« エイドステーションで接茶 | トップページ | 紅茶の冷茶を大量に作る方法 »

最幸な一日

今日は寒かったけれど、空がすごく青かった。
風が吹くから、雲一つない晴天。
パートナーは、ウィンドしに海へ。

11041

自分の住む土地が大好きな理由の一つは、
この広くて、青い空。

11042

特別なところを撮影しなくても、
ただ走っている車の中から、撮影していても。

11043

田舎は、うつくしい。
土地には起伏はあるけれど、人はぎりぎりまで平面で暮らしていける。

それは、最高にしあわせだと思う。

11044_2
今日は空気が澄んでいたから、
帰りの空もすばらしかった。

11045

あと15分早く台地を走ることが出来たなら、
そりゃ、最幸な色をしていたと思う。

台地の下では、夕日が落ちても、
台地に上れば、もう一度夕日が見えるんです。

11046

それだけ、台地の上は空が広いんだと思います。

これが、私の住む土地の日常。
最幸に、「住んでてよかった~!」って思う瞬間です。

町とか田舎とかという区切りではなく、それぞれ自分の暮らしている土地にも、その土地の良さがあると思う。それに気付けるかどうかって、けっこう日々の充実度に関係してくる気がします。

って、私は思うけど、どうかな・・・?

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« エイドステーションで接茶 | トップページ | 紅茶の冷茶を大量に作る方法 »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

良い景色です。グっときます。
私は、病が癒されていく過程で
やっと気がつきました。
(いえ、思い出しました)
自分の暮らしている所が叡智に溢れていること。

投稿: もりりん | 2009.11.04 16:09

◆もりりん様
うまく言えないですが、病気の時間も意味があるってことですねぇ。^^

投稿: ゆう | 2009.11.04 22:33

う、うつくしい。。。

こんなところに住んでたんだ~~
最高、最幸~~☆

投稿: よしみ | 2009.11.06 23:20

◆よしみ様
えっ?私?
なんちゃって。^v^; 
台地は人口密度が低くて、
気持ちよいですよ♪

投稿: ゆう | 2009.11.07 18:18

牧之原台地は、風が強いから、屋外だと体感温度は、ものすごく寒いです。今は茶畑が広がっていますけど、牧とか原とかがついている名前のとおり、草しか生えていないところだったです。ここを茶畑に開墾していって明治の人は、すごいなーと思います。

投稿: 幸茶 | 2009.11.13 04:20

◆幸茶さま
へぇ~!台地は草しか生えてなかったという話、そうなんですか。^^知らなかったです。
でも、確かに台地の上と下では、気温も確実に下がりますよね。本当に昔の人はすごいですね。

投稿: ゆう | 2009.11.13 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/46667475

この記事へのトラックバック一覧です: 最幸な一日:

« エイドステーションで接茶 | トップページ | 紅茶の冷茶を大量に作る方法 »