« お茶時期は、勉強時期。 | トップページ | 『茶産地』である証明 »

おざわ製茶のお茶作り

4月中旬に打ち合わせを兼ねて、静岡市清水区 両河内(りょうごうち)地区のおざわ製茶さんへ伺いました。

今、わが家が準備している事業企画があるのですが、その試運転の協力をしてくださっているのが、自園自販のおざわ製茶さんです。

090428_1554

新茶ご購入下さった方へのプチギフトや母の日ギフトに、ただいま開発中の和クッキーを盛り込んでくれました。商品に関しての詳しい情報は、おざわ製茶さんのブログへ
まだ味も名前も確定ではなく、微調整をしながら、秋に向けて色々と準備をしています。

さてさて、宣伝はそのくらいにしてと。

4171

この日は、本当に暖かく気持ちが良かった!ご主人に、山の茶畑に連れて行っていただきました。

4172

実は・・・。あまりの急傾斜で足がすくみます。

4173

崖っぷちのような道、足元の先が見えない傾斜、嫁いで長い奥さんですら、この道は怖いそうです。うん、なっとく。

私の茶畑の法則: 景観がすばらしい畑ほど、農作業は人力しか使えない、大変な畑。

4174

せっかくなので、ご主人と一緒に、茶畑でお弁当を食べました。
一見、無口そうなご主人ですが、実はとっても気さくな方で、中山間地農業のこと、お茶のこと、地域のことなど、たくさんお話伺えました。面白かった!

おざわ製茶さんの場合は、平坦な茶畑よりも山の茶畑の方がいいお茶が出来るそうです。ただ、あまりに傾斜がきついと機械での刈り取り作業が出来ないため、お茶摘みさんに入ってもらい、手摘みをするのだとか。

4175

販売担当は、奥さん。5月に入れば茶摘みが始まるそうです。

ちなみに、おざわ製茶さんのお茶は、両河内という地区の中では、少し蒸しを足し、マイルド感も出したお茶を作ります。今年もどんなお茶が出来上がるのか、とても楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« お茶時期は、勉強時期。 | トップページ | 『茶産地』である証明 »

お茶日記」カテゴリの記事

直販農家」カテゴリの記事

コメント

こんにちは おざわ製茶です。
先日は、我が家の茶畑へ遊びに来てくれてありがとう!!お山の茶畑は、特に下りが迫力満点でしょ。これに懲りずにまた遊びに来てくださいね(^^)

“お茶うけ屋”さんのクッキー、これから新茶が始まって、皆さんにお分けするのが楽しみです!!

なんといっても第1号のファンは私。すごーくおいしいです。『食べたあとコーヒーじゃなくて、やっぱりお茶が飲みたくなる』のが、お茶うけにピッタリ。

ゆうちゃんの“お茶うけ屋”さん、これからも期待してまーす。

投稿: とっぺ | 2009.04.30 17:42

◆とっぺ様
こちらこそ、忙しい時にありがとうございました。
そして、クッキーも気に入っていただいて、本当に嬉しいです♪やっぱりお茶が飲みたくなるのが、ミソでしょうか?笑
お茶うけ屋も、志を高く活動は地道に続けます。まずは、色々と準備しないとね~。これからもよろしくです。

投稿: ゆう | 2009.05.02 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/44822334

この記事へのトラックバック一覧です: おざわ製茶のお茶作り:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
静岡市清水区エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009.04.29 09:17

« お茶時期は、勉強時期。 | トップページ | 『茶産地』である証明 »