« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の13件の記事

色々な方と会うこと

今、お茶の調査の仕事で、関西・関東と動きまわっています。
色々な経営者の方とお会いしながら、お茶について、試飲しながらお話を伺っています。

調査の内容は詳しく書けませんが、お茶に対するイメージや意識はそれぞれで、静岡県内にいるだけでは、絶対に見えてこない世界が広がっています。

外を知ることで、改めて新鮮な気持ちで静岡県内にも目を向ける事ができ、とてもおもしろいのです。

お茶への意識だけではなく、経営の形や考え方にも様々なものがあり、改めて自分(個人事業主)を振り返る機会にもなります。

日本茶インストラクターになり、よく考えたら私の周囲には、多くの茶業経営者がいるわけですが、インストラクターという資格の前では「お茶好き」が共通項となり、なかなか、経営者としての深い考え方、お茶の捉え方のお話を伺うところにまでは行きません。

1301_2

そんな中、白形傳四郎商店さんのプランナーであり常務取締役の大塚さんから、会社としてのお茶に対する姿勢などを伺う機会がありました。

1302

お店に伺ったのは、実は初めて。^m^
傳ちゃんがお出迎えです。
(あ!写真の女性は、傳ちゃんではありませんよ~。笑

白形傳四郎商店は、今3代目の社長ですが、初代社長は遠方への行商から始めたのだそうです。2代目が宅配便の発達とともに通販の基盤を作り、3代目がアメリカで販売会社を立ち上げたのだそうです。

そういう意味では、世代とともに変化しているんですねぇ。
大塚さんは、「お茶屋は、お茶の機能性ばかりを頼ってお茶の販売をしてはいけない。」という思いが強くあるそうです。
「それは、薬局がやる方法。もちろん、お客様からの要望があるから、そういう商品も用意するけれどね。お茶屋として、もっと長い目で見て伝えなきゃいけないことがあるよね。まだまだやることはあるはず!」と、前向き♪

1303_2

めちゃ、かわいい♪クール傳ちゃんの茶碗。ほ、ほしい!

会社としての日本茶の捉え方と、その思いをカタログや便りの中でどう伝えしようとしているか?など色々とお話伺い、意見交換しとても有意義な時間でした。
なんていうか、会社も人だなぁと実感した時間でした。

あ!白形さんのブログ『傳ちゃんお茶日記』で私も紹介して頂いちゃいました。ちょっぴり勘違いがありますけれども、まあ・・。^^:

1304_2

傳ちゃんの茶缶も、かわいいなぁ。私なら何を入れるかな?

こういう会社としての心意気。

すごく地味で、すぐに売上が上がることじゃないですし、どちらかというと長くお付き合いする中でそういう思想(理念)みたいなものが、じわ~っと染み出てくるんだと思います。

1305

ANAのお茶として、空港で販売されている商品。
デカ箱が、気になります。その後、何を入れるかなぁ♪

個人的には、「何を買うか?」も大切ですが、「どこで買うか?」「誰から買うか?」もけっこう重要なポイントだったりするんですよね。^^

一消費者としては、自分が買うものを、
きちんと選べる、判断できる目を持ちたい。

私がお茶を通して伝えたいことも、そんなような感覚なんだと思うんですよねぇ。

さてさて、まじめな話はこれくらいにして。

1306

いただいたカレンダーの傳ちゃんがあまりにクールで、けっこうはまります。^^

1307

1308

ね♪このクールなまなざしで見つめられたら、やられちゃいます。^m^)

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

掛川:茶寮「きみくら」へ

先日、静岡県掛川市に丸山製茶さんがオープンされた茶寮『きみくら』へ、やっと伺いました。

オーストラリアから帰郷中の、AYA GREEN TEAの店主(てくてくお茶日記のてくてくさん)と、きみくらで久しぶりに再会、そしてお茶談義です。

1階は売店。プチギフトからきちんとギフトまで取り揃えてあり、「緊急でギフトを探したい時の駆け込み寺」になりそうな品ぞろえで、うれしい♪

1251

2階に上がると、広々とした空間。
う~ん、掛川らしからぬ・・・。なんて言ってはダメかしら?笑
いいなぁ、ここ。
とても気持ちの良い、品の良い空間です。ホテルのラウンジのような雰囲気を感じます。

席に着き、お茶を注文。
二人とも、きみくらセット(550円)を頂きました。

1252

私は煎茶餡の求肥の入ったお饅頭と深蒸し茶のセット。

1253

友人は、煎茶の羊羹と深蒸し茶のセットです。
こちらの羊羹も、甘さ控えめでさっぱりしたお味でした。

1254

久しぶりの再会なので、何煎飲んだかしら?というほど、お湯を注いだ気がしますが、雨の中お客さんが途切れずにいらっしゃっていました。

2階が茶菓の販売ブースなので、お菓子を買いながら喫茶を覘かれる方もいらっしゃいます。

くふふ^m^)
近くにいい店、見つけちゃいました♪

1255

そうそう、お茶の書籍も揃っていて、けっこうのんびり出来るんです。

1256

ありました。丸山製茶さんが作られたお茶の暮らしを楽しむ本です。お店でゆっくりご覧くださいね。

毎日、お茶 The Green Tea Book
田川 公子
499041330X

『茶どころ掛川』と言いながらも今までなかった、うれしいお茶の空間です。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Tea-Tsu表参道店が移転オープン

表参道のTea-Tsuが、
1月26日に店舗を移転し、リニューアルオープンします。

移転先は、青山学院大学のすぐ近く。
青山通りから、アイビー通りに入った3軒目に移転です。

01241

私はまだ茶葉専門店だけだった当時の店と、2005年から始めた日本茶カフェを併設した店と両方伺った事があります。

書籍出版のための取材時には、カフェを始めるまでは日本茶専門店としての周囲の認知も低かったし、周辺の方々も店が気になりながらも、店内に入りにくいという声があったという話を伺いました。

やっぱり、カフェはぶらりと入りやすいんですよねぇ。^^
とりあえず、お茶飲んでる間は、店内の様子が観察できますしね。

そんなTea-Tsu表参道店の移転リニューアルは、さて次はどうするんだろう?と、個人的にも興味しんしんです。
どんな雰囲気になっているんでしょう?

1月26日~2月7日までは、オープニングセールも行われるようですよ。
お近くの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

新店舗の案内は、こちらから。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

西に向えば、うどん屋へ

私、蕎麦よりうどん派です。
うどんと言えば、関西です。

出汁のきいた、薄い色の汁が命。
そして何より好物が、甘辛く炊いたお揚げさん。

今週は大阪・京都へ行ってきました。
大阪での予定の合間に、美味しいうどん屋さんに連れて行って頂きました。

1211

『道頓堀 今井』です。

1212

もちろん、頂いたのは、大好きなきつねうどん。
きゃ~!お揚げさんが、2枚も載ってます~♪
汁が美味しくて、全部飲んじゃいました。^^;

あ~、しあわせ。

この日は京都に泊まったのですが、
またもや翌日はおうどん屋さんへ行きました。

1213

『上七軒のふた葉』です。

今度は、これまた大好きなカレーうどんを注文。
そしたら、京都では普通なの??

店員さんに、「お肉ときつねとどちらにしますか?」と聞かれました。
なんと、カレーうどんの具が選べるんです♪
もちろん、これまた大好きなお揚げさんをセレクト。

そうしたら、なんと!
カレーの中に、甘辛く炊いた揚げが入っているんですよ~♪

1214

きゃ~!これまた、最高です。
時おり揚げを口に入れると、スパイシーなカレーの風味の中に、じゅわ~っと甘辛いだしの味が広がって、初めての味わいでしたが、おいしかった~。

京都のうどんは少し細めで、柔らかめなのかな・・。
優しい味でした。今度は家でもやってみよう。

1215

ちなみに、ふた葉の木の葉丼も、美味しかったです。
木の葉丼なるものも初めて食べましたが、卵の混ぜ具合がすごく良くて、こういうとろとろの溶き方はどうやって作ればいいんだろうなぁ。

やっぱり、うどんは透明な色がいいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ディスカバージャパン『茶』は、在庫あるうちに!

2009年1月に発売された、ディスカバージャパンの日本茶特集。

実はこの雑誌、発売から2週間でほぼ出版社から在庫がなくなってしまった、恐るべし特集号だったのだそうです。

数冊欲しくて出版社に問い合わせたら、今でも、出版社にはほぼ在庫がないとのお返事。

その後、アマゾンで定期的にチェックをしていると、多くは在庫の有無を問い合わせないといけない状況になっているのですが、時々『在庫あり』の表示に切り替わる時があります。

今見たら、「在庫あり」になっていました。

もし、ちょっと気になっていると思った方は、出会った時が買い時です。今なら手に入りますよ。たぶん・・・。なくなったら、おしまいです。

Discover JAPAN (ディスカバージャパン)3 (エイムック 1664)
Discover JAPAN (ディスカバージャパン)3 (エイムック 1664)

ちなみに、その後出た日本国の特集も、日本全体をがばっとデータをまとめてあって、何かと面白い特集でした。

Discover JAPAN (ディスカバージャパン)4 (エイムック 1716)
Discover JAPAN (ディスカバージャパン)4 (エイムック 1716)

さらに、器好きにはこちらもおすすめ。これを見ていたら私はまた、焼き物巡りの旅に出かけたくなりました。^^

Discover Japan (ディスカバージャパン)2 (エイムック 1614)
Discover Japan (ディスカバージャパン)2 (エイムック 1614)

日本って、いいよね~♪好きだな。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

銀座・佐人

●閉店しました。2013年3月

昨日は、東京出張でした。

帰りに銀座に出たので、知人と『銀座・佐人』に伺いました。
本を出してから、久しぶりに伺ったのですが、扉を開けると30~40代の女性たちがたっくさん~!!座る席がないくらいでした。
お一人の方も、お二人の方も、それぞれ思い思いに過ごされていました。

佐々さんはいつも変わらず、おもしろいことを言いながら、お客様を笑わせていました。

01161

「お客さんが常連さんばかりなのかしら?」と、初めて行った私の友人があまりの和気あいあいな雰囲気に驚いていましたが、いえいえ。^^
初めての方に対しても、こうなんですね。

01163

途中から、お客さん同士が話しだし、^^
皆が自分の仕事について、自己紹介したりして、まるで本当にサロンでのお茶会のような盛り上がりに・・・。

結局、お客さん同士が名刺交換なんかも始めたりして・・。笑
もちろん、私も参加です。
奥さま曰く、いつもこうなる訳ではなく、時々何かのきっかけでこういう皆で盛り上がる雰囲気が生まれるのだそうです。

大笑いして、とても楽しい時間でした。

01164

普通、日本茶カフェは静かに大人のムードを醸し出すもの。
佐人もやはり、子供は入れません。

でも、子供が入れないからいつも静かかというと、そうでもなくて、大人の交流を楽しむ場所なのだと改めて感じました。

これも、銀座・佐人だからこその『空気』です。
女性が引き寄せられるのが、今回は特によ~く分かりました。^^

01162_2

いっきに銀座・佐人さんに、親近感が湧きました。
価格は1500円位しますので、けっして安いとは言えませんが、常連客の女性が「ここは本当に美味しいお茶とお菓子と会話があるから、全く高いと思わない。」と言われていました。

そこまで惚れ込んで下さる方がいるなんて、素敵だなぁ~。

ちなみに、『東京の日本茶カフェ』を購入して下さっていた方が、ちょうど店内にいらっしゃいました。
うふふ それも本当に、うれしいなぁ。

【追記】

数日したら、佐人さんから写真が届きました。そう、店内でお客様を撮影し送りますというお話でしたが、本当に届きました。^0^

常の心遣いかどうかは分かりませんが、1週間以内のサプライズは心に深く残りますね。^^ 

 

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うれしい言葉「会うたびに・・。」

今日は、本当に寒いですね。
ずっと風邪を引っ張っているため、
外出の時は驚くほど重ね着。^^;

とはいえ、仕事を兼ねて静岡市の日本茶カフェ『茶空間』さんに伺いました。
店長の望月さんにも、久しぶりにお会いした感じ。^^

01152

色々とお話を伺ってから、
お茶を頂きました。

川根のつゆひかり品種
お菓子は、花びら餅です。
今年は食べずに終わったなぁと思っていたところでしたので、
風邪で食欲がなかったにも関わらず、
「うき♪」と喜んでしまいました。

望月さんが、
「ゆうさんは、会うたびに丸くなっていくなぁ。」
「本当に、まぁるくなって行くんだよ。良い経験をしているんだね。」
と褒めていただいちゃいました。^^

わぁ!うれしい。
本当に、うれしい言葉です。
まあ、昔の私を知っている人からすれば、
「納得~!!」と笑われそうですね。
(それだけ、昔はとんがってたってことです。^^)

01151

きっとみな、自分の中に男性的な部分と、女性的な部分が存在しているんだと思うのですが、私はたぶん、女性の中ではかなり男性的な要素が強いタイプだと思います。

今でも強引だと、パートナーには言われますが・・・・。笑

「男性VS女性」と例えると語弊があるかもしれませんね。
なんというか、「勝間和代VS香山リカ」と言ったらどうかな?
う~ん、これも違うかなぁ?

たぶん、静岡に来た頃の20代前半は、
ほとんどが自分の思い通りに、勝手にやれちゃった時期。

01154

そこから10年以上は、
新規の土地・業界に飛び込み、
ほとんどが、自分の思う通りには行かなくて、
自己嫌悪や悔しさや、迷いや悩みなどなど、
もうどうしていいのか分からなかった時間を
たくさん過ごしたんだろうな。

と、夜パートナーと話をしました。
そういう時期を、それでもお茶をやめずに、
毎日、淹れて飲みながら過ごしてきたらこそ、
私なりのお茶の世界が、
少しだけ見えてきたのかなぁと思うこの頃です。

今日は、お茶の稽古始め。
今年は、茶道のことも、少し書こうと思ってます。

また、よろしくね・・・。^^


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

オリジナル焙烙、販売開始しました。

明日からまた、寒いそうですね。><)
こういう時は、こたつDEみかんです。

でも、正直言うと、ここだけの話・・・。
みかんも寒くて食べれませんので、
いつもこたつに入れて、少し温めてから
皮、向いてます。^^

さてと、もうこっそりお問い合わせ頂いた方には
どんどんお送りしていたのですが、
一応改めまして、報告です。
焙烙(ほうろく)&オリジナル革カバーの販売を始めました。

毎晩、ふぅふぅしながら、
あっつあつのほうじ茶で、身体の芯からあったまってます。
やっぱり、冬の夜はほうじ茶です。

焙烙が一つあれば、
豆だって炒れますし、ゴマだって炒れますし、
コーヒーを炒ってる方もいらっしゃるそうですし。
けっこう、重宝するもんですよ。

紹介ページは、お茶うけ屋準備室のこちらから

ではでは

皆さまも、風邪にはご用心を。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オリジナル菓子皿を作ってみませんか?

3連休、みなさまいかがお過ごしですか?
私はうまい具合に、ちょうどひどく風邪を引きました。^^;
おかげで、毎日よいお天気なのですが、
家から一歩も出ずに、過ごしております。

ところで、今「茶畑のお茶を楽しむ空間」をイメージした茶室作り『みんなでつくる茶畑の中の茶室プロジェクト』に参加しています。

文化庁、静岡県文化政策室と共催し、私がお茶の稽古をしている、日本茶道塾が茶室を作成します。設計は、静岡文化芸術大学院の川口宗敏教授にお願いして、今ほぼ形が見てきたところ、でしょうか・・。

その茶室のお披露目茶会(3/14)に先がけ、プレイベントを行います。

■ 日時
  2月14日(土) 午前10時~12時 静岡県掛川市「竹の丸」
■ 内容 
  『楽焼の菓子器を自作する』・・お披露目茶会に使用予定

詳細は、「eーじゃん掛川」をご覧くださいね!
イベントの詳細は、こちらから。

私は昨年、栃沢で土いじり(菓子器を作る)をさせてもらいましたが気持ちいいですね♪自分のお皿が作れるなんて、いいなぁと思います。

ちなみに、この2/14は静岡の紅葉山茶室で、茶和の会主催の茶会も開かれます。
う~ん、悩ましい。
どっちに行こうか・・・。正直、迷っちゃいます。><)
ちなみに、菓子器作りは人数になり次第締め切るそうです。
ご興味ある方は、急ぎご予約を~!

<茶室プロジェクトの予定>

■ 茶室お披露目茶会  
   3月14日(日) 富士山静岡空港周辺を予定
■ プレ展示 
   2月27日~3月7日 富士山静岡空港2階
   *最終日には、講演会や韓国茶礼、中国茶礼、日本茶文化の融合茶席の予定
■ プレイベント
   2月14日(土) 菓子器作り

プロジェクトの進行は、「eーじゃん掛川」で分かるようになっています。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶のような、本。

昨年末に、日本茶カフェ「茜や」のあかねさんのところに伺ったら、ちょうど彼女が装丁した書籍の原画展を開催していました。

その書籍が、こちら。

『いつも通りの日々』 
著者&イラスト 早川司寿乃
カバー・本文デザイン 柳本あかね

いつも通りの日々 (ポプラ文庫ピュアフル) いつも通りの日々 (ポプラ文庫ピュアフル)

ポプラ社  2009-11-06
売り上げランキング : 12121
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る

『いつも通りの日々』の公式ページはこちらから。

あかねさん曰く、
「大人の童話として、不思議な空気に包まれるのよ。一つの物語を読むだけで、もう異次元の世界に引き込まれちゃうのよ。」

原画を見るとものすごく線が細く、細部まで丁寧に書かれていて、精密な印象がありました。しかも、なんとも言葉で伝えようのない『空気』があるんですよねぇ。

淡々とした流れというか・・・。
ものごとに動じない空気というか・・・。
日常の中の、ちょっとした違和感というか・・・。

私も一冊買わせて頂き、帰りの電車の中でページを開きました。
一つ目の物語を読んだだけで、それはもう!

書籍を閉じて、本当に心地よい余韻を楽しみました。

まるで、おいしいお茶を飲んだ時のような気分です。
すごく穏やかに、気持ちがいい。

一日でいっきに読むのはもったいなくて、
毎日1つか2つずつ、少しペースを抑えながら読みました。
どの物語もちょっぴり、お茶した気分になれる本です。^^

もうひとつ、この本は本の機能として幅を感じた一冊でした。
私は文庫本を、文章(文字内容)を読むものとして捉えていました。

なんというか、字体一つ、配置一つでこんなに言葉以外の何かが伝えられる、読むということは、文章だけではないのだと、実感した一冊でした。

読み終えても、時々めくって読みなおす物語です。
すごくよかった。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の日本茶カフェ内、閉店情報

【閉店のお知らせ】 2010年1月5日現在 追加

 ● P102 『茶のイ』 荻窪 ・・・ 閉店しました。

開店から11年以上経ち、荻窪で根付いていた日本茶カフェ『茶のイ』でしたが、閉店されたようです。取材に伺った際、ご主人がお留守だったりと営業スタイルに変化があるなと思ったのですが・・・。

1

「地域の日本茶専門店でありたい」と言う思いから始められた茶のイさんでした。荻窪の町からお茶屋さんが、一つ消えてしまったような気分です。とても残念です。

【他の閉店カフェ】

 ● P37 『茶一』 ・・・ 家庭の事情で、閉店しました。
  現在は、携帯サイト『あの日の茶一』 連載中 
    リンクはこちからから

 ● P90 『緑茶+話 国立店』 ・・・ 閉店しました。
  横浜店は営業しています。

 ● P26 『GINZA茶楽』 ・・・ 閉店しました。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モモの正月

正月明けてから、実家へ戻ってきました。
パグとフレンチブルのミックス犬、モモの正月は「食い倒れ」でした。^^

と言っても、年中変わらない光景のようですが、本当に何でも食べます。(食べさせるのが良いのかどうかは別として・・・。^^;)

141

でもモモちゃんもお正月なので、新しいガムをもらってました。

142

しかもムートンの絨毯の上で、のびのびとガジガシ。
あぁ、よだれが・・・。
この様子を見ると、モモの躾のレベルが知れますね・・。--;

ああ、もう一つ。
お正月なので、お母さんにきれいに洗ってもらいました。

143_2

温かいシャワーは、大好きです。
ぶひぶひぃと、鼻をならして喜びます。
はぁ、これですっきり。
くちゃくなくなります。
(母曰く「臭くない!」とのことですが)

そうそう。
モモを飼うようになってから、
茶香炉が大活躍です。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ







| | コメント (5) | トラックバック (0)

謹賀新年

今年もまた、一年が始まりました。
あ~、昨年も、「昨年」までは
「今年」と呼んでいたわけでして、
ということは、つまり、
いつも「今年」しか存在していないわけでして・・。

などとアホな事を言っておりますが、
年末の焦りからくるイライラは、私の五月病ならぬ
師走病。^^;
元旦になったら、すっかり治ってしまうという、
不治の病・・・、ではなく、気の病ですね。
なんとかしたいんですが・・・。‐‐;

12311

とはいえ、今年もまた無事に始まりましたこと、
心からお喜び申し上げます。

今年はどんな年にしたいとお考えですか?
それぞれが、楽しみですね♪

昨日と言うか、昨年というか、大みそかの夕方に。
友人の書道家仲山潤さんのプロモーションビデオを撮影するということで、牧之原市のダチョウ牧場のカフェに夕方から見に行きました。

12312_2

この日は、寒波到来で小雪が散るほどの寒さと爆風。潤さんは、ウェットを半分脱いでハダカです。く~、さぶい!

12313

心穏やかになれる音楽が添えられる中、満月の夜に筆を走らせました。

12314

絵になるのですねぇ。

12315

なんて書いてあるんだろう?と見てみたら、「今日」というか、「今」そのものでした。

分かりますか?「満月」です。^^

12316

帰りに海に出てみたら、幻想的な満月の海。

真っ暗な中でも、こうやって月の光に導かれますように。

足もとを照らす、一歩踏み出すための小さな光さえあれば、私たちは「未来」を光り輝いたものにできるのかもしれないですね。

今年もこんな未熟な私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。皆さまにとっても笑顔多き一年となりますよう、お祈り申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »