« 処女作♪チョコ皿 | トップページ | ななやの選べる抹茶アイス »

「農業と茶道と修行と自分」

先週の寒波の金曜日、自作の皿を受け取りに行った時に、山水園の内野さんと3時間以上話込みました。雨が降っていたから出来た事かな。

4194

あまりに寒くて、完全な真冬状態。ストーブに茶葉をのせて茶香炉代わりで良い香りです。内野さんと話込んだテーマは、「農業と茶道と修行と自分」について。おもしろかった!

4191

牧之原台地撮影4/19 新緑が広がります

4192_2

栃沢撮影4/16 まだ小さく芽吹いたばかり。

牧之原の風景と、静岡市の山奥の栃沢では、茶畑の景色が全く違います。まだまだ春は遠く感じる・・・。(この日は特に寒かったしね)

山の農家は、毎年寒波で霜にやられるリスクが高く、しかもお茶の収穫時期は平地よりもかなり遅いため、皆が新茶だ~!と活発に動き出しても、じ~っと新芽の生長を待つしかない。

そこには、ある種の「覚悟」が必要になるのです。他には目を向けず、自分の畑に対して「やり尽くす」という感覚があるというか・・・。

内野さんだけではなく、そういう環境下でお茶作りをしている山の農家は、なんていうか茶を極めようとしたり、逆にあらゆる物に対しておおらかで穏やかになったり、すごく不思議な雰囲気を持っています。

4195

久しぶりに内野さんに会ったので、最近の自分の心境などの話をしました。
「隣りの芝は青く見える。それは自分の欲や妬みが原因。」と苦笑い。それが無駄だと分かっているので、ぶつぶつと念仏のように「私は私の道を創るんだ。」と唱えるんです。

内野さんが言うには、農業は仏教の教えと似ているとのこと。農作業は、自然に自分を合わせながら世話をし、出来ることをやり尽くす。そして一年の内の数週間ほどのお茶作り期間は、禅の修行で言えば、まるで『接心』と同じような感覚だと言っていました。

接心(せっしん)とは、散乱する心を一つに摂(おさ)むることをいう。心によく気をつけること。 摂心不乱(せっしんふらん)などともいう。
禅宗においては、坐禅を修して、精神を一つの対象に集中させ散乱させないことである。禅宗では後々、特に一定の期間、昼夜を問わず絶え間なく坐禅をする修行をいうようになった。  出典 Wikipedia

私自身は禅も仏教もよく分からないのですが、なかなか農家の方とこういう精神的な話や茶道の話をすることがないので、この手の話が出来る人は貴重な存在。おもしろいです。

4193

内野さんちの新芽4/16

茶道は、「自然」を頭で理解できるけれど、本当の「自然」を全身で理解することが出来ているのか?という話も出ました。

本当の自然を感じられれば、もっと何でもありになるだろう。そして何でもありと言っていても、大きく逸脱することはなく、その人の持つ幅の中で自由になれるんじゃないか?と言っていました。(私が解釈したところなので、本人の意思とずれがあるかもしれません。お許しくださいませ。)

だから、栃沢茶宴の茶会は凛としながらも、伸び伸びとした穏やかさに包まれるのだと思うなぁ。

内野さんと話をすると、隣りの芝生を気にすることなく、無駄に気負わず、私たちが目指す世界を創って行こうと、すっきりした気分になるんです。
沸々と、お茶に対する熱い感覚が鮮明になってきて、自分のかっこ悪いプライドをさっさと捨てたくなるというか・・・。

4196_2

さてと、てとてと。

あとは、めざす世界へのはしごを、かけ間違えないようにするだけだね。(追記:まあ、これは大丈夫かな。昔と違って、私は一人ではないからね。^^)

さてさて、静岡でも新茶が始まりました。

春らしからぬ天気や自然災害が続き、今年はお茶だけではなく、日本だけではなく、自分たちが口に出来る食べ物について世界的に考える時なのかなぁ?と感じています。

にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 処女作♪チョコ皿 | トップページ | ななやの選べる抹茶アイス »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

茶の木に1番いいのは、腹8分目(過肥料NG)、体調不良でも安易に薬に頼らない(消毒は茶の木の状態で)、信じてあげること(霜にやられても凍っても、必ず芽がでます)、信じて待つこと(値段の為に刈り急がない)。
これって、人間の健康、そして子育てと同じなんですよ。
何かを育てる事、これ修行ですね~~
(私、すんごい下手です(ーー;)お茶以外、たいてい枯らしちゃうんですよ~~)

投稿: 清沢 | 2010.04.22 18:56

◆清沢さま
腹8分、ふふふ。人間も同じですね。
ちなみに、私も修行は苦手ですよ~。--;なんせ、飲む専門、食べる専門ですから~。笑
まあ、お互いぼちぼち行きましょうね♪♪汗

投稿: ゆう | 2010.04.24 00:01

「すべての道は、ひとつにつながる」ですね!

投稿: 幸茶 | 2010.05.10 07:38

◆幸茶さま
つながってますかね。つながってると信じてやるしかないですね。^^ 

投稿: ゆう | 2010.05.10 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/48133096

この記事へのトラックバック一覧です: 「農業と茶道と修行と自分」:

« 処女作♪チョコ皿 | トップページ | ななやの選べる抹茶アイス »