« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の17件の記事

静岡茶コーラ

今日の天気は、昨日とうって変わって、晴天なり♪
暑かったけれど、めっちゃ気持ちよかったです。^v^)

今日の私も、昨日の凹みからうって変わって、元気でありんす。^v^)
早朝から起き出して、洗濯三昧しながら、全然進んでなかった仕事や、気になりつつ進んでいなかった作業を、どんどん進めてすっきりさせちゃいました。

こういう時は、気を揉んでも仕方がないので、どんどん動いて、気になるところを全部すっきりさせるのが一番です♪

ああ~、部屋の片づけもこうやって進めれば、すっきりするのだろうか~。笑

今日は、ビール日和です。
でも、しばらくビールはお預けしようと思っているので、(とか言いながら、月末は飲み会ですが^^;)今日のところは、静岡茶コーラでいかがですか?

6281

静岡の変わり種ラムネを販売している会社の商品でした。
味はですね~・・・。甘い炭酸ジュース。
  コーラ?? 
コーラの定義ってなんでしたっけ?

目隠しして飲んだら、お茶だとは思わないけれど、見た目はとてもきれいでした♪

ということで、炭酸水を買ってきたので、久しぶりにお茶で割ってみましょう。

ではでは ^0^)/

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「光る原石」は、本当に光るのか?笑

今日は、しっとり雨でした。
いかが過ごされましたか?

今日は知り合いの茶農家、向笠園の離れを借りて、友人たちと一緒に過ごしました。
めちゃめちゃ素敵な3人組です。とはいえ、まだドキドキするような存在なので、緊張しちゃっているのですが・・・。^^; 

6271

今日は、縁側で向笠園のお茶を淹れながら、4人でランチです。

「農家の離れを、『超個人的な使用』で借りることができるのは、あなたぐらいのもんだよ。」と、パートナーには驚かれました。^^

確かに、園主とは全く関わりなく、場所を貸してもらっています。
だってね、向笠園の離れ『喫茶去庵』は、良い感じなのです♪今は青い紫陽花がとてもきれい。

6272

午後から場所を移動して、夕方まで一緒に。とても楽しい時間でした。

でもねぇ、今日の自分は、あまり好きな自分じゃなかった。
素直じゃないよなぁ・・・、私。

ひっかかるものがあるから、防御になるのか?先日から続いているキーワードが、これですね。

『防御』 

家に帰って、自分の中のもやもやをパートナーに話したら、「ゆうは人なつっこいのに、その後ぐっと、一度脇を締めるよね。そのまま思うことを、相手に聞いてみたらいいのに。」だって。

「凹むのよ。自分の器が小さくて。」と言うと、「まず自分で自分を受け入れてあげないと、他人を受け入れる分の器は大きくならないよね。」だって・・・。
確かに、そうですね。

「そうだなぁ、明日聞いてみよう!」と思いつつ、メールを開けたら、大学のゼミの先生からメールが・・・。
嬉しくて、涙が出てしまいました。

貴女の、なかなか自己肯定できない厳しさゆえに、私は人としての信頼を感じるのです。
苦悩することは本人にとっては非常に苦しいことですが、
若いうちは「本物」として生きていくための安全弁でもあると思います。
でも、貴女はもう少しご自身に寛容になってもいいと思いますよ! 
そうしていつの日か、私が見つけた原石は、
その光を見る人にほっとするような安らぎと希望を与えていくように、必ずなると思っています。    (手紙の一部)

先生、本当にありがとうございます。
一時をきらりと光り飾ることは簡単にできるけれど、私にとっては、長く光り続けるにはどうするのか?がずっと考えて来たこと。

先生が卒業後10年+○年^^もずっと私に言い続けてくださっていた、「光る原石」。
いつか、見る人をほっとするような安らぎと希望を与えられるような、そんな人になりたいなぁ・・・・。

これ、お茶そのものなのかも・・・。と思い、読み進めると先生のメールには、幼い頃の貧しかった家族の食事の風景が書いてありました。

日本茶は日本人の貧しさや哀しさにもそっと寄り添っていたように思います。

あぁ、そうなんですよね。
だから私も、お茶に魅了されている気がします。つらい時でも、脇にお茶があるから、やっていけたというような・・・。

お茶って、それ自体には強い主張がなくてね。でも、いつもそばにいてくれる。そういう存在に思います。

明日は明日の風が吹く。
今日もまた、良い一日でした。

にほんブログ村 
グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 
グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私流の学び方

今日もお茶の稽古でした。茶道に関する記事は、正直書きにくいです。
私自身が勉強不足で言葉足らず。さらに、自分自身が茶の稽古をものすごく楽しんでいるので、感動して盛り上がり、誤解を受ける表現をしがちです。
もしも不快な表現があったら、ご指摘くださいね。そこからまた、学ばせて頂きます。
+++++++++++++++++++++++++++++++

毎回、何かしら気づきのある稽古なのですが、今朝は着物の着付けについて考えました。

私はイベントでは、洋服の上に着物を羽織るように着ます。しかも、アフロなんかを被って、完全にイベント使用になります。
なぜ、そこまでバカなフリをするのかな?と思ったのですが、きっとこれは私の防御なのでしょう。

着物の世界も、知り出すと色々なルールがありますが、それを最初から聞きだすと着る事自体がおっくうになり、着物がますますプレッシャーになる。

でも、本当に「着物を着てみたい!」という欲求はあるのです。

3272

だから、茶道や煎茶道の先生や、多くの人生の先輩方から「おかしい」と指摘された時の逃げ道として、コスプレをするのかもなぁと、着物を着ながら考えました。

「ならば、まずは基本的な着方を学べばいいではないか?」と普通思いますよね。^^;

そこが、パートナー曰く、どうも「私流」なようです。

 まず、やってみる。
 やりながら、疑問や不具合を把握する。
 自分なりに、人の意見も聞きながら改良していく。

そうすると、何ができてくるかというと、とても遠回りなのですが、オリジナルな形になるのです。

最初のお茶の稽古の時、茶道塾の事務局をされている亜湖さんから、「内弟子は10分で着物を着る」という話を面白く伺ってから、私の中では、「きちんと着る」前に「10分で着る」がインプットされたようです。^^;

特に着付けを学んではいませんので、10分で着るには、最小限の事から始めようと考えて、稽古の時も、洋服の上に羽織るところから始まりました。

Usiro1

少しずつ稽古を重ねる中で、着崩れないように工夫したり、困っている部分について周囲の方に教えて頂いたりしながら改良を重ね、自分の着物の着方が作られていく感じがしています。

しかも、この過程は、驚きと喜びとわくわくがたっくさん♪知らなかった事を、一つずつ発見する楽しみがあります。

これが、私の学び方なのだと気づきました。

「正統な物を理解した人が型を崩すのはいいが、何も知らない人が型を崩すのは見苦しい。」と、パートナーには言われます。

それでも個人的には、先に型の表面を理解してしまうと、疑問やちょっとした自分の不具合に気づかなくなるようで、あまり好きではありません。

正統な物を理解したいと思った時に、それを学べばいいんじゃないだろうか?

この方法は、短期的に何かを習得したいと考える人には向いておらず、ずっと続けて行くから、その時々で改良し続けられるということかもしれません。

09171

だから私は、「とにかくお茶を楽しく飲もうよ。」と、まず思う。
そこから「長く長く、お茶とお付き合いして行こうよ。」と言うのです。その方が、伸び伸びとしたお茶の世界が広がるように思います。

今の稽古場も、そんな感じ。
自分のお茶を深めて行くことができる場所です。

着物もね、着崩れる度合いも最初よりは少し減ってきて・・・・。でもね。やっぱり腰に帯を巻いてしまう状態です。今で言う、腰パン!?

う~ん・・・。着流し風って感じかな。
あ、水前寺清子さんかな?笑

でも、けっこう好きなんですよねぇ。落ち着きます。
まだまだ、進化して行くでしょうから、その進化もまた楽しみたいと思います。

【追記】

昔のお茶セミナーのパートナーだった牧野紀子(現在、株式会社新規開拓 名古屋支店勤務)から、電話をいただきました。

~基本を知らないのに崩す~のくだりについて、

「分かっていて書いているんだと、分かっているんだけどね。」というふりから入り、「感情で動いてはいけないよ、物事で動かなくては。基本を知らない者が型を崩すのは、ただの個人の我がままだよ。あなたはもう、個人の好き嫌いの(影響の)レベルを超えているのだから。」

「・・・。まあ分かっていてやらないのもまた、ゆうちゃんなんだけどねぇ。^^;」

と、ぼやきつきで教えていただきました。紀子さん、ありがとうございます。はい、分かっていて書いています。基本が大事なのも、重々分かっています。型通りの方が、楽なのだろうとも思います。

お察しの通り、私はまだそうなれない感情の動物なのでしょう。^^;

3

【写真】出版記念講演会での、牧野との2ショット

ただね、お茶を学び体得していくと、感情の動物にも、理性が活かされるようになるんですよね。これは○○道という狭い世界ではなく、お茶を嗜むようになると・・・。

だから、私としては、けっして自分は暴走しないだろうと思えるんですよね。^v^ それがまた、お茶の楽しさなわけですよ。

とにかく、紀子さん。お忙しいのに電話を下さってありがとうございました。その、電話を頂けたことそのものが、とても嬉しかったです。お互いに、がんばろうね♪

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

眠くなったら、お茶を飲んでから昼寝。

「昼ごはんを食べたら、残りの休み時間はお昼寝する」という方は、いらっしゃいますか?勤務されてない方は、眠くなったらお昼寝、しちゃいますよね??

昼寝は、「ほんの15分」が気持ち良いと言われています。

理由は、深く眠りに入り込むと、目覚めるのがおっくうになって、ますますだるくなるから。そんな感覚って誰しも経験がありますよね。

私は、どうしても眠くなったら、眠る前に緑茶を飲みます。
お茶の木から作られたお茶なら何でも良いのですが、さっと2煎ほど飲んでから、ごろん。

これ、昔から言われていましたが、本当にいいんですよ。

気のせいかもしれませんが、寝覚めが本当に楽なのです♪
これは、カフェイン効果を利用した行為。
カフェインは飲んでから30分ほどして効いてくるのだそうです。

Photo

お昼寝は、ぎりぎりまで眠いのを我慢して、
(そうするとすぐに眠りに入れるから^v^)
お茶飲んで、ころん。
く~っと寝て、
すっくと起き上がる。

ふふふ、これで、完璧です。笑

最近は、ノンカフェイン飲料の新商品がたくさん登場し、人気がありますね。

そのノンカフェがいいと言う気持ちも、同感。^v^ わが家も、けっこう意識している方だと思います。

でも、カフェインは取り過ぎには注意が必要ですが、上手にお付き合いすれば大丈夫。

世界中で、お茶の木が利用されてきた理由の一つは、このカフェイン効果だったりするのですよね。

Photo_3

世界3大茶は、コーヒー・お茶の木・マテの木です。共通項は、カフェインが入っている、貴重な植物なこと。

あとは、私たちの利用の仕方次第です。何でもそうですが、全てを拒否するよりも賢く活用する方が、生活は豊かになる気が致します。

ちなみに、一般的に言えば「値段の高いお茶」の方がカフェインは多く含まれています。(値段と成分の解説は、今回は省略!)

でも、おいしいんだよねぇ。500円より、1000円クラスの緑茶の方が♪♪

だから、後は利用の仕方だと思うんですよねぇ。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なぜ、お茶を飲むのだろう?

なぜ、日本茶を飲む必要があるのかな?

なぜ、日本茶である必要があるのかな?

なぜ、私は日本茶を人にすすめるのかな?

私は、日本茶の何に惚れているのかな?

産業側に立って考えると、理性で答えたくなるけれど、
消費側に立って考えると、けっこうシンプル。

相手に、道具(急須)を使ってお茶を飲んでほしい。と願っても、
相手が、それに興味を示さなければ、行動は変わらない。

これって、恋愛と同じ。

いくら相手に、好きだ好きだ、私を愛して!と懇願しても、
相手がこちらを向いていなければ、むなしいばかり。

どうすれば、すれ違いざまに振り返ってもらえるのか?
どれだけ、魅力的な表情を見せられるのか?
どれだけ、人としての深さを持っているのか?
あの人は、熱く燃え上がる方が好みなのか?
それとも、しっとり落ち着く方がいいのか?
近づくには、告白がいいのか、紹介がいいのか?

でもまずは、あの人と数多く出会えるように、
私があの人のいるところへ、出て行くこと。

出て行くだけでも。出会えただけでも、
ぽわっと幸せを感じる自分を、まず確認すること。

はい、ごめんなさい。意味不明ですね。^v^
今日、お茶の普及について考えたこと。

私自身は、「あの人の近くへ出て行くこと。」できているのかな~?と考えると、少し疑問。何もやれてないですしね・・・。

「もっともっと、近くへ行きたい。」と思いつつ、あちゃ~。

とある山の中に、事務所&交流場所として、山の小屋を借りれるかもしれません。全然、近くに行ってないじゃん!!アマノジャクだよねぇ。私・・・。

でも、やっと遊び場を発見♪♪うれしいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

緑茶ティーバックは、こうやって利用し尽くす!!

梅雨に入ったばかりですが、だんだんと暑くなり、冷緑茶がおいしい季節になりますね。

「夏の冷緑茶は手軽なのに、本当においしい!」と、いつもはドリンク茶を飲まれる方々にも、大好評です♪

S080625

冷緑茶の、味も香りもダブル効果で楽しめるお茶の作り方は、昨年ブログでご紹介して、とても好評をいただきました。
記事『あっという間に「冷緑茶作り」の達人に』

「事務所であのいれ方で作ってます♪」や、「ハリオの茶こし付きボトルを買いました!」というお声をいただき、その方とその周辺の方々のお茶生活充実に、少しはお役に立てたようで嬉しくなりました。^0^

ということで、今年はさらに・・・。

リーフ茶でもよいのですが、ティーバックをさらに活用する方法をご紹介します。

Chagara

冷茶を作り、しっかり絞ったティーバックは、ゴミ箱ではなく冷凍庫へ!
そのまま、バラバラに凍らせておきます。

●夜寝る前は、首回りがべたべたしたりしませんか?
●パソコンの使いすぎで、目が疲れたりしませんか?
●汗もやおむつかぶれが心配な季節ではないですか?
●夏の日中は、暑くてだる~くなりませんか?
●汗臭いのが、気になりませんか?

そんな時には、凍らせた冷茶ティーバックを、冷たいウェットティッシュのようにお使いください。半解凍した辺りが、緑茶のお汁が出てちょうどいいです。
ひんやり、さっぱり、すっきりとして、本当に便利です。

しかも、茶がらの活用でエコ生活も満喫できます♪

詳しく説明するならば、緑茶の成分的な話も出来ますが、そういう話は置いておいて、本当にひんやりして気持ちがいいんです~!
でね、ただ水で身体を拭くよりも、不思議とねちゃねちゃ感がなくなりますよ。

茶がらはどうせ、捨ててしまうものですが、捨てる前にもう一度。
利用価値があるんです。ぜひ、体感してみてほしいなぁ~。

★ティーバックは固く絞って、茶液が滴らないようにしてください。白い服などに茶液が付くとシミになりますので、ご注意ください。★

【お茶関係者の皆さまへ】

冷茶ティーバックの販売促進のお手伝いをしたいと思い、勝手に『緑茶ティーバック活用術』の簡単なチラシを作ってしまいました。

ご興味ある方はダウンロードして、店頭でご利用ください。トークの一つとしてもお使い頂けるかと思います。

Tb2010

データのダウンロードは下記よりどうぞ。PDFファイルです

「tb2010.pdf」をダウンロード

夏の冷緑茶は、ドリンク茶との差を実感していただける、またとないチャンス♪

夏こそ、緑茶のおいしさをアピールしちゃってくださいね!



にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (9) | トラックバック (0)

黒豆の煮汁を使ったゼリー寄せ

わが家の大好物の一つに、
(大好物はいっぱいあるので、これは誇張表現かもしれないなぁ・・・。笑)

『黒豆の煮物』があります。

豆の質さえよければ、簡単に作れ、しかもおいしいんですよ♪(←自画自賛・笑)

◆皮を破らずに、きれいに作るコツは一つだけ!
前日の夜から、黒豆を沸騰したお湯に漬けて一晩ふやかします。(炊飯器や圧力鍋の蓋をしたり、魔法瓶を使ったりすると便利)

◆柔らかい黒豆を作るコツは一つだけ!
先に柔らかく煮た豆に、砂糖を3回ほどに分けて投入すること。じわ~っと糖分を浸透させるのがコツ。

時々自分で作るのですが、煮汁を捨てるのがもったいない!と、ツドツド思っておりました。だってねぇ、風味も糖分もほぼ、煮汁に入っているんだもの・・・。

でね!

6171

今回は、最後ちょっぴり煮豆が残っている時に、ゼラチンで固めて黒豆ゼリーを作ってみました。

  <作り方>
①鍋にゼラチンを適宜入れ、水で戻して溶かします。
②ほんのり鍋を温めて、ゼラチンを溶かしきったら、黒豆&煮汁を投入します。
③お好みで、砂糖と醤油で味を調整します。
③型に流し込んで、冷やして完成!

ざっと、10分で作れます。簡単でいいわぁ♪

6172

お茶うけに、ちょうどいいかも。
カップごと撮影したのですが、どうも味気ないですね・・・。

気分よく盛り直して、パチリッ!

6173

う~ん、おいしいです。^v^*
むっちりして、豆もしっとり。合わせたのは深蒸し茶でしたが、この淡い甘さなら普通煎茶でも大丈夫だったかな。

ちなみに、制作過程でイメージしたのは、仙太郎さんの「丹波みくまり」の黒豆寄せ。

Photo

写真は高島屋さんのオンラインショップから、こっそりお借りしました。こ ちらからどうぞ!

最初、丹波みくまりを食べた時は、黒豆いっぱいで感動したのを覚えています♪写真は小豆かなぁ?

それにしても、これはなかなか、楽しいメニューになりました。

わが家でこれが食べれるのは、年に数回・・・。

う~ん。幻のスィーツかも!! 笑


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわくしてきた♪

今日は、午前中に静岡市鷹匠のatelier Su'へ、7月11日に行う、浴衣の茶会の打ち合わせに伺いました。

私は、「お茶うけ屋」として、色々な物販の参加と、ワークショップを担当します。販売の準備しなくちゃ~!

ワークショップの後は、わいわいとお茶会に続きます。
ワークショップの内容は、あっさりと方向が決まったのですが、その後のお茶会の話が盛り上がりました♪

く~!楽しそう♪話しているだけで、楽しそう♪お茶だけで、どこまで楽しめるか?チャレンジです。詳細は、後日改めてご紹介しますね。

ワークショップはどうもすでに、あと数人しか空きがないという雰囲気でしたが、どうなるかしら?

6162

写真は、atelier Su'さんのオリジナル茶器です。

世界のお茶講座をたくさんやっていた時期があるので、道具には困りません。ワークショップだけではなく、全体としておもしろい茶会になりそうです。

それにしても、一時止めていたワークショップや茶会など。やり出すと楽しいんですよね!わくわくしてきました。^^

とはいえ、浴衣持ってないんですよねぇ~。なんとかしなくては!笑

6161_2

午後は、県庁の政策研究ゼミナールのシンポジウムに、今年の講師の一人として参加しました。

私って、たぶん。
何かを伝える手段としては、冷静になれる文字派。
言葉にすると舞い上がり、支離滅裂で伝わらないだろうなぁ・・。今日はどうだったろうか?

秋までの間、県庁の若手職員さんたち(同世代)と、静岡茶について一緒に研究し、語り合える環境を頂けるのは、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
こちらもわくわくです♪


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「料理通信アンバサダーになる。」の巻

昨年秋に、取材していただいた食の雑誌、『料理通信』のWEBサイトに、『日本列島食だより』というコーナーがあります。

昨年の取材がきっかけで、今年の6月から一年間、そちらのコーナーに記事を書かせていただく、ゲストアンバサダーの一人になりました。

『日本列島食だより』は、こちらから。

日本茶の話、茶農家の話、色々と書かせていただきます。

他にも、ジャンルの幅が広いアンバサダーの方々が集まっていて、いつかリアル世界でも交流が出来ると嬉しいなぁ。

メンバーはこちら。

とはいえ、一年なんてあっという間ですよね。せっかくの機会、活用させていただきます。

ちなみに、今月号には、冷茶特集が出ています。

冷たい飲み物が恋しい季節はもう間もなく。夏のティータイムを今年はバージョンアップしてみませんか。普段のお茶はもちろん、目からウロコの水出し紅茶 や、夕暮れにぴったりのティーカクテルなど、お茶をより楽しくおいしく味わえるレシピ&お店をご紹介。暑い夏を元気に乗り切る「お茶処方箋」もご用意しま した。美容効果も期待大ですよ!

というコメントが!うぬぬ~。気になります。

料理通信 2010年 07月号 [雑誌]

B003MX3D9C

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青い紫陽花

今日、東海地方は梅雨入り宣言が出ましたね。

6月に入ると、紫陽花が咲きだします。私は青い紫陽花が好き。
と言ってもわが家にはないので、近所の畑の脇で咲いているのを頂いてきます。

131

昨日、畑の主が居たので、「時々紫陽花を摘んでも良いか?」と今年の許可をもらいました。勝手に他人のイチジクやミカンなど木の実を取ると怒られますが、花は誰も怒りません。^^
だから、お花は誰かに育ててもらうにかぎります♪

個人的に青い花が好きなので、5月はアザミも一輪飾ります。あれは、丈夫で長持ち。どこにでも咲いているので、便利です。

花びんに紫陽花を挿してから、手に何かが乗っているのに気づきました。
うは~!これ、かたつむり。

132

殻の形が、ちょっぴりシャープでスタイリッシュ。ツノが出てて、かわいいなぁ。

ほぼナメクジと同じような存在のはずが、この「スタイリッシュ殻」が付いているだけで、かたつむりに愛嬌を感じている単純な自分を笑ってしまいました。

やっぱり、見た目は大事だね・・・。^^;

今日は、髪をすっきりさせに行ってきました。笑
肌荒れもいい加減に、治さないとなぁ~。><

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉っピー向島園へ

すっかりブログにアップするタイミングを逃していたのですが、5月のある晴れた日に、藤枝市の有機栽培農家、葉っピー向島園さんに初めて伺いました。
最近、県内最年少の農業経営士になったり、もっと有名なところだと、漫画『おいしんぼ』に登場した茶生産者さんです。

1

新茶製造中で忙しい時だったにも関わらず、3~4時間は過ごさせて頂いたでしょうか・・・。

2

なんて気持ちのいい環境!
茶畑の新芽が最高にキラキラと輝きます。
3

こちらは、静7132という桜葉の香りがする品種の木です。伸び伸びと育つよう、一本立ち木で育てています。これ、昔中国の茶畑を視察に行った時のようだなぁ~。良い感じ。^^
自由に摘んでいいよと言われ、かごを持って摘み取りました。

4

さらに葉っピー向島園さんの茶工場の奥にある茶畑を、一番上まで登りました。先代が開墾した有機の茶畑です。
びっくりするくらい、高い!気持ちいい~!

向島園さんの住むこの土地は、神さまへの儀式に使われたような縄文土器が出土するほど、昔から人が住んでいて、良い気が流れているのだそうです。

9

水も全て湧き水。水が湧き出るから、昔から人が住んだのかもしれないと言っていました。

5

向島園さんのほうじ茶です。
このさり気ない飾り方が、すてきです。

6

工場の見学の前に、お母様から色々とここまでの道のりについて話を伺いました。
苦労の連続だけれど、なぜかその都度、誰かに助けられてきているというお話に、涙が出てしまいました。><

なんていうか、本当に気持ちのいい方です。

茶工場の見学へ。
工場に入る前には、皆が手ぬぐいや帽子を被り、靴カバーをして手を洗います。

8

一人で製茶している和詞さんは、忙しく動き回る合間をぬって、私たちに機械の説明をしてくれました。ありがとうございます。

7

工場の中を見ていたら、素敵な物を発見!
何がすてきだか、分かりますか??分かんないだろうなぁ~。^v^

茶工場って、何かしら作り手の想いが、言葉として残されていることが多いのです。
それぞれの製茶に対する、哲学的な部分だと思うのですが、それを発見するとすごく嬉しくなります。

向島さんの工場には、『理解する事が、変化である』と・・・。

正直言うと、実は向島園さんに伺うまで、私は有機栽培に対して少し頑ななところがありました。この言葉を読んだからではないのですが、実際に現場に伺ってみて、その頑なさが少し溶けたように感じました。

理解する事が、変化である。

自分の手帳にも書き込みました。ありがとうございました。伺って、本当によかった。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊久美の山でお茶合宿!?

実はグリーンデイズの終了後、そのまま私は外泊でした。^m^(パートナーに感謝♪)

島田市伊久美の家で、友人と2人でお泊りです。
私が到着したら、もう料理の準備も完璧で、宴会の始まりです~♪なんて幸せ♪♪
部屋の奥には、友人が作ったステンドグラスが並び、柔らかい色を創り出してくれます。

61

いつもは誰も住んでいない空間なので、夜の気配がどうなるのかは二人とも不明です。案の定、色々な虫君たちが明かりの周囲に集まって来ました。

久しぶりの再会で嬉し楽しいのと同時に、虫嫌いな友人の行動に大笑いの連続でした。

62

7時には飲み始め、9時頃伊久美の有名茶農家、いくみ村社長の斉藤安彦さんが遊びに来てくれました。(というか、無理やり呼んでしまいました。来てくれてありがとうございます。^^)たぶん、私が静岡に移住して一番先に知り合った茶農家が斉藤さんですが、久しぶりにゆっくり近況のお話を伺いました。
変わらず、おもしろい方です。

3人で話が盛り上がって、はっと気づくと夜中の1時に・・・!
斉藤さんは「明日も朝から出掛けるんだよ~。」と、急ぎ帰って行きました。

私たちはその後も、2人で話を続け、寝たのが3時。^^;
すると、翌朝6時半に、斉藤さんが再登場!
扉がガラガラッ。
「お~い、起きてるか~?寝てるのか~?」

65

斉藤さんの紅茶やゆず烏龍茶、新茶を持ってきてくれました。
いや~、もちろん2人とも寝てましたが、私たちはカギを締めて寝るのを忘れていたってことです。あはは

午前中、この家の家主でもある富山在住の友人ご夫婦も合流。

女性3人でお茶談義。^0^
ご主人は、庭そうじ!^m^

63

とても気さくなご主人で、もっといろいろなお話を伺いたい位でした。この時は、焙烙でほうじ茶作り。やっぱり香りがいいよねぇ~♪

他にも、友人が中国で購入した金木犀の花と緑茶をブレンドしたり、貴重なお茶も一煎飲みをするなど、贅沢飲みが続きました。^^ バタバタ茶をやってもらうのを忘れてた!

64_2

裏庭からの風景、のびのびと清々しくなります。

私は友達・友達と気を使わずに呼んでますが、実は皆さん私よりもずっと先輩。^^; どちらかというと両親に近い年の方ばかりです。

経験も知識も教養も豊富で、私の知らない世界ばかり。本当にご一緒させていただき、光栄です。勉強させて頂いてばかりです。

「お茶」というつながりがあるだけで、人生に幅も厚みも作らせて頂けるんだから、本当にありがたいことだなぁ。私って、そういう面では本当に恵まれていると感じます。

きっと、お茶を楽しむというのは、そういう事なのかもしれないなぁ。

本当に、四方八方に感謝!

にほんブログ村 
グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 
グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリーンデイズ2

グリーンデイズ2日目。一日目はこちらから。

21

今年は雨の気配もなく、暑いくらいの2日間でした。

22

毎年恒例のマルヒデ岩崎さんの冷茶サービス&新茶詰め放題も大好評です。

私のブースには、昨日今日と、たくさん友人達が遊びに来てくれました。
静岡市の茶空間店主望月さんと、喫茶一茶店長の石塚さん。午後からお仕事だということで、午前中にサプライズ登場!わざわざありがとうございます。

23

ついつい、近況報告に話がずれていきます。でも、こういう時じゃないとゆっくり話が出来ないんですよね♪お互いに、いい加減に楽しみましょう。

午後、偶然に牧之原市の製茶農家、菖蒲園の横澤さん親子が父の日のプレゼントを探しにご来店。こちらは偶然お店によったら、イベント中だったとのこと。

24_2

「お茶ぼうず」の絵と一緒に、パチリ!

地元の歴史「昔・今・これから」を話した後は、今、横澤さんが考えている新しいお茶について、色々と意見交換。^^ おもろいなぁ~。 楽しみです。

私の周りは、おもしろい事を考える人たちが多い気がします。
きっと似た者が引き寄せられるんだろうと・・・・。^v^

藤枝市のケーキ屋さんが静岡茶イベントを始めて4年。これも、山田さんに岩崎さんと私、似た者同士が集まっているってことでしょうね♪

今年もありがとうございました。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ




| | コメント (4) | トラックバック (0)

グリーンデイズ!

今日は、藤枝市のケーキ屋さん、レ・トゥーヌソルで、静岡茶イベント初日でした。

1

ケーキもばっちり!^^

11

藤枝かおり品種を使った、カステラもあります♪

2

お隣りでは、マルヒデ岩崎さんによる、茶匠のブレンドの技を垣間見れるコーナーがあります。
久しぶりにお会いしました。^^

3

茶の匠の技について、熱く語って下さいました。これって、岩崎さんにしか出来ない世界だろうなぁと思います。かっこいいよ、がんばって下さいね。

4

私は、牧之原台地のお茶の歴史を話ながら、『牧之原茶 昔・今・これから』という、時代別に、お茶を試飲していただきました。

5

手作りの、牧之原茶の歴史解説書。
落書きのようで、解説書の解説がないと解読できなかったりして。^^;
個人的には、地元の方が私の歴史解説を聞いたら、何を思うんだろうなぁ?と思いながら話をしています。

私のブログを見て、会いに来て下さった方々もいらしたり、久しぶりの再会もあり、とても楽しい一日でした!

今年は、偶然にしてイベント当日の朝、毎日放送『知っとこ』にマルヒデ岩崎さんと山田さんが登場したことで、チョコのお問い合わせもたくさんありました。(私は移動中で見てないのですが、菅首相誕生でコーナーが縮小されたそうです。)

お客様の中には、「藤枝市大須・・・とテレビ流れてきた時に、あまりの近所で身体が震えるくらい驚いた!」と、歩いて遊びに来て下さった方も♪^0^

ありがとうございます。
明日も、10時~5時までやっています♪
ぜひ、いらしてくださいね。お待ちしています。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶は料理の延長です。

すっかりご紹介が遅くなりましたが、有機野菜の宅配をされている「らでぃっしゅぼーや」の会員向け情報誌「おはなしSalada」5月号に、取材掲載していただきました。

この情報誌、なかなか内容が濃くて、読み応えがありました。

61

私の記事は、こちら。+ お茶のいれ方についてのページです。

私としては、取材記事がとてもいい感じに仕上がっていて、取材して下さった方に感謝しています。私のお茶に対する考え方がそのまま出ていると思っていますので、文面を書き出しますね。

『お茶は料理の延長です。』

いれる人の気持ちが現れる

お料理を作る時、食べる人の体調を考えたり、食材の生かし方を自然に考えたりしますよね。お茶もそれと一緒で、家族との大切なコミュニケーションツールなんです。お湯を沸かして、ゆっくりと急須でお茶をいれる。その過程の中に、自分のリズムを整えたり、家族の声に耳を傾けたりするきっかけが生まれたり、大切な瞬間がたくさん詰まっています。少しずつ自分の好きないれ方、好きな味が分かって行くことって、お茶の世界を通して自分を育てていく行為でもあるのかもしれません。

わずらわしい、はすばらしい

まずはご自分でお好みの道具を手に入れてみてください。急須や湯冷まし、もちろん水出し用ポットだって構いません。きっと活用したくなりますよ。今、ペットボトルのお茶を飲んでいる方なら、リーフでいれたお茶はまったく違う飲み物だということを発見していただけるはずです。ほんのちょっとした手間なんですが、生活の中で一つでもいいから「わずらわしいこと」を楽しむ余裕があると、暮らし方、ものの見方は変わってくるのではないでしょうか。

記事を書いて下さった、らでぃっしゅぼーやの○○様、本当にありがとうございました。
もうすぐ、6月号が出るところ。
報告が1ヶ月も遅くなってしまいました。><

それにしても、これは、取材者との相性などもあるとは思いますが、取材して頂くと、自分の考えが分かりやすく表現してもらえて、自分の理解にもつながりますね。^m^

他力でいいわぁ~♪

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しっぽで測る、モモの心情

5月末から3,4日ほど、実家へ戻っていました。
天気も良くて、のんびりです。

めったにない、父と2人の時間。
あ、愛犬のモモも、もちろん存在感は大きいのですが・・・。

一日は、岐阜県土岐市に、2人で焼き物を見に行きました。
そこで一目ぼれした子。父に買ってもらっちゃいました♪

6031

このちょっぴり、おまぬけさん顔。
モモちゃんに似ていて、めちゃかわいい♪

6032

うしろ姿が、すごくいい。^^ 色使いもいいのだよねぇ。
ちなみに、なんだか分かりますか?

6033

そう、カメです。首のもたげ方がいいよねぇ。
いや~、土岐まで行って、結局、具体的には何の役にも立たない置き物を買ってしまった。でも、かなりのお気に入りです。

ところで、夕方はモモと散歩へ・・。
この日は、チチと3人でお散歩。

6021

モモは、小さいけど威勢がいいのです。
自宅や近所にいる時は、常にしっぽがピンと立っています。

でもね~・・・。本当はめちゃくちゃ、気が小さい!

6022_2

家から遠ざかるほどに、しっぽが下を向き始め・・・。

6023

とうとう、完全に下を向いちゃってます。
いつも、クンクン、クンクン嗅ぎまわっているばかりで、実は外では一度もトイレをしたことがない、モモちゃんです。笑

624

大海(ちび池だけど)を見ながら、
やっぱりビビる、モモ。

わが家では、あんなに吠えるのにね。
外だと一言も、吠えないんだよ~。

外でマーキングが出来ないモモは、万が一、首輪を外して暴走したら、わが家に戻って来れないのかなぁ?

まだ、誰も試したことがないので、
その辺は、不明です。^^

お父さん、お散歩日和が続きますね。

にほんブログ村 
グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 
グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶かいじゅうを探しに・・!?

天気がよい日に、友人のレ・トゥーヌソルの山田シェフと一緒に、海の見える茶畑に行きました。

5294

そう!茶畑にいるという、あの、お茶かいじゅうを探しに・・・。^^

え?そんなの聞いたことがない?

そりゃ、あなた。もぐりですよ。^^

5291

で、お茶かいじゅうがいたかというと・・・。

残念ながら、この日は発見できませんでした。

でもね~!

お茶かいじゅうを、必ず発見できるところがあるんです。

それが、レ・トゥーヌソルのイベント『グリーンデイズ2010』です。

え?『グリーンデイズ』を知らないって?

そりゃ、あなた。やぼですよ。^^

5293

レ・トゥーヌソルの静岡茶イベントです。

季節は、6月5日(土)6日(日)
時間は、午前10時~午後5時
場所は、詳細こちらから。(藤枝市の大須中学校前)
内容は、詳細こちらから。

お子さんと一緒に、遊びに来て下さいね~♪

実は、イベントでご一緒する岩崎さんと山田さんが、全国放送で登場します!

6月5日(土)朝7:30~
SBSテレビ 『知っとこ!』
◆8:20くらいに放送されるそうです。詳細はこちら

番組をご覧いただいてから、ぜひぜひお店にいらしてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »