« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の19件の記事

作り手としては・・・。

東京の姉夫婦のところへ行った時。

甥を連れて姉と一緒に、小石川植物園に散歩に出かけました。
植物園に行く途中、姉夫婦おすすめの和菓子屋「一幸庵」へ寄り、お菓子を購入。

6273

一つだけ生菓子を購入し、ベンチでランチしながら、食後のお菓子としていただきました。

その時の、お店からのメッセージ。

6272

作るものから言えば、
 お菓子は
  すぐに口にして
    ほしいのです。
“すぐに”・・・・・が無理ならば
せめてその日のうちに。

もちろん私は、「はい♪」と良い返事。すぐにいただいてしまいました。^^

賞味期限は本日までという期間を示しているというよりも、お菓子に対する愛を感じました。*^0^*)

ちなみに、小石川植物園にお茶の木はないのかな?と3人で散策していたら、日本庭園内には説明プレートもかかっていない、たくさんの茶の木を発見。

6274_2

春の茶摘みはしていないのかしら?

ちなみに、薬草が植えてあるエリアには行かなかったのですが、もしかしたらそこにもお茶の木があったのかしら?

それにしても、甥っ子はかわいい。^^ 

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「おいしい」って、なんだろう?

昨日の夕食は、パートナーとのんびり2人で、ワインをいただきました。
特に理由はなく、レバーペーストやハムやチーズなど、いかにもワインを飲みましょう♪という素材がそろったため。
どうしても、ご飯の素材じゃなかったんです。

野菜をカットして、クラッカーとパンを用意して。

6281

作ったのは、夏野菜を使ったラタトゥユ風スープだけ。

6282

玉ねぎ2個、ニンジン2本、ズッキーニ2本、カラーピーマン2個、チキンモモ肉50g、火が通ったら、トマト缶を混ぜて一煮込み。

油も使わず、少量の水を使って蒸し煮するだけ。
味付けは、塩、コショウ、ローリエ

これがもう♪♪
野菜の甘さが抜群で、おいすぃ~! )^0^(
ほとんど2人で、食べてしまいました。

改めて思うのですが、私って手の込んだ料理しないですねぇ。

6283

本当は、具だけ先にワインと一緒にいただき、最後にスープを煮詰めてペンネを絡めようと思ったのですが、お腹がいっぱいに。

飲み話のテーマは、
「おいしい食事」って、いったいどういうものを指すんだろう?ということ。
結論は出ないけれど、なかなかおもしろい会話ができました。

ちなみに、後片付けは・・・。

私が酔っ払い少し意識がなくなっている間に、パートナーが全部洗ってくれてました。^m^) 

だんな様、いつもありがとう♪ (←え?いつもって、どういうこと?笑)

今日は、前日に「やる!」と決めたことを朝からサクサクとこなして行きましたら、頭の中のもやもやが少し晴れました。
『脳内引きこもり現象』から、抜け出せたようです♪体が軽い♪ 


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑いですねぇ。

なんだか、毎日。
暑いですねぇ。

わが家は夏でも熱いお茶ですが、
一般的には、冷茶が人気でしょうね。

6275

昨晩は、お茶の会合に参加。
私の物事の伝え方の質が悪く、反省しながら帰ってきました。
・・・。正直、生意気なのだと思う。 苦笑^、^;)

6271

そうすると、何を言っても意見は受け入れてもらえないと思う。

ただ、言い方一つなのに。もったいないね!
卑屈になってて、素直じゃないね!! 笑 ^v^)

6276

今日も暑いですね。湿気が多くてやっぱり梅雨です。
本日やっと、保温できる水筒をしまい、わが家の水代わりとなるルイボスティーが、常温保管となりました。

毎朝、ヤカンに煮出して作ります。これはのどの渇きを止めるドリンクです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ブルータス「お茶の教科書」を読んで。

前回ご紹介の雑誌、ブルータス「おいしいお茶の教科書」は、もう買われましたか?
もう、読まれましたか?

本当に、よく取材をされた雑誌だなぁと、感心するばかり。日本茶業の魅力が満載されています。嬉しい、お茶の本ですねぇ。

読み込んで感じたことをいくつか。

日本茶もワインや紅茶のように、農園で違いが出るというのは、私もディスカバージャパンで紹介させていただいたように、常々感じ伝えてきた話。私も単一農園茶を好んで記事に書いたりしてきました。

4171

お茶の味だけを考えると、単一農園のお茶たちは、単純に飲み比べて、それらの「違い」に気づけた瞬間から、飲み手は楽しくなるように思います。(さらりと書くけれど、実はなかなかハードルが高いのですが。)

そして、その味の「違い」がどこから来るものなのか?を見極め、お茶を活かすには高度な技術や経験が必要となり、それが茶商(茶師・ブレンダー)の魅力となる、というようなことが書いてありました。たぶん f(^^;)

これからの日本茶の選び方には、2種類あると書いてあります。

  1. ブレンドや火入れ等の技術を持つ茶師別で選ぶ方法。
  2. 単一農園別にお茶を選ぶ方法。

今まで、こういう評価をして下さったお茶の本はなく、ブルータスのような認知度の高い雑誌で特集を組んで頂けたことがとても嬉しくなりました。

すごくいい雑誌だねぇ~。これは、雑誌だから出来る仕事ですよね。

このブルータスは、保存版です。

5510

そんな感想を持ちつつ、よく読みこんでいくと、少し消化不良な部分も発見。

「茶師」という言葉が、仕上げをするブレンダー(茶商)の肩書きとして使われていますが、文中(P39)にもあるように、茶師とはお茶を製造する人、販売する人を指す言葉(広辞苑)。つまり、農園で生葉から荒茶へ製造するのも「茶師」なのです。

私は、きちんと火の入ったお茶が好きなので、“茶商茶師”の妙技を尊敬していますが、同じように、生葉から荒茶を作り出す“農園茶師”のすごい技も尊敬しています。

どうも、紅茶と緑茶を比較するためか、農園の荒茶製造に携わる「茶師」というのが話題になっていないのが、残念でした。

6221

かなりのマニアックな話なのでしょうが・・・。
茶農家は、一年間の多くの時間を、茶の栽培者としての役をこなしながら、製茶時期の一時は、茶の製造者「茶師」としての役割をします。日本酒でいう杜氏のような役をし、多くの小さい農家では園主がそれも兼ねるのです。
それが、単一農園茶の個性となっていきます。

私が感じる日本茶と紅茶の大きな違いのひとつは、生葉からお茶を作り出す技術が、紅茶以上に複雑で高度で繊細なこと。

つまり、荒茶製造は、日本人だからこそ出来るすごい仕事だと思うのです。

6222

雑誌の消化不良部分というのは、「天」「地」「人」という視点があるという中で、農家の「人」は、茶の栽培者としての「人」だけしかクローズアップされていないところでした。

でも茶の製造茶師の存在は、絶対に「日本茶のすごさ」として、伝えたいなぁと思う。まあ、自分の出来ることからやるしかないけれど・・。

何はともあれ、今回の日本茶特集の「まえがき」と「あとがき」に当たる記事は、すごく味があるのです。わがパートナーも大喜びです。

本当に、ブルータスの編集者さん、ライターさんの気持ちが伝わってきて、とても嬉しくなりました。ありがとうございました。

BRUTUS (ブルータス) 2009年 7/1号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 7/1号 [雑誌]





Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (13) | トラックバック (1)

鮎を満喫

「魚嫌いな釣り好き」という、ありがたいパートナーの友人から、大井川上流で釣った鮎を頂きました。
まだ生きている、鮎たち。

6211

酸素ボンベを付けた水槽からバケツの氷水に移したら、あっという間に、息絶えてしまいました。
鮎ってデリケートな魚なのですねぇ。

ちょうど夕飯を作っていたところでしたので、
この日はシンプルに、塩焼きに♪
まだ死後硬直してる鮎さんを、香ばしく焼き上げました。

6212

もう、海なし岐阜県民としては、鮎はやっぱり好物なのです♪
はぁ~。本当にいい香り~!!
内臓は臭みもないし、新鮮で濃厚。
少し小ぶりではありましたが、一人で4匹も食べちゃいました。

翌日は、さらに小ぶりの鮎を使って、
初めて鮎飯を炊きました。

6213

初めて炊いたのですが、これが本当に美味しかったです。
ちょうど直売所で真竹を購入し、灰汁抜きをしたところでしたので、筍を刻んで食感と香りを加えました。
味付けは、塩とお酒だけ。

今日の炊き上がりは、ほんのりおこげが出来たふっくら仕上げ。いい出来でした。
2人で2合半は食べきれないので、翌日はこの土鍋をそのまま利用して、鮎雑炊に。

写真はありませんが、こちらも絶品でした。
は~、シアワセ。
いつもご馳走さまです。 *^人^*)

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

『お茶うけ屋開業準備室』もぼちぼちスピードですが、本日記事をアップしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

散歩でめぐる一日世界旅行in神楽坂

明日から、という訳でもないようですが、19日(金)辺りから神楽坂で楽しそうなイベントが行われています。

神楽坂の日本茶カフェ「茜や」さんも参加している、「散歩でめぐる一日世界旅行」です。

神楽坂を盛り上げようと地元の方々が企画されたそうです。

6182

そのチーム名がおもしろい。^^
『カグラザカヨコロジー実行委員会』

神楽坂は、横の路地におもしろいお店がたくさんあるから、それを楽しんでいただこうと言うのがネーミングの由来なのだそう。

パスポートをもらい、ぶらぶら散策しながら、気になるお店に寄ってみてはいかが?

ちなみに、パスポートをいただくには、どこか一つ目のお店に行かなきゃダメなようです。
まずは、こちらの期間限定ブログで、お店と企画と、さらに開催期間をご確認の上、ぶらり週末に足を伸ばしてみてくださいね。

神楽坂という土地柄か、企画の参加日程がお店によってまちまちで、ゆるいのがおもしろいなぁ。

ちなみに茜やさんは日本茶カフェですが、担当国がチェコなのだそうです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

静岡空港の茶席

静岡空港が開港してから、本日初めて行ってきました。
理由は、川根茶のサービスがあったから♪

6171

空港内のこの場所では、不定期なスケジュールのようですが、各県内産地が入れ替わりでお茶のサービスをしてくれます。本日、川根本町担当の最終日。
午後の打ち合わせの前に、するりと寄りました。

空港は何にもないところなのですが、見学者が多くて驚きました。それでも、日に日に減ってきているそうです。

6172

本日のお茶は、川根本町のおくひかり品種。
実は久しぶりに川根茶をいただくため、今日は朝からお茶を飲まずに伺いました。

6173

丁寧にお茶を淹れて頂きました。

6174

この独特の香味。そう、香味、なんですよねぇ。
ほとんど色は出てきませんが、ほどよい渋みと甘み・・・。と書くと、あまりに普通なのですが。
鼻に抜ける香味というか、口の中で溶ける“香り”に厚みがあって、武士っぽいのです。

「今日のお茶は、火入れがとても弱いので、ゆうさん好みじゃないでしょう?」と、お茶を淹れてくださったつちや農園のゆうこさんが言いました。
確かに、火のきちんと入ったお茶が好きな私ではありますが、今日のお茶は美味しかった♪

本当に、ちょっぴりのお茶ですが体中に染み渡りました。

6175

ほろ苦い茶殻までいただき、ご馳走さまでした。

この静岡空港の2階売店前のブースは、開港から1年間はこうやって静岡県内の茶産地が入れ替わりお茶のサービスをしてくれます。

無料で召し上がることが出来ますので、空港ご利用の方はぜひ、足を運んで見てくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Do you know BUTO?

一昨日、茶農家へ伺いました。
2番茶の最終日。のんびりしながらお茶作りでした。

今年のお茶は、いっぱいいっぱい。
考えることが多いお茶時間ですね。

さて、農家に着いた途端に、足がカユイ。

蚊に刺された??
ちょうど靴下が終わった足首のところに、赤い点。

私は岐阜の田舎育ちのため、蚊に刺されても気づかないという特殊な体質。(大したことないね。^^;)

でも、この日は妙に痒みが続き、痛みも出て・・。

帰ってきてお風呂に入ったら、いっきに!!
熱を持って腫れあがっておりました。><)

Photo

写真・情報は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

これって、ブト?ブヨ?よく夕方の茶畑にいる、ハエを小さくしたようなやつです。

もう2日間も経ったのに、未だに足が熱っぽくむくんでいます。(アレ?いつもと変わんない?笑)

静岡に来てから知った虫です。この子は嫌い!
毎度、めちゃくちゃ腫れるんです。

しかも確実に血管の上を刺す。
ニクイけどすごいやつです。

あ、褒めてどうするんだ!><)

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

1晩で、年内分か。

昨日、島田紳助さん司会のテレビ番組、「深イイ話」<日本テレビ>で放送された、広島県の(株)駿河園というお茶屋さんの、抹茶入りバターケーキ。

ご覧になりましたか?

今、ネットで調べたら、たった一晩しか経っていないのに、バターケーキの注文は年内分全て完売になったのだそうです。

テレビって、すごいなぁ。

紳助さんのトークはとても上手く、
どことなく人を焦らせるというか、
今すぐ買わなきゃ!という気にさせるというか、
すごいテレフォンショッピング効果。

この番組は、2回目の特集とのこと。初回は1300件の申し込みがあったのですが、2回目の特集時には、なんとたった、70件しか申し込みがなかったのだそうです。

初回は見ていませんが、それくらい、商品イメージをダウンする確率も高かったのかもしれませんねぇ。

やっぱり、行動することって、大切なんですね。
それにしても、テレビってすごいわぁ。
良いのか悪いのか、私には分からないけれど、
影響はすごいのですね。

<余談>

番組中に、1キロ5万円の抹茶を使用すると言った時の、芸能人の皆さんの表情が印象的でした。高くて驚かれたようです。でも、よく考えると、販売価格で20g1000円の抹茶。

表現の力ですね!

紳助さんは、「お茶屋がお茶(入り)菓子作らんとあかん!」と言われていました。
どう取るかは人それぞれですが、確かに普通のケーキ屋さんのものよりも、お茶屋さんのお茶入り菓子の方が、ちゃんとお茶の味がそうで買う気になります。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

茶畑の中心で、愛をさけぶ♪

くふふ^m^)

コレ、パートナーからのバースデープレゼント♪
きゃ~!!カンゲキ。

・・・・・。

そんなわけ、ないか~。ありゃりゃ。

実はこのタイトル。
今週末(6月21日)に藤枝市瀬戸谷で行われる、イベントのタイトルです。
 詳しい情報は、こちらから。

内容は、その名の通り。
茶畑の真ん中で、愛をさけぶというもの。

へ~!!!おもろい~。

いったい、誰がこんな不思議な企画を作ったのだろう?と思いつつ、おもしろそうなので興味津々。

人んちのオノロケをわざわざ聴きに行くのも、なんだかな~って思うかもしれませんが・・・・。

ふっふっふ。ご安心ください。

みな様お読みの『マニアな お茶時間』は、
すでに、パートナーのオノロケがいっぱい♪ 笑*笑

ですから、きっと。
みな様には、免疫力も付いていることでしょう~!! 爆

それにしても、世知辛い世の中と言いつつも、
色々な人がいて、色々な活動をしてる。
人って、おもしろいですねぇ。

ちなみに、今年の私の誕生日は、外泊中(←私が^^;)
おめでたいの一言も、届きませんでした~。

T0T) 撃沈


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルータスは、即買い!

もう、ごらんになりましたか?

6月15日発売のブルータス(7/1号)は、
見つけたら即買いです!

今までにない、『茶業特集』とでもいうのが良いかしら?
わくわくしてくる、等身大の茶の世界です。
ぜひ買って、じっくり読んでみて下さい。

茶業の皆さんも、即買いしてみて!元気が出ると思いますよ!

6151

ディスカバージャパンで私もご紹介したつちや農園も、こんなに大きく載っています♪

6152

個人的には、息抜きをさせてくれる4コママンガが、すごく好き。^m^)

6153

この記事を読んだら、お茶選びが変わるらしい♪
マニアな世界じゃなくなるらしい♪

ということは、もう私のブログも、
『マニアな お茶時間』じゃ、なくなるのかしらね~?笑

それはさておき。ブルータス、私の一押しです。

BRUTUS (ブルータス) 2009年 7/1号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2009年 7/1号 [雑誌]

この表紙を見るだけも、いい気持ちになれます。

ちなみに、以前、静岡県内で「東京の日本茶カフェ」を店頭に置いてくださった藤枝市青島にある宮脇書店さんでは、今号のブルータスは通常よりも多く発注されたそうです。お近くの方はぜひに。^^

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本茶カフェの連載

「東京の日本茶カフェ」の取材をしたのが、ちょうど昨年の今頃。
あっという間に、1年が経ってしまいました。

ああ、本当にあっという間でした。

今、日本茶インストラクター協会の会報誌に、日本茶カフェの記事を書かせて頂いています。

6141

季刊誌は今年から改定されて、A4サイズ。内容も充実しています。

事務局からは、私の自由に書いてよいと言われているので、書籍の時よりももう少し、かなざわ節を出したカフェ紹介をしたいなぁと。

本をきっかけにご縁が出来たカフェも、そうでないカフェも、全部ひっくるめた中から、紹介していこうと思っています。昨年のカフェ本の二番煎じではなく、今の情報を掲載します。

6142

初回は、茜やさん。

次回は・・・。内緒です。^m^)
でも、もう締め切りが!!!汗*汗

言葉にならない言葉が、少しでも伝わるといいなぁと思いながら、書かせていただきます。

自分のスタイルで文章を書けるのは、とても幸せですね。もっともっと、お茶の楽しさをじわ~っと伝える文章が書けるようになりたいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本日東京にて。

本日は東京なり。
お茶うけ屋のデザインの打ち合わせと、
取材(して頂く側)の約束がありました。

本日は、久しぶりに凹みゆうです。^m^;)
まあ、こういう時もあるよねぇ。

お茶飲んで、
リセットして、
次に行くかな。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

緑茶風味のカテキン入りコーラ

パートナーが、発見!
コカコーラの新商品ニュースリリースです。

緑茶風味のコカコーラ
『コカコーラ プラス カテキン』

「健康的でスタイリッシュに毎日をすごすための、ちょっとした“plus”をくれるブランド」というコンセプトのもと、「コカ・コーラ」に栄養素や健康成分を付加(プラス)することを特長した商品を展開しており、今回はその第2弾なのだそうです。

この新シリーズは、
『毎日の生活にちょっとした“plus”を提供する、スタイリッシュな女性のための炭酸ブランド』となっています。

コカコーラに、「栄養素や健康成分」を足すという一見矛盾したところに真理が隠されていて、女性ココロをくすぐるのでしょうか。

確かに私も、甘い物をひかえめにと言われながらも、食べちゃいますしね。^m^:) 
食べたい気持ちを正当化するのに、うまいこと言い訳しちゃいますからね♪パートナーはいつも、あきれ顔。オホホ。

普通のコカコーラは、毎日飲むにはかなり抵抗があるけれど、
緑茶・カテキン入りならいいか♪って、思うのかしら?

・・・・。でも、どちらにせよ、「やっぱりコカコーラ」ですけどね。^^

コーラと緑茶。
どんな感じなのでしょう?楽しみです♪ 
 6月8日  全国発売

タダ一つ思うのは・・・。
茶葉の販売で、健康成分をうたうほどに、
茶葉の形態以外での、お茶の利用が増えますね。
そして、それ(成分)は茶葉から摂取しなくても、
手軽に手に入れられるようになりそうです。
すでにそうかも!

ってことは・・・・!!!


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

GD'09 ポートレート

6月6日、7日の週末に行われた、
グリーンデイズのポートレート。

会場: 藤枝市のケーキ屋さん、レ・トューヌソル
日程: 6月6日(土)7日(日)

Gd3_2

友人と共に。 

中央:イベントの主催者、店主の山田シェフ いつもお世話になっています。

イベントに参加して一日お店にいて感じるのは、本当に子供たちに人気のお店だなということ。小さなお子さんを連れたご家族がたくさんいらっしゃいます。

Kanazawa

手作り茶&ブレンド体験 by ティーライフナビゲーター ゆう 

Iwasaki_3

ティーポットボトルの岩崎氏のティーサービス

★6・13(土)7:15~放送 静岡あさひテレビ「エンジョイDIY」に岩崎氏が出演!

2日間、色々な方とお会いして交流が出来ました。とても楽しい時間でした。ありがとうございます。

最後はお店のスタッフや家族と一緒に記念撮影。

Gd9

スタッフ同士が休日までも一緒に遊ぶくらいに、家族ぐるみのアットホームなお店です。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

グリーンデイズ 報告

今年も、ケーキ屋さんでのお茶イベント『グリーンデイズ』が始まりました。
初日も、無事終了です。

661

今年はいつものケーキとお茶のケーキを、ブースを分けて販売しました。
スタッフの茶娘衣装が、気分を盛り上げます。

668

煎茶を使ったスィーツたち。いつものケーキに比べると、やっぱり少し地味なのですが、味は抜群です。^^

669

私の今年のお気に入りは、お茶プリン。抹茶と比べ、色目は悪いですが、煎茶のさっぱり感と、カラメルが混ざり合うととても美味しい♪カラメルがほうじ茶味なのですよ!

甘さとほろ苦さと、煎茶のクリーミーなプリンと生クリーム。いくつでも食べられそうです。^m^

私のブースは、こちら。

662_4

ホットプレート茶作り体験。

663

オリジナルブレンド体験。
今年のブレンドは、県内産の緑茶・紅茶・烏龍茶をベースに、わが家常用のハーブ類+コンブなどの和素材。

666

ブレンド茶も、家族そろって、飲み比べです。
好みがそれぞれですが、やっぱり自分が作ったお茶は、おいしい。^^

お客様の様子を見て、「一口飲んで、まず笑いが起きるのはなぜだ?」と疑問顔のシェフ。
ふっふっふ。それは、塩コンブパワーで、笑いが起きているのでしょう。ちょっとした、いたずら心です。^m^)

665

ホットプレート茶作りも、好評です。自分で作って、家族に淹れてあげるのだそうです。

誕生日ケーキを買いにいらしたお客様も、自分で作った緑茶でバースデーパーティーをしようと喜んでくださいました。

664

静岡市のお茶屋:岩崎さんがホットプレート茶作り体験。
けっこう、真剣にやってました。
さすが、最後の火入れは、本業なだけに慎重です。^^

写真を自分が撮っているので、
自分の写真はありません。

明日は、撮ってもらおうかな。
明日も10時~17時までやっています。
お時間ありましたら、遊びにいらしてくださいね。^^

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇治茶の信用は、だれが守る?

緑茶の不適正表示について、静岡新聞の記事(5/29)より

内容の概略は、緑茶の表示について、中身と表示にズレがある商品を調査した結果、全体の4.5%が不適切。その中でも、京都府内の2業者は違反が重大として、事業社名を公表。(全文は下記に記載)

■21年度 不適正表示事業者(京都)
■20年度 不適正表示事業者(京都)

表示違反の内容は、「食品衛生法の規定による、添加物表示」に違反しているというもの。茶葉の発色をよくする、重炭酸アンモニウムを生葉を蒸す時に加えるのです。(この添加物は、お湯を注いだ時のお茶の色を鮮やかにさせるのではなく、販売時の乾燥した茶葉の色を鮮やかにさせるものです。)

数年前に決まった「産地表示」に関して、「独自の基準」を作り遵守するといった京都府から、表示違反の茶業者が2年連続して出たことは、個人的にはとても残念に思います。

違反は「食品衛生法に基づく不適正表示」で、「産地表示」についてではありませんが、まずは、基本的な産地表示のルールについて説明。

*****************************

日本茶の表示に関しては、色々と地域・立場によって意見が分かれるところでしょうが、一応、茶業中央会の統一見解として、下記のようになっており、ほぼ全県がその基準に順じています。

  •  「○○(産地名)茶」と表記できるのは、その地域の荒茶(農家の作った半製品)100%で作られていること。
  •  「○○(産地名)ブレンド茶」と表記できるのは、その地域の荒茶50%以上で作られていること。

しかし、京都府はこの統一基準を受け入れず、独自の基準を作り、実施することにしました。(2004年)

  • 「宇治茶」の産地表示を「京都・奈良・滋賀・三重の4府県産茶を、京都府内業者が府内で仕上げ加工したものとする。

その理由は、昔からの「京物」という文化的な観点から、他地域から集めた荒茶をブレンドして仕上げる「茶商の技術」を、宇治茶の軸として大切にしているためということです。

*****************************

080418_1733

それぞれが、地域の歴史や文化を持っているので、それを『自主基準』として遵守するならば、それはもう、外部の人たちがとやかく言うことではないのでしょうが、

2年連続して不適正表示事業者が、『自主基準』を作った京都府から出るということに疑問を感じます。

「今までの歴史的背景を考えて、『自主基準』という特例で京都府の茶業が動く」のならば、消費者に不信感を抱かせるような違反業者を京都府から出してはいけないのではないのかしら?

「茶商のブレンド・仕上げの技」を売りにしている京都府で不適正表示が続いているというのは、自分たちの「技」の信用を下げる結果になってしまっているように感じます。

●「ブレンド」が「技」ではなく、ごまかしに見えてしまう。
●「自主基準」が、「自己防衛」に感じてしまう。

「自主基準を作る」ということは、自分たちの行動を、より厳しく律していかなければならないということだと思う。

宇治茶って、ある意味、日本茶の顔となる大切な存在。

業界の中で、「自主基準」が通るくらいの存在感があるからこそ。
宇治茶が、「仕上げの技・茶商の役割」をウリにするからこそ。

2年連続で、京都府から違反業者の名前が上がるのは、なんだかサミシイなぁと思う。

そう思うのは、私だけなのかしら?
みなさんは、どう思いますか?

こういう話題はとてもデリケートな話だから、何かを発言するのって勇気がいりますねぇ。^m^;) 記事を書くのに、とても時間がかかってしまいました。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む "宇治茶の信用は、だれが守る?"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

茶畑で自然薯ほり

この季節。
茶畑には山芋のツルが、あっちこっちに伸び始める。
茶農家は、手分けしてそのツルを抜いてまわる。

6021

秋になり、山芋の種(むかご)が実をつけて、
辺りにこぼれないように、
今のうちに、根っこ(山芋)ごと掘り起こす。

6022_2

これが、大きな山芋が抜けると気持ちがいい。
ぼこっと抜ける感じが、ストレス解消。

6023

でも、茎のところで、ぶちっと切れると、
私の頭も、ぶちっとキレル。
なんてことはありませんが、かなり悔しい。

6024

大きな根っこだなぁ。
こんなの抜けたら気持ちいいだろうな。

昔は、茶畑でお茶と一緒にむかごが採れるなんて、
2度楽しいなと思ったけれど、
実は、茶畑の管理に問題があるってことが分かった。

今、ツルを抜くか、
秋、むかごが飛び散る時に集めるのか。

むかご問題だけど、
問題解決法にも通じる話だね。

お茶うけ屋ブログ、更新しました。こちらから。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリーンデイズ’09 in 藤枝

今週末は、今年3回目となりました、
藤枝のケーキ屋さん、レ・トューヌソルで、新茶祭り。

私も両日、イベントに参加します♪
今年は、昨年も好評だった、
■ティーポットボトルを使った、ブレンド体験
■ホットプレートを使った、簡単手もみ茶作り
(作ったお茶は、お持ち帰りできます。)
の2段構成です。

一人で間に合うかな~?と、少し心配ですが、
どなたか、お手伝いくださる方はいらっしゃいますか?笑
まあ、ブレンド体験は、ほぼフリースタイルで
遊んでいただこうと考えています。

私のブースは無料ですので、
お気軽にお立ち寄りくださいね♪

今日、ケーキ屋さんに寄ったら、
岩崎製茶さんのブースで使える、
割引付き一煎パックを発見!
岩崎さんはのこういう遊び心が、
本当にステキだね♪

6011

『Green Days 09』

■日 時   

2009年6月6日(土)7日(日)
10:00 ~ 17:00

■場 所   

レ・トゥーヌソル喫茶ルーム

静岡県藤枝市大洲4-13-58 マップリンク 
電話 054-634-4325

■内 容  

レ・トゥーヌソル Presents
お茶をテーマにしたお菓子を販売します。
※通常のケーキもございます。
※お茶のケーキはなくなり次第終了します。

◇ティーライフナビゲーター かなざわゆう Presents
日本茶の楽しさ再発見!!
オリジナル手もみ茶作り。
なんでもまぜ茶ブレンド体験。

◇静岡市のお茶屋さん、岩崎製茶 Presents
茶こし付きティーポットボトル販売!!
Green Days 記念ボトルセット販売!!
ケーキ屋で売っているのはレ・トゥーヌソルだけ!!

slow style Presents
最近ブームになっています「マイ箸」作り!!
やすりをかけるだけの簡単な作業です。
大人から子どもまで楽しく作りながらエコしましょう!!

そうそう!ケーキ屋さんで不思議なケーキを発見!

分かりますか?

6012

のっぽパンならぬ、のっぽくん。
なんと、ロングサイズの苺ショートケーキですよ。^^
パーティーに、何人集まっても大丈夫!
う~ん♪楽しそうです。
イベント当日も、きっと並んでいると思うので、ぜひごらんくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »