« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の15件の記事

おもしろい!『心理学者の茶道発見』

茶道をほんの少しでもされたことがある方、茶会に行ったことがある方はもちろん、日本茶インストラクターなど、お茶を提供する機会がある方には、特におすすめしたい書籍を紹介します。

もちろん、「なんとなく茶道は気になるけれど、あの人たちはいったい何をやっているの?」と素朴に疑問を持たれた方にも、専門用語がやさしく解説してあるため、理解しやすいと思います。

091029

<心理学者の茶道発見 淡交社>

著者の岡本浩一氏は、社会心理学者でもあり、裏千家茶道家でもあるお方です。
長く茶道をされている方だからこそ感じる境地を、社会心理学的に分析・解釈をしてくれています。

茶道のあいまいで、よく分からない心地よさや空気感をうまく説明されていて「なるほど~!!」と喜ぶばかりです。

茶道そのものを習わなくても、この感覚は共有できると良いなぁと思います。これが、これからのお茶の世界の、一つかもね。^v^

本書の中から一部を紹介すると、茶道では畳半畳の中心に一人座るのですが、この畳の短辺ほどの(約88cm)距離は、人間が相対した時に生理的に興奮しなくてもすむギリギリの距離なのだそうです。

亭主と客が普通に座っている時は、平穏な状態でいられ、お茶を取りに亭主のそばに近寄るなど、2人の距離が縮まる時には、感情が揺さぶられる状態に入る。この微妙なバランスが4畳半の茶室の原理だと書いてありました。

実は私。茶道を習い始めて一年ですが、二畳の茶室の稽古をした時に、なんと稽古中に泣いてしまったことがありました。^^;)二畳という狭さに、圧迫感を感じたつもりはなかったのですが、自分でもよく分からずに驚きました。

この体験は、自分にとってとても印象的な出来事だったのですが、その原理がここにあったということです。^^

書籍の内容は、平成9年から2年間連載をされた『淡交』誌をまとめたものだそうです。まあ、私が何を言っても伝わらないと思いますので、ご興味ありましたら、一度ご覧ください。


心理学者の茶道発見―癒しと自己の探求
心理学者の茶道発見―癒しと自己の探求


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンにアフロ♪

留守が続き、更新が遅れがちです。
今月は全茶連が主催されている茶経塾のスキルアップ講座のお手伝いをさせて頂いたり、京都の東福寺で、静岡県にお茶を伝えた聖一国師の、非公開の開山忌を見せて頂いたり、もろもろ充実した1ヶ月でした。
(たくさん考えたり、見たりしたこと、読んだ書籍についても記事にしたいと思いつつ、後って後手。^^;そのうちに・・。)

あっという間に、今年もあと2カ月!!
みなさんは、いかがお過ごしですか??
今年も、後悔ない一年になりそうですか??
私は・・・。このままじゃ、後悔するぞ!っと気合を入れてるところです。^^;

とか言いながら、今日は友人の藤枝のケーキ屋さんのハロウィンイベントに伺いました。

10294

29~31日までの期間、仮装して来店すると、手作りキッシュとスープが頂けるんですよ♪

さてと、私の仮装は・・・。

10291

車で移動しながら、携帯でパチリ!
ふっふっふ。

もう一枚、パチリ♪

10292

アフロです~。自宅からこの頭で出ているので、パートナーからは「近所の人には会わないように」とのお声が・・・。

でも、お店のスタッフのみなさんには、「似合う~!こういう人、絶対どっかにいるよ~♪」と大ウケでした。

 大成功~!v(^0^)v

店の中には、入れ代わりお子様連れのお客様が、仮装をして来店されていました。

10293

本当は子供たちの写真が撮りたかった~!小さい子が仮装をするのって、本当にかわいいですよね。*^v^*

で、私の正面写真は~っと言いますと、それは撮影してないですから。残念!

代わりに、友人の山田さんのアフロ姿をどうぞ♪

10295

これがまた、「絶対どっかにいるよ~!」と、驚くほど似合っていました。山田さん、良い顔してます。^0^)

パートナーに写真を見せたら「子門真人だ!」と言ってました。笑
確かに、似てる!!

お近くの方は、ぜひ一度お立ち寄りくださいね♪(注:もちろん、アフロではありません。)そう言えば、もうクリスマスケーキが飾ってあったなぁ~。

あと2カ月、あなたはどう過ごしますか?^^


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (7) | トラックバック (0)

カボチャのプティング

栗の渋皮煮を作った時の話
シロップの活用法が話題になりました。
少し話題が古いのですが、
もうすぐハロウィンなので、少しさかのぼって紹介を。

あの時の渋皮煮シロップで、
パンプキンプディングを作りました。
甘さに風味が加わって美味しくできました。

と言っても、かぼちゃプリンは作ったことはありませんでしたので、私の頭の中の「妄想」を頼りに、作ってみました。^^

10252

<適当なプリンの作り方>

①塩ゆでしたカボチャに、渋皮煮シロップと牛乳を混ぜながら、カボチャのつぶつぶをハンドミキサーで潰していきます。

②鍋に入れて火にかけ、砂糖をお好みで調節します。

③卵を割ほぐし、粗熱のとれた②に混ぜます。
(ちなみに、この日はちび卵が3つしか残っていなかったので、プリントして固めるには少なすぎました。^^; まあ、素材がカボチャのどろっとしたペーストなので、固まらなくても安心です。^^)

④170度~190度のオーブンで30分蒸し焼きにします。

以上、完成!

10253

これぞ、大雑把プリン♪でも、甘いカボチャのペーストだと思えば、本当においしかったですよ。

余談ですが~。

我が家のカボチャの煮物は、いつも醤油を使わず、塩ゆでです。^^
これは、カボチャの質が甘くておいしかったら、そのまま煮物として食べますが、どうしようもなく美味しくないカボチャに当たった時は、スープやサラダに、メニュー変更をするため、醤油&砂糖をあえて使わないようにして融通を利かせておくってことです。

もうすぐハロウィンですから、カボチャでスィーツ作ってみませんか?

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

静岡市の茶商カフェ「喫茶一茶」

2009年6月末に静岡駅北口地下にオープンしたのが、旧静岡市の茶商さんたちの組合が運営している「喫茶一茶」です。

10231

日曜日の午後2時。お店はお客様がとぎれず、席待ちのお客様が出るほどにぎやかな様子でした。

Issa4

店内は、カウンター6席ほどとテーブル席が6席分。長居が出来る雰囲気はありませんが、ちょっぴりお茶で休憩したい時におすすめです。

10234

店内では、毎月3種類ずつのお茶が、どれも500円でいただけます。

10235

一煎目は、お店の方が淹れてくださり、二煎目以降は、自分でお湯を注いでいただきます。

10236

喫茶の横には、茶葉の販売コーナーがあります。

10237

こちらも、すべて一つ500円で買えるのが特徴です。ちょっとしたお土産に、ワンコインというのは本当に便利ですね。^^

静岡駅前に、さっと立ち寄れる『静岡茶カフェ』が出来たのは、本当にありがたいこと。静岡にいらした時には、特産物を味わうつもりで、一度お立ち寄りください。

余談ですが・・・。^^

ちょうど撮影をしていた時、小さいお子さんがカメラに写ってしまいました。

P10501711

空中に浮いている急須の置物が、どうしても気になる様子。
指で触って、本物のお茶じゃないことを確認していました。

く~、とってもかわいい♪

背伸びして触ろうとする様子を、思わずパチリ!!
お茶好きになってくれると、うれしいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年国民文化祭~お茶セレクト~

10月24日~11月8日まで、第24回国民文化祭が静岡県で開かれます。
各地域ごとにテーマを絞り、それぞれが趣向を凝らしてイベント等を組み立てていくのですが、やはり静岡県の特産物である「お茶」をテーマにする地域がたくさんあります。

一つでも足を運んでいただきたいと思い、主催市及び、イベントの期間と会場を一覧で見れるようにしておきます。

国文祭のガイドブックは、こちら。

★沼津市

『和の心伝承・沼津大茶会』
■10/24~10/25
■沼津御用邸記念公園
詳細は、こちら。 さらに詳しい内容は、こちら。

★御殿場市

『富士の恵み・御殿場大茶会』
■10/31~11/1
■御殿場市内各会場にて
詳細は、こちら。 さらに詳しい内容は、こちら。

静岡市①

『お茶まつり 』
■10/31~11/1
■駿府公園紅葉山庭園

静岡市②

『しずおか大茶会 』
■11/7~11/8
■グランシップ交流ホール
詳細は、こちら。 さらに詳しい内容は、こちら。

藤枝市

『茶文化探訪in藤枝』
■10/24~10/25
■藤枝市内各会場にて
詳細は、こちら。 さらに詳しい内容は、こちら。

島田市

『O-CHAフェスタin島田』
■10/24~10/25
■島田市お茶の郷
詳細は、こちら。 

菊川市

『お茶の波紋form菊川』
■10/31~11/1
■菊川市内各会場にて
詳細は、こちら。 友人のパフォーマンスは、こちら。

掛川市

『お茶フェスタin掛川』
■10/24~11/8
■掛川市内各会場にて
詳細は、こちら。 さらに詳しい内容は、こちらのPDF。

静岡県

『生活文化総合フェスティバル』
■10/31~11/3
■ツインメッセ静岡 
詳細は、こちら。 

会場内にて、下記日程にて期間限定銘茶カフェをオープン!

『世界お茶まつり2010開催1年前記念イベント』
■10/31~11/3
■ツインメッセ静岡
詳細は、こちら。 

この16日間は、各地域で大茶会が開かれているような状態かも!
どこかお近くでイベントが催されているようでしたら、一度足を運んでみてはいかがですか?これが、「お茶の静岡」のすごさですね。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型インフルエンザの対応策、2種

新型インフルエンザの感染が本格的に広がっていますが、皆さまはいかがお過ごしですか?

今日は、インフルエンザの予防対策について、ご紹介します。(インフルエンザについて改めて知りたい方は、こちらのサイトを参考にどうぞ。

下記の段階によって、より効果的な予防方法を選ぶと良いと思います。

 ① ウィルスが体の細胞に吸着しないようにする、感染前での予防
 ② 細胞に侵入したウィルスが増殖していくのを抑える、感染後の予防

①感染直前の、「今すぐ」予防策としては
のどや鼻から侵入しようとするウィルスを直接攻撃し、不活性化させるには、お茶などに含まれるポリフェノール(カテキン類)が良いと言われます。

これは、お茶(カメリア・シネンシス)に含まれるエピカロカテキンガレードという成分が、ウィルスの周囲に膜を張るようにかぶさって、細胞内に侵入できない形に変形させてくれるという仕組みです。

生きたインフルエンザウィルスは、30分あれば感染のとっかかりができるそうです。
一般的に帰宅をしたら手洗いとうがいを勧めていますが、それだけでは不十分なのだそうです。

本当は人ごみの中にいる時ほど、感染の可能性が高い。

■つまり、30分に一度、定期的にお茶を口にすることで、体内に侵入しようとしてくるウィルスを入口でやっつけるというのが、感染しないための対策となります。
*うがいや手洗いは、水道水で行うよりも、お茶を使った方が良いです。

*この時のお茶は、通常湯を注いで飲むお茶の濃さよりも、5倍~10倍薄めても大丈夫なのだそうです。

参考サイト:
産経ニュース 2009 10/7  緑茶カテキンの効果について
毎日新聞 2009 10/17  緑茶カテキンの効果ついて

②感染しても、発症しないですむためには
細胞内に侵入したウィルスに攻撃をして、増殖を抑えるためには、免疫力の高さが重要となります。

これは、日常生活の中でそういう体を作っていくことが大切。

■規則正しい生活や、睡眠、適度な運動や食事、笑いやリラックスできる穏やかな環境など、日々の暮らしを改善することが、インフルエンザだけではなく様々な病気に対する抵抗力を作ることになります。

参考サイト:
免疫力を高める(調整する)ために

とはいえ、自分の生活スタイルを変えるのは、大変だと思いがち。だから多くの方は、薬やサプリ、健康食品などを利用するのでしょう。

そういう私も肌荒れがひどく、腸内健康のために乳酸菌だとか色々と手を出したくなっちゃうんですよね。ストレスを溜めないで、さらりと流せるようにするために、日々工夫している状態です。^^

そ、そ。
お茶飲んで食事の脂肪をさらりと流すように、ストレスもさらりと流して行きたいものですね。

≪総括≫

新型インフルエンザの予防対策には、2つの方法を同時に意識されることがおすすめです。

①日々免疫力を上げるために、自分の生活リズムに、小さな工夫を取り入れる。(自分の体を労わること)
②速効性としては、入口でウィルスをシャットアウトするために、ほんの一口で良いので、30分毎にお茶を飲む。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「しみず茶畑塾」見学会の開催

ギリギリのご案内ですが・・・。

私も2期4年間、勉強させていただいた、しみずの農家を対象とした経営塾「しみず茶畑塾」の見学会が行われます。

ここでは、作物を問わず継続できる農業をするためのマーケティングや理念など家族が目指す姿を作る作業をしています。

今回は、茶畑塾の中身を一度体験していただこうと企画しました。

インストラクター、アドバイザー、茶商さん、小売店さんなど、しみず茶畑塾にご興味のある方は、ぜひ一度のぞいてみませんか?

これからの自分たちの農業経営について、みなが真剣に考えて学んでいる貴重な塾だと思います。

お互いに刺激をしあえる機会となればと考えています。もちろん、私もOBとして参加いたします。

開催日 : 10月21日(水) 
集合 12時30分 ~ 解散 16時30分
会場 JA清水庵原支店 (清水インターから車で2分)


お申し込み・詳細は、こちらから。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに、昔と同じことをやってみたら、何が変わったか?

ここ2年ほど、多くのお客様にお茶を出す仕事や、お茶のPRをしながら接茶する仕事をあまりしないようにしていました。

その理由はと問われれば色々とあるのですが、久しぶりにお茶講座「喫茶楽塾」の講師や、先日の空港での呈茶をやらせて頂き、改めて感じたこと、気づいた事がたくさんありました。

一番大きな気づき。
それは、私自身の「変化」です。
あえて、「進化」と呼びたいです。^^

2年もブランクがあると、「伝える」という作業の質が鈍ってしまったのではないか?と正直心配をしていたのですが、蓋を開けてみると、自分の中から伝えたいことが、以前よりも鮮明に湧き出してくるのを感じました。

一般的にブログの書き方で、その人の思考パターンが見えてくると言われます。
私自身、自分の文章を、「だらだらしていて、長すぎる!」と思っているのですが、その中でも特に言葉の選び方や伝え方が悪いと、パートナーから「理解不能」とダメだしをもらいます。
(まあ、これでもずい分ダメだしの量が減った方ですが・・。)

「文章が長いということは、伝えたいことが整理できてないからだ。」

というのが、ブログを書いていて思うこと。パートナーからダメだしをもらう時は、ここだけの話、その中でも特に「どこかすっきりしないなぁ?なぜかな?」と思いながらほったらかしにした時なわけですね。^^;

つまり、自分のメッセージがぼやけている時は、必ず文章もぼやけた感じが出るわけです。

これは、講座も全く同じ。

私は講座を行う時には、「今日は○○○を理解してもらえれば、OK!」と最初に伝えたい言葉(内容)を一つに決めるようにしているのですが、これもぼやける感じをなくすための工夫です。

ここ1か月ほどの間に、久しぶりに(講演ではなく)講座をさせて頂いて、このメッセージを伝える力が鈍っただろうか?と心配していたのですが、不思議なことに気付きました。

以前より、余分な言葉や説明がなくなっている。

今までいちいち説明していたことを、すーっと外していき、「シンプルになっているなぁ。」と、講座をしながら、もう一人の自分が喜んでいました。

もちろん、言葉をそぎ落とす基準は、「お客様がより分かりやすく、気軽に、今日の情報を活用しやすくするために。」

毎日同じことを繰り返す中から見える気づきもたくさんありますが、こうやって少し時間をあけたからこそ見えてくる気づきもあるなぁと、あえて「間」を作ることも大切だなぁと感じた講座でした。

「間」を作ることは、自分を深めていく作業の時間。
決して、「空っぽ」なわけではないんですね。

講座では、「間」はとても大切で、有効な時間。
それはよ~く分かるんです。

もう少し長く、「講座=一生」と考えた時にも、「間=大切な期間」となるのでしょうね。

今日は、ちょっぴりマジメに書いちゃいました。

一つ思うのは、「間」と「間」のあいだを本気でやっているからこそ、「間」が活きるんだろうとは思うのです。だから、とりあえず「今日」を本気にならないと・・・ってことですよね。

まだまだ・・・。だなぁ・・・。えへへ 今日もありがとうです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

書道パフォーマンスin菊川

お茶うけ屋の文字を書いてくれている友人の書家サーファーの仲山潤さんが、菊川市の国文祭会場で、書道パフォーマンスを行います。

今日、チラシが出来たからと早速持ってきてくれました。

10144

おお~!めっちゃ、かっこいいうしろ姿~♪♪ ^0^
やっぱ、鍛えている人は違うねぇ~・・・。

あれ?見てるところが、違う??^m^;) えへへ
写真、アップにしすぎだったかな?
全体が見えないよね。

10142

菊川市の国文祭のチラシも、仲山さんの字。いい感じ♪

私は書道のことは、な~んにも分かりませんが、彼と話しているとめちゃめちゃおもしろいんです。

なんていうか、深いんですよね。
チャラチャラしている私が、いろいろと書をアレンジした本などを見せると、素人には見えない世界(レベル)の話を、にこにこしながらしてくれます。

いつも、「へぇぇ~!はぁぁ。わっかんないなぁ。」となるのですが、そういう意識のある人って素敵だなぁと思うんです。きっと私も、お茶に関してはそういう世界に住んでるタイプなんだろうなと思いますしね・・・。

10143

プロフィールの写真を見ると、どっかの修行僧みたいな感じですが、本当はとても穏やかな優しい方です。

10145

個人的には、パートナーもそうですが、人生かけて海に向き合っている人って同じような雰囲気を持っているように感じます。

そういう雰囲気が、私はとても好き。

10141

ということで、お時間合いましたら、ぜひごらんくださいね!
一緒に行われるオーストラリア先住民の管楽器「ディジュリドゥ」の演奏も、興味しんしんです。

10月31日、11月1日と続く菊川市の国文祭はお茶のイベントでいっぱいです♪創作茶室でのお茶会など、楽しそうな企画が満載ですよ。
菊川市の国文祭情報は、こちらから。

 

書道パフォーマンス
日時  11月1日(日) 10時~
場所  菊川駅前商店街 噴水公園にて

仲山潤さんのブログ「書道がヤッホー」

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つなぎ屋さん、募集中

10月後半~11月前半の静岡県は、国民文化祭の行事がどこかしらで行われ、賑やかな週末が続きます。

1022

いつもお世話になっている、掛川のチャ茶さんでは、色紙に「茶」の文字を書いて国文祭に参加しようという活動を行っていて、1000枚を目標に今続々と色紙が集まっているようです。

先月、私もチャ茶さんで、一枚書いて参加してきました♪
何かしらの形で、参加できるのは嬉しいですね。^^

1023

みなさん達筆なので、文字で勝負はできません。
ということで、イラストでごまかしながら「急須に入ったお茶」を書いてきました。

今日、O-CHA処チャ茶応援ブログを拝見したら、「つなぎ屋さん」を募集しているようです。
詳細は、こちらから。

「つなぎ屋」って、なにかしら?

つまり、色紙をつないで行く作業を手伝ってくれる方を募集しているとのこと。

ブログ管理人のりるさんの言葉。

日本各地から集まった、お茶への想いのこもった作品をひとつひとつつないでいく。
そう思うとなんだかとっても素敵な作業ですよね(o^-')b

本当に、そうですね♪
りるさんのお人柄が感じられる声で、私もにこ~っとなりました。*^v^*)

お近くの方で、何かしら国文祭に参加したいという方は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神楽坂「茜や」の新店舗オープン

秋らしい青空に、気持ちも清々しくなるこの頃です。

お茶うけ屋のデザインもお願いしている、神楽坂の日本茶カフェ「茜や」が新店舗に移り、10月10日にオープンいたしました。

茜やのサイトは、こちらから。

今度は、小さな坪庭のある古い一軒家の1階なだそうです。

東京都新宿区袋町24 tel.03-5206-7990
営業時間 12時~18時(水曜~土曜)
休み 月・火・日・祝 (変更する場合があります)

大江戸線牛込神楽坂駅A2出口から徒歩3分
 東西線神楽坂駅1番出口・JR飯田橋駅西口から徒歩10分

地図は、こちらから。
もっと正確な地図を見たい方は、こちらから。

大江戸線牛込神楽坂駅A2出口を出て右手の坂をのぼる。
坂の途中に製本工場などがあります。
一つ目の交差点を過ぎると左手にクリーニング屋さんがあります。
クリーニング屋さんを過ぎてすぐの路地(植木がたくさん並んでいます)
を左折。路地に入って左手3軒めの白い塀のある民家の1階です。
営業日は入り口に小さな看板と白いのれんをかけています。

私もまだ伺っておりませんが、次回の打ち合わせがとても楽しみです。

ブログに、「まずは開店、あとはゆるゆると育ってくれたらいいなと、のんきに構えております。」というあかねさんの声がありました。

あぁ、そうですね。
私も気張らずに、ゆるゆると♪ ^0^
まずは一歩を。

秋だからか、最近毎日がとても楽しい。
空が高いから、のびのび出来るのかしら?
もちろん、素敵な仲間がいるからだよね。
本当に、ありがたいです。

温かいお茶がおいしくなる季節です。

お散歩しながら、茜やさんにも寄ってみてはいかがですか?

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やった!夢叶う♪

今日も、静岡空港で接茶をしに・・・。
3連休で晴天ということもあってか、空港は見学の方で盛り上がりました。
本日500人以上の方に静岡牧之原茶を召し上がっていただき、一日中大盛況!ありがとうございました。

話は変わり、私は先日から、一つ探し物をしておりまして・・・。
本日、その探し物が、私のところにやってきました♪

10111

これ、なんだ~?笑

答えは、そのとおり!!

きゃ~!アフロちゃんです♪
ふっさふさで、かわいいなぁ。

私は学生時、一度でいいからアフロヘアにしてみたいと思っていたのですが、最後の一歩が踏み込めず、実現しませんでした。(当たり前か。^^;)

それが、今。叶っちゃうわけです♪

今度の接茶イベントは、アフロちゃんで参加いたします。^m^)
行政の仕事ではそんなことできませんので、個人的なイベントにて。笑

めちゃめちゃ、かっこいいなぁ。アフロ。
私のパートナーに見せたら絶句しそうですが、まあご愛敬。

10112_2

今日は、アフロと一緒に、別の方から着物を頂いてしまいました。
古典的な感じの新品の正絹で、羽織るとかわいいのです♪

くふふ。
アフロと着物を同時に持ち歩く人も、なかなかいないだろうなぁと、一人笑ってしまいました。

ちなみに、何のイベントに出るかと申しますと~。
まだ、内緒です。^h^)

帰ってから、一人。
アフロのウィッグをカブリながら、頂いた着物を着て鏡をのぞいておりました。
かなり、変かも!笑

今週は毎日充実していて、書きたい記事も多いのですが、今日は久しぶりに早く寝ましょう。

今日も来てくれて、ありがとうです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

栗の渋皮煮のシロップの利用法①

今年、大成功だった栗の渋皮煮。

10070

秋の味覚を満喫して残ったのは、大量のシロップ。
捨てちゃうの、もったいない気がしませんか?

だって、ほとんどの糖分は、ここに投入。
栗の風味も移っているし、我が家の砂糖は、きび砂糖。
マイルドで風味も良いのです。

しかも、栗とリンゴの風味って、とても相性が良いことを発見!
私は、残りのシロップで、アップルパイを作りました。

10071

作り方は、簡単♪

①リンゴをスライスしたら、栗のシロップでリンゴを煮詰めます。
②冷凍のパイシートを鉄板の上に敷き、上から①のリンゴを敷き詰めます。
③一口サイズに切り込みを入れます。(膨らみやすくなる)
③200度のオーブンで20分、170度で30分くらい焼き上げます。
(この温度はパイシートに書いてあるものを参考に。)

10072

飴色になり、パイシートがサクッとなったら完成です。
パイシートをサックリさせるのに意外と時間がかかりました。

さ、さ。
お茶の時間です。

10073

あわせたのは、山の煎茶。
すーっとした心地よい渋みと、甘く香ばしいアップルパイが良い具合です。
栗の香りがするのかって?

う~ん、特別ありませんが、目的はシロップを捨てずに使い切りたい!ということですから、ちゃんと目的は達成していますよ。^^


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

静岡空港での牧之原茶サービス

富士山静岡空港の2階には、静岡の各茶産地(20産地位)が毎週入れ替わりで地元のお茶をPRするためのブースが設けられています。(2010年3月までは運営が確定)

みな、自分たちのお茶の良さをPRしに来るために、品質の良いお茶を無償で提供していますので、静岡空港を利用される方(見学者も含む)は、ぜひ立ち寄っていただきたいと思う空間です。

10051

今週は、地元牧之原市が担当だったため、昨日、今日とお手伝いに行きました。

10052

牧之原市は、JAハイナンが力を入れている、牧之原のかぶせ茶「望:のぞみ」を使って接茶しています。

10053

牧之原かぶせ茶の「望の金印」は、色が驚くほど明るいグリーンで、低温で淹れるとうま味が強いのが特徴です。
しかも、熱く淹れても苦味や渋みが穏やかなため、失敗知らずな扱いやすいお茶でもあります。
4種類(さえみどり・つゆひかり・やぶきた・山のいぶき)の品種で展開されていて、個人的にはつゆひかりが好きだったかな。^^

10054

こういう接茶スタイルで他県からのお客様と交流させていただくと、色々なことが見えてきて、とても勉強になりますし、励みにもなります。

今日は、霧が出て飛行機の離着陸ができるかどうか、少しハラハラする天気でしたので、来客数も少なくゆっくり接茶させていただきました。

偶然にして、岡部の「東平玉露」で有名な、前島東平さんご夫婦もお見えになり、色々とお話伺うことができました。
同時に、今年の世界緑茶コンテストの最高金賞を取った「石臼でひいた東平玉露抹茶」もいただいてしまいました♪

夜家に戻ったら、北海道のお茶好き仲間からめっちゃうれしい、北海道お茶うけがサプライズで届いていました。わ~い!早速明日にでも、抹茶をいただきましょう。

あ!・・・。話がずれました。

とにかく、今週は日曜日まで牧之原市のかぶせ茶「望」を呈茶しております。
お時間ありましたら、ぜひお立ち寄りくださいね。
ちなみに私は、最終の日曜日にもまたお手伝いさせていただきます。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

名月満喫の茶会

昨日は、中秋の名月。
お月さまを眺めましたか?
午前中の雨とは打って変わり、夜は雲ひとつない空。
夜、カーテンを開けているととても明るい光が入ってきました。

1031

昨日は、掛川の竹の丸で行われた観月会に行きました。
といってもお客さんではなく、私が今、お茶の稽古に通っている日本茶道塾のお手伝いをさせていただきました。

1032

茶会の写真はないため、会場となる竹の丸の写真(夕方撮影)を差し込みますね。竹の丸の建物自体も、とても素敵です。

第一部の篠笛の音色は穏やかで、秋風も気持ち良くなんというか、大人の時間でした。

1033

2階で篠笛を聴き、1階が茶会の会場に。
茶会は電気を消して、ロウソクを灯しただけの空間で行われました。
それが、本当に幻想的で、とても雰囲気がありました。
薄暗い中に、目が慣れていく過程もまた、心地よい感じ。ロウソクの揺れる灯りも心穏やかにしてくれます。

お茶って、やっぱりすごいなぁ。

とはいえ、私自身はどうだったか?と申しますと~・・・。^^;
茶会の直前に、なんと!!
またもや、やってしまいました。><)

1034

着物のお尻をビリビリ~っと20センチほどは破き。ーー;
おお、どうするんだよっと云う感じ。苦笑

でも、年上の先輩方がさっと裁縫道具を出して下さり、私は立ったまま大人しく、お尻を縫われました。笑

いや~、ロウソクの灯りの下での茶会。
個人的には、お尻の縫い目が目立たずにすみ、本当に良い茶会でした。

あれ?
なんか、違うかしら??

お茶会は、楽しいですね♪


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »