« 川根茶のテイスティング | トップページ | きらく市でお茶講座 »

茶の心~R-25より~

大阪に行ってきました。
大阪からは出たのですが、未だ静岡には到着しておりませぬ。笑 
本日、ティー太さんのブログにおもしろい記事があったので、まずは紹介。

フリーペーパーR-25の日本茶連載記事。
記事は、こちら『茶の心』
(R-25は、M1層(20~34歳)男性向けのフリーペーパーで、紙媒体は首都圏で手に入れることが出来ます。)

記事は、4人の有名人にお茶の魅力を語ってもらうという内容。
 下記はPDFでリンクしています。

武田双雲氏(書家) 「お茶がもたらす効果」

和多田喜氏(カフェ店主) 「おいしい日本茶の条件」

ロバートボールドウィン氏(タレント) 「世界も認める日本茶の魅力」

眞鍋かをり氏(タレント) 「日本茶好きな男性の魅力」

特に引き付けられたのが、武田双雲氏の「お茶がもたらす効果」です。

記事自体は、綾鷹とタイアップしているため、ペットボトルでも茶葉で淹れたお茶と同じような感覚が得られるかのように書いてありますが・・・・。

う~ん、それは微妙だと思う。笑
個人的には、無理だと思う。

自分の手を動かすことで、意識が変わるように思います。
だから、道具を使うことが大切だと思います。

本当は誰しも、画一的な世界から抜け出したい!と思いつつ。
結局、画一的な物を選ぶことで、心から満足はできなくても、なんとなく外れないという安心感は得られるんですよね。

でもお茶は、自然界にある植物そのものを、作り手の『技あり』で乾燥させたもの。さらにそれを自由に淹れることができるんです。どれも違って当然です。^^
お茶のおもしろさは、正解がないところだと私は教わってきました。
あいまいな状態の中で、皆が好き勝手に遊ぶんです。

だから、蓋を開けたら常に同じ味になっているペットボトル茶には、ハズレもないけどアタリもない。

どうせなら、アタリもハズレもある
喜怒哀楽の味わえるお茶を知る男性の方が、かっこいいと思う。

4人の記事の最後に、色紙が書いてあります。
『お茶とは○○○である。』

あなたにとって、お茶とはなんですか?

私にとっては、ねぇ~・・・。^m^)
なんでしょうねぇ~。ヒミツです。笑

今回の大阪行きも、考えるヒントが満載でした。
脳みそに刺激を与えて、活性化しないとね♪

にほんブログ村 
グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 
グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 川根茶のテイスティング | トップページ | きらく市でお茶講座 »

お茶に関する記事」カテゴリの記事

コメント

初めまして♪
いつもこっそりと
拝見させていただいてます★

私はほうじ茶が好きで
『日々是ほうじ茶』さんのブログを
いつも拝見していたのですが
そこで
かなざわゆうさんを知りました。
東京の日本茶カフェの本も
買いました(´З`)

ゆうさんのおかげで
緑茶の魅力もわかってきたかなと思う
今日この頃です♪

『自分のために
大切に淹れてもらった一杯のお茶』
の話を以前していましたが
今回の記事にも通じることだなーと
感じています。

『お茶の面白さは正解がないところ』
すごく納得しました★
お茶って
答えの決まってる数学ではなく
答えがひとつではないと言われる
国語のようなかんじかな??と。
(ちょっと違うか…笑)

このお茶はこう!!
ここのはこう!!
ってゆーんじゃなく
自分の気分や体調で
淹れ方も味も変わると思うし
変えることができる。
自由に淹れることができるのが
お茶ですね♪♪♪

あと人に丁寧に淹れてもらったお茶は
味にプラス心や雰囲気も加わって
美味しく感じます。
ホッとするかんじが好きです★

なので私も
ペットボトルは普段
買うことがほとんどありません。
ホッとしませんから…

余談ですが
おにぎりも自分でにぎるより
人ににぎってもらったほうが
うまいですよねー笑♪
『かもめ食堂』で言ってたことを
思い出しました★

長くなりすみません…

日本茶アドバイザーの資格を取ったばかりの
まだまだヒヨッコの私です…
ゆうさんのブログで
お茶と向き合う心を
学んでいきたいと思います(´З`)

投稿: yocchi★ | 2010.02.22 03:34

◆yocchi★さま
はじめまして。書き込み、本当にありがとうです。^^
読みながら、嬉しくなりました。
そうそう、数学じゃなくて国語ですよね。
おにぎりも握ってもらったほうが美味しいしぃ♪

最初は、このお茶はこう!というのも必要で、
それが楽しい時期もあると思いますよ。
私も実際、そういう感覚を持ってました。
その道を進んで行くと、その先にあるのが、
『答えなんかないじゃん!』という事実。爆

そこで、飽きちゃうか。
それとも、そこからまた楽しめるか。^^
人それぞれかなぁと思いますねぇ。
でもyocchi★さんの感覚、
そのまま大事にしてくださいね。
これからも、よろしくお願いします。
ありがとうです。

投稿: ゆう | 2010.02.22 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/47631011

この記事へのトラックバック一覧です: 茶の心~R-25より~:

« 川根茶のテイスティング | トップページ | きらく市でお茶講座 »