^

1_2

まず、ベニヤ板の上に、障子紙を貼って行きました。

ブログで皆さんに教えて頂いた「正麩」が手に入らず、小さい頃よく障子紙を貼るのに使った糊を水で伸ばして下地を貼りました。

2

くふふ なぜか男子が多くて、大喜びの私。^m^ 案の定、私の知識レベルでは、和紙は貼れない状態でした。助かった~。

6

ブログ「寺田家の野宅」の寺田さんが、友人の丸新柴本製茶さんを連れて手伝いに来てくれました。寺田さんは鉄工所の方なので、段取りが早かった!

寺田さんとは知り合って2年くらい経つ気がしますが、終わってからも、3人で1時間以上立ち話。こんなにおもしろい(興味深い)方だとは思いませんでした。

10

東京から、大学の後輩も駆けつけてくれました。
卒業以来初の再会でしたが、会った途端に、学生に戻ってしまった!メールではずっと、「さん」とか「君」とか付けていたのに、会った途端に、呼び捨て。^v^;

遠いところ、朝早くからありがとね。懲りてなければ、また遊びに来てください。東京の友人たちとは、また違う雰囲気でしょうから。^^

3

県ゼミメンバーの一人と、いつもブログを見てくださっていた、東京からのお茶好きの女性。朝4時半にのんびり車で走って来て下さいました。 
・・・。でも、作業ばかりで、川に降りずにごめんなさいでした~。またぶらりと来て下さいね!

*写真は、こんにゃく糊を作っているところです。(こんにゃく糊とは、こんにゃくの粉をゆるく炊いて、どろりと糊状にしたものです。)

4

お昼ご飯。^^ 食べ始めたら、昨日も手伝ってくれたひよこまめさんと、友人のお茶好き男性も合流。おもしろいなぁ~、このつながり。

41

午後の休憩お茶の時間は、寺田さんのスペシャルな中国土産を頂きました。白茶龍井、美味しかったです。鶏の指?は、辛かった~!

5

さてと、下地が貼れたら、本番。ホイロ和紙をこんにゃくで貼りました。

6_2

どんどんと作業が早くなってくるのが分かります。^v^ 頼もしい!

私は食事の準備などで、あまり壁貼りには参加していないのですが、それでも少しだけ刷毛を使って、和紙を貼りました。
刷毛で糊を塗る感覚がすごく気持ちよくて、
  く~ぅ~。 楽しい。>v< もっといじりたい!

7

でも、こんにゃくは食品なので、もちろん防腐剤は入っておらず、カビが生えやすいかもしれないとのこと。しっかり乾かさないと、白い紙に黒い点が出てきちゃうのかしら?あちゃ~、こまりました。

月曜日から東京移動しちゃって、留守なのです。帰ってきたら、カビてたらどうしよう~。汗*汗

8_2

最後は、みんなで記念撮影。本当にありがとうございました。まだ途中までしか出来ていません。^^

『山小屋手伝い隊』(後輩命名)のメンバー。
↑随時募集中です♪

お申し込みはこちらから。

改装作業の日程をメールで送らせて頂きます。^^ お茶好きの方、工作好きな方、わいわいやるのが好きな方、作る過程をご一緒しませんか?

お茶やお酒を飲みながら、お茶好きや農家が集まってわいわい語れる環境が欲しかった。『これからの日本茶』の話をする場所として、使いたいなぁと思います。

9_2

和紙が渇きだすと、ピンと張りました。

和紙は温かみがあって、すごくいい。手作りだからいくらでも加工できるのが、嬉しい。

今回の反省点は、川遊びなんてする余裕はなく、一日ずっと壁の和紙貼りだったこと。^^; でも、しばらくそんな感じになりそうです。 

ということで、壁貼りが動き出しました。こんにゃく糊は冷蔵庫で保管中。^^; 
さてと、東京から戻ったら、壁はどうなっているか??
きゃ~!怖いけど、怖い物見たさ。

また、報告致しますね。^0^

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

山小屋の壁貼り①

今日・明日は、お茶うけ屋の事務所兼、交流場所として使おうと思っている、伊久美の山小屋の壁を貼りに行っています。

今日は、壁の凸凹を直すために、釘を抜いたりしてパテを塗る作業です。

1

 

以前、ブログで声をかけたら、静岡市のひよこまめさんと、牧之原の直販農家「竹内園」の紀文さんが手伝いに来てくれました♪

農家の紀文さんは、百人力です♪うれしい助っ人。

いや、もうすっかり、お茶仲間だったりして。^m^ 

2

紀文さんとは、ほぼ初めてお会いした関係なのですが、とても素直な明るい方で、初対面とは思えないくらい、3人で色々と話をしました。
ひよこまめさんとも、本音トーク。女って強いのです。^ー^ 

なぜだかお茶って、本当にやみつきになるんですよね♪笑

あら、2人とも後ろ姿ばかりで、顔が分かりませんね。^v^

3

お昼を食べながら、パチリ♪
伊久美は、今日も暑かったです。^^;

川遊びしながら~なんて言ってたけど、ず~っと作業になってしまいました。ごめんなさい!

途中で、静岡市の日本茶カフェ、茶空間の望月店長さんから荷物が到着!
写真撮り忘れてしまいましたが、陣中見舞いにジュースや和菓子やらとたくさん頂いてしまいました。

本当に、ありがとうございます♪

午後のお茶では、ひよこまめさんが持ってきてくれた、望月さんブレンドのお茶を飲みながら、水まんじゅうを頂きました。ごちそうさまでした。

5

食後にはもう一つ。紀文さんが最近楽しんで作っているという、和紅茶も♪

甘い香りがして、飲みやすく美味しいです。^v^ 紅茶の名前は、「紀文(のりふみ)紅茶」と書いて、「きーもん紅茶」というそうです。笑

4_2

紅茶と一緒にパチリ!

味の分かるひよこ豆さんに「淹れたても華やかな良い香りだったけれど、このお茶。冷めてもおいしいですね。」と褒めてもらい、紀文さんは「これで、年内ずっとハッピーに過ごせます♪」大喜びでした~。

そうそう!彼女も募集中です。^^

すごく楽しい人だから、個人的におすすめです。

6

これで、明日は和紙貼り。

手揉み茶を作るホイロという台と同じように、こんにゃく糊でホイロ和紙を貼ってみようと思います。

明日は、東京から車で来てくださる方が居たり。
大学の後輩も卒業以来、初めての再会だったり♪
楽しみだなぁ。

どこまでできるか分かりませんが、今日より少しスローダウンして、やれる分をやってみます。
今日は、本当にありがとう~。

お2人とも、少し疲れちゃったかな?と心配中ですが、でも懲りずに、これからもよろしくね♪


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6)

↑が海?↓が空?

う~ん。溶けちゃうほどに暑いですね。
いかがお過ごしですか?

なんだか毎日慌しくて、予定がいっぱい。ゆっくり出来ていません。
ゆっくり出来ていませんが、ゆっくりしています。
意味不明ですか?笑

夏だからっという写真を一枚。

Umi1

海?空?海?空?
私が住む牧之原の大好きなところは、これ。

海の色なのか、空の色なのか分からないくらいの、青・青・青。
しかも、田舎だからこそ。
空の青が、本当に大きいの♪

我がパートナーもパチリ。

Umi2

今日は、波がないね。^v^
海水浴場じゃないから、海が静かでとても美しい。

写真って、ある意味・・。
色々な場面を美化して写すよね。

本当はきれいなところも、汚いところも
一緒に目に入ってくるんだけれどね。
汚いところを避けてしまえば、美しく見える。

でも、やりすぎると、現実を見てがっかりする・・・。

あ、パートナーの話じゃないですよ。^v^*
一般的な、写真のお話ですからね~♪

まあ、本当に感動するのは、
パートナーの視線から、海を眺めた景色です。

本物は、すごいパワーを持っています。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

お盆休みは、ハードワーク!?

こんにちは

お盆休みは、いかがお過ごしでしたか?
ゆっくり静かに過ごした?それとも、賑やかにわいわいと・・。

わが家は、岐阜から両親プラス愛犬モモの3人組、東京からは姉夫婦プラス甥っこの3人組が、ちょうど真ん中の静岡に集結しました。

そりゃもう、てんやわんやな3日間でした。

パートナーからすれば、いっきに、わが家に「かなざわ家」の血が増えるので、まあ自宅が合意的ハイジャックにあったような感じでしょうか。笑 
お疲れさま&ありがとうございました。

父が倒れてから初めての静岡集合。
予定がてんこ盛りで、私からすると、家族版弾丸ツアーのようでした。

これは、わが家特有なのかもしれませんが、
誰が大人で、誰が子供かさっぱり分からなくなります。--;

でも、みなが喜んでくれて、本当に楽しかったです。

甥っこは、一度も抱っこさせてもらえず、残念!また遊びに来てくれると嬉しいな。^0^

私とした事が、てんやわんやで、
写真を撮るのもすっかり忘れてました。^^;

今日は台風が去った後のように、家中の片づけ。

晴れてよかった♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

農家レストラン「ちゃの生」

先週、富士宮の富士山の麓にある、ブルーベリー観光農園&農家レストラン「ちゃの生(き)」さんへ行ってきました。

●茶畑レストランの情報はこちらから。

7

そう、先月のテレビ番組「人生の楽園」にも登場した女性、ゆみっぺさんところです。
前回、家に伺った時は、霧の中で何にも視界が見えませんでした。

1

今回は、写真の天候はあやしい雲行きですが、視界は良好♪
茶畑の向こうに、海も見えました。

6

ゆみさんが、幼い頃泳いだ茶畑です。^^ 
 え?意味不明ですか?
ぜひ、お店に伺った時に、ご本人に聞いてみてください。

 「幼い頃、泳いだ茶畑って、どこですか?」と・・・。^v^

きっと、笑って答えてくれることでしょう♪

さて、今回の目的は野菜ランチ!!
あ、違いました。

4

目的は、ゆみさんを講師に県ゼミ研究の勉強会です。

5_2

色々と現場のこと、ゆみさんの未来について伺いました。皆で質問攻めに。

いつも、熱い。^^ 素敵な女性です。

そして、本丸のランチです♪

2

野菜たっぷりで、ヘルシーで美味しい。^v^ 名前を忘れてしまいましたが、どんぶりは自分も家で作ろうと思います♪

生春巻きのソースは、自園のブルーベリーを使ったドレッシングでした。紫色で、見た目も素敵!アントシアニン好きとしては、ついつい購入♪^0^

3

食後のお茶も、いろいろあっておもしろいですよ♪

完全予約のおまかせメニュー¥980のみなので、地元の農家さんの食材などをたくさん使えるのでしょう。次はどんな料理が頂けるか楽しみで、近くだったら通いたくなります。

それにしても、「反対されても、一人でもできることから、まず始める。」というのが、地域活性化にはとても大切だと感じた訪問でした。

好きなことに熱中している人とお会いすると、こちらもじわぁっと熱くなります。そういう感覚は、とても気持ちがいいですね。^v^ 

うちもファイト~!P^0^q

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

ペットのにおいをリセットするための、茶香炉の位置は。

ずいぶん以前の話ですが、面白い記事がありました。
出典も記事の正確な内容も忘れてしまったのですが、ざくっと書くと下記のような内容でした。

『ご主人の加齢臭を臭いと感じるか、感じないか?』というアンケート調査結果

奥さんが『ご主人を好き・尊敬している』と回答した場合は、加齢臭を『くさい』と感じず、そのにおいを「お父さんのにおい・仕事をしている人のにおい」と好感を持つそうです。
逆に、『好きではない・うっとおしい』と思っている場合は、ご主人の加齢臭が鼻につくのだとか・・・。

だから、「におい」を「匂い:よい香り」と取るか、「臭い:悪い香り」と取るかは、嗅ぐ人の心理的なものなのだそうです。

実家に帰ったら、愛犬モモちゃんが元気よく飛び跳ねていました。

モモはかわいいのですが、きれいにしてても、やっぱり犬の臭いがします。
もちろん両親は気にならないらしいのですが、母曰く「最初は気になって仕方がなかった。」という証言も・・・。

つまり、「わが子のにおいに、慣れた。」
アンケート結果にもあるように、「愛情が強くなるにつれ、気にならなくなった。」というのが正直なところかな?

確かに、以前帰省した時には、母はもっとこまめに茶香炉をたいていた気がします。

そんな家族の一員の『におい』をどうするか?は、内々の話ならば全く気にする必要がないのですが、来客時にどうするか?というのは、けっこう重要なポイントになるような気がします。

そんな状況の実家で、予想以上に役に立っているのが、電気式の茶香炉でした。

ろうそくなどの直火を使う茶香炉は、『火が心配、茶葉がすぐ焦げる』というのが私の不満足でしたので、心配せずに香りが長く楽しめるというのは、ありがたい。

さらにこの茶香炉、置く場所でもずいぶん効果が違うと感じました。

8081

実家では、モモのいる部屋の入り口足元に置いてあります。
まあストレートに言えば、モモちゃんの横でもあるのですが、ちょうど入り口扉の横なのです。

部屋の入り口に茶香炉を置いておくと、人が部屋に入った瞬間に強くお茶の香りが立つので、焙じ茶の香りのシャワーを全身で受けてから、部屋に入ってくるような感じかな?

この効果は、絶大でした。
入り口扉を開けると、ほうじ茶のよい香りが嗅覚をくすぐります。

そして視界には、モモちゃんの愛らしい姿が・・♪^v^

「モモちゃ~ん♪」とつい声をかけたくなるのです。笑

現金なことに、部屋に入った瞬間の違和感(犬のにおい)は、全く気にならなくなっちゃうわけですね。

P1060142

わが家がほうろくでほうじ茶を作るのも、それと同じ。魚料理の後は、必ず換気扇を止めてほうじ茶を作り、部屋の香りをリセットしています。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山小屋カフェ改装奮闘記

「暑いですねぇ。」・・・この言葉。
「こんにちは!」と同じくらいの挨拶になりましたね。
お元気ですか?

私は、仕事の合間をぬって、友人からお借りする伊久美の山小屋の改装に通っています。
前回の記事は、こちらです。

1

海近くのわが家は暑いのですが、山に入ると気温が違います!
山小屋には、クーラーも設置されているのですが、クーラーどころか扇風機の必要もありません。

6

川の涼しい風があがってくるからだなぁ。
伊久美は、お茶で有名な川根の近くですが、川根と違って開発がほとんどされていない地域。車が相互通行になる細いところもあります。

Photo

でも、おかげで伊久美川は本当に水がきれい。河原に降りて楽しめる場所がいくつもあり、夏なので、多くの人が川遊びをしています。
水の中に、魚がはっきりと見えます。(が、捕まるとは思えない感じです^^;)

2

さて、のんびりしていても、部屋は片付きません。
がんばらねば!笑

3

部屋の壁紙をむいていきます。
この家は、友人の御父様が仕事の疲れを取るために作ったもので、基礎以外は御父様が10年くらいかけて作り上げたものだそうです。年齢を伺って、また驚きました。すごい!

4

一人黙々とむくのですが・・・。
けっこう顔はにやにやしています。笑

こんな大きな遊びって、なかなか出来ないですよね♪

5

押入れの中身も全部出して、一度全てきれいに拭き掃除。
気持ちがいい。

窓からは、蝉の声と川のせせらぎ、川遊びをしている子供たちや鳥の声。
「夏の音」をフルコースで満喫しています。
途中、眠くなって、お昼寝タイムも。

入り口の壁も、一度きれいにはがします。

7

っと、これがなかなか苦戦しました。><

8

きれいにはがしていくと、時間が想定以上にかかりました。
でも、すっきり!

にやにや壁紙をはがしながら、「やっぱり部屋は、ホイロ和紙(手揉み茶を作る台に貼る丈夫な紙)を貼ろう♪」と決めました。
せっかく、お茶と関わる場所だしね♪

せっかくなら、ホイロと同じように、こんにゃく糊を使ってみたいのだけれど・・・。
(ホイロは食品を作る台なので、こんにゃくを作る粉を煮て、糊として使用します。)

さて、ホイロは熱を加えて乾燥させるけれど、壁紙は加熱出来ない・・・。でも、夏で締めきれば部屋は暑い!
さて、どうだろう?

どうだろう?
どうかしら?
あなたは、どう、思いますか?^c^;

と言っても、分かる方の方が少ないかもしれませんが・・・。う~ん。
まあ、私のことなので、失敗してもやり直せるから、きっとこんにゃく糊を使うだろうね。

とはいえ、はがす作業でも手こずりました。
やっぱり、パテ塗りと和紙貼りは、さすがに一人じゃ無理のようです。
日にちを合わせて、お友達にもお願いしよう。

どうか、どうか~。
私を助けてくださいませ~。^人^;

あなたも一緒に、大人の本物遊びしませんか~?

8月20日(金) 壁のパテ塗り
8月21日(土) 和紙貼り

・・・。
あぁ~。誰も来てくれなかったら、どうしよう?
こんなに大きな声で言ったのに・・・。^m^)笑笑

詳細お問合せは、こちらからどうぞ。

ではでは!
お待ちしています~♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

初めての、本格的な茶の稽古日

う~ん、毎日暑いです!

そう、初めて茶道の稽古に伺ったのも、こういう暑い夏でした。
高校生の時(はるか昔^^;)茶道をかじっただけという友人と、全くの未経験者である私の2人で、道場に一日潜入。

ドキドキ、そわそわの集中稽古。

亭主と客に分かれて、茶を点てる・・・。

私は、人が茶を点てる様子を見ているのが好きなんだなぁ~。
黙っていても、とっても心地いいんです♪

ぼーっとしている訳でもないけれど、あまり深くも考えていない状態。

人ごとのように、「気持ちいいねぇ~。^v^*」っと、夢心地。たぶん、一生懸命お茶を点ててくれているのが、伝わってくるからだろうね。

さて、自分が亭主の番になった。
道具がバランスよく置いてある(置き合わせ)のを見るのって、なんでこんな気持ちいいのかな?と不思議な気分を体感した。

茶道は、客に何も余分な意識をさせないようにするために、亭主は一点にまで意識をして物の位置や動きを考えるそうだけど・・・。

私は、自分が茶を点てている時に、置くべき所にきちんと置かれた道具たちを上から眺めた瞬間に、感動した~~!!

そうそう、まるで雑誌の一ページのようだった。
凛とした雰囲気
視界というフレームには、最小限の道具がバランスよく収まっている。

客の前に、まず自分が、す~っと落ち着いて来る。

わが家の散らかった部屋を思い浮かべ、パートナーがいつも「気が滅入る。><」と言っているのを思い出した。

「申し訳ない~!><」

先生は、「本気でお茶の稽古を続けたら、自分の暮らしも変化してくるだろう。またそうならなければ、お茶をやっている意味がない。」と言った。

ふ~~ん・・・。そういうものなのか?
私には、小さな部屋の中だけの、
ある意味、外界と隔離された大人のままごと、昔体験のように見えるんだけど・・・。

2人で照れ笑いでごまかしながら、ものすごい居心地の悪さとともに、時々感じる心地よさの間で浮遊していた稽古初日。

帰りの車の中では友人と、「なんだか、堅苦しいねぇ。」と苦笑い。

あぁ、そうだ!そうそう!
時代劇に自分も登場しちゃったかのような、そんな一日だったのかもなぁ。

そりゃ、照れるよねぇ。
今の時代と、あまりに違うんだもん。><

でもさ、ここだけの話。
時代劇もけっこう好きだったりするんだよね♪

こうなったら、とことん昔の人の気分になって、
「次回は、着物を着てやってみよう~!」っと、わくわくしながら帰りましたとさ。笑

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

新しい風

なんだか、この数日間とても楽しく、そして慌しい時間でした。

どうも、書いても伝わらないというか、伝えられない感覚というか。
そういう気持ちよいもやもやが続きます♪

昨日は、最近親しくさせてもらっているアロエランドの宮城さんのところで、BBQをしました。

今、アロエランドさんが開発しているアロエの石鹸のお話を色々と伺っています。

何度も打ち合わせに参加させて頂きながら、アロエ果汁で作られた石鹸とそうでない石鹸の計時変化を見せていただき、植物としてのアロエの力、抗酸化作用のすごさを、まざまざと実感しました。

1

アロエってば、本当に。めちゃめちゃ、すごいんだよ・・・。

でね、今アロエベラ農家さんだからこそ出来る、アロエ石鹸を作ろうとしています。

生アロエベラの果肉を、宮城さんのところでフレッシュな状態で絞り、100%アロエベラ果汁の石鹸にするんです!石鹸については、こちらから。

お話伺っていると、農業って、植物って、すごい底力があるなぁと改めて思います。

お茶にも絶対的に、底力があるんですよね!
しかもお茶の場合は、カテキン・カフェイン・アミノ酸他もろもろの成分的な話だけではなく、心のケア、人としての成長にもつながる文化的要素も含んでいる。

植物としての力と、それを扱う人間の力(知恵)が重なりあって作られているのが、日本のお茶だと思うと、やっぱりすごいなぁ~と惚れなおしてしまいました♪

S2

とはいえ、昨日はそんなことは関係なく、パートナーと2人で参加させていただき感謝です。
最近知り合った、頼もしい友人たちとも色々と話が出来て、すごくよかった。

「まず自分から出て行くことで、次の世界に広がっていく。」
先日、たくさん話を伺った経営者の方の声です。納得!

人の縁は本当に不思議で、必要だから必要なタイミングで引き合うのだなぁと感じた一日でした。

毎日、やることを真剣にやんないとね。がんばろ!


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »