« 茶歌舞伎◆マニ茶風 | トップページ | 日日是好日~「お茶」が教えてくれた15のしあわせ~ »

雑誌の取材『料理通信』

8月6日発売の『料理通信9月号』に、
見開きで取材をしていただきました。

871

いつもお世話になっている農家ご主人たちに見せたら、
ほぼ100%の確率のコメント。

「お前、写真写りが、いいなぁ。」 笑

まあ、普段すっぴんですからね。^^;)
いつも汚い格好、してますからね。^^;)

でも、皆さん言うじゃないですか。
「原葉以上のお茶は、作れない。」って・・・。笑

雑誌タイトルは、「ヒットの条件 フランス直系×日本育ち」です。

872

「日本茶最前線」というテーマで、フランス菓子のピエール・エルメ氏が静岡市清水区の「豊好園」さんのところへ、視察に来た様子も、大きく記事になっています。

他にも「茶茶の間」さんや「しもきた茶苑大山」さんなどを、取材されています。

料理通信は、どちらかというと洋食系雑誌。
そこで提案されているお茶情報は、どんなお茶の表情をしているでしょう?
よろしければ、ぜひご覧くださいね。

料理通信 2009年 09月号 [雑誌]
料理通信 2009年 09月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ


|

« 茶歌舞伎◆マニ茶風 | トップページ | 日日是好日~「お茶」が教えてくれた15のしあわせ~ »

おすすめ本」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

美しさは、良い意味で武器です。
磨いて、どんどん前へ!!Good!

投稿: もりりん | 2009.08.09 07:48

わぁ~
今日買います!!

ゆうさんの語りを 又じっくり
読ませていただきます。

楽しみ楽しみ!!

投稿: たふちん | 2009.08.09 08:28

早速チェックします。
『茶茶の間』の和多田さんが出版しましたよ。
ご存知ですか?
来年、私も企画が通るといいな〜。
まずは11月のインストラクター試験です。
とほほほ〜。

投稿: 佐久間ちかこ | 2009.08.09 21:43

今日、偶然、本屋で見つけて驚きました。
立派になっちゃって・・・うれしいです。
それに、元気ももらいましたよ。オレもがんばんなきゃって。
それじゃ、体を大切に、がんばってください!

投稿: Hirano | 2009.08.09 22:26

おお!!
すこぶるつきの美人って言うの?
女優さんのように写ってるゆうさん、素敵です(*^_^*)
いつもすっぴんなおばんさんの私が言うのもなんなんですが、お茶は丁寧に、きれいな身づくろいで淹れてくれると、おいしいお茶がもうワンランク、おいしく感じるものですよね~
(小学校のお茶教室で、「お茶をおいしく淹れる最後の秘策」として、やさしく丁寧に、と言ってるの)

写真のゆうさんが、そそと微笑んでお茶を淹れてくれたら、そのお茶は優雅でたおやかな味になるかも。パートナーさんと試してみて~

投稿: 清沢 | 2009.08.09 23:34

◆もりりん様
いつもありがとうございます。打たれても前に出るという、自分の役回りってあるんだろうなと思っています。感謝。

◆たふちん様
私と茶との繋がりについて取材をしていただきました。ちょっぴりショッキングな出だしで、パートナーは読みたくないと言っていますが^^;)でも、全部を糧にするのが、私かな~♪

◆佐久間ちかこ様
和多田さんの本、もう出版されたのですか?ブログを拝見したのですが。
たくさんの方が、お茶の本を出版してくださると嬉しいなぁ。
佐久間さんも、企画通ると良いですね!
私も、出したい企画があるから、ちょっぴり練らなきゃです。^^企画書の作り方等、ぜひまた教えてください。
あ!その前に、インス試験。がんば!

◆Hirano様
もしかして、同大学のHiranoさん?あ、違っていたら失礼ですね。申し訳ありません。
あぁ、こうやって遠くなっている糸が繋がっていくことが、すごく嬉しいです。コメントありがとうございます。
お互いに、頑張ろうね!p(^v^)q

投稿: ゆう | 2009.08.09 23:37

◆清沢さま
うふふ 写真は、加工がいくらでも可能ですからね。^m^)実際の記事を読むと、じゃじゃ馬で驚かれるかもしれませんね。^^;)
このギャップが面白いと言っていただけると、助かるかも。苦笑

「そそと微笑んでお茶を淹れてくれたら、そのお茶は優雅でたおやかな味になるかも」
は~い、頑張ります。
あ、ガンバルことじゃぁ、ないんですよね?リラックスですものね。

投稿: ゆう | 2009.08.09 23:45

こんばんは。コメント遅くなっちゃいました!

写真写りは僕も負けていませんよ~。奇跡の一枚。気に入ってます(^^;)

そうそう、豊も右人さし指飛ばしてますよ。お茶直前に先っぽを少し飛ばしたのですが、病院に行き包帯グルグル→そのままお茶揉み。結果、第一関節まで無くなっちゃいました。お~怖っ!
機械は刃物。気をつけなくては。

皆さん頑張っている方々で刺激されます。いい本に出会えたと思いました。また遊びに来て下さ~い。

投稿: じろ | 2009.08.10 21:13

◆じろ様
料理通信、良い顔してましたよね~。じろさんは、男前さんになったな~と思っていたところです。^^ 
はい♪また伺いますね!
刃物は気をつけてくださいね。^^

投稿: ゆう | 2009.08.12 10:13

わー、今、気がつきました。コメントくださって
いたんですね。ごめんなさい。
夏は保育の取材で毎日すぐに寝る生活でした。
他の方のブログを見る時間、自分のブログを
書く時間もなかなか・・・(汗)
和多田さんの本、好調のようです。
それだけ日本茶に関心をもっている人が多い
ということですよね。うれしいです。
私も頑張らなくては・・・。
ゆうさんも頑張ってください。
遅くなってすみません。

投稿: 佐久間ちかこ | 2009.08.28 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/45871680

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌の取材『料理通信』:

« 茶歌舞伎◆マニ茶風 | トップページ | 日日是好日~「お茶」が教えてくれた15のしあわせ~ »