« 書道パフォーマンスin菊川 | トップページ | 「しみず茶畑塾」見学会の開催 »

久しぶりに、昔と同じことをやってみたら、何が変わったか?

ここ2年ほど、多くのお客様にお茶を出す仕事や、お茶のPRをしながら接茶する仕事をあまりしないようにしていました。

その理由はと問われれば色々とあるのですが、久しぶりにお茶講座「喫茶楽塾」の講師や、先日の空港での呈茶をやらせて頂き、改めて感じたこと、気づいた事がたくさんありました。

一番大きな気づき。
それは、私自身の「変化」です。
あえて、「進化」と呼びたいです。^^

2年もブランクがあると、「伝える」という作業の質が鈍ってしまったのではないか?と正直心配をしていたのですが、蓋を開けてみると、自分の中から伝えたいことが、以前よりも鮮明に湧き出してくるのを感じました。

一般的にブログの書き方で、その人の思考パターンが見えてくると言われます。
私自身、自分の文章を、「だらだらしていて、長すぎる!」と思っているのですが、その中でも特に言葉の選び方や伝え方が悪いと、パートナーから「理解不能」とダメだしをもらいます。
(まあ、これでもずい分ダメだしの量が減った方ですが・・。)

「文章が長いということは、伝えたいことが整理できてないからだ。」

というのが、ブログを書いていて思うこと。パートナーからダメだしをもらう時は、ここだけの話、その中でも特に「どこかすっきりしないなぁ?なぜかな?」と思いながらほったらかしにした時なわけですね。^^;

つまり、自分のメッセージがぼやけている時は、必ず文章もぼやけた感じが出るわけです。

これは、講座も全く同じ。

私は講座を行う時には、「今日は○○○を理解してもらえれば、OK!」と最初に伝えたい言葉(内容)を一つに決めるようにしているのですが、これもぼやける感じをなくすための工夫です。

ここ1か月ほどの間に、久しぶりに(講演ではなく)講座をさせて頂いて、このメッセージを伝える力が鈍っただろうか?と心配していたのですが、不思議なことに気付きました。

以前より、余分な言葉や説明がなくなっている。

今までいちいち説明していたことを、すーっと外していき、「シンプルになっているなぁ。」と、講座をしながら、もう一人の自分が喜んでいました。

もちろん、言葉をそぎ落とす基準は、「お客様がより分かりやすく、気軽に、今日の情報を活用しやすくするために。」

毎日同じことを繰り返す中から見える気づきもたくさんありますが、こうやって少し時間をあけたからこそ見えてくる気づきもあるなぁと、あえて「間」を作ることも大切だなぁと感じた講座でした。

「間」を作ることは、自分を深めていく作業の時間。
決して、「空っぽ」なわけではないんですね。

講座では、「間」はとても大切で、有効な時間。
それはよ~く分かるんです。

もう少し長く、「講座=一生」と考えた時にも、「間=大切な期間」となるのでしょうね。

今日は、ちょっぴりマジメに書いちゃいました。

一つ思うのは、「間」と「間」のあいだを本気でやっているからこそ、「間」が活きるんだろうとは思うのです。だから、とりあえず「今日」を本気にならないと・・・ってことですよね。

まだまだ・・・。だなぁ・・・。えへへ 今日もありがとうです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 書道パフォーマンスin菊川 | トップページ | 「しみず茶畑塾」見学会の開催 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

わたしも人前で話さなければならない時は、
テーマを一つにしぼります。
そして、実は、トークをすっごく練習します♪

投稿: もりりん | 2009.10.17 19:50

◆もりりん様
同じですね。^^トークの練習もされるのですか。
ピアノも、ある時ふ~っと抜ける感覚(自分が進化した感覚)が得られる瞬間がありそうでdすね。^^

投稿: ゆう | 2009.10.18 21:33

私も今年講義をする機会に恵まれて発見がありました。
講義内容を組み立てるときにスピーチ講座で学んだことを順を追って意識してできたことです。
相手の五感が動くことを意識して話し方を学んできたのですが、組み立て方も自然と身についていたことに実践を通して感じることができました。
講義を終えたとき、お世話になっている講師の先生に心の中で深く感謝しました。
ゆうさんのように準備がなくても自然体にできたら素晴らしいですね。おつかれさまでした。

投稿: 藤紫 | 2009.10.19 19:36

◆藤紫さま
スピーチ講座の藤紫さまの様子を思い出すと、もうそれだけで、素敵な講義をされただろうと想像できてしまいます♪
私も、あの時の文の組立て型と語尾のトーンダウンなど、時々思い出しています。^^感謝です。
私が「準備なく」出来たのは、この講座をもう既に体に叩き込むほど回数を重ねたことと、立ち上げから参画しているため、講座の流れそのものを深く理解出来ているからだと思います。
たぶん人よりもあがり症で、初めての講座は、イメトレしないと確実にパニックになりますよ~!笑

投稿: ゆう | 2009.10.19 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/46502548

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに、昔と同じことをやってみたら、何が変わったか?:

« 書道パフォーマンスin菊川 | トップページ | 「しみず茶畑塾」見学会の開催 »