« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の16件の記事

夏と言ったら、コレでしょう!

暑い、あつ~い!

でも、これはこれで、気持ちいい♪
過激な雨は嫌いだけど・・・。

夏になるとそわそわするのが、コレ♪

7261

今年も釣好き魚嫌いというパートナーの友人が、釣りの帰りに直行してくれました!
ありがと~。大好物の鮎くんです♪

7262

初日は、塩焼き。
気持ち小ぶりだったこともあり、私は骨まで食べてしまいました。

7263

翌日は、鮎めし。
塩焼きして、生姜を入れたご飯と一緒に炊き込みます。

7264

と、こんな感じ♪いい香りです。^^
内臓だけ外して、骨まで食べちゃいました。

7265_2

紫蘇とみょうがをのせて、完成!
焼き鮎で香りもよく、本当においしいのですよん。

残ったお焦げは、鮎茶漬けにして頂きました。

7266_2

さらに、一番小ぶりの鮎は、甘露煮に。頭までパクリ!っと頂きます。^v^
あぁ~。一年分の鮎を満喫しちゃいました。

そうそう、先週は、超巨大なサザエさんもたくさん頂きました。

7267

サイズのイメージが出来ないと思いますが、今まで見たこともないような、巨大サイズ。何年モノだろうか・・・。

サザエさん好きにはたまらないでしょうね。^^
以前は、サザエのエスカルゴ風のように、色々と料理をしてみたのですが、

7268

やっぱりサザエは、醤油焼きに尽きる!と思い、今年は酒醤油焼き三昧でした。
何年か分のサザエを食べました♪

夏は、美味しいですねぇ。違うか!笑

それにしても、海もあり、川もある静岡って、本当に暮らしやすいところだと思います。感謝 ^人^


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

虎屋ギャラリー「和菓子の歴史展」

回季さんのレセプション茶会に伺った際、午前中に赤坂見附の虎屋ギャラリーで行われている、夏の特別企画展「和菓子の歴史展」を友人と見に行きました。

縄文時代の木の実を潰したクッキーから、羊羹のルーツの話、唐菓子や上生菓子の誕生など、古い時代の和菓子の歴史と一緒に・・・。

7251

明治以降の和洋折衷菓子や、戦中戦後の代用菓子の話など、昔の人のアイデアというか、柔らかい頭に驚きました。

明治の頃の方が、外国人向けに英語表記の看板を出したりと、もっと積極的にアピールしていたんですね。

駄菓子をおしゃれなデザートに昇華させる話もおもしろい!

作ってみたい駄菓子!?もあり、山小屋のお茶時間にも使えそうだな~っと思いながら見学しました。

この和菓子の歴史展は、23日から始まったばかり。

7月23日~9月20日まで
講演会などもありますよ。
詳細はこちらから。

虎屋ギャラリーさんの展示は、見学が無料なのですが、きちんと小冊子を頂けるのが嬉しい♪
和菓子の歴史の一覧とか、ざっくりとした流れが分かって嬉しいんですよねぇ。

近所に行く用事がありましたら、足を運んでみてはいかがですか?

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

日本茶カフェ「回季」のレセプションへ

7月26日にオープンする、日本茶カフェ&ギャラリー「回季」さんのレセプション茶会に伺いしました。
場所は、とっても分かりやすいです。^^

7241

都営新宿線 馬喰横山駅 A1出口から出て、道を挟んだ向う側。目の前の昭和のレトロっぽい雰囲気の建物の3階です。
場所はこちらから。

7242

う~ん、この写真だと、完全にさ○わのトラックを撮ったようですが・・・。その後ろの建物です。笑

7243

店内は、打ちっぱなしの天井とテーブル類の白木の柔らかい感じと、さらに大きな窓から見える街路樹の緑が心地よく、個人的にとても落ち着きました。
この日は、オーナーさんの知り合いや関係者の方々に対するお披露目だったので、お店はとても賑やかな雰囲気でした。

7244

この日、カウンターでお茶を淹れてくださったのは、お店のお茶をプロデュースされた、藤枝市の向島園の園主、向島和詞さん。

店内で頂ける有機無農薬栽培のお茶は、向島園さんのお茶たちです。

7245

頂いたお茶と和菓子のセット。(どれも1000円前後)
ずんだの餡をくずで固めてあります。おいし~♪
お茶は、高知のお茶。

7246

向島園さんのお茶を冷茶で頂きました。
茶器や器はどれもとてもすてき!

7247

東京の友人が頼んだのは、掛川のお茶。
和菓子は、全て店内で一つづつ丁寧に作られているので、たぶんお店に伺う度に違うお菓子と出合えるのだと思います。

これから始まるお店なので、色々と試行錯誤しながら変化して行くのだろうと思います。

ぜひ、一度お店に足を運んでみてください。

7248

でね・・・。お店の変化を、自分の変化と重ね合わせながら、何度も立ち寄って下さるとうれしいなぁ。

オープンは、7月26日ですよ~。^^

って、それは今日ですよねぇ。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (2)

やばい!茶会まであと30分なのに。

今日は、着物を着て、月夜の茶会のお手伝い。

夕方から会場に入り、水屋(支度部屋)のセッティングをしてから、皆で着物に着替えました。

今日の茶会は、月夜を楽しむということで、ろうそくの灯りだけを使ったお茶会です。^^
とても幻想的で、いったいどうなるんだろう?と、ちょっぴりそわそわしている私。

とはいえ、30~40名近くいらっしゃるお客様を想定しながら、段取りを考えて動き回っていたのですが・・・・・。

ビリッ。

・・・あれ??何かヤブレタ音がした?

気のせいかと思って立ち上がった途端に、

ビリビリビリ~!!

・・・きゃ~! T0T)マジですか?

なんと、お尻を30センチ以上、破ってしまいました。--;

 あわわ、あわわ。どうしよう~。汗*汗

7010

*写真と茶会は、関係ないですが・・。^^

本来ならば、居敷当て(お尻部分の強化布)があるので、さほど心配をしなくても良いそうですが、この日は暑くて、私が来ていた着物は単衣。

つまり、一枚破れたら、ぱっくりお尻に穴が開いちゃうんです。><

お客様がいらっしゃるまでに、あと30分しかありません!!当然、私は裁縫セットなど持ち合わせてもおりませんし、もともと裁縫は大の苦手。

 あわわ、あわわ。やばい~!

そんな時に力強いのは、稽古仲間のゆみさん。裁縫道具を持っていました♪ありがと~。

所用時間は、あと30分。
さて、脱いで直す時間があるのか・・・?仲間たちは、私のお尻を見ながら検討会。私には後ろがどうなっているのかさっぱり分からず、まな板の上の鯉。

検討会の結果、結局立ったまま手術することに・・・・。

後ろを向いて大人しく、「反省」のポーズ。^^;
とりあえず、チクチクと縫ってもらいました。

あとはねぇ・・・。

腰パン帯をだらりと、長めにたらしてごまかして。
本当だったら、ちょうど正座しているお客様の目線がお尻に来るはず・・・。

でもラッキーなことに、この日はろうそくの灯りしかないんです♪

後ろを気にせず、さくさくと動き回ることが出来ました。^v^

しかも客席にいた知人から、「友達が帯が素敵だと言ってたよ。」というお声まで頂いちゃって。^m^)

7221

よりによってこんな時にお尻を破らなくてもって思うでしょう?でも、私。これで3枚目なのですよ。お尻破いたのがね・・・。

だから、きっと着物の着方に問題があるんだろうなぁ。と思っております。

ちなみに、これは1年と少し前のお話です。今は、破ることがなくなりました。たぶん、成長してます♪笑

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

さて、なんだ?デストロイヤーにシャドークイーン。

暑いですねぇ。お疲れ様です。
こういう時は、炭酸が飲みたくなりますねぇ。

さ~って、炭酸飲みながら、クイズに挑戦~♪

デストロイヤーに、シャドークイーン。
いったい何のことか分かりますか~?^v^

デストロイヤーなんて、まるでプロレスラーみたいな名前ですよね。
最近、私がはまっているモノです。

7171

答えは、じゃ~ん♪

ですとろいや~。きぇぇぇ~!(意味不明^0^;)

ジャガイモ(品種名)でした。紫に赤い斑点。^^;
ネーミングは見た目のイメージだそうです。納得!

7172

品種特性としては、もっちり系だそう。
オリーブオイルでフライドポテトを作りました。(ローズマリーを合わせると、ワインも良いけど本当に炭酸に合いますの♪^m^)

初めてフライドポテトにしてみましたら、パートナーが一言。

「見た目はデストロイヤーだけど、味はデストロイヤーじゃないね。」

あはは、確かに言えています。
もっちりしているので、ジャガイモのパンケーキの方がいいかもねという話になりました。

7175

最近は、ジャガイモのジャケ買いばっかり。^v^ はまります。

やっぱり、フライドポテトには、「インカのめざめ(品種名)」が抜群でした。カリッとして、型崩れせず、色も黄色くてきれいです。

他にも、「アンデス」や、「シェリー」などもあるんですよ♪
今朝は、アンデスを茹でました。味は普通に美味しい。むちっとして濃い感じかな?

他に、インパクトがあったのは、こちら。

7173

「シャドークイーン」
紫芋のようですが、さつま芋ではなくジャガイモです。

7177

アントシアニンが何かの3倍って書いてあったような・・・。鮮やかな紫色なので、ビシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)を作りました。

作り方は簡単♪

鍋で少量の水とジャガイモ・玉ねぎを茹で、濃い目の塩、コンソメで味付け。
粗熱が取れたらミキサーで潰します。

7174

シャドークイーン・ビシソワーズの素。^^本当に、鮮やかな紫色で驚きです。
これを冷蔵庫で保管すれば、2、3日は持ちますよ。

7176

飲みたい時に、このペーストを冷たい牛乳で割って頂きます。

フライドポテトにしても、紫色しているようですから、こちらも一度試してみたい。

それにしても、直売所って楽しいですねぇ。
見たこともない野菜が並んでいて、料理する(食べる^v^)のが楽しくなります♪

出来たら、店員さんが調理方法や品種特性を知っていてくれると助かるのですが、今はネットもありますから、調べたいなら自分でもなんとか出来ますしね。

お茶の品種は、見た目は変わらないからなぁ・・・。
何で差を出すかなぁ~。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

同志って、いいね!

急きょ実家に泊めてもらい、昨日は信楽に行ってきました。

7173

お茶うけ屋でも販売している、ほうじ茶を炒る道具「ほうろく」を企画した友人に誘って頂き、釜元さんまで一緒に同行させて頂きました。

7174

年差を全く意識しない友人でもあり、それとは逆に、私の良き理解者・応援者でも居てくれる年上の女性、井上典子さんは、大切な、大好きな友人です♪

7172

窯元さんでのお話は、お茶うけ屋でもまた紹介させて頂きますが、「土の質」、つまり、「汚染されてない、バランスの取れた土」というものの大切さを強く感じた訪問でした。

7175

二人で時間を忘れて焼き物について色々と教えて頂き、気づいたら夕方に!

一時間に一本という貴重な電車のタイミングを見て、二人で夕食を食べながらゆっくり話を・・・。

7176

二人でゆっくり話をする時間って、ありそうでなかなかない。餃子食べながら、なんだかめちゃめちゃ深い話を聴いてしまいました。T0T)

すご~く、気持ちの良い一日でした。

7177

典子さん。本当にいつもありがとう。
いつもブログを読みに来て下さるあなたにも、ありがとう。

そんな清々しい女性、井上典子さんが、独立後新しい活動「Nextea」を始めました。
 ブログ 「淹れよかな」

とてもすてきな女性です。^^
ブログも活動も、とても楽しみなのですよ~♪

同志って言葉は、すごくいい。

他にも、紹介したい人たちがたくさんいるよ。本当に私は幸せ者。感謝。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

日本茶カフェ&ギャラリー「回季」のオープン

日本茶カフェ・東京のリンクを更新しました。
ここにもあるよ!とご存知の方は、ぜひお知らせください。
リンクを貼らせて頂きます。

ところで・・・。
7月26日に、知り合いの方が馬喰横町に、日本茶カフェ&ギャラリー「回季」をオープンします。

とても素敵な雰囲気で、レセプションに伺うのがとても楽しみです。

オープンしたら、ぜひお立ち寄りくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

キンっていわないかき氷

掛川のきみくらさんで、
消しゴムはんこ作家さんと待ち合わせ。

かき氷を頂きました。

かき氷って、頭がき~んとするから、
あまり得意ではなかったのですが、
なんだか写真が美味しそうで、つい注文。

7151

氷の削り方が本当に上手。
ふんわり、ふんわりで、本当においしかった!

かき氷のイメージ、「ガリガリした氷の塊」とは、全く違いました。^^

しかも、削り方がいいと、
頭が痛くならないってことに気づきました。

はんこ作家さんは、抹茶味の甘酒みたいなスムージーを注文。
夏こそ、甘酒で体力つけるといいんですよね♪

今日は、久しぶりに海に散歩に行ったら、
めちゃくちゃ、眠いです。

でも、今から実家へ帰ります。
運転気をつけようっと。

皆さんも良い週末を!

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

自分でMY茶を茶壷に詰めるイベント

掛川市のお茶イベントのご案内です。

掛川で作られている、無農薬抹茶を使用した、茶詰めの儀を行います。
茶詰めの儀を見学するだけじゃなくてね。^^
自分も参加できるのです♪

ワークショップ参加者は、ご自分で茶袋を作り、抹茶の素「碾茶(てんちゃ)」を詰めて、主催者の壺の中で保管し熟成させてもらいます。(8/22)

それを、11月7日掛川茶の日に、壺を開ける儀を行い、ご自身の碾茶をお持ち帰り頂くという内容です。

なかなか、見学は出来ても参加できない企画です。
お茶好きの方は、お時間合わせていらしてくださいね~♪

下記は、主催者から頂いた詳細です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
8/22 10時~11時半
場所 掛川市 竹の丸

 「茶壺に茶を詰める」ワークショップ

内容 茶壺に自分でMY茶を詰める
(呈茶付)

参加費 2000円

*儀式を見学することはあっても、自分で秘伝の「茶用の袋」を作成して詰める体験は貴重と思います。
当日は茶銘もご自身でつけて、自分だけの御茶をお楽しみください。

*てん茶(抹茶の原料)の壺詰。

壺に詰めたお茶は茶師がお預かりし、熟成させ、11月7日「茶の日」に口切りの日に、詰めたお茶をお土産にお持ち帰りいただきます。

申込要 メールにて
chadojuku@yahoo.co.jp

主催 日本茶道塾
掛川市(協働)モデル事業

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

にほんブログ村 
グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 
グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

山小屋カフェ、サポーター募集!

ずっと、ず~っと。
お茶好きや茶農家が集まってわいわい遊べる場所が欲しいと考えてきて・・・。
やっと出合うことができました。

すごい偶然の、本当にタイミングというのはこんなに合うものなのか!と驚いたくらいの出合いです。^0^

場所は静岡県中部、島田市伊久美です。国1バイパス「向谷」を川根方面に走り20分の所です。

1

じゃ~ん。初のおひろめです♪
敷地は200坪くらいあるところの、山小屋です。

・・・・あれ?これって、倉庫じゃないの?

もしかして、私が喜ぶくらいだから、
山の古民家だと思いました~?

えへへ  はい、倉庫のようですねぇ。笑

2

小屋の奥は、バーベキューも出来そう♪
風も通り、気持ちいいんですよ。

3

先日、オーナーさんたちと一緒に部屋の片づけに行ってきました。
外は、倉庫のようですが、中は部屋になっています。

オーナー夫妻の御父様が、10年くらいかけてコツコツと作り楽しんだ、山小屋だそうです。
だから、基礎以外は、全部手作り。
でも、手作りで家が作れるなんて、私の想像を超えています♪すご~い!!!

4

色々と荷物が置いてあるので、捨てたり片づけたり、場所を移動したり。

6

お布団も用意されているので、宿泊は可能なわけです♪お風呂はないから、温泉に行かなきゃいけないけれどね。^^

個人的には、古民家もかっこよくて大好きなのですが、トイレを含む水回りやら、改装費用がけっこうかさむんですよね。

この山小屋が気に入ったのは、外には2つ水道の蛇口があり、室内にも3つ。トイレも水洗で洋式だったり。なぜか外にもトイレがあったりするんです。

つまり、野菜を作る畑はないけれど、外でテントを貼ってお茶会なんかも簡単に出来そうだなっと思ったから。

5

とはいえ、元はワンボックスの倉庫ですからね・・・。台所の奥がトイレなのですが、トイレの間仕切りがないんです。^m^;)
う~ん、女性は特に気になるかもな・・・。ここだけは、何とか壁を作りたい。笑

8

手作りなので、まだ壁が途中までしか出来ていない状態なのですが、ここは何か手を加えたいなぁ~と。

9

とはいえ、まだアイデアも浮かばす、どうしようかなぁと・・・。
ほいろ和紙を壁全面に貼って、みんなにメッセージやイラストを残してもらえるようにしようかなぁ・・・♪

和紙に絵具で色を塗ったら、どうなるんだろう?

10

そうそう、外壁も塗り直さないと、さびが出ちゃう。
色も柄も、好きにしていいよっとのこと。何色にしようかなぁ。それとも、さび止めだけして、木の壁を作るかなぁ?

DIYは、慣れた方には行動まで動きがイメージできるでしょうが、初めてだとどこから手を付けて良いのかさっぱりわかりません。

7

だから、オーナーのご主人の手際の良さには、本当に助けられます。
自宅にも4畳半の離れを自分で作ったくらいですから、お手の物のようです~!すごい~!!後姿が、プロのようです。ほれちゃいます♪

61

倉庫のような山小屋ですが、お金をかけなくても、中は古い箪笥が並びきっとすごくいい味が出てくるはず!!

く~っ。>v< 
わっくわくです♪
お茶も良いけど、お酒もいいよね。^0^)/
合宿もしたいよね♪(合宿もBQもしたい!という声は既にたくさん頂いています。後は、片づけだけ~。笑)

ねぇ~!楽しそうじゃないですか?

私は、山小屋カフェもしたいのです。
お茶うけ屋の事務所倉庫兼、ぶらりカフェ兼、交流場所です。

でも・・・・。わが家二人の貧困なアイデアとDIY技では難しいーー;)ので、そういうことがお好きな方や得意な方のお力を借りようと♪

そして、多くの方に改装に関わって頂き、山小屋に愛着を持ってもらえると嬉しいなぁと思うので♪

改装のお手伝い & 改装のアイデアを考えて下さる方を募集しています♪

DIYが得意な方、壁塗ったり作ったりするのが好きな方、もちろん初めてだけどやってみたい!という方もぜひぜひ、お待ちしています♪

日程は?と言われそうですが、
メールで登録して下さった方に、日程を随時送らせていただきます。

来れるところで、遊びがてら、ご参加頂けるとうれしいなぁ~。

またはね。メールでアイデアだけでも大歓迎♪お金をかけずに仕上げるための、色々な工夫を教えてください♪

ということで、まずはともあれ、
メールの登録をしてくださいませませ~♪随時募集しています。^^

メール登録は、こちらから。

一緒に、あそぼ~♪

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

 



| | コメント (2)

浴衣でお茶会報告

週末は、ギャラリー「あとりえ・す」さんで、浴衣のお茶会をしてきました。
私は、ワークショップとお茶会のお茶を準備。
茶会の様子は、こちらと、こちらと、こちらから。そして、こちらも

71111

あとりえ・すオリジナル茶器を使って、オーナーの鈴木さんがテーブルセッティングしてくださいました。

7111

私が道具や材料を並べ始めると、鈴木さんのイメージが湧いてセッティングが少しずつ変わります。

7113

みんなで4種類の日本茶に色々な素材をプラスしながら、飲み比べて遊びました。

11

その後は、場所を変えてティーパーティーへ。

Photo

5色のお茶で、ティーカクテルを作り、乾杯♪
カラフルで美しいです。
まるで、この日お集まりの、浴衣女子のようでした。
賑やかで、華やかで・・・。楽しかった~♪
アルコールなくても、こんなに楽しい。^v^*

22

オードブルもスイーツも、本当においしくて・・・。^v^
それぞれ自分の好きなお茶を頂きながら、はじめてきもの小梅さんから、着物のお話を色々と伺いました。

着物って、後姿がすてきなんですよね・・・。
帯って、こんなに魅力的なんだと改めて思いました。

皆さんの後姿を撮りたかった!っと思ったら、企画担当のマルミル海野さんのブログに後姿特集を発見。^^リンク貼りますね。

7119

本人マルミルの海野さんの後姿。姉さんの後姿は、粋ですねぇ。

7118

私は着物が甘いので、帯はすっきりと仕上げてもらいました。着付けは小梅さん。

パーティー中に、小梅さんに二部式の着物を強く勧められました。普段は人に強く二部式着物を勧めることをしないそうですが、私の着物奮闘話を聞いて、「もっと楽になれるわよ~。」っと思われたのかもしれません。笑

試着してみて、あまりに気軽で驚きました。
こちらも目からうろこ。
洋服を着る感覚と同じなのですね。

7116

お茶も、二部式着物くらいの感覚があってもいいですね。
だって、入口ですものね。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ





| | コメント (8)

星に願いを。

毎日毎日、時間だけは淡々と流れて行きますねぇ。
魔法使いって、いないかしら?(意味不明かな?笑)

7月7日の七夕さまは、家庭で何かされますか?

私は大人になったら、特別何もない、晴れていたら夜空を眺めるくらいの普通の一日なのですが、今年は違いました。

今年初めて開かれた、山水園の七夕茶話会に誘っていただき伺いました。
本来、透明感のある煎茶を作る内野さんですが、今回は翡翠色をしたお茶をいれて下さるということで、楽しみにしておりました。

771

縁側に、笹と、短冊。
今日の茶会のための特別な設えかと思ったら、毎年家族のために用意をしている七夕の飾りなのだそうです。

774

春秋の賑やかな茶会と異なり、初の企画だけあって少人数でゆったり過ごす時間でした。これは贅沢です。^^

775

頂いたお茶。
これは美しい!^v^ 予想以上のおいしさでした。

7761

お菓子は松江のなんとかというお菓子屋さんのもの。「満天」という名前だそうです。七夕にぴったりですね。

でもね・・・。

私にとっては、茶会のお茶以上にドキドキしたのは、七夕の短冊書きです。内野さんが墨を磨ってくださり、「皆さん自由に短冊を。」と言われるのですが・・・。

778

人前で字を書くのもイヤなのですが、それ以上に、人前で願い事を書くことなんて、長らくありませんから、みんなで照れちゃうんです。

それでも、机に向かい外を眺めていると、すーっと落ち着いてきました。

7710

日本茶の楽しさが、世界に広がりますように。

書きだすと気持ちが良いのですね。
わが家の分の笹も1本いただきました。

779

私にとっては、もう○○年ぶりの感じなのですが、皆さんのご家庭では笹に短冊のこの風景、毎年あるのでしょうか?

12月にクリスマスツリーを飾るように・・・。
いえいえ、本来はそれ以上に、家庭に七夕の笹を飾る方が、かっこいいかもしれません。

そうしたら、子供たちの願い事は、
この短冊で叶えられるようになるかもしれませんね。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (12)

初めての茶会手伝い

私が、初めて茶道のお茶会の手伝いをさせてもらった時の話。
一日着物姿で過ごしたのは初めてのことで、かなりおもしろい体験でした。

不慣れな着物を着た自分の、何がおもしろかったかというと・・・。

●足を一歩動かす度に、必ず何かにぶつかります。

普段は、意識もなく、物の上を足が飛び越えて移動していたのでしょうが、着物だと足が開かず、それが出来ないのですよね。(ーー;当たり前ですか?)

水屋(裏の準備部屋)には、貴重な道具も多いので、ぶつかる度に、「ひぃぃ~!」とひやひやしながら過ごしました。
足元は見えませんしね。特に後ろに下がるのは、本当に要注意。

机の向こう側(私にとっては、目の前^^;)にあるものも、ぐるりと回らなければ取れませんし、私は常がズボン姿でしたから、着物はかなりの「矯正力」があるように感じました。笑

1

●思いきり、走れない!

急いで移動したい時に、ズボンのように走れないんですよね・・・。(ーー;当たり前ですか?)

私が必死に駐車場の奥から走ってくる様子を、稽古仲間が見て、大笑いしていました。
こちらは、遅れまいとして必死。でも、袂も足元もおぼつかないので、へなちょこにしか走れません。

「すいませ~ん!はしれませ~ん!!!」と、言いながら必死で走る私を見て、一言。

「走らなきゃいいのに~。」と、大笑いの仲間たち。

私にとっては、本当に目からうろこが落ちたような返事で、一人カルチャーショックでした。

「走らなくても良い。」

・・・・。う~ん。私の判断の中に、その言葉はなかった。^v^;

遅れているから、走って間に合わせなくては!と考えていたのですが、あまりにごもっともな返事に、妙に納得した記憶があります。笑

(まあ、走らなくては間に合わないというのは、すでに後手なのですが・・・。^^;)

未だに一式揃っていない私の着物ですが、着物珍道中はかなりおもしろいですよ。

ちなみに、この足クセの悪い私は、遠い過去の話ではなく、ほんの2年ほど前の話でありました。^^;  

つづく・・・。爆

にほんブログ村 
グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 
グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浴衣のお茶会

7月11日(日)に、静岡市鷹匠のギャラリー「あとりえ・す」で行う浴衣deお茶会。

告知が遅くなり、すみません。(実は、告知の前に満席になってしまいまして・・。)

私のワークショップから参加頂ける方は、あとお一人分しか、空きがないようです。というか、キャンセルが出たようで、おひとり分の空きができたのだそうです。

お茶うけ屋の焙烙などは、7月9日~11日まで、ギャラリーで販売していますから、ご興味ある方は、ご来店くださいね。(私は11日のみ、浴衣姿で動いております。^v^)

Photo

クリックして、大きくしてごらんください。

参加者も、浴衣姿のようですね。
着付けが心配な方は、当日着付けて下さるそうですよ!楽しみ♪もちろん、私も着せてもらいます。

ワークショップはミックスティ遊び
その後の茶会の内容は、↓こんな感じです。
こちらから、どうぞ。

ワークショップは席が取れなくても、茶会だけの参加はあと数名空きがあるそうです。お申込み、お問い合わせは、「あとりえ・す」へどうぞ。^^ 

ぜひ、お茶飲みに、遊びに来て下さいね♪記念撮影しましょう~!笑

といいながら、実は私も浴衣は持っていないので、姉から借りました。

705

わぁ!かわいらしい。姉さんっぽいなぁ♪
到着した浴衣と帯は、ちょっぴり甘い感じ。

う~ん。帯だけ、もう少し渋いのをしようかな。

にほんブログ村 
グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 
グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品評会出品玉露の手伝いで、考えたこと。

先週、静岡県藤枝市岡部町の品評会玉露の出品茶を調整するための、手伝いというか見学に行ってきました。(本当は、関係者しか入れないそうですが・・。^^;農家の友人が誘ってくれました。感謝!)

「手伝い」なんて言っていますが、手伝える程のレベルでもありません。

それでも、まあ。
こういう時は人海戦術ですからね・・・。

6261

だってね、ツヤツヤの茶葉の中から、色の薄い茶葉をピンセットで、地道に外していく作業ですからね・・・。

人がいた方が、進みますよね。

手も動かしますが、口も動かせますからね。
色々な話も、伺えます。^^

6262

JAの職員さんに、お茶の見立てや香りについて、お茶の製造技術などを教えて頂き、盛りだくさんで勉強になりました。

岡部町は、静岡県で唯一の玉露産地で、大きく2つのタイプに栽培・製造方法が別れています。

一つは、茶畑に棚を作り覆いを被せ、自然仕立ての手摘みをする「本玉露」を8000キロ(面積8ha)。
2つ目は、茶畑の畝に30cmの空間を作りながら直接被覆をし、機械で刈り取る「刈り玉露」を12000キロ(面積9ha)の生産しています。(2009年度末の統計)

京都や福岡、三重と比べて、生産量はかなり少ないでしょうが、全体量の中で、古典的な棚作りの比率は多い方だろうと思います。(現在調査中なので、正確な情報ではありません。万が一違っておりましたら、申し訳ありません。)

6255

静岡の玉露生産量は減って来ていて、今の雰囲気だと、この棚作りの方法は、次の時代は作られないかもしれないなぁと思いながら見ています。

玉露とかぶせ茶の品質規定は、昨年頃からまた業界でも話題となっていて、ますます、あいまいになっていくのかもしれないという気配を感じていますが、それについては、またいつかお話できればと思います。

玉露の存在は、好き嫌い・賛否両論が大きく分かれるところでもありますが、個人的に思うのは、どうせ飲むならば、本物の高品質を飲んでもらいたいなぁ。

6264

正直、玉露は値段が張るお茶です。(現在小売店で、値段の安い(1000円/100g以下)玉露が販売されていたとしたら、逆に胡散臭いです。)

そこには、多くの農家の手間、資材と人件費がかかっているからでもあります。

それならば、人件費をかけずに簡単に玉露を作ればいいじゃないか?という話が湧いてくるのも、納得しますが・・・・。

過去記事『玉露は、栽培方法か、商品名か?』
私にとっては、無念さが含まれるところです。

「時代に必要とされるお茶を作る。」って、う~ん。
私にはまだ、答えは出せません。

全く新しい枠組みのお茶を作り始めるならば、「時代が必要としたお茶を作る」という発想は理解できるし大賛成なのですが、既存のお茶のイメージを拡大解釈するという方向に進むことには、買い手として何かひっかかるものがありますね。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のびのび日記

毎日、夏のようですね。
暑いです・・・。

昨日は久しぶりに、すご~く楽しいお酒でした。^^
メンバーは、県政策ゼミのメンバー5人。
シラフだとどうしても、自分に枠を作ってしまい、言葉にする前に「こりゃ、ムリだろう。」と制御してしまうところってありますよね。

酔っ払いは、良いですねぇ。
後から笑って、妄想話をさっぱり流せますから。
あぁ、気持ちがいい。笑

7013

ゼミ中に頂いた、チロルチョコ。静岡茶とちびまるこちゃんのコラボですが、これは限定ではなく、全国区なのかしら?

7014

他にも、大手メーカーの抹茶入り菓子を食べ比べたのですが、どれも香料が入っていたりして、苦手だなぁ・・・。その中で、このチロルチョコは、ちゃんとお茶味チョコでおいしかったです。

新しい物が生まれてくるまでって、プロセスがおもしろいです。
出会ってから、すぐに花開く訳でもなく、なんだかんだとずっとおつきあいする中で、何かのタイミングで、動き出すような感じ。

7010

一昨日は、以前から知り合いのおじさまたちと、お茶のテイスティングをしました。
おじ様とかっていうと、怒られそうだけれど~!!!笑

いつもはこういうテイスティングって、女性の方と一緒にやることが多いので、カップで香りを嗅いでいるおじ様たちの風景は、新鮮でした。笑

7011

新しく生み出す過程は、色々とあるけれど、一緒に作り上げる感じが楽しいです。
私たちも2人(パートナーと私)でやれることなんて限りがあるし、そういうことを楽しんで下さる方々が集まれる場所があればなぁと思います。

って、小さいけれど、まずは一つ。見つけたんですけどね。

ペンキの塗り直しとか、壁を作ったりとか、片づけや改装が必要なんですよねぇ・・・・。~ぼそっと、つぶやく~
誰か、そういうの好きな人はいるかしらねぇ・・・・。~ぼそっと、つぶやく~

あはは!現金なやつです。^m^
でも、何人かの人に声をかけたら、皆さん乗り気になってくれて、秘かに喜んでいます。^v^ また、声かけますね。(←誰に言ってるの?^v^;やっぱり現金なやつです。)

今日は暑いですねぇ。
暑いからこそ、熱いお茶飲んですっきりしましょ。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »