« 情報満載のカフェ本!『京都ゆるり日本茶カフェ』 | トップページ | 農家の贅沢は、手間入りです。 »

手揉み茶2010

週末は、毎年恒例の、向笠園の新茶前勉強会に参加しました。

4104

哲学者の内山節先生を囲みながら行う座学の会で、私は静岡に移住してきた頃から参加していて、春の節目となっています。今年はパートナーと2人で朝から参加。とても有意義な時間でした。

4106

さて、初日は手揉み茶作りです。

4101

やまかい品種を摘みに行きました。ここも半分凍害で新芽が凍ってしまった畑ですが、それでも茶の木は強い!ちゃんと新芽は出てきています。

4102

まだ、ちょっぴり一芽は小さいですが、みんなで5キロ摘みました。

4103

新芽は、やっぱりよい香りがします♪食べてもおいしいですよ。^^

4105

蒸気で蒸していくと、やまかいのマヨネーズのような香りがぽわ~んとしてきて、食欲をそそります。
・・・あれ?違うか。笑

4107

私もしっかり手揉みに参加。腰は痛いですが、久しぶりに手揉みが出来て楽しかったです。ま、「手揉みが出来る」なんてレベルではなく、新芽に触れて楽しかった!というのが本当のところですが・・・。^^;
手揉みをすると、手がすべすべしてくるのが分かります。

4108

これが、出来上がった新茶です。
きれいに出来上がりました。

4109

手揉みの先生の講評を伺いながら、みんなで試飲をしました。
お湯を注ぐと、本当にきれいに新芽の姿に戻ります。

どうせ、お湯を注ぐと葉っぱに戻るんなら、揉む必要なんてないと思うかもしれませんが、葉っぱを蒸して乾燥させても、この味にならないのですから不思議です。

引きちぎらずに、ほぐすように揉むのかな?とにかく、芸術的な農産物です。

4110

お茶を美味しくいただいたあとの茶がらは、夜の交流会用のお酒のおつまみに。昆布の佃煮と和えました。
しゃきっとしていて、おいしいです。

今年の新茶も、もうすぐです♪
もうしばらく、お待ちくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ 
お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ 
カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 情報満載のカフェ本!『京都ゆるり日本茶カフェ』 | トップページ | 農家の贅沢は、手間入りです。 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/48067326

この記事へのトラックバック一覧です: 手揉み茶2010:

« 情報満載のカフェ本!『京都ゆるり日本茶カフェ』 | トップページ | 農家の贅沢は、手間入りです。 »